FC2ブログ

2020 SBoM最終戦

 2020年11月22日、三和トレーディングさん主催の2020 Super Battle of Mini 最終戦に参加してきました。

IMG_1012m.jpg

 今回は、第3戦でトラブルの出たフライホイールを赤ミニ時代に使っていた旧タイプ型に交換してきました。
 旧タイプのフライホイールは構造がシンプルで軽量である一方、クラッチのスプリングはダイヤフラム式ではないシンプルな板バネであるために圧着力は新タイプに劣るというデメリットがあります。実際緑ミニに乗り始める際にはこのフライホイールで2速全開でクラッチが滑ってしまっておりました。

 そのため今回は滑り防止のためにクラッチをメタルタイプに交換したのですが、レース前夜に久しぶりに運転した際、あまりのクラッチの重さと半クラでのジャダーに心が折れそうになりました。遮音材も内装も全く無いボディなのでシフト操作ごとにジャダーの音と振動が響きわたるんですよねw
 まあでも筑波までのドライブの間でなんとか折り合いをつけましたけれども・・・、ジャダーはともかく重さは慣れますね。ただ腰から力を入れてクラッチを踏む感覚は久しぶりでしたがw

IMG_0995m.jpg

 この最終戦では、以前ミニ1000クラスでバトルしたことのある関東連合(?なんか違う気がする、けどこんな感じだったような?)のぶっちょさんが僕と同じスプリントクラスにモークで参戦してくれました。

IMG_1006m.jpg

 カッコいい・・・けどこれ寒いでしょう。そして怖くないですかねw

IMG_1007m.jpg

 お昼休みのSVピット。なんか集会になってますw

IMG_0978m.jpg

 輪の中心にはお稲荷さんと卵焼きと唐揚げ。

IMG_0979m.jpg

 そしておにぎりの差し入れを頂きました。温かい珈琲も美味しかったです。ありがとうございます!幸せですw

IMG_1095m.jpg

 インジェクションのリーガルクラス決勝を走るMRRC76、鈴木さんJr。

 前回「緑色は区別付きづらいのでわかりやすいゼッケンにしてほしい」と書いたところ、黄色のゼッケンにしてくれました。確かに見つけやすかったです。次はもっとでっかいヤツ行きましょうかw

IMG_1108m.jpg

 6位入賞です。

 チャミツー号と7位を巡ってバトルしてましたが、トップグループで1台リタイヤがあって、7位をキープしていた鈴木さんが繰り上がって入賞圏内に入りました。ナイスガッツです。初表彰台、おめでとうございます!

IMG_1173m.jpg

 インジェクションのエボリューションクラス決勝を走るMRRC27/45、紫の悪魔さん。徐々にマシンの感覚をつかんできたのか1分10秒台で走ってました。やっぱ上手いですね。

IMG_1180m.jpg

 インジェクションのチューニングクラス決勝を走るMRRC25、S藤さん。オーバー気味だった挙動をサスペンションセッティング変更で対策してきたのが当たり、1分10秒台に突入してきました。



 S藤さんの車載動画です。グリッド4番手、チューニングクラス予選首位からのスタートです。6周目でステアリングが左に獲られるトラブルに見舞われたそうですが、力でねじ伏せてなんとか走りきったとのことです。

IMG_1236m.jpg

 チューニングクラス予選6番手からスタートしたMRRC95、うったさん。少し攻めあぐねているように見えました。

IMG_1218m.jpg

 レース中の実況で「オートマのカリスマ」と呼ばれたそーねぇそーねさん。この呼び名が頭から離れないw

IMG_1244m.jpg

 紫の悪魔さんはエボリューションクラス2位でゴール。首位とのラップ差は0.8秒でしたが、きっと次には追いついてくれるでしょうw

IMG_1248m.jpg

 S藤さんはチューニングクラス首位でゴールです。おめでとうございます!

IMG_1250m.jpg

 オートマのカリスマ、そーねぇそーねさんはチューニングクラス3位でゴール。スタートで不利なオートマで見事な追い上げでした。

IMG_1258m.jpg

 うったさんはチューニングクラス9位でゴール。



 SBoMスプリントクラス決勝、緑ミニの車載動画です。

 僕は予選がスプリントクラス4位で、5番グリッドからのスタートでした。目の前の3番グリッドにはミニ1000クラスのS枝さんがいます。今回こそは勉強させて頂かなければ・・・と思っておりましたが、僕の予選タイムが1分11秒2なのに対してS枝さんが1分10秒3ですからね・・・エンジンセットアップを詰めたようでまた速くなってくれてました。0.9秒差だとついていくのも厳しいのですが、トップ3台が良い感じにバトルになって刺しあってくれた結果、ぶっちぎられない範囲でついていくことが出来ました。

 スタートからゴールまで前走の73号車を追いかけていたのですが、こちらは所沢秘密基地軍団のW野さんで、過去にはクラシックナロークラスでチャンピオンになった方です。一緒に走るのは初めてだったんですが、ナローボディ、10インチホイール、1380ccの排気量、そしてマルチポートヘッドと、うちの緑ミニとほぼ同じ仕様でしたので追いかけっこにも気合いが入りました。
 予選のラップタイムでは0.7秒差でしたので、下手をしたらぶっちぎられかねない状態だったのですが、トップグループがダンゴになっていた影響もあったのか何とかついていくことが出来ましたし、やっぱり追いかけるのってすごく為になるんですよね。何というか運転の感覚をかなり取り戻せた気がします。実際予選よりも決勝の方がタイムが良くて1分11秒1までタイムを伸ばせましたし、実はW野さんより0.04秒速かったというのも嬉しかったりします。

 そんなわけで、優勝争いに絡むことは相変わらず出来ておりませんが、充実した追いかけっこが出来て大満足なレースでした。この感覚を忘れずに来年につなげようと思います。



 S枝さんの車載動画です。ミニ1000クラスでぶっちぎりの首位というだけでなく、スプリントクラスのトップ2台を後ろからつつき回してますw

 何というか前に出ようという強い意志を感じます。腕に差がありすぎて勉強にはならないのですが刺激になります。最終コーナーでリアをスライドさせながらシフトダウンとかめっちゃ痺れますね!



 グリッド6番手、僕の左後ろからスタートしたぶっちょさんのモークの車載動画です。

 今回は絡むことは出来ませんでしたがこの人のコーナーワークも冴えてますよね。というかモークのスピード感ヤバいですね、動画で見ているだけでも最終コーナーとか怖くてたまらないのですが、どんな心臓してるんだろうかw



 続いてモト/シルエットクラス決勝です。MRRC70、T橋さんは8番グリットで、予選でトラブルがあって最後尾スタートとなった51号車が後ろにいる状態でのスタートとなりました。・・・が、やっぱスタートからおいて行かれてしまいます。

 MRRC70号車、めっちゃ速いんですがモンスター揃いのこのクラスではさすがに厳しいですね。



 こちらは51号車の車載動画です。最後尾からの追い上げ、途中で前走車のスピンを回避して順位を落としてますがそこからの追い上げは凄まじいです。

IMG_1378m.jpg

 51号車は2位でゴール。

IMG_1384m.jpg

 MRRC70号車はシルエットクラス4位でゴール。お疲れ様でした!

IMG_1441m.jpg

 インジェクションリーガルクラスの表彰式です。6位入賞のS木さんの隣がレースクイーンさんだったので、

IMG_1454m.jpg

 こんな写真を撮ってみましたw もっと身を寄せ合って頂いた状態でも撮影したのですが、何故か上手く撮れてませんでした。痛恨です、次回は完璧に仕留めましょう!

IMG_1456m.jpg

 インジェクションチューニングクラスの表彰式です。S藤さんが優勝!おめでとうございます!

IMG_1470m.jpg

 隣にレースクイーンさんがいないのでそーねぇそーねさんと一緒にw

IMG_1487m.jpg

 インジェクションのエボリューションクラスの表彰式です。紫の悪魔さんが2位入賞!おめでとうございます!

IMG_1502m.jpg

 声をかけて寄り添って頂きましたw せっかくのポジションですからねw

IMG_1516m.jpg

 ミニ1000クラスの表彰式です。

IMG_1522m.jpg

 タートルのM尾さんに声をかけて2ショットをゲットw やっぱレースですからね、これが欲しいですよね!←

IMG_1533m.jpg

 スプリントクラスの表彰式です。僕は4位なので表彰台のほぼ中央・・・レースクイーンさんから最も遠い位置にいるのですが、

IMG_1546m.jpg

 声をかけてしっかりちゃっかり撮影して頂きましたw これでしばらく幸せに生きられますw

IMG_1608m.jpg

 モトクラス表彰式です。

IMG_1590m.jpg

 お約束ですw あ、今日はケントさんが攻める側だw

IMG_1613m.jpg

 レースが終わって帰る時間が来ました。関東連合もお疲れ様!と見送ろうとしたところ、

IMG_1637m.jpg

 バッテリートラブルでしょうか、押し掛けしてましたw モークに似合うというと失礼かもしれませんが、でもなんとなくコミカルで憎めないキャラにほのぼのさせて頂きました。でもこれ帰路寒いだろうな!←

IMG_1641m.jpg

 最後に愛車と記念撮影です。紫の悪魔さん。

IMG_1650m.jpg

 S藤さん。

IMG_1654m.jpg

 S木さん。おお、なんか若者っぽいぞw

IMG_1644m.jpg

 そしてワタシ。

 ちなみにこの後の三郷までの帰路はずっと渋滞で、重くてジャダーしまくるクラッチと格闘しながら帰りました。最後に左足トレーニングというかクラッチワークの練習が出来ましたw

IMG_1548m.jpg

 今日の一歩は小さな一歩ですが、僕にとってレースの感覚を少し取り戻せた大きな一歩でした。来シーズンもまた頑張ります!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2020 SBoM第4戦に向けた準備

 今週末のSBoM第4戦に向けてSVで緑ミニを整備して頂きました。

20201120_01.jpg

 前回の第3戦の車検で「ステアリングラックブーツが切れてますよ」と指摘を頂いたので確認しました。裂けが小さいならばとりあえずひっくり返してごまかそうとか思ったりもしたのですが・・・、

20201120_02.jpg

 ダメだこりゃw

 左右ともこんな感じでした。全周に渡って裂けてますし、蛇腹の山部分がクラックだらけになってます。購入してからほとんど走ってないんですけどね・・・、やっぱり英国製のゴムは弱いです。

20201120_03.jpg

 国産のブーツに交換! うむ、安心感が違いますねw

20201120_04.jpg

 ブレーキパッドがかなり減っていたので交換です。

20201120_05.jpg

 かなり減ってます。パッドの面取してある部分を超えて摩耗するとブレーキ踏力が広く分散するようになるので摩耗速度は遅くなりますが、同時に荷重低下するのでブレーキタッチが悪化します。薄くなりすぎると熱容量も減少してフェードしやすくなるという影響もありますので、早めの交換が吉ですね。まあ贅沢ですけどね、レースに使ってるんですからね。

 これまで使ってきたエンドレスのタイプRから、

20201120_06.jpg

 同じくエンドレスのタイプCに変更しました。

 どちらもカーボンメタルタイプですが、タイプCの方がよりガッツリと効くタイプとのことです。エンジンを排気量アップしてパワーアップしたのですが、これまでの運転の癖(というか身に染みついた運転のリズム?)が抜けず、コーナーで突っ込みすぎになる傾向がありましたので、ブレーキ強化して少しでもマシになると良いなと思ってます←運転で対応しなさいw

 あとはオイル交換してクラッチ交換して・・・・、ブーツ交換とか珍しく普通なメンテの記事を書いていると思ったのですが、気がつくとやっぱり相当にヘビーなことやってますねw

 P師にきっちり整備して頂いて憂いをなくしましたので、今年の最終戦、満足いく走りが出来るよう精進します。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

クラッチトラブルの詳細

 10/11に筑波サーキットで開催されたSBoM第3戦からの帰路でクラッチが切れなくなるトラブルが発生しました。

 過去にもクラッチが切れなくなるトラブルは経験したことがありまして(こちら)、その時はプライマリーギアのブッシュが摩耗してクランクシャフトの上でガタつきを生じ、クラッチが切れている時もクランクシャフトがプライマリーギアを引きずってしまう状態でした。また、ドロップギアのベアリングが砕けたこともあって(こちら)、その時はクラッチが切れないということはなかったのですが、プライマリーギアにアイドラーギア側から力が加わるためプライマリーギアがクランクシャフトに引きずられてもおかしくない状態にはなってました。

 そういった経験がありましたので(いろんな経験してるな汗)、今回もまあそのどちらかなのかなと想像してました。排気量アップしてパワーアップしてるのでベアリングが砕けた可能性が高いかな、と思っていたのですが。

20201011_01m.jpg

 クラッチをバラした結果がこちらです。

 赤ミニ時代は旧タイプの軽量フライホイールを使っていたのですが、排気量アップした際にクラッチがトルクに負けて滑るようになったのを契機に新タイプのフライホイールに交換してます。

 左側がフライホイールとその上に乗ったクラッチディスク。右側がクラッチカバーです。が、

20201011_02m.jpg

 クラッチカバーのフランジ部分のボルトが脱落!

20201011_03m.jpg

 脱落したボルトがクラッチ内部で暴れ回ってクラッチディスクを削ってました。

 新タイプのフライホイールは、今の一般的なMT車にも採用されているダイヤフラムスプリング式ですので、踏力も軽いし滑りにくいというメリットがあるのですが、ミニの場合はエンジンの下にミッションがあるという2階建て構造故に、巨大なフライホイールがクラッチカバーを介してクランクシャフトに固定されるという独特な構造になってます。なのでこのクラッチカバーのフランジ部分の6本のボルトには結構な力が加わるようで、緩みやすいという欠点があります。

 そういうリスクがあることは分かっていたので、P師もボルトを締めた後で点付け溶接で緩み防止を図ってはくれていたのですが・・・、僕の運転の荒さもあるんでしょうか汗、あえなく緩んで脱落まで至ってしまいました。

 この状態が更に進んでフライホイールのセンターがズレるところまで行ってしまうと、大質量のフライホイールが偏心して暴れ、ミッションケースを突き破って飛び出し、最悪の場合はドライバーの足を切断してしまうという大惨事になったケースも聞いたことがあります。結構危ない状態だったわけですね。

 新タイプのフライホイールは、踏力が軽く滑りにくいというメリット以外にも、ある程度重いのでエンジン保護にも有利というメリットもあるのですが、ちょっと怖くなってしまったのでまた旧タイプフライホイールに戻す予定です。フライホイールを軽量化することでプーリー側の振動も減るので、ファンベルト外れの対策にもなるかなと期待してます。トルクに負けて滑る可能性はあるのですが、クラッチプレートをメタル化して対策する予定です。

 なんか本当にトラブルが多いです。やっぱお祓いに行くべきかなw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2020 SBoM第3戦

 11月も半ばになって気がつけば来週末はSBoM最終戦!というところまで差し迫まり、そういえば第3戦のレポート書いてないやと焦っている本日です。旬を逃してしまいましたが自分の日記というか反省の記録も兼ねてアップさせて頂きます。

IMG_5304.jpeg

 10月11日の日曜日、筑波サーキットで開催されたSBoM第3戦に参戦してきました。第2戦がコロナでキャンセルされたので久しぶりのレースイベントです。

DSC_0002m.jpg

 お仲間の有住さんに撮影して頂きました。他にもたくさん使わせて頂いてます。いつもありがとうごさいます!

DSC_0032m.jpg

 今回久しぶりにサーキットに復帰したMRRC45番、紫の悪魔ことO田さん。P師の愛車だった27号車をフルチューンして参戦してきました。車も走りも楽しみです。

DSC_1462m_202011152101442a9.jpg

 慣れない車で久しぶりのサーキット、しかもいきなりエボリューションクラスでの参戦です。さぞかしプレッシャーが大きかったと思いますが、焦らず予選から少しずつペースアップしていってました。毎度ながら堅実な人です・・・見た目からは想像できませんがw 決勝では燃料ポンプのトラブルでリタイヤしてしまいましたが、その前にきっちりとライバルを抜いてくれました。最終戦に期待です。

DSC_0011m.jpg

 MRRC70番、白い天使ことT橋さん。

DSC_3379m.jpg

 モトクラスに参戦です。モトクラスってシルエットクラスと混走なんですよね。SBoM頂点クラスと同じステージで走るT橋さん・・・カッコいいです。

DSC_0007m.jpg

 MRRC25番、S藤さん。

DSC_1291m.jpg

 インジェクションチューニングクラスに参戦です。

DSC_0003m.jpg

 MRRC95番、SVレースクラスの爽やか担当、うったさん。

DSC_1232m.jpg

 S藤さんと同じくインジェクションのチューニングクラスです。

DSC_0009m.jpg

 MRRC94番、S木さん。

DSC_1587m_2020111521015226c.jpg

 SBoMのスプリントクラスに参戦です。ちなみに僕と同じクラスです。同門対決!ですねw

DSC_0020m.jpg

 MRRC76番、S木さんJr。

DSC_1031m.jpg

 インジェクションのリーガルクラスに参戦です。

DSC_3425m.jpg

 SV若手のM上さん。まだ20歳台とのことですが、若いうちからミニに乗るとは渋い感性です・・・羨ましいw

DSC_1980m.jpg

 きっちりとクリップを押さえた走り、良いですね。今後レースでご一緒できるのが楽しみです。

DSC_0023m.jpg

 総勢8名の走りを支える親方、P師です。この日も徹夜あけだとか、いやホントに頭が下がります。

IMG_0678m.jpg

 昨年からトラブルでリタイヤが続いている緑ミニですが、今回もトラブルフリーというわけにはいきませんでした。

 懸念されたファンベルト外れからのオーバーヒートの症状は治まったのですが、予選終了後にパドックに戻りエンジンを切った瞬間にクーラント漏れです。またファンベルトが外れたか!?と焦りましたが、漏れはロワーホースからでした。ロワーホースを絞めるバンドの取り付けが甘かったようです。

IMG_0696m.jpg

 決勝はミニ1000クラスとの混走だったのですが、僕の前のポジションのゼッケン1番さんがなんとミニ1000クラスでした。1000ccに負けたか〜と打ちのめされたというか、もともとミニ1000クラスだった身としては考えさせられました。

 ミニ1000で徹底的にチューニングしてきて、それでも1300Tと混走すると勝てなくて、思い悩んだ挙げ句に赤ミニのクラッシュを機に排気量アップに踏み切ったのですが、蓋を開けてみればパワーを扱いきれなくてミニ1000に負けているという・・・、精進しなければなりません。

 そういう僕の悩みは別としても、このマシンとドライバーのS枝さん、コーナー速いんですよね。予選後に偵察に行ってマシンを確認したらタイヤ10インチじゃないですか。これは10インチでの走りを勉強する良い機会かなと思い、決勝では後ろに張り付おうと目論んでいたのですが、

DSC_3164m.jpg

 スタートで前に出てしまって勉強できず(涙)。

 いや、1300Tのスタートめっちゃ楽で前に出てしまったんですよね。そういえば1000cc時代はトルクが無くてスタート苦労したんでした←

 勉強どころか後ろからつつかれ焦って普段の走りも出来ませんでしたw 上の写真でも盛大にクリップ外してしまってますね。

 コーナーで突かれまくりつつもバックストレートではこちらの方が速いので何とか抜かれずに凌いでいたのですが、最後の2周はエンジン音がおかしくなってきたのでスローダウンして何とか完走した感じです。決勝ではトップを走っていた車両がフライング判断でピットスルーのペナルティだったので結果的に優勝できましたが、個人的には反省しかないレースでした。

DSC_0082m.jpg

 インジェクションのチューニングクラスではうったさんが5位入賞、S藤さんが6位入賞です。おめでとうございます!
 
 感染予防のソーシャルディスタンス対応で、お立ち台は使わず互いに間を開けての表彰式でした。

IMG_0845m.jpg

 スプリントクラスでは僕が優勝できましたが・・・反省しかない。

IMG_0858m.jpg

 モトクラスではT橋さんが2位入賞。おめでとうございます!

IMG_0886m.jpg

 シルエットクラスでは51番さんが優勝。恒例のシャンパンファイトはこのご時世では見られないよなと思っていたのですが、

IMG_0903m.jpg

 レッドブルでファイトしてくれました。お約束、ありがとうございます!w

IMG_0931m.jpg

 最後に記念撮影です。S藤さん。

IMG_0936m.jpg

 うったさん。

IMG_0942m.jpg

 ワタシ。

IMG_0950m.jpg

 T橋さん。

IMG_5393m.jpg

 本日のトドメです。筑波からの帰路でクラッチが切れなくなり、JAFのお世話になってSVまで運んで頂きました。

IMG_0962m.jpg

 頂いた優勝トロフィー。嬉しいですが苦いな〜。

IMG_5448m.jpg

 S木さんからメロンを頂きました。S木さんのミニ友達が北海道でメロン農園を経営されているようで、贈って頂いたものをお裾分けして頂きました。

IMG_5451m.jpg

 自宅でさらに2週間ほど寝かせてから頂きました。とっても甘くて美味しかったです。一人でこの大きさを食べる贅沢な時間を親分と二人で楽しませて頂きました。ありがとうございました!

IMG_0693m.jpg

 S木さんのミニのリアウィンドゥに広告が貼ってあったので便乗して宣伝ですw 北海道富良野のメロンファーム亀淵さん(こちら)です。ありがとうございました!

記事を書いていて改めて落ち込んできましたがw、気持ちを切り替えて最終戦に臨むべし!ですね。頑張ります!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2020 SBoM第3戦に向けた準備

 10/11のSBoM第3戦に向けてSVでエンジン整備して頂きました。

 9月のトラックディでファンベルト脱落からオーバーヒートさせてしまったのですが、緑ミニに搭載しているのはオーバーヒートに弱いアルミ製ヘッドですので、念のために開けて歪みやバルブシートの異常が無いかを確認して頂きました。

IMG_8761m.jpg

 既にクリーニングが完了しております。ヘッド面の歪みは特にありませんでした。冷却水漏れも起こしてませんでしたから大丈夫だろうとは期待してましたが、確認できて一安心です。

IMG_8763m.jpg

 バルブシートやバルブガイドにも異常なし。

 実は1,000ccブロックに乗せていたときと同じ仕様のまま使ってまして、バルブサイズも限界まで攻めたものではないので、バルブシートにも余裕があったのかなと想像してます。

IMG_8764m.jpg

 バルブにも異常なし。

 写真はありませんが、シリンダーの摩耗も1/100以下で極めて優秀な状態でした。昨年、ロングストローククランク+ショートハイトピストンの仕様の時はシリンダーの摩耗に悩まされましたが、やはりノーマル仕様に近い状態だと余裕があるようです。

 チェックを兼ねたクリーニングでヘッド周りをリフレッシュできました。あとは走るだけ!なんですが、台風がちょっと心配ですね。日曜日の天気は回復に向かうようですが、土曜日の新幹線が動いているかどうかが目下の最大の関心事ですw

 あとは雨漏り対策もやってその確認も出来ればな、と画策しております。久しぶりのミニとの逢瀬になりますので、メカ的にもドライビング的にも試したり確認したいことが盛りだくさんですよw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR