FC2ブログ

2017年の〆のレースで・・・クラッシュしました

12/10に袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されたTokyo Bayside Classic Cup(TBCC)に参加してきました。2週間前のSBoM最終戦で年間チャンピオンをゲットしたこともあってガチで攻める気も無く、まあ2017年の最後を〆るレースとして気楽に参加するつもりだったのですが・・・、クラッシュしてしまいました。

予選を麩抜けたタイムで終えてしまって決勝グリッドがかなり後方だったのが自分自身で納得いっていなかったというのもあるのですが、スタートでは排気量の小ささ故に更に出遅れ、イライラしながら大排気量車を追うという展開になりました。ストレートで離されコーナーで詰める、を繰り返しつつ、コツコツと抜いてはいったのですが、後半集中力が抜けたのでしょうか・・・1コーナーに無理気味なラインで入ってしまって出口でアウト側の縁石に乗り上げて車体を浮かせてしまい、そのままコントロールを失ってイン側のガードレールにほぼ垂直に突っ込んでしまいました。

4速から3速にシフトダウンしつつアクセル全開で進入しましたので、おそらく100km/hr近く出ていたのではないかと思います。その状態でほとんど減速できずにガードレールに突っ込みましたのでかなりのダメージです。



冷静に考えればU1300クラスで3位に手をかけてましたし、ここで無理する必要はどこにも無かったんですけどね。頭に血が上っていたとしか言いようがありません。大反省です。

クラッシュ直後は気が張っていたこともあってガードレールを乗り越えてコース外に退避してますが、両脚、特に左脚が猛烈に痛かったです。更には眼鏡が鼻のところで曲がってましたし、衝撃で舌を噛んでしまったようで舌から流血が・・・後で鏡を見たら舌先に一列に歯形が残っておりました。レース後に冷静になってみると、50年前の設計の、衝突安全の概念のほとんど無い車でのクラッシュですからね・・・、命があっただけ儲けものかもしれません。

ローダーを手配してミニをSVに送り届け、僕自身は船橋のMさんに東京駅まで送っていただいて電車で帰宅しました。電車の乗り換えが極力少なく済んで大変助かりました。Mさんありがとうございました。また、サーキットや主催者の皆様にはクラッシュの現場検証などでお手数をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。ちなみにクラッシュで傷つけてしまったガードレールの代金は6万円×4枚・・・皆さんどうかお気を付け下さいw またMRRCの皆さんやP師には怪我をお気遣いいただき、また車両の回収や搬送でお世話になりました。どうもありがとうございました。

ミニのダメージ、僕自身の身体のダメージ・・・そして嫁さんに泣かれたりクラッシュの恐怖がフラッシュバックしたりしてちょっと心折れそうになったりもしてますがw、ちょうどシーズンオフですのでその期間を使って今後どうするの冷静に考えてみようと思ってます。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

駆動系異音の原因探し その2

5/1の筑波トラックディを走り終えた直後からクラッチ操作時に発生するようになってしまった異音と振動の原因探しの第2弾です。

オイルから鉄粉が出ていること、駆動系にヨレを感じたことから何となくデフじゃないかと想像しているのですが、まずはエンジン車載状態で探れる範囲から診察しようということでクラッチをバラして頂きました。

R0017703.jpg

フライホイール、クラッチディスク、クラッチカバー、プレッシャープレートのクラッチ周り4点セットです。

R0017710.jpg

フライホイールさんはやや焼け気味ではありますが特に問題無し。外周に焼き嵌めしてあるリングギアがズレた可能性も考えていたのですが問題ありませんでした。

R0017712.jpg

クラッチカバーにも変形などの異常は認められず。

R0017711.jpg

裏面に傷も無くキレイな状態でした。

R0017709.jpg

プレッシャープレートも異常なし。

R0017707_20160510231203748.jpg

クラッチプレートも摩擦材はやや摩耗しているものの異常なし・・・と思ったのですが、

R0017704.jpg

裏返してみると何だかフランジの外周部にバキバキにヒビが入っているような(汗)

R0017708.jpg

摩擦材を固定している外周部分と内側のフランジをリベットで繋いだ構造のようですが、リベットの穴を起点として亀裂が走ってますね(汗)

R0017705.jpg

しかも外周部から外に向かってカーズ様の腕の刃のようなものが飛び出ています。おそらく割れたフランジの一部がリベットにぶら下がったまま外に飛び出しているものと思われます。

クラッチは1000rpm以上でで回転しているわけですから、運転中も当然ながら遠心力でこの刃が飛び出したままになっていたんでしょうね。

R0017713.jpg

そしてこのカーズ様の腕の刃が、

R0017714.jpg

まさにカーズ様の戦闘のように回転しながらプレッシャープレートの足をガシガシ削り断続的に衝撃を伝えていた、と。そういうシナリオでしたかw

たぶんデフじゃないかと思いつつも念のためにバラしてみたクラッチで大問題が見つかってしまいました(汗)。しかし気付けて良かったです。このまま乗っていたら次のレースでは間違いなくクラッチバラバラ事件を起こしていたことでしょう(大汗)

使っていたのはミニスペアーズ製のロード/ラリー用設定のクラッチディスクだったのですが、1000ccエンジンとは言えレースユースには耐えられなかったようですね。ただし通常のシフトアップ/ダウンの操作で壊れたとは考えにくく、スタート時に1速5000rpmでクラッチミートして半クラッチのままアクセル全開という使い方をしてきたので、そこでの負荷に耐えられなかったのかなと推測しています。
破断した部分・・・フランジと摩擦材の部分をつなぐリベット近辺に働く応力は通常の使い方では回転方向の剪断応力ですが、アクセル全開&半クラッチで繋ぐような極端な条件下では局所的に捻るような応力が、しかも断続的かつ衝撃的に働いていたのかもしれませんね。

クラッチディスクの構造は中央のスプライン部分とフランジ部分、そして外周部の摩擦材の部分の3つのパーツをリベットで繋ぐ3ピース構造でした。リベットがたくさんあるので頑丈そうに見えますがw、各パーツからすればリベットを打つための穴を開けられるので、応力集中による破断のリスクが各パーツのリベット接合部毎にあるような状態だったのでしょう。そして過負荷がかかったフランジと摩擦材の部分をつなぐリベット近辺で破断が生じてしまった、と。

対策としてはAP製のレース用クラッチディスクに交換する予定で、外周部の摩擦材がフランジに直接取り付けられた構造となっています。摩擦材近辺の破断のリスクを減らした設計と言えるでしょう・・・その分、過負荷がかかった場合にどこに影響が出るのか読めなくなりますがw

これで問題解決!と言えるのか、はたまたデフにも問題が潜んでいるのかw
本日水曜日の段階でクラッチはバラバラの状態ですが、木曜日にクラッチを組んで試乗し、症状が治まるかどうかをまずは確認する予定です。そしてそれでもなお症状が治まらなかった場合は・・・金曜日にエンジン降ろしてデフ交換ですね(滝汗)

GWの連休明けでSVも仕事が溜まっているようですし、SBoM第2戦に向けてはナナハムさんのミニの手当ても残っているし、それらに加えて原因の掴み切れていない赤ミニの手当てですよ・・・ハードですw GWのお休みでリフレッシュしたP師の頑張りにお縋りするしかありませんw

簡単に解決することを祈って下さい!w



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

ヒストリックカー ランチミーティング2014 気になる車 前編

葛西臨海公園で開催されたヒストリックカー ランチミーティング、気になる車両の前編です。

P1010226_201402042331344ad.jpg

ミニ軍団です。

P1010227.jpg

ニューイヤー・ミニ・ミーティングでもお会いしたやんちゃなウーズレーさん。先回に引き続き今日もやんちゃな仲間達とご一緒のようですw

P1010228_20140204233132449.jpg

どうですかこの弾けっぷり、いいな〜w

P1010229_201402042331311cd.jpg

ルーフの回転灯のコンビネーションがなかなかw

P1010345_20140204233130e04.jpg

シックな色合いのミニバンさん。リアゲートの下半分が金属色でした。ボディのグリーンと合って渋かったです。

P1010347.jpg

こちらも個性的なミニ軍団さん。

P1010349_201402042333181a2.jpg

ウィローグリーンのトラベラーさん。

P1010368.jpg

ウィローグリーンのミニバンさん、オレンジのトラベラーさん、そしてエンジ色のカントリーマンさんの長モノ三兄弟w きっとお友達なんでしょうねw

P1010225_20140204233710d75.jpg

サイドウェイでお馴染みのモーリス・マイナーさん。

P1010216.jpg

フェラーリ軍団さん。

P1010217.jpg

328GTB。

フェラーリといえば12気筒全盛だった1970年代に量産型?普及型のフェラーリとして世に出たV8フェラーリです。カーグラフィックのオープニングで走る姿があまりに美しくて有名ですw

P1010219.jpg

フェラーリ評論家の清水草一さんをして「トコロテンのように吸い込まれてミンチにされたい」と言わしめたサイドインテーク。流麗な面に唐突かつ完璧に抉られた造形です。ハーゲンダッツのアイスクリームの表面をスプーンでスッと抉った感じ?w これ以上美しいエアインテークは見たことが無いです。

P1010220.jpg

クラシックフェラーリのデザインのもう一つの特徴にルーバーがあります。

フェラーリはイタリアのカロッツェリア・ピニンファリーナによるボディデザインを一貫して取り入れてますが、1950〜60年代のレーシングフェラーリのフロントグリルにはアルミ製の板を格子状に組み合わせた繊細なグリルが取り付けられていました。250GT SWBのグリルなんて気絶しそうなくらい美しいと思いますw

おそらくその伝統をデザインとして引き継いでいるのではないかと思いますが、1970〜80年代のフェラーリにはルーバーが効果的に使われています。328だとエンジンフード上のこのルーバーですよね。テロッテロのイタリアンレッドに彩られた滑らかなボディ後半に唐突に填め込まれたつや消し黒の直線状のルーバー、素晴らしい緊張感と機能美を演出してくれていると思います。

P1010275.jpg

512BB。こちらのフロントのエア抜きにもルーバーが効果的に使われてます。

2/10追記:スミマセン365GT4/BBだったかもです。

P1010277.jpg

正面から見て512かと思いましたが、このスパッと切り落とされたテールと丸目6灯のコンビネーションランプは365GT4ですね。

コストダウンとラグジュアリー方向への改良によって重くなった512BBに対して軽量を極めた設計の名機です。マグネシウムやFRPを多用し、全長で60mm短い設計の結果、重量差は実に120kgにも及んでいます。ただし軽量な車体にハイパワーかつ重心の高い12気筒エンジンの組み合わせのため、なかなかに曲者だったようです。

P1010284_2014020423331508c.jpg

Dino 246GT。こちらはフロント開口部にグリルが存在します。しまった撮影してないw

P1010354.jpg

80年代のバブルの象徴でもあるテスタロッサ。サイド周りの造形が大胆です。繊細さにはやや欠けますが、押しの強さは当時最強でしたw

P1010356.jpg

サイドラジエターなのでフロントグリルはもはや飾りですが、そこにもしっかり格子状のグリルがデザインされてますし、何と言っても誰が見ても分かるルーバーがこのサイドエアインテークのフィンでしょうw

P1010357.jpg

エンジンフード上面の熱抜きにももはやお約束でルーバーがw

P1010359.jpg

リアのガーニッシュもルーバーです。大胆な面で構成された斬新なボディにクラシカルなルーバーで要所要所にアクセントを入れるという、完璧なバランスかと。

P1010222.jpg

これが90年代になるとやや薄れるんですよね。こちらはF355ですが、フロントグリルに格子状のグリルが残ってますが、

P1010221.jpg

リアフード上のルーバーはもはや只のスリットになってます。思い切って伝統を捨てて冒険したんでしょうけど、もったいないな〜。

P1010308.jpg

カウンタック軍団さん。

P1010238.jpg

こちらの黄色い一台はドアが開いていたこともあり大人気でした。

P1010246.jpg

スゴイ人だかりですw

その刺激的なデザインから大きい車に見えますが、実は全長は4140mmで初代MR2とほとんど同じ大きさです。フェラーリ512BBとの最高速争いで有名ですが、コンパクトな車体に大きなエンジンの組み合わせのため実は相当に楽しいハンドリングマシーンだそうです。

P1010247.jpg

太いリアタイヤ。確かピレリの345/35VR15ですよね(暗記しているw)。

P1010241.jpg

車には見えないですねw

P1010242.jpg

ラジエターはエンジン両隣の上面に配置されてますが、プロトタイプはもっと流麗なデザインだったのに、走行風が全くラジエターに入らないので困ってインダクションを張り出させた結果、絶妙に無骨な形状になってしまったというオチがあります。さすがイタリア人w

エア吸入口直前の小窓には熱線が入ってますが、ここを曇り止めしてもどうせ後方は見えないのでは、と突っ込みたくなりますw さすがイタリア人w

P1010245.jpg

4.8LのV型12気筒エンジンにはWeberが6基装着されてます。調整が大変そうですw

カーグラフィックTVで見たことがありますが、このV12エンジン、車体に搭載する時はクラッチとギアボックスが付いた状態、つまり前後方向に長くてデカイ塊をクレーンで吊しながら、この小さな開口部から鋼管パイプフレームの隙間を縫ってまるで知恵の輪のようにボディに収めるんですよね。生産性とか整備性は最悪ですが、それでもやっちゃうところがさすがイタリア人w

P1010248.jpg

ゴージャスな室内。

P1010251.jpg

この斜め後ろからの造形が一番好きです。

P1010233.jpg

コンテッサ1300。

P1010234.jpg

リアエンジンです。

P1010235.jpg

綺麗に手の入ったエンジンルームでした。機能美です。

P1010252.jpg

古いシボレーとダッジ・チャレンジャー。同じ一族ですよねw

P1010253.jpg

シボレーのモチーフが飛行機っぽい、というか飛行機なのか?w

P1010256_20140204234222270.jpg

アルファロメオの1300GTA。競技用のホモロゲ-ションモデルでアルミボディの希少車です。

P1010259.jpg

コンパクトなセダン、そしてこんな美しいボディが軽量で、そして更にパワフルなエンジンが搭載されるという熱い車ですw

P1010260.jpg

リベット留めされたオーバーフェンダーがスパルタンです。

P1010262.jpg

お隣さんはランチア・ストラトス。今年のお正月にオレンジツリーでお会いした個体かな。

P1010264.jpg

ロータス軍団。そのなかでもヨーロッパ軍団です。

P1010265_20140204234326440.jpg

この車カッコイイw

P1010266.jpg

サイド周りもコンペティティブです。

P1010267.jpg

でかいリアウィングにオイルクーラー等々。徹底的です。

P1010271.jpg

その一方でこちらもまた渋いですね。

P1010384.jpg

サイドフィンがつながったオリジナルのデザインの方が実は好きです。ドアとつながる面もこの方が自然ですし。

P1010272.jpg

ところでこれってヨーロッパの中でもかなり希少な車ですよね。えっと・・・47GT?

P1010274.jpg

47GTが3台?w、すごい眺めですw

続きます!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2013年の記事一覧

ミニ舞踏会に行ってきました 2013.3.3

今日はミニ舞踏会 2013.3.2

エアフィルターを何とかしたい 2013.2.25

飛騨牛まぶし 2013.2.23

茶々さんの通院 2013.2.20

ペダル位置の調整 2013.2.17

食い道楽な一日 2013.2.15

走った後の洗車 2013.2.12

こするカモ走行会 in 本庄サーキット 整備編 2012.2.11

こするカモ走行会 in 本庄サーキット 本編 2013.2.9

こするカモ走行会 in 本庄サーキット 動画編 2013.2.7

150,000アクセス感謝です 2013.2.6

パワーチェック再び 2013.2.2

2013所沢秘密基地新年会 番外編 2013.1.31

2013所沢秘密基地新年会 その2 2013.1.29

2013所沢秘密基地新年会 その1 2013.1.28

明日は新年会、イチゴ大福ゲットしました 2013.1.26

Weberの上蓋 2013.1.25

2013 New Year Meeting in 日産スタジアム 後編 2013.1.23

2013 New Year Meeting in 日産スタジアム 前編 2013.1.20

明日のイチゴ大福ゲットしました 2013.1.19

今週末はNew Year Meeting in 日産スタジアム 2013.1.15

バルクのステーキに挑戦 2013.1.13

イチゴ大福ドライブ 2013.1.12

いとしのアイラ 2013.1.11

七草粥の日 2013.1.7

冷間時の油圧の謎 2013.1.6

宮ヶ瀬オレンジツリーミーティング 2013.1.3

2013走り初め 2013.1.1

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2012年の記事一覧

SV忘年会 2012.12.30

SV忘年会の最終案内 2012.12.28

Mk1仕様の青ミニいかがですか? 2012.12.27

肉食べてしまいました 2012.12.27

2012年の〆のパワーチェック 2012.12.23

SV忘年会のお知らせ その3 2012.12.22

所沢でミニ談議 2012.12.19

散髪ドライブ 2012.12.16

SV忘年会のお知らせ その2 2012.12.15

SV忘年会のお知らせ 2012.12.13

夕焼けドライブ 2012.12.9

忘年会でルーテシア試乗 2012.12.9

ちょっと寄り道してドライブ 2012.12.8

ミニに乗れない週末 2012.12.2

清里からの挑戦状w 2012.11.27

2012 Abarth Cup 最終戦 参加車両編 2012.11.24

2012 Abarth Cup 最終戦 動画編です 2012.11.19

2012 Abarth Cup 最終戦 速報です 2012.11.18

2012 Abarth CUP 最終戦 の前夜祭w 2012.11.18

マフラー交換しました 2012.11.16

Yokohama Historic Car Day その3、欧州車そしてSV遠征編 2012.11.13

Yokohama Historic Car Day その2、ミニ編 2012.11.12

Yokohama Historic Car Day その1、国産車編 2012.11.11

2012 ジャパンミニディ in 渚園 気になるミニ編 2012.11.8

2012 ジャパンミニディ in 渚園 会場編 2012.11.6

2012 ジャパンミニディ in 渚園 ツーリング編 2012.11.6

ミニディ・ツーリング 最終のご連絡 2012.11.3

ミニディ・ツーリングのご連絡 2012.10.31

ラミノーバの効果検証 2012.10.28

今日の夕食はポトフ 2012.10.27

ちょっと一息 2012.10.25

Mini Connection 2012 本編です 2012.10.22

所沢秘密基地探訪記 2012.10.22

Mini Connection 2012、プロの運転するBMW Miniに同乗走行 2012.10.21

トンカツミーティング 2012.10.18

箱根ドライブ 2012.10.13

頂き物の野菜を使って夕食にチャレンジ 2012.10.8

三鷹遠征 2012.10.8

100,000アクセス、感謝です 2012.10.6

タートルカップの動画見つけました 2012.10.5

牛すじの煮込みに挑戦 2012.9.30

箱根ドライブ 2012.9.30

ミニ復活! 2012.9.27

オルタネータのステー強化 2012.9.23

肉食系その4 2012.9.23

肉食系その3 2012.9.21

肉食系その2 2012.9.20

肉食系その1 2012.9.20

また成田です 2012.9.18

SV走行会 in 袖ヶ浦フォレストウェイ 本編です 2012.9.17

2012 Abarth Cup 第3戦 本編です 2012.9.15

SV走行会 in 袖ヶ浦フォレストウェイ 動画編 2012.9.15

2012 Abarth Cup 第3戦 動画編です 2012.9.10

2012 Abarth Cup 第3戦 速報です 2012.9.9

アバルトカップの準備 2012.9.8

ヒールプレート考察 2012.9.4

ヒールプレート装着 2012.9.2

TCC走行後のチェック 2012.8.28

TCC in FSW 本編です 2012.8.26

TCC in FSW 動画編 2012.8.24

TCC in FSW 結果速報 2012.8.22

TCCに向けて慣らし運転 2012.8.19

インテークマニホールドの段差加工その他 2012.8.17

ブレーキパッド交換 2012.8.17

ラミノーバのオイル系配管の仕上げとインプレ 2012.8.16

大容量ラジエターへ交換 2012.8.14

ドライデッキ加工とラミノーバ取り付け 2012.8.12

夏の清里合宿 後編 2012.8.11

夏の清里合宿 前編 2012.8.6

夏の清里合宿 集合場所&ルート案内 2012.8.3

夏の清里合宿のご案内 最終版です 2012.8.2

ラミノーバ取り付け位置の考察 2012.7.29

夏の清里合宿のご案内 その3 2012.7.27

オイルポンプ取り付け 2012.7.26

リフターの摩耗チェック 2012.7.25

夏の清里合宿のご案内 その2 2012.7.22

SV参拝 2012.7.18

所沢遠征 2012.7.15

夏の清里合宿のご案内 2012.7.14

田子の浦の生しらす丼にチャレンジ 2012.7.11

会社を休んであちこち 2012.7.10

箱根ドライブと油温チェック 2012.7.8

焼肉 2012.7.3

ちょっとドライブ&メンテナンス 2012.7.1

シャシーのクラック溶接修理その他 2012.6.27

洗車しました 2012.6.24

2012 Abarth Cup 第2戦 参加車両編 2012.6.22

2012 Abarth Cup 第2戦 ミニ軍団編w 2012.6.19

2012 Abarth Cup 第2戦 速報です 2012.6.17

赤ザク帰還 2012.6.15

赤ザク大地に立つ 2012.6.12

ちょっといい話3連発 2012.6.10

前後スタビ&牽引フック装着 2012.6.9

ハイドロ配管が逝きましたw 2012.6.8

ボディからのきしみ音 2012.6.3

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 戦利品編 2012.5.31

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 気になるミニ編 2012.5.29

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 2012.5.27

解析結果その2 2012.5.23

解析結果 2012.5.20

パワーチェック 2012.5.16

箱根・長尾峠ドライブ 2012.5.13

2012.5.7

旬のお野菜いただきました 2012.5.6

清里ドライブ 2012.5.5

50,000アクセス感謝です 2012.5.1

2012 ジャパンミニディ in 筑波 2012.4.30

ミニディの準備 2012.4.28

水漏れの真因 2012.4.26

2012 Abarth Cup 第1戦 走りの苦悩編 2012.4.21

2012 Abarth Cup 第1戦 参加車両編 2012.4.21

2012 Abarth Cup 第1戦 ミニ動画編です 2012.4.19

ボディカバー交換 2012.4.11

ミニと一緒にお花見 2012.4.8

ドライブを兼ねてうさぎの爪切り 2012.4.2

春の嵐 2012.4.1

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング二日目 2012.3.28

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング初日 2012.3.25

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、判断基準です 2012.3.21

クラッチ調整 2012.3.18

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、ルート詳細 2012.3.16

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、宿泊宿のご案内 2012.3.12

肉食系男子 2012.3.10

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリングのご案内 2012.2.27

フロアマットのズレ止め加工 2012.2.19

BMCフロアマット 2012.2.15

スピードメーター修理 2012.2.12

30,000アクセス感謝です 2012.2.9

スピードメータードライブ考察 2012.2.7

箱根ドライブ&いちご大福 2012.2.4

素直になった脚周り 2012.2.2

武闘派?w 三郷ミーティング 2012.1.31

いちご大福その3 2012.1.22

初積雪 2012.1.17

2012 ニューイヤーミーティング in 日産スタジアム 2012.1.16

モール外れました 2012.1.13

オイル漏れ 2012.1.9

トマト大福w 2012.1.3

新春イチゴ大福ツーリング 2012.1.2

2012年 謹賀新年 2012.1.1

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR