FC2ブログ

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング二日目

第3回SVツーリングの二日目、箱根激走&イチゴ大福編です。

P1000744.jpg

朝8:30集合です。深夜まで及んだ反省会の翌朝は快晴で、その澄んだ爽やかな空気は酒で澱んだ頭にはむしろ厳しいほどでしたw

P1000728.jpg

改めてマグロ号を観察してみます。車高もネガキャンもスゴイですw

P1000721.jpg

フロントタイヤですが、タイヤの角度だけでなく丸さも違う。
フェンダー前部をカットして異常な角度のタイヤを見せつける演出が渋いw

P1000722.jpg

そしてフロントに比べれば目立たないんですがリアタイヤの角度も半端ないです。
いやーいいもん見せてもらいましたw

シャコタンと鬼キャンで参加者全員を驚喜乱舞させたマグロさんはここでお別れです。
また一緒に走りましょう! そして飲みましょうね!w

そして本日朝からうったさんが参加してくれました。朝5:00に東京を出て1時間前には到着してしまい、散歩して時間をつぶしてくれたそうです、お疲れ様です。そんなうったさんの愛車はグリーンのクーパー、スゴイですまだ色カブリしてませんw

朝が得意なはずのファンダンゴさん、俺なんて明日の朝もう一度温泉入っちゃうぜ!と元気いっぱいだったファンダンゴさんが寝坊するというハプニングがありましたがw、8:40には全員集合して隊列を組んで出発しました。

P1000749.jpg

御殿場市内はおとなしく走って、昨日の集合場所である美華ガーデンで一旦集結しました。ここから先は超ツイスティなコーナーが連続するこのエリア随一のワインディングですので、走る前に気合いを入れ直す、・・・いや、気持ちを入れ直す、・・・あれ、ハッパをかけ直す?、違うな気持ちを落ち着けてリセットするためですw 富士山も我々を祝福してくれてます。

そしてお気づきですか? 
一列に並んだミニの対面には同じく一列に並んだイカツくて低い某国産スポーツカー軍団がw

P1000752.jpg

NSXのツーリングの集合場所とかち合ってしまったようですw それでもあえてNSX軍団の真ん中に陣取りましたがw
↑こちらは一番激しかった車両です。エアロものすごいですね。

P1000756.jpg

NSX軍団の向こうにきれいに並んだミニ。小さいなあw

P1000763.jpg

プリンミニさん「いいかオマエら、絶対NSXに負けるんじゃねえぞ!」
全員「ウッス!」
プリンミニさん「全車搭乗!戦闘態勢!」
全員「ラジャー!」 ・・・って感じ?w

P1000767.jpg

美華ガーデンを出てすぐにワインディングに入り、少し走った所にある御茶屋さんの前で記念撮影。富士山が少し雲に隠れてしまいました。

P1000773.jpg

高速コーナーが連続する箱根スカイラインと芦ノ湖スカイラインを走って三国峠へ。

P1000774.jpg

富士山は雲を被ってましたが駿河湾がきれいに見えてました。風が冷たいので早々に退散しました。

P1000807.jpg

そして次の撮影ポイントである箱根大観山へ。三国峠からは芦ノ湖を挟んでちょうど反対側になります。個人的には芦ノ湖から大観山へ登るこのワインディングが大好きです。某漫画でも神奈川エリアの最終決戦が行われてますねw

P1000783.jpg

そしてここではなんとフェラーリ328GTB/GTSの集会がw
テロッテロに磨き上げられたイタリアンレッドが青空に映えて美しいのなんのw

P1000786.jpg

その他にもデルタとかw

P1000801.jpg

エランやヨーロッパといった希少種が大勢いました。ここは自動車界のガラパゴス島か?w

P1000780.jpg

そんな超弩級のスポーツカーの群れの中で身を寄せ合って固まるミニ達。
・・・ウソです、ただ単に縦列駐車しただけですw

ミニも存在感では負けてませんでしたよ。右の方に写っている外人さん達はファンダンゴさんの車をのぞき込んで It's cool! とか What's this? とか言ってましたw

P1000810.jpg

箱根峠を経由して1号線を下り、本日の最終目的地であるイチゴ大福の聖地「白夢庵」へ。
ところが残念ながら今日に限って大型サイズが売り切れてしまっていたんですよ。遠方から楽しみにして来てくれた皆さんに大型サイズを買い占めてお土産に持ち帰ってほしかったんですが、残念です。

ツーリングはここで終了して解散しました。参加者の皆さんは、睡眠不足と峠を走り込んで疲れているのにこの後更に東名を走って帰宅しなければならないのが申し訳ないところですが、ファンダンゴさんとkentaさんは東名のSAでもグルメツアーを続ける様子でした。元気な人達だ〜w 
気をつけてお帰り下さい、そしてまた一緒に遊んで下さいね〜。

P1000816.jpg

戦利品のイチゴ大福、小サイズです。いつもの大福に加えて、新しくチョコレート風味の皮を使った大福がありました。

P1000818.jpg

並べるとこんな感じ。

P1000819.jpg

断面です。チョコ味の方がイチゴが大きいなw

食べてみた感想としてはチョコ味もアリかな、と。でも慣れ親しんだ白皮の方が好みですね。これでイチゴが大きかったらもっと良かったのになあ、次回は注文しておこうか、などと既に考えを巡らせてますw

こんな感じで無事終了しました。来年またやりましょう!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング初日

天気予報にヤキモキした一週間でしたw

皆さんの祈りが、はたまた執念が通じたのか、ギリギリで天気が回復方向に転じ、金曜日の段階で予報は「晴れ時々雨、降水確率10%」となりました。晴れ時々雨ってのがどういう感じなのか想像できませんでしたがw、これはまあ大丈夫だろうということでツーリングを決行することにしました。

ファンダンゴさんの記事はこちらです。

P1000601.jpg

御殿場美華ガーデンに朝の10:00に集合。横浜からファンダンゴさん、関東からプリンミニさん/kentaさん組とナナ夫さん/大川さん組の3台5人が参加してくれました。

P1000603.jpg

土曜日朝の富士山です。天気は恐ろしく良くて空気も澄んでいるし陽射しも眩しいんですが富士山はちょっと雲がかかってました。これが一日でどう変化していくかでシャッターチャンスが決まってきますw 雲が晴れますように。

P1000606.jpg

山中湖手前の三国峠にて。雲の切れ間から射す陽射しが富士山の冠雪を輝かせていて素敵です。今年もみんなと一緒にここにやって来たと思うと感慨深いですね。

今日一番の厳しい登りが最初にあるというコースでしたが、1000ccノーマルでしかも大川さん同乗のナナ夫さんmini1000が一番厳しかったのではないかと思います。「1速まで使った、これで登れなかったらあとはリバースしか残ってねえ(汗)」とか「水温が上がって大変だったけど大川さんがさりげなくヒーターつけてくれた(涙)」とか、車内ではなかなかドラマチックな展開があったようです。自分の車の限界とか、限界の時に自分がどんな選択をするのか、そしてその時に明らかになる助手席に座った人との人間関係など、日常から離れて新しい発見ができるという・・・、mini1000はそんな車です。まさにアドベンチャーw

P1000620.jpg

山中湖にて。ちょっと雲が激しくなってきたかな。
駐車場から出る時に小さな娘さんとお母さんが笑顔で手を振ってくれました。小さい子に大人気ですw

P1000625.jpg

山中湖から河口湖までは富士五湖自動車道を使って移動しました。昼食は河口湖の手前のほうとう不動にて。

P1000628.jpg

ボリューム感たっぷりのほうとう。
ナナ夫さんと大川さんがどこまで食べるか、汁まで飲みきるかで勝負していたのが可笑しかったですw 仲いいなこの二人w

P1000634.jpg

河口湖にて。うーん、雲が厚い。天気は良いんだけどなあ。

P1000636.jpg

そして西湖湖畔にて。ここは湖畔まで車で降りられるのでお気に入りのポイントなんですが、ここでも雲が厚くて富士山見えず。

P1000641.jpg

富士山周辺だけ雲があるんですよね。中にラピュタが潜んでいそうですw
陽射しで雲が輝いていて美しいんですけど、やっぱ富士山見たいなあ。

P1000646.jpg

精進湖湖畔にて。ここまできてようやく雲が晴れてきました。
実は精進湖からマグロさんが合流してくれたんですが、車高を落とし過ぎていて湖畔まで降りられずw、一緒に写真に収まることができませんでした。

P1000655.jpg

本栖湖にて。雲が収まってきました。

P1000659.jpg

1000円札の裏の構図ですw

P1000667.jpg

富士五湖は富士山の溶岩の窪地に水が溜まってできた湖なので水がきれいなんですが、ここ本栖湖はその中でも特に水がきれいなんです。湖畔まで降りて日が射した瞬間をねらって撮影してみました。エメラルドグリーンのグラデーションですw

P1000699.jpg

フジ・クラッシック・ゴルフコースのクラブハウス前にて。
ここから英Ω鉄さんが合流してくれました。計6台8人の軍団です。これだけミニがいて全部色が違うってのが面白いですねw

富士山的にはこれが本日のベストショットです。よーく見てみると富士山の冠雪から雲がわき出してました。たぶん陽射しで冠雪が温められて水蒸気が発生して雲になっていたのかな。夕方になって気温が下がってきたので雲の発生が減ったようです。もういちど西湖行きましょうか?w

P1000685.jpg

小さくて丸くてカラフルな車が整列するだけでなぜこんなに心が和むのかw

P1000687.jpg

皆同じ気持ちだったのか、誰かが「後ろ姿もヤベーぜ!」と。確かにw

そしてもっとヤバかったのが一番手前のマグロさんミニの前輪です。角度をよーく見て下さいw

P1000690.jpg

「超ヤベー、これって外れかけてないですか?」とか、「ハンドル切るとさらにあり得ない角度にタイヤが動く、それをずっとミラーで見ていたら事故りそうになった」とか、さんざんイジられてましたがw、マグロさん曰く「褒め言葉以外の何物でもない」と。悟りの境地ですw

P1000701.jpg

ミルクランドにてコーヒーブレーク。いい天気です。

ミルクランドを出た後は、富士山スカイラインのヒルクライムとエバーグリーンラインのダウンヒルで一気に裾野市まで走りきりました。今日一番の高速セクションですw

富士山スカイラインのヒルクライムでは、みくた号の場合はターンインの時に一瞬アクセルを抜くだけであとは3速6,000rpm以上でアクセル踏みっぱなしという痺れるコースで、楽しかったですw クーラント吹いてないかちょっと心配でしたが、走行後に確認してみたら無事でした。よかったw

エバーグリーンラインではmini1000のナナ夫さんがみくた号を追いかけてくれました。ナナ夫さんmini1000は登りではパワー不足で苦労されてましたが下りでは気合いを見せてくれました。前走車を追い抜いた後でミラーを確認したら躊躇なく一緒に続いて抜きにきてくれていて、何というか嬉しかったですw 

P1000703.jpg

激走で燃え尽きた後、ホテルにチェックインしました。
一列に並べることができてラッキーw 歩いている人達がみんな見てましたw

P1000707.jpg

そして反省会に突入w 御殿場高原ホテルの敷地内にあるドイツ風ビアガーデン、グランテーブルです。

P1000713.jpg

こんな感じ。土曜日なのに盛況です。
ドイツ風ビアガーデンなのに何故かこの日はスペイン料理フェアをやってまして、演奏もフラメンコでした。

P1000714.jpg

厨房です。ソーセージとかスペアリブ焼いてます。

P1000708.jpg

スペアリブです。前回はハーフサイズでしたが、今年は人数が増えたおかげでフルサイズ一本を丸ごと注文することができました。ウレシーw

スペイン料理フェアだったので魚介系のメニューが豊富でパエリアも注文しました。でっかい鉄鍋でサーブされて美味しかったですが、食べるのに夢中で写真撮ってなかったですw

P1000710.jpg

そして地ビールのピッチャーw 最初は個別に好きな銘柄を頼もうとか言っていたはずなんですが、隣のテーブルにこれが運ばれたのを見て躊躇無く追加注文しましたよw
ビール、赤ワイン、焼酎と閉店まで飲み続けて、その後はラウンジでスコッチで締めました。

同じ趣味の仲間と騒ぎながら飲む酒は格別ですねw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、判断基準です

今週末はいよいよツーリング本番ですが、予報では天気はイマイチなような・・・、いやいやまだ諦めるのは早いです。というか毎日ずっと予報を見てきましたけど、日曜日の天気は雨→雨後曇り→曇り後晴れ→晴れ時々曇り、と、どんどん回復傾向にありますw
あとはこの勢いで土曜日が晴れてくれるとベストなんですよね、皆さん祈って下さい。

Go/NoGoの判断基準のお知らせです。

その1:両日雨の場合
23日金曜日正午段階での東部富士五湖の天気予報(こちら)が土曜、日曜ともに雨の場合はツーリングを延期します(たぶんこの判断は無いと思いますが)。

その2:土曜日雨の場合
23日金曜日正午段階での土曜日の予報に「雨」が含まれる場合・・・、例えば曇り時々雨など・・・、の場合は土曜日のツーリングを中止して日曜日のみとします。その場合でも土曜日夜の宴会は有志で開催したいです。もし宿泊をキャンセルして日曜日朝からの参加に切り替えたいかたは金曜日の19時までにみくたまでご連絡下さい。メール、メールフォーム、コメント欄、もしくは電話でお願いします。
この場合、コースを箱根激走にするか富士山一周にするかは当日の多数決にしましょう。あ、でもイチゴ大福はゴール地点にしたいですけどねw もちろん両方もアリですw

その3:両日晴れの場合
もちろんGoですがw 経験的に降水確率30%以下ならば富士山が見える可能性大です。祈りましょうw


このツーリング関係の情報はこちらにまとめました。今後も情報をアップしますのでご参照下さい。

よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

クラッチ調整

ツーリング一週間前の本日、天気は雨でした。
なんか今後一週間もやや曇〜雨っぽい予報が続いてます。参加者みんなで頑張って晴れるよう祈りましょう!直前の金曜日に豪雨で、湿気を全部洗い流して翌日土曜日にピーカンというのがベストなんですけどねw そういう感じで祈って下さい。←難しすぎるだろ!w

で、今日も雨だったのでミニには乗れませんでした。そんなわけでちょっと前の整備ネタです。

2月にスピードメーターの修理で入院した際にオイルも交換しました。A.S.HのFSE、15W-50です。フルエステル系でミニにはオーバークオリティとも思えるオイルですが、偏愛と自己満足と過保護の結果として使い続けてます。

ところがオイル換えたばっかりだというのにミッションの入りが良くないんです。セカンドにシフトダウンする時とかリバースに入れる時とかにガリッと音が出てしまう・・・、オイルが暖まっていても音が出るので、あーこれはあれかな、と。

最近の車は、と言うか旧ミニでも高年式の車両ではクラッチは自動調整式になってます。クラッチペダルを踏むとクラッチが切れてクラッチペダルを離すとクラッチがミートするわけですが、距離を走ってクラッチの摩擦材が減ってくるとミートポイントが微妙にずれてくるので、ミートポイントの位置調整が必要になります。そしてその位置調整が自動になっていて常に最適な位置になるようになってます。それでもなおクラッチが滑るようになってきたら、その時がクラッチの交換時期、というわけですね。
ところがMk1の時代にはそんな機能は付いてなくて、バリバリの手動調整が必要になってますw

P1000534.jpg

どこかというと・・・、エンジンルーム向かって左側のクラッチハウジングの上側なんですが・・・、MDIとかヒューズを配置した結果、見づらくかつ手が入りにくくなってますが・・・w

P1000535.jpg

クラッチのスレーブシリンダーが押し出すロッドとアームがありますが、そのアームの根元にネジがあります。

DSCN2589.jpg

こちらは以前エンジンをOHした時の写真です。クラッチのスレーブシリンダーとロッド、アームとその根元にある調整ネジ(写真の下端ギリギリ写ってましたw)が見て取れます。こんな位置関係です。

スレーブシリンダーが縮んだ時、つまりクラッチペダルを離した時にアームがネジに当たって止まりますので、このネジはクラッチのミートポイントを調整しているわけです。この状態を起点として、クラッチペダルを踏み込んでロッドが伸びきった時にクラッチが完全に切れればそれでOKなわけですが、現在おそらくそうなっていないと思われます。クラッチが馴染んできたとか各パーツの馴染みが良くなってきたとか、理由はよくは分かりませんがミートポイントが手前にズレたようで、ペダルをフルに踏み込んでもクラッチが完全に切れなくなって少し引きずっているために、シンクロの弱い2速や、シンクロの無いリバースで音が出るようになるわけです。

そうすると対策としてはこのネジを少し伸ばして、ミートポイントを手前にずらしてやればいいわけです。極端に伸ばす必要は無く、とりあえず1/3回転ほど回してみました。手が入りにくくて作業しづらい・・・、ブレーキブースターを追加したり電装系の配電盤を追加したりしたので更に作業しづらくなってますがガマンしつつ慎重に手を押し込み、指先だけでレンチを回して調整しましたw

試運転してみたところ結果はバッチリで、2速やリバースにもきちんと入るようになりました。ギアがきちんと入るなんて普通の車では当たり前のことですがw、ミニだとこんな当たり前のことがキチンとなるだけでかなり嬉しいですw

というか・・・、シンクロが弱くて入りにくいギアがきちんと入る時の感触って特に良いと思うんですよねw 昔、中学生の頃にCar Graphicでフェラーリ特集とかを読んだ時に、シフトフィールに関して「熱したナイフでバターを切るような」という表現がありましたが、最初にわずかに抵抗があってそこからスッと入る感触、今のこの感触があの表現なのかな、などと妄想して楽しんでます。それにしてもカーグラって文学的というか格調高いというか、読者の想像をかき立てる表現でしたね。免許も持ってない中学生でも完全にトリップしてましたからねえw 30年後にそれを実体験で再確認できるとはこれまた幸せなことだと改めて思いました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、ルート詳細

ちょっと小さいですが、今回のルートの全体図です(後日PDF版もアップします)。

20120324-1.jpg

↑初日のルートです。御殿場からスタートし、富士五湖をチェックポイントとしながら富士山を反時計方向に一周します。走行距離159kmです。

20120325-1.jpg

↑二日目のルートです。御殿場からスタートして箱根スカイライン、芦ノ湖スカイライン、箱根大観山を経由してイチゴ大福のお店である白夢庵に向かいます。走行距離67kmとやや短めですが、その分まるっきりワインディングですのでタフなコースですよw

P1000572.jpg

先週の出張疲れが酷かったので本日休みを頂いて昼まで爆睡し、午後からコースの下見に行ってきました(もちろん一部ですけどw)。写真は芦ノ湖スカイラインから見た富士山です。春霞っぽい感じでキレイですね。

P1000588.jpg

ミニと一緒に。
年度末の追い込みで仕事キツイですが、ツーリングを楽しみにしつつあと一週間、頑張って仕事しよっと。
そしてツーリング当日も晴れますように。皆さんも全力で祈って下さいw


このツーリング関係の情報はこちらにまとめました。今後も情報をアップしますのでご参照下さい。
よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR