FC2ブログ

散髪ドライブ

月に一度の散髪ドライブに行ってきました。目的地はもちろん三鷹のカットサロン・オオキです。

いつもは日曜日に行くことが多いのですが、今週末は訳あって日曜出勤になってしまったので土曜日のうちに行くことにしました。だいぶ髪が伸びてきてしまっているので一週間先に伸ばすのはおそらく耐えられないw

P1160242.jpg

天気予報は裾野も三鷹も晴れでしたが、裾野では台風が近づいている影響か空気は湿っぽいし箱根は既に重そうな雲に覆われてしまってました。

ミニで出かけるか、サポートカーで出かけるか・・・天気、病み上がりの自分の体調、暑さ、でもカットサロンオオキに行くならばやっぱミニじゃねという根本論・・・2台を前にギリギリまで悩みましたが、思い切ってミニで出かけることにしました。悩んだ時は攻める、鉄則ですよねw

P1160244.jpg

これは派手目の低反発マクラ・・・ではなくてw、バケットシートの座面のクッションです。先週末に海老名SAで牛串を食べたら汁をこぼしてしまったので丸洗いしてみましたが、かなりサッパリしますねw

P1160249.jpg

東名、環八と順調にドライブできましたが、最後の20号線が大渋滞してまして20分遅刻しました。スミマセンでした。

P1160252.jpg

素晴らしい完成度の「冷しシャンプー」のノボリw ユミエちゃん作だそうですが、波を描くあたりがただ者では無いですよねw

渋滞を抜けてきたので汗だくだったのですが、椅子に座ってすぐにスーパー冷しシャンプーで洗髪して頂きました。

これ強力ですねw、スゲー気持ち良かったですし、頭が冷えてスッキリすると身体の暑さも楽になるんですよね。人体の最大発熱源は脳と心臓と肝臓、そして最も暑さに弱い臓器すなわち暑さに敏感なセンサーは脳ですから、頭を冷やせば暑さなんてイチコロだということを再確認できました。これ職場にも欲しいな(シャワー室とか無いですけどw)。

冷しシャンプーとスーパー冷しシャンプーの2種類がありますので、暑さでうだっているミニ乗りさんは是非w

P1160255.jpg

いつも通りの赤ミニくん。ミッキーさんが増えたかなw

P1160256.jpg

そしていつも通り元気いっぱいのカットハウス・オオキの皆さん。大木さんのご両親まで総出でお仕事されてました。

僕のカット担当はいつも通りユミエちゃん。今回もカッコ良く仕上げて頂きました(当社比w)。カットして頂いた後、大木さんの奥さんに大木さんについて話を聞かせて頂きましたが、もともとネタの宝庫のような人でしたから思い出話も出る出る・・・ちょっとウルッと来てしまったのは内緒ですw

駐車場に頭から入ったのでお店を出るにはバックで道路へ出なければならず、ユミエちゃんが道路に出て後方確認しつつ誘導してくれたんですが、ユミエちゃんの「オーライ、オーライ」の声に聞き惚れていたら2度もエンストしてしまったという困ったオッサンでしたw

P1160277.jpg

木漏れ日の三鷹の20号線。クーラーの無いミニにとっては有り難い心遣いです。やはりカットハウスオオキがあるから集まってくるミニに対して配慮してくれているんでしょうかw んな訳は無いでしょうけれども、この恩恵を一番感じているのはミニ乗りであることは間違いないでしょうw

P1160310.jpg

帰路の海老名SAで牛串と牛タン串をゲット。

味噌を使った秘伝のタレとやらが使われていて美味ですが、先週末はこれをシートにこぼして丸洗いする羽目になりましたw 今回は気をつけて食べたつもりでしたが・・・ポロシャツの胸元にこぼれてました。肉を歯で咥えてグアッと串から引き抜くと勢い余ってどうしてもこぼれてしまうようです。空腹には勝てないってことで、ダメですねw

P1160311.jpg

大木さんのお母さんに「帰りの道すがら飲んでください」と頂いた午後の紅茶と、

P1160312.jpg

塩キャンディー。

熱中症予防ですね、お気遣いありがとうございます。親切が心に沁みますね・・・クーラーの無いミニ乗りにとっては特にw

P1160301.jpg

海老名SAは快晴でしたが、

P1160319.jpg

西の空には暗雲が立ちこめてます。あの中に入っていくのイヤだな〜w

P1160335.jpg

足柄の辺りで雨に降られてしまいました。気温と水温が下がってくれたのでエンジンには優しいですねw

P1160336.jpg

裾野はまだ降ってませんでしたので、濡れたボディを手早く拭き上げて後処理完了!w

P1160338.jpg

既に風が強くなってきていたので、ボディカバーをしっかりと固定して台風対策完了!w 久しぶりにシンプルにドライブを満喫できた一日でした。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

カムシャフト考察再び

夏風邪でダウンし火曜日、水曜日とお休みを頂いてましたが、熱も収まったので本日木曜日の午後から出社しました。

「今日の午後から出社します」とメールしたとたんに「病み上がりで申し訳ないけれど明日朝までの緊急の要件があります」と。そんなわけで、こちとら今日はリハビリのつもりで出社するはずだったのにいきなり全開ですよ(涙)。でも厳しい職場だなあと思いつつも、必要とされてる感を実感できて何気に嬉しかった僕なのでした。つくづく小心者ですw

ところで、休んでいる間、時間だけはあったのでつらつら考えていたんですよね・・・カムプロファイルについて←またかよw

20130515_1.jpg

こちらはSwiftuneのHPにあるSW10の特性ですが、ちゃんと5500rpmあたりにトルクピークがありますよね。これを見てSW10でチャレンジしてみようと思ったのですが、

20130817_05.jpg

現実に赤ミニの1030ccエンジンに組んでみるとこの通り。トルクピークが出なくてだら〜っと落ちていく挙動になってしまってます(5500rpmあたりに少しあるのがピークでしょうかw)。それでも7000rpm以上でもトルクが極端に落ちないので高回転だけは高出力につながっているわけですが、この「トルクピークが無い」ということにずっと引っかかってました。何せこれまで見たことのない挙動でしたので。

20130820_03.jpg

トルクカーブは一般的には上図に示すような要因で決まります。先日の記事でも書きましたが、トルクカーブの山の頂点が最大トルクで、エンジンの排気量と圧縮比と吸気の充填効率で決まり、そこから機械的なロスをさっ引いた値となっています。全回転域でこのトルクが出せれば理想のエンジンなんですが、回転数によって更にいろんなロスが加わってトルクが減り、結果として山形の特性になっています。

山の左側、つまり低回転側では、吸気の流速不足で充填効率が低かったり、カムのオーバーラップからの圧縮漏れによって圧縮圧力が上がらない等の理由でトルクダウンしています。山の右側、つまり高回転側では、回転数アップに伴って増加する吸気や排気を処理しきれずに、つまり本来吸い込みたい吸気量を吸いきれなくなったり、逆に排気しきれなくなったりしてトルクダウンしています。あと機械的な抵抗も回転数の上昇に伴って増加しますね。

これが本来の姿だとすると「トルクピークが無い」とは?
うちのエンジンには一体何が起きているのでしょうか?

考えてみたんですが、

1)吸排気ロスもしくは機械抵抗が発生トルクを全回転域で圧倒するほどに大きい。

2)カムが想定した最大トルクを出せる状態になっていない。

のどちらかかと。

1)の可能性はあまり考えられないんですよね。いかにカム山の登りが鋭くてもそれがトルクピークを消し去るほど大きいとは思えないし、トルクピークが来るであろう5000rpm近辺にだけ影響があるとも思えないですし。

とすると2)か?と、しばらく悩んでいたのですが・・・、

ヒントになったのはSwiftuneのHPのトルクカーブです。これって1380ccエンジンなんですよね。赤ミニの1030ccとSwiftuneワークスの1380ccエンジンとでは当然ながら1行程で吸い込める吸気の量が違うわけで、1380ccならば適切な圧縮圧力に届くだけの十分な空気を吸い込めるけれども1030ccでは厳しいのではないか?と。

別の言い方をすると、1030ccと1380ccとではそもそも適正な圧縮圧力に達することができるカムが違うのではないか?と、思いついたわけです。

英国車用のカムシャフトって特性によってマイルドで下から扱いやすいものを「ロード」と、ちょっと下は扱いにくいけど高回転で元気なものを「ラリー」と、そして低回転は全然ダメだけれど高回転でずば抜けているものを「レース」と呼び分ける習慣があります。

以前使っていたMD274SPは「ロード」の中でも大人し目の「ハイトルク」に分類されているカムで、よくこれで80PS出せたねと言われていましたが、「ロード」「ハイトルク」とは1300ccに必要な吸気量を基準に決められた分類であって、1030ccには十分足りていて圧縮圧力的には上位の「ラリー」に近い状態になっていたのではないか、逆にSW10ではバルブ開度に対してシリンダーが吸い込める空気量が少なすぎて流速が上がらず、1380ccでは実現出来た充填効率が実現出来ていないのではないか、と。

20130830_01.jpg

てなことを考えながらネットサーフィンでカムの情報を集め直してみました。今回はデータを鵜呑みにせず、カタログデータからオーバーラップを算出してみましたが・・・、MD274SPの値が間違ってたやんけ(怒)。ホントにね、大事なデータは元情報から自分で計算しないと安心できないということがよく分かりましたよ。

ちょっと話がズレましたが、上の表の上からKent Cams、Swiftune、そして今回はMEDを追加しています。青色のコラムが「ロード」、黄色のコラムが「ラリー」、赤色のコラムが「レース」です。青字が以前使っていたMD274SP、赤字が今使っているSW10です。

20130830_02.jpg

バルブ開度、特に吸気側のバルブ開度とオーバーラップの大きさでマイルドなものから過激なものまで順番に並べ直した結果がこちらです。MD274SPとSW10の間に来るものが次にチャレンジするべきカムシャフトの候補になります。またカム換えるのか!?というツッコミは置いておいてw 単に妄想ですからw

具体的には大人しい方から順にKent CamsのMD266、MEDのRS、Kent CamsのMD276となります。で?どれが良いんでしょうか?w

三和トレーディングさんの「ミニ講座」(こちら)では、明言はされてはいませんが「Kent Camsの中で選ぶのならばMD276が1000ccにはベスト、MD266でも十分OK」と読めます。

とするとこの3本はどれでもOKと言えそうですが、個人的にはMEDのRSが気になりますね。

そう考える根拠ですが、

・まず基本としてMD274SPで低中回転域のトルクは十分満足してましたが高回転での伸びがあと少し欲しくて吸気側の開度の大きなカムを探していました。

・MD266だと吸気側のカム開度はMD274SPよりも大きくなるものの排気側のカム開度が逆に小さくなるので、ちょっと損した感(←何だそりゃ?w)があります。

・MD276だとMD274SPに比べて吸気も排気もカム開度が十分に大きくなりますが、カム開度的にもバルブオーバーラップ的にもSW10に近い特性になるため、本当にこれで大丈夫だろうかという恐怖感(←だから何だそりゃ?w)があります。

・MEDのRSならば・・・MD266とMD276のちょうど中間のカム開度でオーバーラップも小さめなので、1030ccと相性の良かったMD274SPと近い感覚で高回転側を少し伸ばせるのではないか・・・と期待してしまうわけですよ。

てなことを考えながら悶々としている今日この頃です。実際にはカムを進めることでも圧縮圧力は調整できるようですので試してはみるつもりですが、ちょっとこの考えに惹かれてますw ・・・と言いつつ東の方を見てみるw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

夏風邪

P1160238.jpg

暑い日が続いていますが、朝夕の空気に少し爽やかさを感じる今日この頃、・・・ところがこの爽やかで過ごしやすくなった気候にも関わらず夏風邪を引いてしまいまして、火水と会社を休んで自宅でダウンしてました。熱が下がらなくて体中痛いし、咳のしすぎで胸が痛いです。ビール飲むと気持ち悪くなるので酒も断ってますし、睡眠も十分取っているので朝からきちんと目が覚めるしで生活的には健康そのものですw

まさかこうなるとは思わなかったので仕事の書類も自宅へは持ち帰っておらず、従って完全に仕事を忘れた?切り捨てたような2日間を過ごしましたが、明日からが怖いようなw いやそもそも明日の朝には回復しているのだろうかと若干不安になり始めている小心者ですw まあ熱でボケた頭と辛さで投げやりになった判断力で仕事してもろくな事にはならないとは思いますがw

そして今日はキャメルオートさんの運動会の日だったんですよね〜行きたかったな〜・・・ってこれは仕事と全然関係ないですねw

全力で仕事をして全力で遊ぶというのが自分のモットーだったはず!ですので、とりあえず早く風邪から復帰して職場に戻らなければ、です。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

ハーネス焼損

8月25日の日曜日に筑波サーキットで開催された三和トレーディングさん主催のTrack Dayにエントリーしました。僕にとっては初めての筑波サーキット走行で、おっかなくもあり楽しみでもありという複雑な心境で当日朝を迎えました。

P1160122.jpg

受け付け開始が朝6:30、ドラミが7:10からというハードスケジュールでしたので、ナビに示された2:30の所要時間に若干余裕を入れて朝4時前に家を出ました。夏とは言えこの時間だと完全に夜ですねw

P1160129.jpg

東名を順調に飛ばして首都高に入ったのが5時前頃でしょうか。そこからの詳細は先日の記事の動画の通り(こちら)なんですがw、C1の竹橋JCTでエンジンが止まって立ち往生しました。

ドアを開けると室内灯は点きましたが、キーを捻ってもうんともすんとも言いません。燃料ポンプも動いていないですね。とりあえずボンネットを開けてヒューズ系を全部チェックしましたが問題ナシ・・・、で、途方に暮れてプリンミニさんに電話してしまいました。

早朝で申し訳なくは思ったのですが、ひょっとして簡単な原因だったらこの場で直せて筑波に行けるカモ・・・と心によぎってしまったんですよね。プリンミニさんは寝ぼけた声ながらも「キースイッチの配線が焼けたのかも」との判断をしてくれましたが、この場で自分で直すのはどうも難しそうです。
プリンミニさんは現場まで来てくれるとまで言ってくれたのですが、さすがにそれは申し訳ないし、焦って事を運んで危ないことになってもイカンしということで、JAFを呼ぶことにしました。

JAF到着までの所要時間見積もりは35分でしたが、その前に首都高公団のレスキューが到着して西神田の出口まで牽引してくれました。どうもありがとうございます!

P1160130.jpg

西神田の出口を出てすぐのコインパーキングに停車している赤ミニ。ロケーションでいうと九段下の辺りかな。ミニは都会の路上でもよく似合いますw、ではないですが、エンジンがかからない故障車には見えないですよねw

P1160147.jpg

道路公団の車が去って5分も経たずにJAFさん到着!早朝なのにありがたい話です。

実はGoProの電源が入れっぱなしだったので救助の様子も全て動画に残っていたのですがw、ネットへのアップは勘弁してほしいとのことで牽引部分だけ写真でご紹介です。なんでも過去にネットにアップされた救出動画に不都合な部分があって後で大変な騒ぎになってしまったとのことで、それ以来撮影は断っているそうです。

この牽引システム、装着も簡単だし便利そうでした。FFのミニのためにあるといっても過言では無いですよねw

P1160149.jpg

朝6時過ぎにはSVに到着。

プリンミニさんも駆けつけてくれてました。早朝から本当に申し訳ないです。感謝です。

赤ミニのお隣はminiG1さんのMk1です。Mk1が2台・・・濃いいお店ですねw

P1160154.jpg

そして駐車場にはちょんあーさんのMk3も。本当に濃いいなw

P1160219.jpg

Mk3の右隣の緑の棚ですが、なんと葡萄でしたw 埼玉は暑いから美味しくなりそうですねw

P1160152.jpg

そんな感じで呑気に写真を撮っている僕を尻目にプリンミニさんは赤ミニを診察してくれてます。まずは第一容疑者であるキーシリンダーを分解してハーネスと端子をチェック。

Mk1には基本的にリレーが無いため燃料系および点火系の全電流がこのキーシリンダーを流れる構造になっています。これまでもかなり熱を持っていましたのでここが最も疑わしかったのですが、確かに焦げた形跡はあるものの診察の結果は問題ナシ。

P1160163.jpg

じゃあどこだということでエンジンルームの中を眺めていると・・・、

P1160156.jpg

MDIのアンプの取り付け金具の辺りに焦げ跡を発見!側を通っているハーネスの被覆に破れがあり、ここでショートしたんだと分かりました。

これで一件落着!かと思ったのですが・・・、

P1160160.jpg

被覆の破れが見つかった場所から遠く離れたところまでハーネスが滅茶苦茶になっていることが分かりました。病巣は大きそうです。

P1160180.jpg

ビニールテープやコルゲートチューブのカバーを外してようやく摘出した患部全貌がこちら。

P1160185.jpg

ハーネスの茶色の被覆が溶けて無くなり中の導線が完全に顔を出してます。

P1160183.jpg

反対側では被覆が溶けて中の導線が顔を出しているだけでなく、導線そのものが溶けて所々に玉状に固化しています。何らかの理由で過電流が流れて導線が発熱して被覆が溶融、同時に導線そのものが溶けて部分的に断線していき、残った導線に更に電流が集中して更に発熱し、最終的に断線に至った、と。そういう事件のようです。

P1160199.jpg

そうこうしているうちに走行会が終了した筑波からてつさん、maturouさん、船橋のMさんが帰還。maturouさん、Mさん、走行お疲れ様です。応援に駆けつけてくれたてつさん、イタリアン・ジョブさん、ありがとうございます。行けずに申し訳ないです。

P1160214.jpg

ハーネス焼損の原因です。

Mk1はもともとは発電容量の限られたダイナモで電気系をまかなっていますが、うちの赤ミニは点火系を電流消費量の多いMDIに交換し、増えた電流をまかなうために大容量のオルタネータに交換していました。その増えた電流がダイナモ前提の細くて古いハーネスに集中したために発熱し劣化が進んだものと思われます。

そういえばしばらく前からエンジンルームからプラスチックの焼ける匂いがしていたんですよね。ミニはサインを発しているんだから、ちゃんと気付いてやらないとイカンなあと反省しました。

上の写真はオルタネータから出るハーネスを新しく作り直した図。

P1160216.jpg

エンジンをかけてヘッドライトを点けるとオルタネータが発電を開始しますが、この写真では20Aですが時折45Aにも達する電流が流れていることが分かりました。エンジンが高回転になれば点火に要する電流も増えるため、もっと大電流がこのハーネスに流れていたものと思われます。

その一方で、Mk1オリジナルのハーネスの容量はおそらく40A程度でしょうから・・・夜の高速を長時間走ったことでヘッドライト、点火系、冷却ファンなどの電流消費が重なってハーネス焼損まで行ってしまったんでしょうね。

P1160212.jpg

問題のハーネスがつながる先も分岐させてそれぞれにヒューズを追加しました。実はこのヒューズ(容量10A)が飛んでしまったことから先の要因に絞り込めました。ヒューズが2系統しか無いというシンプルさがMk1の魅力ではありますが、要因を絞り込むには系統毎にあった方がいいですね。

いずれは全ハーネスを見直し、シンプルに作り直したいなあと思ってます。

P1160221.jpg

帰路の首都高C1は大渋滞。赤ミニがこの原因にならなくて本当に良かったですw

P1160226.jpg

C1だけでなく、めずらしく東名ICでも大渋滞してましたがその原因はフェラーリ様でした。東京料金所出口での単独事故で3車線のうちの2車線をつぶしてました。何故ここで事故?

わずか6kmですが抜けるのに2時間というヒドイ渋滞に巻き込まれた人達全員の怨嗟を一身に受けると思うとゾッとします。こうならないためにも公道では安全運転で、そしてキッチリ整備管理された状態で走らねばと思いました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

連隊壊滅w

筑波サーキットを初チャレンジすることになりまして、日曜日の朝3時半に家を出て東名・首都高経由で筑波に向かいました。

当初の予定ではMk3が復活したちょんあーさんと、赤いMk1と赤いMk3とで「赤い連隊」を組むはずだったのですが、ちょんあーさんのMk3がエンジン不調で走行不能となったので代わりに船橋のMさんが走ることになり、赤ザク&緑ザクの通常編成(?w)となりました。

・・・が、首都高を走っていた時に赤ミニにトラブルが発生し、筑波初チャレンジは夢に終わりました。ガンダム風に言うと「首都高に散る」って感じでしょうか。散ってはいないですけどw

20130826_movie.jpg

首都高の料金所を越えたあたりからGoProで遊んでいたため、一部始終が記録されてましたw

谷町JCTまでの直線部分、C1に入ってからのワインディング部分は早朝の首都高のロードムービー?として、そして赤ミニがいかにトラブったかを僕の動揺っぷりと一緒にお楽しみ下さいw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR