FC2ブログ

ローストビーフ挑戦記

今さらですが僕は肉が好きですw あまりに好きすぎて食べたい時にすぐに食べるために自分で焼くようになってしまったという程のお馬鹿さんですw

そんな僕ですがローストビーフへの挑戦を始めたのは割と最近で、しかもそれほど条件に拘って焼いたことはなかったのでした。言うなれば毎回行き当たりばったりで、焼きすぎたり生焼けだったりw

ところが今年の5月のサイドウェイ・トロフィーの時にサーキットに持っていってチームの皆さんに差し入れた時には「決して失敗してはいけない、間違いの無いものを出さなければならない」と、なかなかのプレッシャーを味わったのでしたw

P1120123_20130528221907.jpg

サイドウェイ・トロフィーの時は黒毛和牛の肩ロースを使いました(記事はこちら)。

P1120143_20130528221906.jpg

ローストビーフを焼く時のコツは、内部温度が最低でも50℃に達するまでオーブンで加熱し、その後アルミフォイルでくるんで1時間ほど放置して余熱でしっかり熱を通すことにあります。

そんな知識を仕入れたもんですからw、失敗を避けるためにこの時から温度計を使うようになりました。この時は内部温度が51℃に達した段階で焼き止めましたが、

P1120238_20130528221905.jpg

カットしてみるとややウェルダンかなあという出来上がりでした。肉が大きすぎて余熱の効果が大きすぎるのかもしれませんね。味はとても柔らかくてジューシーで美味しかったですが、可能であればもう少しレア気味に仕上げたいなあと思ってました。

P1130536.jpg

そんなわけで再チャレンジしてみましたw

今回の肉は同じ種類の黒毛和牛ですがモモ肉を選びました。牛肉の中では最も脂が少なく軟らかな赤身が特徴の部位です。脂身の部分から肉汁が外に逃げることがないので、肩ロースよりもジューシーに仕上がるのではないかという期待もあってチャレンジしてみました。ブロック肉の中では最もお値打ちであることもモモ肉の魅力ですw

・・・というはずだったんですが、届いたモモ肉を室温に戻してから開封してみると見事なサシがw さすがA4クラスの黒毛和牛ですねw ちなみに今回の肉の重量は1.1kgでした。

P1130545.jpg

前回51℃まで焼いた結果かなり焼けてしまったので、今回は48℃で焼き止めました。焼き止めた後の余熱で50℃まで上がるだろうと読んでの判断です。

P1130586.jpg

予熱した後、冷蔵庫で冷やしてからカット。毎度ながら緊張の一瞬ですが、今回はなかなかの焼け具合で満足できる仕上がりでしたw

肩ロースよりは少し歯応えがあるものの柔らかで重厚、そして食べた後も口の中に香りの余韻が残るほどにジューシーに仕上がりました。満足ですw 次はもう一度肩ロースにチャレンジしてみようかなw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2013 本編です

宮ヶ瀬レイクサイド・ミニ・パーティの本編です。

今年は往路のツーリングで神経すり減らしたので、それだけでほとんどミッションコンプリートの気持ちだったのが本音ではありますw でも宮ヶ瀬に集まった色とりどりの個性的なミニの大群を見てその空気の中に身を浸すなんてのは、やはり滅多に無い幸せな出来事ですよねw

P1130716.jpg

行儀良く一列に収まったミニのお尻w、たまりませんw
挟まれた空間はミニ好きのための極楽王道、いや冥府魔道でしょうかw

P1130722.jpg

見渡す限りミニで埋まった駐車場w

P1130736.jpg

この先がショップとフリマの広場になってます。

P1130699.jpg

スナップオンの販売車。

マニアックですが自分でいじるオーナーの多いミニならではの光景ではないでしょうか。

P1130700.jpg

フリマのエリアです。

P1130745.jpg

のんびりした空気感が最高ですw

P1130738.jpg

「肉の田口」さんの出店です。
地元のお店でしょうか?いろいろ親近感わきますw

P1130742.jpg

カルビ串が美味しかったです。脂身に味が染み込んでいて最高でしたw

P1130749.jpg

地元相模原のミニショップ、インペリアルクラフト軍団です。

P1130691.jpg

あちこちのイベントで出会っているスプリント。
ここでもまた再会しましたが相変わらずカッコイイです。

P1130688.jpg

つや消し黒に塗装されたミニ。

高くそびえたウィングが気合い入ってますが、おそらくその仕様だとETCはくぐり抜けられませんよ(違w

P1130689.jpg

そしてオーバーフェンダーがパネルごとリベット留めなんですよね。渋いというか戦闘的というかw

P1130685.jpg

今回個人的に一番惹かれたのがこちら。

あえて塗装せずにサビサビにした・・・クラブマン顔のエルフ?

P1130686.jpg

エンジンルームはサビ一つ無くピカピカでしたので、やはりそういう仕様なんでしょう。これもまた愛の形なんでしょうねw

P1130757.jpg

ベタベタに低いスプリントさん。

P1130758.jpg

ステアリングが限界まで寝かされていて、タコメーターのステーが通常の上下逆に取り付けられていたのが印象的でした。確かにこうしないとメーター盤面が見えないでしょうねw

P1130770.jpg

タートル軍団のピックアップさん。

今回はゼッケンサークルが追加されてました。グレーのボディに黒いサークルが似合ってますよね。

P1130755.jpg

ツーリングでご一緒した山梨のMさんのMk1、1275クーパーSです。

オルタネータではなくダイナモ、アースもポジアースのままというオリジナルに拘った個体です。これもまた愛なくては維持出来ませんねw

それにしても今回のツーリングでは隊列の中にMk1が3台もいたわけですね、何とマニアックなw 

P1130752.jpg

最後はやはりこの1台をご紹介しないとw

鮮やかなオレンジ色で一際目立っていたカメ39番さんのオレンジ号ですw

P1130753.jpg

配管、配線の一本一本に至るまで気を配り尽くした作り込みが見事です。

P1130754.jpg

錆一つ無いエキマニw

普通は高温にさらされてすぐに錆びてしまうのがエキマニだと思います。熱が入れば錆びるのが自然の摂理ですが、ここだけエントロピーが縮小する方向に動いているのか、はたまた異空間なのかw 愛なくしては成り立たない超常現象ですよねw

ずっと会場を歩き回っていると足腰がガタガタになります、歳ですね・・・いや2日酔いなのかw
今日初めてお会いした紫ミニさん、クロミニさんとミニ談議しw、そしてサプライズで登場した大木さんとひとしきりお話しした後、お昼過ぎに会場を後にしました。

P1130781.jpg

miniG1さん、だいまりんさんと蕎麦を食べに行こうということで3台で道志路を爆走しましたが、お目当てのお店は何と本日完売で食べられませんでした。ここまで来たんだからどうしても食べたいよねと再検索し、更に20kmほどワインディングを走って水源の森に到着しました。目に沁みるような深い緑です。

P1130777.jpg

橋の下は道志川の渓流。

神奈川エリアの水源の源流です。川を渡ってくる風が爽やかで日焼けした二の腕に優しいです。

P1130775.jpg

駐車場から川を渡って森の中を少し歩いたところに村営の蕎麦屋さんがあります。

P1130774.jpg

環境は最高で蕎麦も旨かったです。あとは注文してからやたらと時間がかからなければ最高なんですが。まあ今年は3人で来たので、待っている間もミニ談議できて良かったですけどねw

P1130785.jpg

蕎麦を食べつつしばしまったりした後で解散しました。僕はここから20kmほど走れば山中湖に到着できますが、G1さんとだいまりんさんは来た道を引き返さなければなりません。お疲れ様です!そしてありがとうございました。

IMG_4014.jpg

山中湖から富士五湖自動車道に乗って御殿場に下り、そして裾野の自宅に到着したのが17:00くらいでした。嫁さんにはお昼過ぎには帰宅すると約束したのに大ウソですw

ワインディングの後に高速だと確実に眠くなりますね。途中何度か意識を失いかけたのは内緒ですが、自宅にたどり着く直前に足元でカチーンという音がしたんですよね。

アルミ製のヒールプレートに交換して以来、ネジや小物が落ちると音で分かるようになりました・・・とか言っている場合ではなくてw「あれ、なんかネジが外れた?」と一気に目が覚めましたw

何が外れたかな、と手で探ってみると出てきたのはコチラ・・・クレブスピン?これは外れてはイカン部品では?w
でもちゃんとクラッチ踏めてるけど何故だろう、とP氏に聞いてみたところ、マスター取り替え時に交換したクレブスピンを置き忘れてたとのことでした。可愛いハプニングで助かりましたw

ミニとミニ仲間を満喫できた一日でしたし、冒険に満ちた一日でした。しばらく本業でキツイ日々が続きそうですが、これを心の支えに頑張ろうと思いますw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

宮ヶ瀬 Lake Side Mini Party 2013 ツーリング編

5/26の日曜日に宮ヶ瀬レイクサイド・ミニ・パーティに参加してきました。本日は往路のツーリング編です。なかなかに波瀾万丈でしたよw

IMG_4010.jpg

前日がうちの赤ミニの納車だったので、三郷に一泊してSVからツーリングをスタートすることになりました。スタメンはこの2台。うちの赤ミニと、同じく昨日が納車だったマグロさん号です。

早朝のSVガレージでこの2台が暖機するととんでもなくウルサイですw 排気音は控えめながらエンジンからの高周波ノイズが特徴的な赤ミニと野太い排気音が魅力なマグロさん号、朝の静寂を破るにはちと激しすぎるコンビのようなw

首都高の朝の渋滞を避けるために予定よりも少し早めの6:20頃にスタートしましたが、プリンミニさんがお見送りに来てくれました。ありがとうございます。

首都高はこの時間でも徐々に車が増えつつある状態で、場所によっては渋滞も始まっている様子でしたが、我々が通ったルートでは停車することは一度もなくスムーズに東京ICまでたどり着くことができました。途中の電光掲示板で東名の厚木ICの先で事故が発生し、海老名SAまで1時間以上と出ていたのが気がかりでしたが、海老名SAと厚木ICを待ち合わせ場所に指定した都合もあり他に選択肢も無く東名に突入したのですが、ここで最初のトラブルが発生しました。

東京ICでETCゲートをくぐり抜ける際に普通に30km/hr程度で突入したのですが、開くはずのバーがなかなか開かないな・・・と思っていたらなんと最後まで開きませんでしたw

で、どうしたのかって? くぐり抜けましたよw
だってブレーキそんなに効かないので突入してくぐり抜ける以外に手は無かったんですよねw
それにしてもあのゲートってミニだと真ん中を走ればくぐり抜けられるんですねえ、新しい発見でした。しかし・・・これ高速を降りる時どう処理すればいいんだろうか、ひょっとしてオイラ不正走行車両なのか?w

ここまで普通に首都高を走ってきたのになぜだろうとETC本体を手で探ってみると・・・カードが抜けてましたw
原因はおそらくエンジンの振動でしょうかw、そういえばしばらくピーピーと何か言っていたような気もしますが車内がうるさくてそれすらよく聞こえてませんでした。

そんな動揺抜けきらないうちに次に遭遇したのが、電光掲示板に示された先ほどの事故の情報で、なんと「厚木まで2時間以上」。2日酔いと寝不足で濁った思考、ETCをくぐり抜けてしまった動揺・・・それらの逆境に加えて更にルートについて迅速に判断しなければならないというプレッシャーまでが加わったのでしたw

とりあえず港北ICに入ってマグロさんと相談した結果、「この渋滞はヤバそうだ」「手前の横浜町田ICで降りて下道で行こう」で意見一致しましたが、問題は他のメンバーにどうやって連絡を取るかでした。

海老名SAで落ち合う予定だったのは、クロミニさん、だいまりんさん、miniG1さん、ubukiさんの4人でした。
そのうちクロミニさんからはメールが入っていて既に渋滞の中に入ってしまったとのことでしたので、そのまま進んで一つ先の集合地点に向かって下さいと伝え、だいまりんさんとは電話がつながってちょうど港北SAを過ぎたあたりだったので町田ICを降りたところで待ち合わせしましょうと間一髪でお伝えすることが出来、ubukiさんとは偶然港北SAでお会いすることが出来、で、連絡の取れなかったminiG1さんにはメールを出しておいて、そのまま横浜町田ICに向かって走り始めました。

我々が横浜町田ICに到達した時には渋滞の最後尾がIC手前の本線を埋め尽くしつつありましたが、我々はギリでこれを回避して停まることなく出口に入れました。ETCゲートでは・・・入る時にくぐり抜けられたので出る時もくぐり抜けられるはずではありますがw、こんなことで指名手配かけられてもつまらないので有人のゲートに入って自己申告したところ東京ICに連絡して照合しつつ支払い手続きをしてくれました。一件落着ですw

ゲートの外でだいまりんさんとも無事に落ち合うことが出来、miniG1さんもちょうど横浜町田ICに降りるところだという連絡を頂いて、土壇場だった割には多くのメンバーと合流出来ました。クロミニさんはこの5月に九州から転勤でこちらにやってきてこれが最初のミニ関係のイベントだったそうですが、おそらく一番先行して走ってくれたのが裏目に出てしまいました。土地勘も無いでしょうから選択肢もないし、手痛い洗礼でしたね。

高速の渋滞の影響で横浜町田ICからの下道も大渋滞していましたが、地元民であるだいまりんさんのスーパーナビゲーションにより、酷い渋滞を避けつつ走ることが出来、なんとほぼ時間通りに最終集合場所のコンビニに到着することが出来ました。ありがとうございました。

厚木のコンビニでは、相模原の紫ミニさん、カメ39番さん、山梨のMさんと合流しました。クロミニさんは渋滞を抜けるにのにまだまだ時間がかかりそうだということでしたので、揃ったメンバーで先行することにしました。

P1130650.jpg

このあたりから写真があります。渋滞を抜けてようやく心に余裕が出てきたんでしょうねw
緑の中を快調にかっ飛ばすミニ軍団ですw

P1130659.jpg

紫ミニさんのミニはHN通りキレイなメタリックの紫で、いままでミニでは出会ったことのない色で新鮮でした。カメ39番さんのオレンジも素敵ですが、こうやって色とりどりのミニが隊列になると目に鮮やかですねw 逆に定番のグリーンが一台もいないという珍しい隊列でした。

紫ミニさんは相模原在住なので実は宮ヶ瀬までは自宅からすぐなんですよね。でもこのツーリングに参加するために厚木まで南下してくれたのでした。ありがとうございます! そして山梨のMさんもまた宮ヶ瀬を一旦素通りして厚木まで馳せ参じてくれたんですよね。ありがとうございます!

P1130664.jpg

トンネルや橋が多くなってくると宮ヶ瀬に近づいている実感がわいてきます。

P1130668.jpg

宮ヶ瀬に到着!

P1130673.jpg

受付です。

参加費用は1000円でした。これくらいの負担でミニの集まりを楽しめるし、ワインディングのドライブも出来るしでいろんな楽しみ方が出来るのがこのイベントの魅力ですね。人気があるのも頷けるところです。
・・・渋滞のリスクはありますけどねw ちなみにこの日の東名の事故渋滞は最終的には東京ICを越えて首都高まで伸びたそうで、宮ヶ瀬に向かうミニ軍団に深刻な影響を与えたそうです。

P1130683.jpg

一列に集合!

P1130733.jpg

後ろ姿です。ミニで埋め尽くされつつある駐車場、素敵ですよねw

P1130763.jpg

少し(いや・・・かなり、か?w)遅れてクロミニさんが到着しました。あの渋滞を正面突破した勇者ですw、お疲れ様です!奥さんとお子さん二人と一緒だったので大変だったでしょう。でも無事お会いできて良かったですw

P1130764.jpg

そして最後のサプライズが。

ん〜?このリアシェルフ、どこかで見たことがあるような?w

P1130767.jpg

ん〜?、このカメは確か娘さんからの贈り物のノコノコさんでは?w

P1130765.jpg

闘病中のカメ15番さんこと大木さんが宮ヶ瀬まで来てくれました。7月のTCCのためのリハビリだそうですが、そんなことよりもなによりも来てくれたことが嬉しいですよね。お疲れ様です!

やっぱり大木さんの笑顔とトークに接すると癒されますね、集まった皆さんも同じ気持ちでしょう。大木さんもミニで遊んでミニの仲間からエネルギーもらって、病気と闘う元気を充填してくれたのではないでしょうか。

新しい仲間と巡り会えたし、仲間の笑顔を確認できたし、それだけでも充実したイベントですよw

続きます。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

納車完了しました

本日無事赤ミニの納車の儀を終えました。

今回SVまでは代車ではなく電車でアプローチしました。三郷中央駅でプリンミニさんにピックアップして頂くことになっていたので、駅のロータリ−前でプリンミニさんの到着をぼーっと待っていたのですが、何やら聞き慣れない音が迫ってくるなあ・・・と目を向けると赤ミニでしたw

主観的にはものすごくカッコイイw、しかし客観的にはものすごい違和感w
カムギアトレインのミャ〜ッという伴奏にアクセルオンで鳴り響くドロップギアのキュィ〜ンという主旋律の絶妙なシンフォニーですね。例えるならばエヴァンゲリオンQの冒頭に出てくるネメシスシリーズのような?あるいは戦闘妖精雪風に出てくるフェアリーのような?何故かイメージできるのは敵性飛行物体ばかりですがw、そういう感じなんですけれども伝わりますかねえ?w

この小さな可愛らしい赤い車がこんな戦闘的な音を発てているというそのギャップに萌えつつもまだ違和感を禁じ得ない、と、そんな感じでしょうかw

駅からガソリンスタンドまでの間でまずはプリンミニさんの運転でドグミッションの操作方法のレクチャーを受け、ガソリンスタンドからSVまでを自分の運転で操作感を確認してみましたが、シフトがとにかく入りやすいのに驚きました。

各ギアで力は全く必要なくスコンと入ります。どちらかというとシフトダウンよりもシフトアップの方がスムーズで、シフトダウンでは若干ショックが出ますが左手に振動として伝わる程度で車を揺らすほどではない、そういう感じのショックですね。そのシフトダウンもダブルクラッチを使ってやるとシフトアップ同様ショックレスで変速できます。回転を合わせると言うよりはエンジン側の回転数が高い方がスムーズにシフトできる特性ってことでしょうね。

LSDもステアリングを切った状態でアクセルを踏めば控えめにバキッと音が出ますが街乗りのアクセルワークではほとんど音も出ないレベルでした。オイルが温まってくれば更に滑らかになるでしょうし、予想以上に乗りやすくて驚きましたね。

P1130555.jpg

そんな赤ミニですが若干問題が発生しました。クラッチペダルが時々スコンと奥まで入ってしまうんですよね。そんな状態でもシフト操作は問題なくできてしまうのがドグミッションの面白いところではありますがw、とは言え発進で苦労するとマズイので追加で処置して頂きました。

P1130564.jpg

ブレーキのマスターはAPロッキードに交換していますがクラッチ側のマスターはMk1オリジナルのまま(これも45年前のロッキード製ですがw)。今回はコヤツが犯人でしたw

P1130572.jpg

シリンダー内部は若干の摩耗はありますがピストン側のシールを交換すれば問題なさそうなレベルでした。

P1130592.jpg

ところがこのタイプのマスターのリペアキットの在庫が無かったためとりあえず高年式用のマスターで代用しました。これもまた違和感ですねw いずれはきちんと整備するとして翌日の宮ヶ瀬ツーリングはこのマスターのお世話になることにしました。

P1130561.jpg

同時期に入庫していたマグロさん号のエンジンルーム。キレイにしてますね。

P1130563.jpg

マグロ号の今回のモディファイは最近SVで完成した追加インジェクターキットの実装です。本格市販前のβ評価みたいなもんですねw

P1130570.jpg

マグロ号 vs maturouさんのブリタックスw つくづくここは濃いいミニの宝庫ですw

明日は、というか既に今日は、というかもう1時間後にはドライブに出発します。機関系の慣らしを楽しみつつのんびり宮ヶ瀬に向かう予定です。道中合流する皆さん、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

無事エンジン始動しました

今週末の納車に向けて赤ミニの整備にスパートかけてもらってます。

R0014114.jpg

今週火曜日時点での写真です。ついにエンジン搭載の儀になりましたw

R0014119.jpg

エンジン搭載してからヘッドを取り付けるんですね。

R0014120.jpg

ヘッドを搭載した後、気になっていた圧縮圧力を測って頂きました。

なぜ気になっていたかというと、今回カムを換えて高回転側のトルクを増やそうと企んでますが、その背反は中低回転域でのトルクの低下なんですよね。NAエンジンの場合、この背反はVTECのような可変バルブタイミング機構でも使わない限りは避けられない現象で、特に元々のトルクの細い1000ccでは街乗りやタイトコーナーの立ち上がりなどで大きく影響を受けてしまいます。

高回転域でのトルクを伸ばしつつ中低回転域でのトルク低下を極力抑えたいという思いから、バルブオーバーラップ少なめのSW10カムを選びました(こちら)。もしカムのオーバーラップがこれでもなお過大で低速トルクがノーマルよりも痩せるなんて事になればこの企みは大失敗ということになります。そんなわけで結果がどうなるのか一刻も早く知りたいのですが、狙い通り上手く行ったかは実際に運転してみるまでは分からない・・・こともないんですよw

トルクは排気量と圧縮比でおおよそ決まるので、圧縮圧力の高低を見れば特に低回転域でのトルクがどうなるかおおよそ見当を付けることが出来ます。もしノーマルの圧縮圧力よりも下がってしまうような事態になっていたら相当に乗りにくい車になっているってことですねw

カムにMD274SPを使っていたこれまでの仕様では圧縮比が10.56:1に対して圧縮圧力が15.0kg/cm2とかなり高めで、これが中低速のトルキーな特性の原動力になってましたが、カムをSW10に交換したことで同じ圧縮比から圧縮圧力は14.3kg/cm2まで低下しました。これがどの程度かというと、例えばノーマルのミニ1000の圧縮圧力が10kg/cm2程度、1300ccで12-13kg/cm2ですから、それらに比べれば十分に高い値を維持できてます。従ってトルク痩せはそれほど気にしなくても良さそうですw

ちなみにSVご意見番である大川さんのコメントは「良い!」だったそうです。ありがとうございますw

R0014135.jpg

そして本日木曜日、補器類の接続も完了してエンジンに火が入りました。

気になっていたカムギアトレインのノイズはジャラジャラ音からモーターのような唸り音にまで収まったそうです。バイクのVFR等で有名な「みゃ〜〜」っていうあの音の感じでしょうか。いずれにしても大成功かなw

R0014136.jpg

気になっていたドグミッションの操作感もコツはあるものの実用上の問題なし、そしてこれまた気になっていたLSDのバキバキ感もプリンミニ号の1/3くらい(P氏評価)だそうです。これも嬉しいな〜w

それにしても今回気になることが多すぎるモディファイでした。我ながらチャレンジしてますねw
そして概ね上手く行ったようで嬉しいです。週末の再会が楽しみですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR