FC2ブログ

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 戦利品編

宮ヶ瀬レイクサイド・ミニ・パーティのレポート、最後に戦利品編です。

P1010605_20120529195259.jpg

まったりとした時間が心地よかったんですが疲れが溜まっていてやや体調不良で、お昼前に会場を後にしました。まだまだこれからミニが増えそうな勢いでした。

P1010737.jpg

まずは何よりも参加賞と記念のステッカー。大事にします。

P1010721.jpg

車の中で戦利品取り出してニヤけるオッサンw
「ちびの店」でゲットした布製のティッシュボックスケース。

P1010722.jpg

こちらにセット。
ティッシュのケースをそのまま直接置くと生活感漂いすぎて気になってたんですよね。

P1010727.jpg

おなじく「ちびの店」でゲットしたドリンクホルダー。

P1010728.jpg

とりあえずこちらにセット。
ペットボトル差して峠攻めたらヒーターノブ折れるかもw

P1010729.jpg

BMCのマーク入りのエコバック。
スーパーに食材の買い出しに行くのにいいかなと思ったんですが、ちょっと小さいかな。

P1010730.jpg

とりあえず助手席のポケットにセット(というかしばらく放置w)

P1010731.jpg

旧型のオイルフィラーキャップ。
同じタイプのキャップを使っているんですけど、バンドの部分が切れてしまっていたので新品が欲しかったんですが、

P1010734.jpg

比べてみると微妙に高さが違う。

P1010736.jpg

コネクターの部分の形状は共通なのでとりあえず新しい方を付けておきました。
古いヤツも取っておきます。

P1010748.jpg

道志路の道の駅で休憩です。

P1010746.jpg

豚串をゲットして、

P1010743.jpg

吊り橋の上で景色を眺めながら頂きました。のどかだ〜w

でも吊り橋って人が渡ると揺れるんですよね。疲れているのか揺れるとめまいを感じて、そうすると高いところにいるという実感が急にわいて恐怖感がw

P1010740.jpg

豆腐のお店。豆腐と豆腐のタレをお土産にゲット。

P1010761.jpg

道志路はすいてはいないもののそれなりに流れていたのでのんびりドライブできたんですが、山中湖に入ってからが酷かったです。湖の周りに道があってそれに沿って町があるんですが、その円周状の道に河口湖、道志路、そして御殿場からの道が三叉路の形で交わる様な形になっていてそれぞれの交差点で渋滞し、最後には渋滞が全部つながってw湖の周りが丸っと一周大渋滞するというw

渋滞を緩和する役目のはずの富士五湖道路もICのところで大渋滞し、むしろ渋滞を悪化させているかもしれません。次に富士山が噴火したらもう一度都市計画やり直すべきかと←

渋滞抜けて自宅に戻るまでに3時間弱かかりました。疲れたし暑さで熱射病になりかけました。

IMG_2688.jpg

道の駅でゲットした豆腐を、同じくゲットした豆腐のタレと一緒に冷や奴にして頂きました。このタレ、ただの醤油ではなくて出汁と合わせて柚とか刻んでミックスしてあってめっちゃ合うんですよね。

去年は7月に開催されて暑かったですが、今年も負けずに暑かったです。来年はもう少し体力つけて一日楽しめる様にして(ミニとか押せちゃうくらいにw)参加したいと思います。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2012年の記事一覧

SV忘年会 2012.12.30

SV忘年会の最終案内 2012.12.28

Mk1仕様の青ミニいかがですか? 2012.12.27

肉食べてしまいました 2012.12.27

2012年の〆のパワーチェック 2012.12.23

SV忘年会のお知らせ その3 2012.12.22

所沢でミニ談議 2012.12.19

散髪ドライブ 2012.12.16

SV忘年会のお知らせ その2 2012.12.15

SV忘年会のお知らせ 2012.12.13

夕焼けドライブ 2012.12.9

忘年会でルーテシア試乗 2012.12.9

ちょっと寄り道してドライブ 2012.12.8

ミニに乗れない週末 2012.12.2

清里からの挑戦状w 2012.11.27

2012 Abarth Cup 最終戦 参加車両編 2012.11.24

2012 Abarth Cup 最終戦 動画編です 2012.11.19

2012 Abarth Cup 最終戦 速報です 2012.11.18

2012 Abarth CUP 最終戦 の前夜祭w 2012.11.18

マフラー交換しました 2012.11.16

Yokohama Historic Car Day その3、欧州車そしてSV遠征編 2012.11.13

Yokohama Historic Car Day その2、ミニ編 2012.11.12

Yokohama Historic Car Day その1、国産車編 2012.11.11

2012 ジャパンミニディ in 渚園 気になるミニ編 2012.11.8

2012 ジャパンミニディ in 渚園 会場編 2012.11.6

2012 ジャパンミニディ in 渚園 ツーリング編 2012.11.6

ミニディ・ツーリング 最終のご連絡 2012.11.3

ミニディ・ツーリングのご連絡 2012.10.31

ラミノーバの効果検証 2012.10.28

今日の夕食はポトフ 2012.10.27

ちょっと一息 2012.10.25

Mini Connection 2012 本編です 2012.10.22

所沢秘密基地探訪記 2012.10.22

Mini Connection 2012、プロの運転するBMW Miniに同乗走行 2012.10.21

トンカツミーティング 2012.10.18

箱根ドライブ 2012.10.13

頂き物の野菜を使って夕食にチャレンジ 2012.10.8

三鷹遠征 2012.10.8

100,000アクセス、感謝です 2012.10.6

タートルカップの動画見つけました 2012.10.5

牛すじの煮込みに挑戦 2012.9.30

箱根ドライブ 2012.9.30

ミニ復活! 2012.9.27

オルタネータのステー強化 2012.9.23

肉食系その4 2012.9.23

肉食系その3 2012.9.21

肉食系その2 2012.9.20

肉食系その1 2012.9.20

また成田です 2012.9.18

SV走行会 in 袖ヶ浦フォレストウェイ 本編です 2012.9.17

2012 Abarth Cup 第3戦 本編です 2012.9.15

SV走行会 in 袖ヶ浦フォレストウェイ 動画編 2012.9.15

2012 Abarth Cup 第3戦 動画編です 2012.9.10

2012 Abarth Cup 第3戦 速報です 2012.9.9

アバルトカップの準備 2012.9.8

ヒールプレート考察 2012.9.4

ヒールプレート装着 2012.9.2

TCC走行後のチェック 2012.8.28

TCC in FSW 本編です 2012.8.26

TCC in FSW 動画編 2012.8.24

TCC in FSW 結果速報 2012.8.22

TCCに向けて慣らし運転 2012.8.19

インテークマニホールドの段差加工その他 2012.8.17

ブレーキパッド交換 2012.8.17

ラミノーバのオイル系配管の仕上げとインプレ 2012.8.16

大容量ラジエターへ交換 2012.8.14

ドライデッキ加工とラミノーバ取り付け 2012.8.12

夏の清里合宿 後編 2012.8.11

夏の清里合宿 前編 2012.8.6

夏の清里合宿 集合場所&ルート案内 2012.8.3

夏の清里合宿のご案内 最終版です 2012.8.2

ラミノーバ取り付け位置の考察 2012.7.29

夏の清里合宿のご案内 その3 2012.7.27

オイルポンプ取り付け 2012.7.26

リフターの摩耗チェック 2012.7.25

夏の清里合宿のご案内 その2 2012.7.22

SV参拝 2012.7.18

所沢遠征 2012.7.15

夏の清里合宿のご案内 2012.7.14

田子の浦の生しらす丼にチャレンジ 2012.7.11

会社を休んであちこち 2012.7.10

箱根ドライブと油温チェック 2012.7.8

焼肉 2012.7.3

ちょっとドライブ&メンテナンス 2012.7.1

シャシーのクラック溶接修理その他 2012.6.27

洗車しました 2012.6.24

2012 Abarth Cup 第2戦 参加車両編 2012.6.22

2012 Abarth Cup 第2戦 ミニ軍団編w 2012.6.19

2012 Abarth Cup 第2戦 速報です 2012.6.17

赤ザク帰還 2012.6.15

赤ザク大地に立つ 2012.6.12

ちょっといい話3連発 2012.6.10

前後スタビ&牽引フック装着 2012.6.9

ハイドロ配管が逝きましたw 2012.6.8

ボディからのきしみ音 2012.6.3

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 戦利品編 2012.5.31

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 気になるミニ編 2012.5.29

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 2012.5.27

解析結果その2 2012.5.23

解析結果 2012.5.20

パワーチェック 2012.5.16

箱根・長尾峠ドライブ 2012.5.13

2012.5.7

旬のお野菜いただきました 2012.5.6

清里ドライブ 2012.5.5

50,000アクセス感謝です 2012.5.1

2012 ジャパンミニディ in 筑波 2012.4.30

ミニディの準備 2012.4.28

水漏れの真因 2012.4.26

2012 Abarth Cup 第1戦 走りの苦悩編 2012.4.21

2012 Abarth Cup 第1戦 参加車両編 2012.4.21

2012 Abarth Cup 第1戦 ミニ動画編です 2012.4.19

ボディカバー交換 2012.4.11

ミニと一緒にお花見 2012.4.8

ドライブを兼ねてうさぎの爪切り 2012.4.2

春の嵐 2012.4.1

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング二日目 2012.3.28

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング初日 2012.3.25

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、判断基準です 2012.3.21

クラッチ調整 2012.3.18

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、ルート詳細 2012.3.16

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリング、宿泊宿のご案内 2012.3.12

肉食系男子 2012.3.10

第3回SV富士山一周&イチゴ大福ツーリングのご案内 2012.2.27

フロアマットのズレ止め加工 2012.2.19

BMCフロアマット 2012.2.15

スピードメーター修理 2012.2.12

30,000アクセス感謝です 2012.2.9

スピードメータードライブ考察 2012.2.7

箱根ドライブ&いちご大福 2012.2.4

素直になった脚周り 2012.2.2

武闘派?w 三郷ミーティング 2012.1.31

いちご大福その3 2012.1.22

初積雪 2012.1.17

2012 ニューイヤーミーティング in 日産スタジアム 2012.1.16

モール外れました 2012.1.13

オイル漏れ 2012.1.9

トマト大福w 2012.1.3

新春イチゴ大福ツーリング 2012.1.2

2012年 謹賀新年 2012.1.1

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012 気になるミニ編

宮ヶ瀬レイクサイド・ミニ・パーティ、気になる車編です。

本編とは関係ない話ですが、土日とイベントが続いたので火曜日に有給休暇をとりました。のんびり洗車でもするかなーと思っていたのですが天気は雨、おまけに数週間前から続いていた背中の痛みが悪化して胸や腕まで痛くなってきたので慌てて病院に行くことになりました。せっかくの休みなのにー、と思ってしまうんですが、休みをとっておいて良かったとも思うべきでしょうかねえ。
ただいま待合室で新兵器のiPadを使って記事を書いてますが、iPhoneよりはタイプしやすいもののやっぱりPCには届きませんね。入力に表示が追いつかない~、などとニュータイプごっこで一人楽しんでます。でもこりゃまた肩凝るなw

さて本編です。今回は宮ヶ瀬で出会った気になるミニ達をご紹介します。

P1010684.jpg

みくたミニの左隣にいきなり個性的なミニがいたので取材です。

P1010508.jpg

オバフェン仕様のスプリント、しかもホイールは13インチですかね、大迫力です。メタリックの赤も車の雰囲気と良くあってますね。

P1010510.jpg

リアのコンビネーションランプが凝ってますし、2本出しのセンターマフラーがワルワルですねw

ネガキャンは少なめ、と言うかここまでタイヤが大きいとネガキャンもつけられないのかもしれません。スムージングしたリアの丸みの愛らしさと全体の凶悪な雰囲気とのギャップが素敵ですw フェンダーをあえてボディ同色にしないことで脚周りの特異さが際立ってます。面白いです。

P1010525.jpg

控えめなオバフェンながら車高を極限まで落としたブリタックスさん。いい雰囲気ですね。

P1010713.jpg

山梨ナンバーのスプリント。スプリントとしては珍しく緑色です。フェンダーがボディ同色だと一体感が増してより幅広で低く見えますね。

ところで、オースチングリルのスプリントを正面からみると猫バスに見えるのは僕だけでしょうか?w バンをスプリント化してオースチングリルで黄色に全塗装するときっとまるっきり猫バスですよね。そして内装も黄色のファーで統一すればちびっ子に大人気となることでしょう。見てみたいですw

P1010706.jpg

低くてシンプルです。

P1010707.jpg

リアのサイドウィンドゥははめ殺しですが、熱抜きのためのエアベントが追加されてました。ということはウィンドウ自体もアクリル製でしょうかね。凝ってます。

P1010709.jpg

内装はMk1のまま、ブロケードで綺麗に統一されてます。

P1010711.jpg

全体の雰囲気もいい感じですね。もう少しネガキャン増やすと個人的にはベストバランスですw

P1010714.jpg

コンテストのチューニング車両部門で優勝していたミニ。つや消し黒にオレンジのストライプが眩しいです。チューニング内容ならばうちのミニが最強だと思いますけどね←

P1010533.jpg

インペリアルクラフトのワークスカー、ワルワルですw
ボディはカーボンなんでしょうか。

P1010550.jpg

フロントフェンダーの後ろにエンジンルームからの熱気抜きのエアベント。オーバーフェンダーの直後にあって走行時に負圧になる場所なのできっと効果大です。ネガキャンもちょうどいい感じです。

P1010532.jpg

エンジンルームです。

エアベントでも思いましたけど、熱マネジメントに相当に気を使った車両のようです。キャブがエンジンルームの熱気を吸わないようにインダクションボックスを独立させて設置し、フロントから外気を直接取り込むようにしています。
さらに点火系ですが、ダイレクトイグニッションに改造してありました。点火コイルを各気筒毎に独立して装備し、しかもプラグに直接取り付けることにより抵抗による電流ロスを極限まで排除できるので点火系としては理想の構成です。

P1010529.jpg

車両全体の写真を撮り忘れましたがジャックナイトさんの車両です。

旧型のリザーブタンクにテニスのリストバンドみたいなのが巻かれてますが、これ気に入りました!w タンクから漏れたフルードがボディに付くと塗装を痛めるんですよね、しかも旧型のリザーブタンクよく漏れるんですがw、その対策でしょうね。マネさせて頂きます!うちのはもう既に塗装が剥げてしまっているので、願わくばもっと早く教えて欲しかったですw

P1010691.jpg

自転車を積んだミニ。ほのぼの系ですw

P1010704.jpg

オープンに改造した2台。

黄色の車両はポルシェのスピードスター風のカバーです。ミニの場合は空力的に全く意味ないと思いますがw、カッコは良いし気持ちは分かります。

P1010523.jpg

ヴィンテージ系軍団。

P1010512.jpg

アイランドブルーのオースチンMk1クーパーS。

P1010514.jpg

品川5の一桁ナンバー車ですがきれいにレストアされてました。ポジキャンですねw

P1010513.jpg

シートはリクライニング式のセミバケットになってました。

P1010516.jpg

オースチン・セブン。

P1010515.jpg

シンプルに美しいです。

P1010521.jpg

内装も当時のままっぽいですね。

P1010517.jpg

そしてオースチン・ミニ。

P1010519.jpg

ホイールはリバースでしょうか。ややスポーティになってます。

P1010518.jpg

シートが良い雰囲気です。

P1010678.jpg

SVのお客さんで、山梨県から参加のモーリス・クーパーS。

P1010676.jpg

赤いボディにブラックのルーフ、そしてブラックのホイールがよく似合います。好きな色バランスです。

P1010680.jpg

エンジンルームです。きれいにしてますね。
なんとポジティブアースのままのダイナモ車でした。オリジナルですがつきあうのは大変そうですね。

P1010591.jpg

こちらはガレージモーリスのブース。

P1010587.jpg

FCRとデロルトキャブの出物がありました。デロルトはひょっとしたらファンダンゴさんのだったかもしれませんw

P1010598.jpg

ダンロップの刻印入りリバースホイール。お宝です。

P1010601.jpg

最後におまけです。ぬいぐるみかと思って見てたら動いて目が合って死ぬほどびっくりしました。いや、脚を見てたんじゃないですよ、ホントですってば。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2012

宮ヶ瀬レイクサイド・ミニ・パーティ行ってきました。本日の記事では会場にたどり着くまでの苦闘とw、会場の雰囲気からご紹介します。

前日の土曜日のお昼に職場のメンバーの結婚式が東京であって、その披露宴で美味しい料理とワインをたらふく頂き、当然駅からは代行で帰らなければならなくなるわけですが、代行ってだいたい夜からの営業なんですよね。そんなわけで時間つぶしに銀座のアップルストアにいったのが運の尽きというか、5月末の晴天の銀座ホコ天を礼服でぶらついていたら脱水症状起こしかけました。東京手強いわー、皆さんタフだなあ。

帰宅してから冷房で体を冷やしつつジュースだのビールだの飲みまくって(←ビールは逆効果ですw)何とか持ち直しましたが、疲労困憊でw、明日の宮ヶ瀬は無理かなあと思っていたのですが・・・

翌朝の日曜日、しっかり5:30に起きてしまいました。しかも目覚ましなしでw
今日も天気は晴天とくればもう行かないわけにはいかないですよねw

IMG_2687.jpg

自宅から見た富士山です。ガッツリといい天気です。

天気も良いことだし富士山も見えるし、この条件で宮ヶ瀬に行くなら山中湖経由で道志路だな、と、走り方向でルートを決定しました。前日死にかけていたのが嘘のようですw

P1010506.jpg

いつもは渋滞する御殿場市街から富士五湖道路の須走ICまでの道も早朝ならばスイスイで快適でした。エンジン音も軽く篭坂トンネルの登りを抜けて山中湖に向かいました。ところが・・・、山中湖ICでETCゲートをくぐった直後からこれ何?という渋滞でした。朝7:00ですよ?皆さんいったいどこに向かっているのか・・・?まさか宮ヶ瀬ではないですよねw

どうも河口湖方面に向かう道が渋滞していてその渋滞がIC出口まで影響していたようで、山中湖の湖畔に向かう道はすいていて助かりました。しかし湖畔の駐車場で富士山と記念撮影するつもりだったのですが、今日はどうも自転車か何かのレースがあってその会場として使われるようで一般車は入場禁止・・・、仕方ないのでスルーして道志路に向かいました。

道志路に入ってからは先行車もほとんどなく、たまにいてもすんなりと抜ける状態で、宮ヶ瀬までのダウンヒルを快適に楽しませて頂きました。途中の下りの連続ヘアピンは本当に痺れますねw 快調にかっとんでナビの到着予想時間を大幅に短縮し、パーティ開始前の8:30頃には会場に着くことができました。

P1010507.jpg

着いたときにはまだこれくらいの台数で、駐車場の中でもかなり会場寄りに駐めることができました。
今年は会場が変わったと聞いていたので迷わずに会場に辿り着けるか心配だったのですが、英国旗の看板と誘導のおかげで悩むことなく到着することができました。入り口で誘導してくれていたのはインペリアルクラフトの方だったような。どうもありがとうございます、お疲れ様です。

P1010526.jpg

まだ設営準備中のショップ&フリマ会場。

P1010617.jpg

こちらはミニディとかでもよく見かけるお店です。

P1010535.jpg

ミニのトランクをうまく使ったディスプレイが印象的です。今回はこちらで布製のティッシュボックスとドリンクホルダーをゲットしました。車内快適化計画ですw

P1010621.jpg

こちらのお店ではBMCのプリント付きのエコバックをゲット。どう使うかまだ考えてませんw

P1010705.jpg

こちらもミニをうまく使ってお店にしてます。こんなふうにターフ張ればキャンプとかでも使えるかもしれませんねw

P1010602.jpg

10:00頃かな。だいぶ集まってきてます。
miniG1さん、maturouさん、tetsuさん、ubukiさん、そして僕と同じ1,000ccの方(スミマセンお名前失念しました)といったSV関係者とお会いすることができました。

P1010719.jpg

斜面に上って上から全景を。

P1010612.jpg

奥の木立の向こう側がショップ&フリマ会場です。
去年から会場が変わって広くなって良かったと思います。やっぱ一カ所に集まらないと迫力というかイベントの一体感が出ませんよねw

P1010685.jpg

一列に並んだミニのおしりw 丸さがたまりませんw

P1010686.jpg

たぶんこのあたりがみんカラ系関東軍団。

P1010687.jpg

tetsuさんのミニバンとmaturouさんのブリタックス。
どちらも目立ってますが並ぶと一際目立ちますw

P1010688.jpg

ブリタックスのリアビュー。スパルタンです。メガホンマフラーが渋いw

P1010689.jpg

ミニバンのリアビューですが・・・

P1010690.jpg

槍ですか?w

P1010589.jpg

お昼前頃にはかなりの人出となりました。

ダム湖でカヌーの練習会があるのか一般の方も会場を通り抜けてましたけど、ミニの大群に驚いて写真とか撮ってました。普段何もない静かな湖畔なのに、丸いちっちゃい車がたくさん集まって盛り上がっているわけですからそりゃ驚くでしょうねw

次回は会場で見た車を紹介予定です。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

解析結果その2

先日の記事でプリンミニさんに褒められちゃったので、もう少し踏み込んでみました。
褒められると伸びる子、いや伸びるオッサンですw

20120520_08.jpg

こちらが測定結果のまとめでした。
これを使って最大トルクに対する各諸元の寄与を考察しました。また、今回は最高出力に対する寄与の考察を追加してみました。

20120523_13.jpg

こちらが最大トルクに対する各諸元の寄与のまとめになります。

スターリングサイクルのトルク公式から排気量、圧縮比、吸気効率を取り出して、ノーマルのMk7を基準にトルクアップにどの程度の効果があるのかをまとめてみました。今回、触媒の有無の影響とピストントップ形状の影響を織り込みたかったのですが、スターリングサイクルのトルク式は理想の燃焼状態を前提としているので、触媒による排気抵抗増加のための吸気効率の悪化とかピストントップ形状による燃焼効率の悪化はそもそも入ってないです。そこを表現するために式の外にパラメータを追加して表現し直してみました。
また、触媒を外すことでどの程度効果があるのかが実データとして手元にないので、触媒を付けると1割くらいパワーダウンする前提で数値を出してます。

とかいう難しい話は置いておいてw、
結論は次の通りです。

1)Mk7とMk1 Cooperとの違いが圧縮比、触媒有無、そしてピストントップ形状だという前提でMk7とMk1 Cooperとを比較すると、圧縮比は低下しているのに最大トルクはむしろ増加していて、それは触媒レスによる排気効率アップ分(10%)とピストントップ形状による燃焼効率アップ分(8.7%)となります。後述の他のチューニングの寄与度と比べてもこれらの寄与はかなり大きいです。

2)Mk1 Cooperからみくた2011諸元での変更点としては、若干のボアアップによる排気量アップ、圧縮比アップに加え、吸気効率改善をねらってカム、ヘッド、LCB、1.3ロッカーへの変更、点火系強化をねらってCDIへの交換などを行ってますが、それらの寄与としては、排気量アップ分(3.2%)、圧縮比アップ分(4.2%)、吸気効率アップ分(0.6%)となります。
吸気系でこれだけ変更してたったの0.6%のアップというと意識が遠くなりますがw、吸気抵抗がそれほど大きくない最大トルク領域ではこんなもんだと思います。これらのパーツ変更の効果は後述の最大出力領域で効いてきますのでご心配なく。

3)みくた2011諸元から2012諸元への変更点としては、吸気効率改善をねらった1.5ロッカーアームと点火系強化をねらったMDI-Dへの変更となります。寄与としては吸気効率アップ分(2.9%)となります。これもかなり小さいですが、前述の通り吸気効率改善系のパーツ変更は最大出力で効いてきますので。

全部の効果を掛け合わせてMk7の最大トルクに掛けると、

6.8kg・m×1.1×1.087×1.032×1.042×1.006×1.029=9.1kg・m

となり、おおよそみくた2012年仕様のトルクと一致します。

20120523_14.jpg

次は最高出力とその発生回転数、それらに与えるパーツ変更の効果についてまとめてみました。

スターリングサイクルのトルク式は前述したとおり理想状態での燃焼を前提としているので、吸気抵抗、排気抵抗、機械抵抗の影響が大きくなってくる最大出力領域では使えなくなります。実際のエンジン特性でも3,000〜4,000rpmあたりで最大トルクが発生していてその領域では理想に近い状態になっているわけですが、回転数が上がるに従って発生トルクが落ちてきます。その落ち込み分が上述の吸気抵抗、排気抵抗、機械抵抗によるロスとなります。

逆に考えるとこれらのロス分を減らしてやれば、最大トルク=理想の燃焼状態に近いトルクがより高回転まで維持できることになって、それが最大出力につながることになります。

そんなわけで、そういう関係が見えないかなーと期待して最大出力とその発生回転数を諸元毎にプロットしてみました。そしたら自分でもちょっとばかり驚いたんですが、触媒レスとフラットトップピストンの諸元の3つのエンジンがきれいに直線上に並んでくれました。上で考えた前提、つまり吸排気抵抗ロスによる高回転でのトルク低下分が最大出力に影響しているという関係が成り立っていると考えて問題なさそうです。

以下まとめです。

1)触媒レスとフラットトップピストン、つまり排気抵抗が少なく燃焼が理想に近い条件では、ヘッド、カム、LCBなどの変更による吸排気抵抗低減が高回転でのトルク維持に直接効き、それが回転数アップを伴いつつ最大出力アップに効く(50PS/5,300rpm→64PS/6,800rpmで28.0%)。

2)1.5ロッカーアームは最大出力域での吸気抵抗低減に大きく効く(6,800rpmで64PS→72PSで12.5%)。
ただし、この回転数領域まで伸びないエンジンの場合は機械抵抗増加によるデメリットの方が心配になります。個人的には他のパーツのチューニングでエンジンの基礎体力を上げて高回転まで伸びるようにした上での最後の味付けかなという気がします。実際、ノーマルのミニ1000だと4速だとアクセル全開でも4,000rpmくらいで頭打ちになりますが、いきなりそれに組み合わせてもキツいことになるでしょう。

検算です。

Mk7の最大出力に前述のトルク向上分の係数を掛けて、回転数で補正して、ロッカーアーム変更分の係数を掛けると、

42PS×1.1×1.087×1.032×1.042×1.006×6800/5300×1.125=78.4PS

現実は72PSでしたのでちょっと良すぎになりましたw 高回転での機械抵抗増加分とか考慮していないので趣味の範囲としてはこれが限界です。

高回転化はエンジンへの負荷も増加しますので、各パーツの精度アップ、軽量化、強化、潤滑の強化も必要になりますし、必要な燃料を送り込むためのキャブセッティング、混合気を適切に燃やしきるための点火系強化も必要になります。それと、それらのパーツを精度良く適切に組上げるメカニックさんの腕も重要ですよね。

最後にみくた本人の思いです。

単純にトルクとパワーを求めるならばここまで頑張らなくても最初から1300ccを選べばいいと思います。でも振動の少なさ、回転の軽さによるアクセルレスポンスの良さと踏んだ時の回転の伸びはNAエンジンの命と思ってまして、この点で1000ccエンジンはミニの中ではベストと信じてます。そんなわけで1000ccチューニングにこだわってます。
いろいろいじっても伸び代少ないし大変ではありますが、今回いろいろ解析してみてやはり面白いと思いました。これから1000ccをチューニングしようという方、ぜひ参考にしてみて下さい。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR