FC2ブログ

コーナーウェイト調整

3/1のSBoM第1戦に向けて緑ミニを整備しております。

もちろんP師が、ですがw いつもありがとうございます。
ちなみに本日はP師ご夫妻の結婚記念日だそうで、めでたい日にあやかって良い結果に繋がることを期待しております。・・・早く帰宅するために手を抜いたりしてませんよね?←

今回はSBoMのお仲間のヨシヨシさんに教えて頂いたコーナーウェイト測定と調整にチャレンジしてみました。

コーナーウェイトというのは4輪それぞれの接地荷重のことです。例えば左前輪の車高が高くなっていれば左前輪の荷重が抜けて右前輪により大きな荷重が乗ってしまい、左右の荷重に差が出来てしまいます。そうするとハードブレーキ時に右にステアリングを取られたり、右ターンと左ターンでグリップ限界が違ってしまったりといった症状が出たりします。車高調整は一般的には地面からのボディの高さを測定して左右合わせますが、コーナーウェイトの方がより敏感に差が出るので、よりシビアな領域を攻めるドライバーは地面からの高さではなく接地荷重で車高を調整するわけです。

僕自身がコーナーウェイトの概念を初めて知ったのはWRCのカルロス・サインツの記事を読んだときです。彼はサスペンションセッティングにかなりこだわりを持っていたようで、サービス毎にセリカのコーナーウェイトを調整していたのだとか・・・ラリーのサービステントの中に定盤を用意するだけでも大変な手間だったと思うんですよね、ラテン系なのに細かい奴っちゃなと当時学生だった僕は思ったものですがw、その30年後にようやく自分の車に応用することになりましたw

コーナーウェイトを見ておこうと思った理由は、前回のトラックディでヘアピンとか最終コーナーでリアに荷重を乗せられないというか怖くて仕方がなく、コーナーウェイトが狂っているのではないか、と予想を立てたためです。ええ、自分の腕とか恐怖心はとりあえず棚に上げておいて、まずはハードから見直してみようってことですねw

これまでの赤ミニならば、ボディが錆びて程よくヨレていたので多少車高が違っていてもシャシーが捻れて吸収してくれていたと思うんですよね。そんなわけでコーナーウェイトなんて考えたことも無かったのですがw、FIAボディになってシャシーの剛性が増したのでストロークの短いラバコンとの組み合わせでは影響が大きいのではないかと思い、試してみることにしました。

87500883m.jpg

こんな感じでセットアップして頂きました。

専用のコーナーウェイト計はかなり高価ですので、デジタルの台秤を4台購入して並べてます。測定する前には秤自体の高さがそろっているかも確認しました。ここがズレていたら全て狂ってしまいますからねw

87637256m.jpg

緑ミニをセット。

念のためダンパーとスタビのリンクも外した状態で測定&調整しております。

87666097m.jpg

これは調整後ですね。左前輪が197.05kg。

88152986m.jpg

右前輪が197.85kg。

87500245m.jpg

左後輪が111.15kg。

87685672m.jpg

右後輪が113.40kg。

コーナーウェイト調整

調整前後をグラフで比較するとこんな感じです。

調整前は右前輪と左後輪に荷重が乗っていて、左前輪と右後輪の荷重が抜けた状態だったということになります。車体に対して斜めに荷重が立っていたのでアンバランスであったことは確かなのですが、この程度ならば十分普通に運転できる状態のような気もします。やはり自分の恐怖心故に攻めきれなかっただけなんでしょうかw

88091784m.jpg

なんとなくビシッとした気がする後ろ姿w
とにかく心配の種はつぶしたので、週末のレースでは頑張って攻め込んでみますw

前回の記事でリアのネガキャンブラケットの剛性不足ではないかとのご指摘を頂いてまして、それについては現地で検証してみたいと思ってます。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2020年 第1回トラックディ

 2/14はバレンタインデーでしたね。
 職場で頂いたチョコを家に持ち帰って親分と食べたら想定外に美味しくて(←失礼だなオイ。でも食べた瞬間に親分の目がカッと開いたのは可笑しくも嬉しかったです)、慌てて同じブランドの詰め合わせをネットで購入して日曜日は親分とチョコ三昧しました。3時のおやつにコーヒーと一緒にむさぼり食べたのですが、いやーコーヒーとチョコって合いますね。ウィスキーとも合うんだよなあとも思ったのですが、まだ明るいうちから、そして親分の手前でそれは言い出せず自粛しました。
 そんな週末を楽しませて頂きました。切っ掛けを作ってくれた職場の女性陣に感謝です。そして明日からまたダイエット再開です。

 そして本題です。2/11の火曜日は会社を休んで三和トレーディングさん主催の第1回トラックディに参加してきました。'17年12月にクラッシュしてから'18年前半は修理に、'18年後半から19年一杯にかけてはエンジン不調でまともに走れなかったのですが、納得いくまで手を入れた上での再チャレンジで、その第一歩の走行会です。

IMG_3038m.jpg

 11時の集合時間に対して10時頃には筑波サーキットに到着。MRRCメンバーも無事到着です。

 今回の参加メンバーは左からNRRC29番みくた、MRRCゼッケン未登録のSさん、MRRC25番S藤さん、そしてMRRC70番のT橋さんです。T橋さんのベンツ、こうして並べて見ると形だけはミニっぽいですね。大きさ全然違いますけどねw

IMG_3051m.jpg

 キャメルの曽根さんともいつもの挨拶を。いつもながら良いリアクションですw

IMG_3041m.jpg

 緑ミニは気分一新でタイヤも新品に替えて臨みました。復活を祈願した願掛けですw

IMG_3090m.jpg

 1本目を走った後で確認したところ、エンジンルームにオイル漏れの形跡が若干ありました。オイル漏れの起点はオイルクーラーのホース接続部分のジョイントでしたが、増し締めしても止まらなさそうだったのでウエスを巻いて応急処置しました。

IMG_3087m.jpg

 バックストレート後半でA/Fが10を切っていたので再調整をお願いしました。現場で数字で確認しながら調整できるのもフルコン制御の良いところです。

IMG_3108m.jpg

 70号車もフルコン制御なのですが、今回はトラブルで苦しんでおりました。
 いくつかあったトラブルのうち、高回転域で燃料が足りなくなる症状は燃料フィルターの目詰まりが原因だったことが分かり、現場で対処できました。何年か前に赤ミニでも同じ症状があったんですよね。ここは定期的な交換が必要です。



 緑ミニの走行動画です。1本目のベストが1分13秒台、2本目のベストが1分11秒台で、その2本目の動画です。

 昨年は1,440ccの排気量にもかかわらず加速が伸びず、最高速も145km/hr程度までしか伸びないという症状に苦しみました。また毎回必ずファンベルトが外れてオーバーヒートするというオマケ付きで、かなり控えめに言って呪われた1年でした。今回の走行では加速も軽くなったし最高速も156km/hr程度までは伸びるようになったし、何よりファンベルトが外れること無く無事に完走できるようになったのが最大の進歩でしょうかw

 一方、最高速が伸びているのにタイムが伸びてません。平たく言えばコーナーが遅いわけですがw
 僕自身の2年のブランクと、クラッシュしたときの恐怖感とがあってまだまだコーナーで攻めきれてません。また、エンジンがパワーアップして加速感が増したおかげで感覚が狂ってコーナーへのアプローチが上手く行きません。上手く外輪に荷重が乗せられないしクリップにも付けられないし。このあたりは回数を重ねて感覚を取り戻すしかないですね。

 右ターンで左後輪のグリップ感が乏しくて怖くてしょうがないのですが、これが単に自分の恐怖心から来ているのかアライメント的な原因なのかは探る必要があるかなと考えてまして、第1戦までに手を入れる予定です。

IMG_3115m.jpg

 MRRC70番のT橋さん。トラブルで苦しんでましたがベストタイムは1'08.393。流石ですね。

IMG_3166m.jpg

 MRRC25番のS藤さん。ベストタイムは1'11.824。昨年から3秒の短縮で、SVでのエンジンOH+新型ピストン仕様に変えてのジャンプアップになります。

IMG_3312m.jpg

 MRRCまだゼッケンナンバー決めてないS木さん。はやくゼッケン決めて貼りましょう!
 ファイナルが合ってなくてバックストレートでも3速までしか入らないそうです。早いとこ何とかしたいですね。

IMG_3234m.jpg

 MRRC88番のもっちーさん。ブログではこれまでMCZさんと書かせて頂いてましたが、「ももいろクローバーZと間違うといけないので」とのことでもっちーさんに改名です。タイムは1'14.987。

IMG_3257m.jpg

 キャメル軍団そーねぇそーねさん。

 ベストタイムは1'13.115。悪くは無いですがライバルのS藤さんには離されましたね。今年の頑張りに期待です。

IMG_3244m.jpg

 キャメル軍団ハゲマル団長。

 SVでキャブをウェバーに換装しての初走行になりますが、ベストタイムは1'13.220!たぶん3秒くらいのジャンプアップですよね。キャブの息付きでずっと苦しんでましたが、その間の経験がここに来て花開いた感じでしょうか。また一人オッサンが速くなってしまったw

IMG_3282m.jpg

 キャメル軍団203番のてらっちょさん。

 ベストタイムは1'14.017。このマシンもSV新型ピストン仕様車ですが、エンジン調子よさそうですね。

IMG_3136m.jpg

 タートルN村店長。

 ベストタイムは1'10.964。このマシンもこれまでトラブル多かったですが、今回はトラブル無く完走しかつベストラップ更新です。「不屈とは折れないことではない、折れても何度でも立ち上がることだ」を地で行く姿、格好いいです。尊敬してます。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コンピューター変更

 ご無沙汰しております。

 来週2/11に第1回トラックディがありまして、そこから2020年シーズンが始まります。昨年は一度もまともに走れないという辛いシーズンでしたが、心機一転頑張ろうと思っておりまして、その第一歩となります。気合いを入れねばなりません・・・、が、身も心も平和ボケしてしまっってますので実戦に向けたリハビリが大変だなあと覚悟しております。

IMG_4635m.jpg

 エンジン本体は昨年の夏頃に仕様変更を終えてまして、1,440ccの5ポートヘッドから1,380ccの8ポートに変更しております。

 ロングストロークのクランクシャフトを活かしてそのまま1,460ccというのも考えたのですが、ロングストローク仕様はメカニカルなロスが大きいという懸念があり(こちら)、その心配の少ない1,380ccでまずはとことんやり尽くそうと考えました。クランクシャフト、コンロッド、ピストンをフルセット買い直す必要があり、財布へのダメージは甚大でしたがw

IMG_4637m.jpg

 もともとスッキリしていたエンジンルームですが、8ポートヘッド仕様にしたことで更にスッキリしました。

20200202_03.jpg

 夏以降、エンジン本体以外での仕様変更はこちら↑。

 今シーズンからコンピューターを変更します。Haltec社のElite550というタイプのフルコンです(こちら)。しばらくはフロアに転がっていたのですが、最近ようやく助手席のダッシュボード下に安置されたようですw

 これまでSpecialist Components社製のTyphoonを使ってきましたが、実は昨年年初に壊れました。失火しがちでコイル交換などを試みてはいたのですが、最終的にはコンピューターの点火コイルへの出力部分の基板が焼けて機能停止しました。
 まあ英国製ですからそういうトラブルもあるよねということでコンピューター本体を買い直したのですが、そのロットから新しいバージョンの制御ソフトしか対応しなくなってまして、しかもその制御ソフトが通信エラーでデータがセーブできないというバグを持っていてまともに動かせなかったんですよ。セットアップの努力が無駄に消えるのを何回か繰り返して耐えられなくなり(P師が)、またSVの他の車両でもレース中に基盤が焼けるというトラブルに見舞われて凹んだこともあって(P師が)、この機会に他社製に乗り換えることにしました。

 Haltecを選んだ理由ですが、国産車のチューニングに用いられることが多く、SVアドバイザーの大川さんも多くの車でHaltecを使ってセットアップしてきたという実績があるとのことで、蓄積されたノウハウを決め手にしてこれを選びました。SCで苦労したことを考えると「信頼性が高い」と言い切れると安心なのですが、トラブルの情報は見つからなかったことから信頼性はそれなりに高いと期待しています。

20200202_02.jpg

 Haltecはオーストラリアの会社で、日本ではチューニング大手の東名パワードが代理店になってます。が、東名パワード自体はセットアップノウハウの開示を殆どしていないようでw、その他の心あるショップが頑張っているのが現状のようです(こちら)。

Elite550の特徴の中から気になる部分を抜粋しますと、

・Haltecの中では4気筒用のエントリーモデルの位置づけ。ただし4気筒に対してシーケンシャル噴射および点火制御が可能など相当に高機能。

・防水仕様!w コンピューターの売りとして防水ってどうなのよと思わないこともないですが、ミニにとっては極めて重要です。

・3気圧までの圧力センサーを内蔵。大気圧補正が可能なので、富士スピードウェイや雨天時の補正などで重宝しそう。

等々、面白そうです。

20200202_01.jpg

 個人で趣味で使う分には面白そうで済むのですが、お店がレースで使えるレベルまで使いこなすにはかなり大変な作業になり、P師の決断には頭が下がります。幸か不幸か昨年後半は私自身のレース活動がストップしてましたので、その時間を使って緑ミニで使い方含めてノウハウを蓄積して頂きました。今年のレース活動が実戦での検証になります。

気合いを入れていきますw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2019 SV走行会&忘年会

12月28日の年の暮れに、成田モーターランドで開催されたSV走行会に参加してきました。

IMG_4797m.jpg

今年は仕事納めが26日でしたので、27日の午後に新幹線で三郷に移動しました。
前日の雨が嘘のような快晴で・・・寒かったですw。新幹線から富士山がよく見えました。懐かしいなあ。

この日の夜は学生時代の同級生との忘年会で呑み、そのまま三郷で宿泊してSV走行会に参加しました。
お正月休みが走行会と忘年会2連荘で始まるって素敵ですよねw

IMG_2932m.jpg

久しぶりの成田モーターランド。快晴です。そして寒いですw



早速ですが走行動画です。ミニに乗って走っているときが一番寒くないという←

久しぶりのミニでのサーキット走行でしたが、それはもう楽しかったです。同時にあまりのじゃじゃ馬っぷりにちょっと怖くなったりしました。

エンジントラブルで苦しんだ1年でしたが、この機会に仕様を見直してます。また夏の富士ではヘッドにオイルが回らないトラブルでリタイヤしましたが、それも完治&対策して一応の完成を見ました。その結果、成田まで高速や下道を走ってくる時はトルキーで普通に乗りやすい車(ただし室内はめちゃくちゃウルサイ車w)となりました。

ところが、朝一の最初の1本目のスタートでエンジン全開にした途端にステアリングが強烈に右に取られてスポンジバリアに突っ込みそうになり、かなり焦りました。2速にシフトアップしても状況は変わらず、コーナーでアクセルを開けるたびに強烈にステアリングを取られてコース内に留まれる気が全然しないという、久しぶりに緊張感溢れるアタックになりました。

昨年10月のSV走行会でもこの緑ミニボディで参戦していて、その時もステアリングを取られる感覚はあったのですが、その時よりも更に悪化している感覚です。確実にこれまでよりもパワーアップしていることが実感できてそれは嬉しいのですが、同時に足回りが完全に負けている気がします。昨年に比べてフロントの車高を少し上げたり、フロントにもスタビを追加しているのでその影響もありそうですが、本音を言えばダンパーの容量を上げたいところです。もしくは腕力強化か大径ステアリングへの変更か・・・・悩ましいですw

午前中は有り余るパワーで車を振り回して楽しみ、ライバルがタイムを伸ばしてきたら真面目にアタックしてタイム更新し・・・と、いつものスタイルで楽しみつつ出したベストタイムが動画2本目の1分2秒50です。
白い天使さんのタイムも上回ったしこれでお終いかなと油断していたところ、伏兵が現れました。MRRC95のうったさんが1分2秒47というタイムを出してくれまして汗、迎撃するべく再出走したのですがコントロールが荒れてしまってタイム更新ならず、今回は首位を奪われてしまいました。



パワーアップしているのにタイム更新に繋がらないとは、と反省したのですが、実際の所何が悪かったのか?
昨年は10月開催で今年は12月開催なので気温が低くタイヤの限界が低い、とか、先述したようなアンダーが強くなる方向のセットアップになっている等の理由はあるのですが、それに加えて僕自身の運転がエンジンパワーについていけていないというのがあります。

上の動画は昨年のベストラップ時の走行なんですが、トルクにハンドルを取られながらもコーナーのクリップ手前までに姿勢変化を終えてアクセルを開け始めています。
それに比べて今年は加速感に負けてブレーキが遅れたり、あるいはトルクに負けてステアリングを回しきれずにアンダー出したりクリップを外したりで、その結果としてアクセル開け始めまで遅れてコーナー脱出の加速につなげられず、そこからアクセル開けて取り戻そうとするので次のコーナーでも大アンダー&クリップ外すという悪循環に陥ってしまってます。見た目は派手ですけどタイムが出ない良い例ですねw

足回りのセッティングで何とかしたい気持ちもありますが、それ以前に大パワー車をねじ伏せるという意識改革が必要かと反省しました。

IMG_2929m.jpg

そんな感じで個人的には反省の多い一日でしたが、基本的には「肉食いながらミニでタイムトライアル」という極楽な一日でもあります。今回用意したのはコストコのリブロース4kg・・・大迫力ですw

IMG_2931m.jpg

寒いので熱量が足りず焼くのは結構大変でした。船橋のMさんやうーやんパパさんに手伝ってもらいながらミッションコンプリートしました。ご協力ありがとうございました!

IMG_2962m.jpg

表彰式です。うったさんに首位を持って行かれましたが、いつものMRRCの3人ですw

IMG_3026m.jpg

田中家手作りのトロフィー。と、安全運転のお守りです。ありがとうございます!

IMG_3003m.jpg

そしてサプライズで、田中代表に一年のご協力を感謝してMRRCメンバーからトロフィーを渡させて頂きました。S藤さん、段取りありがとうございました!

IMG_3010m.jpg

うぉーw

IMG_3015m.jpg

そんな感じでイベント終了です。

IMG_3030m.jpg

そのまま三郷に移動して忘年会に突入です。ええ、また肉です。僕ら頭悪いんじゃないだろうかw

IMG_3031m.jpg

今回は20人以上の方々が集まってくれました。

IMG_3034m.jpg

もうちょっと肉食べたかった気もしますが←

IMG_3035m.jpg

皆さん楽しい一年をありがとうございました!

IMG_4804m.jpg

呑んだ後はぐっすり寝て、翌朝SVに緑ミニを預けてミッションコンプリートです。

流石にこの年末の帰省ラッシュに被せて愛知まで自走で帰る元気はありませんでしたw

IMG_8122m.jpg

白ミニくんも一緒に並んでSVで冬ごもりのようですw

ミニのトラブルが多かったり仕事が忙しかったりであまりミニに関われずブログ更新の少ない一年でしたが、いろんな方々に心配して頂いたり励まして頂きました。本当にありがとうございました。

緑ミニの調子も良さそうですし、仕事も一山越えたし(←そう祈りたい)で、来年は2月のトラックディからサーキットに復帰する予定です。新年もよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

32FES参戦記 決勝編

32FES観戦記、決勝編です。

IMG_4681.jpeg

と言いつつも全然関係ないんですが、最近気づいたんですけどもベビースターラーメンも今年60周年らしいです。ミニと同い歳ですねw
何となく好きでついつい買ってしまう原因はそこにあったのか!←

IMG_4653.jpeg

32FES二日目、決勝の朝です。

下界とは比べられないくらい涼しくて空気が気持ちいいです。覚悟していたほど湿気も酷くないし今年はアタリでしたね。

IMG_4654.jpg

昨夜焼肉を食べ過ぎて重いお腹も忘れる静謐さですw

IMG_0811.jpg

パドックをウロウロしていたらFBのお友達のIさんに声をかけて頂きました。ブログ村のお仲間の片岡屋さんからエントリーしているマシンで、関西で1000Tクラスのチャンピオンとのことです。うわー、バトルしてーよー涙

IMG_0823.jpg

「ボディのボロさでは赤ミニ君にも勝てますよ」という謎の挑戦を受けて取材して参りましたw

確かに歴戦の勇者っぽいですw 錆びて穴の開いている箇所もチラホラ。

IMG_0819.jpg

しかしステアリングはピカピカの335F!

IMG_0820.jpg

しかもシリアルナンバーはゼッケンと同じ「19番」です。

スクイさんの心遣いを受けたお仲間が遠い関西の空の下に居ましたよ!w

IMG_1582.jpg

そんな出会いがあったので決勝も応援させて頂いたのですが、関東勢のタートル軍団を抑えて見事にポールtoウィン。しかも1位から3位まで写真の1視野に収まる範囲での大激戦でした。

見応えありました・・・そしてミニ1000に戻りたいという気持ちもちょっとだけ感じたりしたのでしたw

IMG_1491_2019090222350655a.jpg

MRRC軍団のフラッグシップ、70号車も決勝直前の土壇場ギリギリで調整を加えてます。

まずはカブリ気味の燃調を調整し、

IMG_1048.jpg

お次はフロントカウルを外して・・・、

IMG_1053.jpg

ひょっとしてフライホイール外してませんか?w

富士のストレートに合わせて減速比を変更するべく、なんとドロップギアを交換してました。

IMG_1682.jpg

そして始まるインジェクションクラス決勝。MRRC25番のS藤さんの出番です。

IMG_1716.jpg

予選5番手からのスタートです。

IMG_1735.jpg

その後方ではキャメルの曽根さんがデッドヒート中。

IMG_1769.jpg

広い富士のコースでこれだけ密集するデッドヒートも珍しいです。見応えありました。

IMG_1795.jpg

MRRC88番、MCZさんのデッドヒート。サイドバイサイドの加速勝負ですね。

IMG_1804.jpg

S藤さんは途中で水温が上がってしまってペースが落ち、6位でゴールです。2年後に向けた課題は冷却とファイナルの選択でしょうか。

IMG_1820.jpg

曽根さん、ふなっしーさん、MCZさんも最後までバトルし続けてゴール。

IMG_1826.jpg

お疲れ様でした!

新しいピストンが気になってたのですが、富士で大丈夫ならまー大抵大丈夫でしょうw

IMG_1829.jpg

モトファイブ/オープンクラス決勝です。

IMG_1857.jpg

MRRC70番、T橋さんの出撃です。

IMG_1881.jpg

CCOさんのマシンは予選前のフリー走行でバルブが折れるというトラブルが発生し、予選が走れなかったためピットスタートでの決勝になります。一度名古屋に持ち帰って修理してきたそうですよ・・・こちらもスゴイ行動力ですw

IMG_1887.jpg

T橋さんはモトファイブクラス首位、総合5位のポジションからのスタートでしたが、ガンガン上のポジションを狙ってくれてます。

IMG_1899.jpg

ダンゴになったまま1コーナーに突っ込んでいきます。いいなー。

IMG_1913.jpg

ポジションを上げて帰ってきました。期待に応えてくれますw

IMG_2019.jpg

結局総合2位でゴールしたのですが、首位のマシンがスタートでフライングだったようで繰り上げで首位に! 快挙ですw

IMG_2050.jpg

マシンから降りたところでレッドブルのお姉さんにドリンクを渡してもらったのですが、撮影の瞬間に遮られて写らずw

IMG_2057_201909022212193fa.jpg

神奈川エリアの応援団に迎えられてます。やり切った良い笑顔です。

IMG_2066.jpg

その頃私はMCZさんを見つけてレッドブルのお姉さんと写真を撮ったり、

IMG_2073.jpg

ついでに自分も取ってもらったりw

IMG_2103.jpg

昼食でまた肉串を食べたり。肉串は僕的には2本が最低単位ですね。

IMG_2126.jpg

モトクラス決勝です。

IMG_2129.jpg

51番さん。

IMG_2137.jpg

ライバルの19番さん。

富士対策でしょうか、空気抵抗低減のためにリアスポイラーを外してましたが、コースの半分で雨が降ってたのでコントロールが難しかったのではないかと思います。

IMG_2281.jpg

ポールtoウィンで51番さんが優勝!

インテーク内部にちっちゃいライトがありますね・・・一体どこまで抽斗があるんだろうかw

IMG_2292.jpg

2位は19番さん。

IMG_2374.jpg

決勝終わってピット前に整列するミニ達。

IMG_2324.jpg

70号車は海外からのお客さんにも大人気です。

IMG_2347.jpg

記念撮影です。この中に入りたかったなー・・・次回は是非そうありたいものです。

IMG_2416.jpg

1000Tクラス表彰。今年はポディウムでの表彰でした。やっぱり富士はコレですよねw

IMG_2428.jpg

関東勢の攻撃を両側から浴びる関西の雄・・・お約束ですからねw

IMG_2440.jpg

いいぞもっとやれw

IMG_2449.jpg

おめでとうございました!

IMG_2523.jpg

モトファイブクラス優勝のT橋さん。CCOさんがしっかり3位に入ってますね!

IMG_2535.jpg

シャンパンファイトは期待通り、

IMG_2544_20190902221404aab.jpg

これまた派手にぶちかましてくれましたw

IMG_2552.jpg

おめでとうございます!

IMG_2572_20190902221407aa8.jpg

そして日本一決定戦の表彰です。

IMG_2583_20190902221409be7.jpg

期待に応えてくれますw

IMG_2614.jpg

おめでとうございます!

IMG_2625.jpg

レースが終わってパレードランの始まりです。広い富士のコースがミニで埋め尽くされていくのはなかなかに壮観でした。

2年後にはここに立てるよう、精進します。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR