FC2ブログ

ギャラリー・テレスコ

先日のアバルトカップでテレスコさんに轟画伯風ミニのイラストを見せて頂いて感動し、おねだりして赤ミニのイラストをもらっちゃいました(こちら)w

その後も調子に乗っておねだりし、ガッツリ頂いてきましたよ〜w

・・・全然関係ないですが、「おねだり」って漢字変換すると「お強請り」なんですね!?ユスリタカリのユスリとまさか同じ漢字とは・・・知らなかった、僕はテレスコさんを強請っていたのかw

そんなわけで一挙ご紹介ですw

Sketches.jpg

赤ミニです。オースチングリルは本数が多くて書き込むのが大変だったそうですw

ひしめき合うようなグリルの線に目をこらすと・・・身をよじって絶叫するみくたの姿が浮かび上がってくることでしょう。そんな僕のダークサイドをも感じ取り描き込めた名作ですw

teresukogahaku01.jpg

うったさん号。爽やかなうったさんらしいミニですw

teresukogahaku02.jpg

うったさんと同じ緑ミニにも関わらず何となく鬼気迫る船橋のMさん号・・・タイヤがトゲトゲしてるしウィンカーなんて渦巻いてるしw

きっとMさんにも暗黒面があって、テレスコさんがそれを感じ取ったに違いありません。そういえば最近急に速くなったし、何者かに魂を売り渡したのかもしれませんねw

teresukogahaku03_2.jpg

これ以上メンバーのダークサイドに踏み込むのは危ないと感じたのか・・・脱轟画伯風で仕上げられたクロミニさん号。

teresukogahaku04_2.jpg

そしてテレスコさんの心の師であるマグロさん号。タイヤの角度がああw そもそも接地してないしw

どれもシンプルなイラストですが味があっていろいろ妄想出来て楽しめます。絵心があるって羨ましいですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2013 Abarth Cup 最終戦 気になる車両編

アバルトカップ最終戦で出会った気になる車達をご紹介です。

P1190595.jpg

ついに登場!のケロさんミニ。

えっと・・・オイル漏れに悩む普通のミニ1000ですw でも速いんだなこれが、自己ミニ1000での自己ベストは1分2秒90とのことです。

最近フェンダー部分をぶつけられて板金したそうです。そこだけ塗装の艶が違うようなw

P1190593.jpg

カムはSW10、同時点火、キャブはWeber・・・と、どこかで聞いたようなスペックですw ミニ1000にはこの仕様が合っているのかもしれませんね、カムだけはちょっとオーバースペックで扱いづらくなりますが。

P1190594.jpg

セッティング悩んでいる時に閃いて、キャブのファンエルのカール部分をカットしてしまったそうですが、それは失敗だと思うw

Weber以外にもFCRも所有しているそうです。キャブマニアですねw

P1190592.jpg

ラジエターとボディの隙間を上から写した写真ですが、ボディのルーバーを一部カットしてしまってます。エンジンを搭載したままカムを交換できるようにした工夫だそうです。やりますね〜、それはそれで大変そうですがw

P1190725.jpg

走りが熱かったアルファロメオのMITO。MITOといえばこれまで僕の中では白ボディに赤いラインのイメージだったのですが、黒一色というのも大迫力です。塊感がハンパ無いですし、白よりもツリ目が際立ってイイかもですw

P1190727.jpg

かっこいいリップスポイラー。後付けっぽいですがボディに良く馴染んでます。コースアウトした際にちょっと削ってしまったかも。

P1190751.jpg

1995年型(ホント?)ジネッタG4。

P1190734.jpg

流麗で丸みのあるリアフェンダー目一杯に収まるリアタイヤ。

FRP製ボディは一つの型から3台分作られるそうですが、その3台を作るうちにも型が徐々に摩耗して減っていくので全く同じボディ形状は2つと無いそうですよ。究極の手作り車ですねw

P1190736.jpg

タイト且つスパルタンなコクピット。着座位置は究極に低いですねw

P1190741.jpg

整然としたシンプルなインパネ。その下の巨大なセンターコンソール内部にはトランスミッションとプロペラシャフトが収まってます。エンジン後端が室内までめり込んでいて、最大重量物であるエンジンを足元に置き、駆動輪である後輪直上に座って運転するわけですね。人間の重心である腰を中心に車も動く形になるため車とドライバーとの一体感はハンパ無く良さそうです。

P1190739.jpg

ボディ構成は鋼管スペースフレームにFRP製の外皮を組み合わせています。車体重量は最初期の977ccエンジン搭載車の場合で実に417kg! ホントに車か?と言いたくなるほどの軽さですねw

室内に見えるパイプはロールケージが組んであるわけではなく、これがシャーシそのものの構造体なわけですね。人間はその隙間に潜り込んで運転している、とw 走りの機能を最優先したシンプルなコンセプトはスーパーセブンに通じるところがありますが、こちらは魅力的なボディライン付き・・・実に悩ましいですw

P1190735.jpg

ドアも丸っとFRP製で軽そうです。窓の開閉機構も究極にシンプル・・・穴が開くか開かないかの選択しかありません。料金所では大変そうです、ETC必須ですねw

P1190731.jpg

最初に「うおっ!?」と思ったのが実はこのトランクです。

P1190732.jpg

ボディの隙間をちょっとトランクっぽくしてみました感アリアリです。いいな〜これw

P1190760.jpg

この日は雨が降りそうな天気だったのでハードトップが装着されていました。

P1190761.jpg

ウィンドウも軽量なアクリル製。外れやすい問題を抱えているとのことで、窓を押さえる金具部分も凝ってますねw 絶対に外させねえ!という強い意志を感じますw

P1190742.jpg

G4は最後期に1498ccのフォード116Eエンジンが搭載されていたそうですが、このエンジンは1998cc・・・積み替えたんでしょうか?軽量な車体に大排気量エンジン、ハンパ無く楽しそうですw

追記:このエンジンはフォード製ZETEC-Rユニットで、おそらく元から1998ccのようです。

P1190755.jpg

エキマニで集合してそのままサイド出しのレイアウトはセブンと共通です。イイ色に焼けてますw

P1190744.jpg

ガバッと開くフロントカウル。

P1190745.jpg

一番先頭にはアルミ製ラジエター。

P1190750.jpg

Weberキャブをツインで装着。エンジンとラジエターの間にあるアルミ製の大きなタンクは何でしょうかね?

P1190748.jpg

フロントサスペンションはダブルウィッシュボーン。スポーツカーといったらこれしか無いでしょう。・・・ミニもそうだしw

車体構成的にもメカニズム的にも究極の趣味車ですね。ミッドシップのG12も好きですが、G4の方がボディデザインが自然で、無理な曲線が無くて好きです。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

TCCエントリー完了!

TCC最終戦の申し込みが昨日締め切られました。申し込み状況はタートル横浜ブログの右カラムにゼッケンナンバーで公開されるのが常なんですが(こちら)、締め切り直前に滑り込んだミニが3台いたのを皆さんご存じだったでしょうか。

ナンバーで言うと29番、33番、39番です・・・もうお分かりでしょうか?w

P1170338m.jpg

みくた赤ミニもちろん29番と、ちょんあーさんの赤いMk3の33番です。赤い連隊復活ですよ、ヒャッフー!w

ちょんあーさんは別企画の忘年会には今回は残念ながら参加できなくて僕は悲しかったのですが、その代わりと言っては何なんですけどお互い悲願の筑波走行で年末を締めることが出来そうです。今回はお互い無事に走り終えることが出来ますように←

P1160565m.jpg

そして39番はタートル謹製のオレンジミニことカメ39番さんです。

上の写真は沼津アジ食い倒れツアーの時のものですが、この時の赤ミニのゼッケンは旧バージョンで、ドアも片側しか貼ってませんでしたが、オレンジ号と並べて見て「これではイカン!」と一発奮起して新バージョンの作製を決意した思い出がありますw

そういえばこの3人ともミニ好きというだけでなく食い道楽、いや食いしん坊という共通の特徴があるようなw

なんにしても知り合いがエントリーしてくれるというのは心強いものです。年末でせわしい毎日を送ってますが、この日だけはガッツリ楽しんできます!w



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2013 Abarth Cup 最終戦その2

2013アバルトカップ最終戦のレポート第2弾です。

P1190663.jpg

今回のアバルトカップは最終戦ということもあって60台近くがエントリーしていたため、午前中は2本走るのがせいぜいでした。僕はというと2本目の方がタイムが悪化していたりしてジムカーナの勝負的には大変な状況だったわけですがw、もう一つの重要なミッションのために気持ちを切り替えました。

P1190660.jpg

それは何かというと・・・お昼ご飯ですw

今回はSVとしてはBBQやらないとのことでしたが、寒そうだったので温かいスープがほしいかなと思い、ポトフを仕込んで持ってきました。野菜とソーセージなどの肉類を煮込んで、味付けは塩胡椒だけで結構深い味になるのでお手軽でオススメですw
それにしてもこのデカイ鍋をプリンミニ号の助手席の足元に積んで走ってきたわけですよ、もし事故ったらオイラポトフまみれですよねw

コンロで温め直します。ポトフの場合はフタは開けたままで暖めるのが基本です。浮いてくるアクを取りつつじっくりと熱を入れていきます。

P1190651.jpg

ポトフを仕上げるためのソーセージとスペアリブ、そして左にはフィレ肉1.1kgw

P1190666.jpg

ソーセージやスペアリブ等の肉類は暖めることで良い出汁と風味をスープに出してくれるんですが、完全に煮込んでしまうと肉そのものに味が無くなってしまうので要注意です。そんなわけでスープが暖まった後に一番温度の低くなる上の方に静かに並べてじっくり暖めます。ブロックのベーコンを使っても美味しいですが、今回は野外なのでスパイシーなスペアリブでw

P1190696.jpg

こんな感じで出来上がりです。スペアリブ既にちょっとかじってますがw

出走が終わった人から食べて頂いてまずは暖まって頂いて、と。

P1190682.jpg

メインディッシュのお肉に取りかかります。黒毛和牛フィレ肉です。

P1190695.jpg

この分厚さw 最高ですw

P1190698.jpg

塩胡椒とオリーブオイルで下味を付け、今日は風が強くて火力が不安なので一枚ずつ焼きます。

P1190699.jpg

良さげな焦げ目ですw

P1190711.jpg

断面はレアのままw えげつない高さですw

P1190702.jpg

フライパンの上で切り分けつつ熱を入れて焼き上がりです。

P1190715.jpg

いい感じになりましたw

ポトフの仕込みが少し多過ぎたかなと心配していたのですが、気がついたら完食されていて嬉しかったですw

P1190655.jpg

お隣さんを敵情視察です。

レーシングウェアを着たコックさん、カッコイイです。

P1190656.jpg

道具立ても本格的ですね。

P1190649.jpg

流石アバルトカップ主催者軍団、昼食も完璧にイタリアンですw

選手達が手伝ってパスタを生地から丸めてました。パスタはきっとニョッキですね、もっちりして美味しいんですよねw

P1190686.jpg

ポディウムに腰掛けてのんびりの図。こういう時間って贅沢ですよねw

P1190766.jpg

午後からは気合いを入れるために29番のゼッケンを貼って出走。29番と間違えてカウントされるよと言われたりしましたがそんなの関係ねー!気合いを入れるためにはやっぱゼッケンでしょうw

・・・その効果か、はたまた気温が少し上がった性かは分かりませんがw、1分4秒台まで詰めることが出来たのでした。しかしここが今日の僕の限界でした。

P1190772.jpg

フィアット500にはポテンシャルガールの藤咲さんが同乗走行!すかさず声を掛けて写真を撮らせて頂きました。ミニスカートにヘルメット・・・こういうフェチシズムもありかな、とw

ちなみにこのドライバーさんはこの回で自己ベストを更新されてました。本能とは言え、男ってしょうがないですね・・・うちの赤ミニにも乗ってほしいわい、って、3秒くらいタイムアップしちゃうかクラッシュするかのどちらかですね←

P1190764.jpg

本日の獲物w 年間のシリーズチャンピオンも今日決まりますのでたくさんありますね。

P1190762.jpg

こちらは轟画伯の出張ギャラリー。

P1190949.jpg

ストラダーレクラスの表彰かな。残念ながら今回ミニ軍団は食い込めませんでした。

P1190986.jpg

スペチアーレクラスの表彰を撮り損ねましたが、この年間シリーズチャンピオンの表彰も同じ面子かと。

1位が1992年型ランチア・デルタ・インテグラーレ・エボルツィオーネ1(実タイム59秒60、年間ポイント38)、2位が1974年型アバルト124ラリー(実タイム60秒74、年間ポイント32)、そして3位が1991年型アルファロメオSZ(実タイム59秒32、年間ポイント32)でした。おめでとうございます!

年間ランキングを見ると10位圏内にフィアット500とかX1/9もいるので、頑張り次第ではミニにもチャンスはあるかな、と。精進しなければ(汗)

P1200001.jpg

崎山自動車杯です。協賛して頂いている崎山自動車さんからの現金込みの賞ですね。盛り上がりますねw

P1200048.jpg

こちらの方には轟画伯の絵がプレゼントされてました。画伯も一緒に記念撮影です。

P1200081.jpg

今回残念ながら入賞を逃したミニ軍団ですが、手ぶらでは帰りません。ええ、そりゃあもう決してw

表彰式が終わった瞬間に記念撮影を申し入れて快諾頂きました。小雨が降り始めていて寒かったにも関わらず、屋根の下ではなく、ためらいなくコースを背に記念撮影です。流石プロだわ〜w

あ、一部見苦しい箇所にモザイク入れてますw

P1200082_20131125214733214.jpg


撮影者を交代してもう一枚。

テレスコさんの笑顔が最高ですw
そして左側は決して明け渡さねえぜ!という誰かさんが大人げないw

P1200100.jpg

後片付けしてお開きの時間です。次々と会場を後にしていく個性的な旧車達。

P1200094.jpg

満面の笑みを浮かべる個性的なミニ乗りともお別れです。アディオス!来期は絶対負けねーからなw

P1200103.jpg

どうも赤ミニの室内がガス臭いと思っていたら、コンロのツマミが回ってました。危ねー(汗)

P1200114.jpg

いつも通り酒々井SAに集合して反省会という名のお茶会です。

P1200118.jpg

夕日をバックにたたずむミニ達w

P1200120.jpg

お尻の丸さだって堪りませんよw

P1200111.jpg

お尻つながりでもう一枚。二人ともショックの減衰率を街乗り用に落としているところですが、同じポーズなのが可愛らしいというか何というかw

P1200122.jpg

遠くに見えるスタンドにはジネッタも居たりして。濃いい空間を引きずってますw

P1200125.jpg

僕はいつも通りコーヒーのアテにソフトクリームを食べてリフレッシュです。

P1200138.jpg

東名の足柄SAにて最後の休憩。

湾岸線に乗るはずが何故か違う方に舵を切ってしまったりしてやや混乱しましたが、無事帰宅しました。満足出来る結果ではありませんでしたが充実した一日でした。また頑張ります!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2013 Abarth Cup 最終戦その1

2013アバルトカップ最終戦のレポートです。

P1190576.jpg

自宅から会場の成田モーターランドまでの所要時間は過去最速で2時間20分でしたが、一方の過去最悪では6時間(こちら)・・・そんなトラウマがあったので今回は余裕を見て3時間前の朝5時に家を出ました。

今回は心配したような渋滞も無く、代車で借りているプリンミニ号のトルキーな走りにも助けられて楽に走ることが出来て7:00頃には酒々井SAに到着しました。ここで朝食のチャーシューメンを食べて駐車場に戻ると見たことのある赤ミニが正面にいましたよ。あれ、オイラどっちに乗ってここに来たんだっけ?と、寝ぼけた頭で軽くゲシュタルト崩壊ですw

赤ミニカッコイイじゃん。でもゼッケン貼ったまま走って来てねと強くお願いしたのに、その願いは聞き届けられなかったようですね。というか普通の神経ではゼッケン付きミニって耐えられないのか?そうか?そういうもんなのか?w

P1190578.jpg

プリンミニさんを待ち、前後に連なって成田モーターランドを目指します。
お尻のゼッケンは貼ってありますねw

ちなみにプリンミニさんは朝から牛丼定食を食べたそうです。朝から食べる牛肉は最高ですよね!←

P1190617.jpg

成田モーターランドに勢揃いしたSVミニ軍団。今回は濃色系が多いですねw あれ、赤ミニの場所はどこですか?

P1190587.jpg

今回からはパドック前になりました。ストラダーレクラスを経験すること1年、ようやくスペチアーレクラスに昇格です。嬉しい反面、これでしばらくは?当面は?トロフィーには無縁になることでしょう。いや今のアバルトカップのレベルを考えるとほとんど不可能かw

P1190608.jpg

このあたりはスペチアーレクラスの常連さん達ですね。

P1190634.jpg

こちらが今回シリーズチャンピオンを争う3台です。左からアバルト124ラリー、アルファロメオSZ、ランチア・デルタ・インテグラ-レ。見た目からしてオーラが違いますねw

P1190609.jpg

デルタは内装スッカラカンだし、

P1190614.jpg

SZはフロントセクションがフルカーボンだしw この怪物達相手にアバルトの名を冠した124ラリーはどこまで戦えるのか?w

P1190613.jpg

もはや常連さんのクーダ440-6のオレンジ色の巨体の向こうにミニ軍団の群れがw 大きさの違いは遠近法だけではありませんw

P1190620.jpg

アルファロメオ軍団。黒いMITOがイカツくて良い雰囲気でしたw

MITO・・・ミートと発音するようですが、我々の世代はどうしてもキン肉マンを想像してしまいます。確かアルファロメオのミラノオフィスがデザインし、トリノで作られたためにMITOなんですよね。

P1190590.jpg

気合いの入ったポテンシャルさんのテント。今回はキャンギャルさんを動員されてました。

P1190598.jpg

そんな見所の多い今回のアバルトカップ、ついに開幕です。

P1190602.jpg

いつものドラミの最後にポテンシャルガールさんのご紹介です。藤咲理香さん、GT選手権やスーパー耐久でキャンペーンガールを務めたこともある方です。うーん、横から見るとハンパ無い←オイw

P1190605.jpg

ポテンシャルガールのインタビューを受けるミニ軍団。これでちょっと気持ちが浮ついたかなあw

P1190615.jpg

その一方でミニ軍団に檄を飛ばすプリンミニさん。オマエら気合い入れて行かんとぶっ飛ばすぞ!ってな感じですね、きっとw

P1190637.jpg

ミニ軍団が出走開始!

P1190694.jpg

現場で出走前の最終点検を受ける赤ミニ。

赤ミニは圧縮比アップとカム交換で低中回転トルクを増し万全のコンディションでした。後日測定したパワーチェックでも全回転域で1割以上のトルクアップを果たしてましたので、ストップ&ゴーの傾向の強い成田モーターランドではかなりのタイムアップが見込めるはずでした。まあ2秒アップは確実じゃね、と目論んでいたのですが・・・現実は厳しかったです。

20131123_movie.jpg

先日も書きましたが、キャブ調整後の納車がアバルトカップ当日の会場だったので激変した特性に感覚がついていかずというか身体がこわばって上手く捌けず、更には直前まで運転していた代車のプリンミニ号のショートストロークシフトの感覚に慣れ切って赤ミニのシフト感覚にすら馴染めず、散々な醜態をさらしてしまいました。

3本走りましたが、1本目が何カ所かでとっ散らかって1分6秒19、2本目がおとなしくまとめた結果1分7秒95(ダウンしとるやんけ!)そして3本目にようやく1分4秒95です。それでも自己ベストの1分3秒69には遠く及ばず・・・で、撃沈しました。

ケロさんも最初の2本までは1分7秒から6秒のあたりをフラフラしてまして、似たような状態なのかなと思っていたら3本目で1分3秒99を出してきやがりました。うーむ、完敗です。ちなみにケロさんがスペチアーレクラス14位、不肖みくたがスペチアーレクラス16位でした。

プリンミニさんも気合いを入れて整備してくれたので結果につなげたかったのですが、ちょっと力及びませんでした。船橋のMさんにも「S字の捌き方がいつものみくたさんらしくない」と言われてしまいましたし、やっぱ走り込まないとダメみたいですね私。はい、精進します。

今回ミニ軍団の中で好調だったのは船橋のMさん。1本目が1分6秒26、2本目がスピン、そして3本目で1分4秒78です。しかしこれでもストラダーレクラス7位・・・全体のレベル、本当に上がりましたね(汗)

次点がクロミニさん。1本目が1分6秒69、2本目スピン、3本目で1分4秒84です。船橋のMさんとしのぎを削るバトルの趣で、最後まで僅差の勝負でした。スピンのタイミングまで一緒だしw

ミニ3位がテレスコさん。1本目が1分7秒26、2本目が5秒41、3本目スピンです。2本目で5秒を出してきた時は僕は内心マジで焦ってましたw

ミニ4位がうったさん。1本目1分9秒41、2本目6秒92、3本目スピンでした。

皆さんマジで速くなってきているし、なにより攻める姿勢が素晴らしいですよね。僕もビビってないで精進しなければ。

続きます!


本分とは全然関係ない愚痴ですけど、記事アップしてないのに自由自在にランキングの順位を上げれるのってやっぱズルイですよね。頑張って毎日記事をアップして少しずつランクアップして、これで追い抜いたかなと思ったらスルスルと逃げられる・・・かなりガッカリですよ。お前はスーパーサイヤ人か!と突っ込みたいのですが、そういう方に限ってコメント欄すら無かったりするんですよね。一体何が彼のモチベーションなのか。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR