FC2ブログ

ギャラリー・テレスコその3

テレスコ画伯によるSVミニ仲間のイラスト集、第3弾です。随分前に頂いていたのですが、本日ようやくご紹介出来ます。テレスコさん、どうもありがとうございます!

20140130_01.jpg

kentaさんのトラベラー。ゼッケン5番の筑波仕様ですw

20140130_02.jpg

長モノ続きでてつさんのミニバン。ネガキャンがいい雰囲気出してますw

20140130_03.jpg

最後はだいまりんさんのエルメス号。ゼッケン52番、そして忘れちゃいけない「ウィローグリーン」ですねw

テレスコ画伯、轟画伯風の暗黒面は封印でしょうか?w

Sketches.jpg

暗黒面が恋しくて再掲です。みくた赤ミニ。

teresukogahaku02.jpg

船橋のMさんの緑ミニ。やっぱこれいい味ですよw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

第4回TBCCの案内が届きました

本日ブログ村ミニカテゴリーで1位ゲット出来ました。「名古屋めし」ネタでしたがw・・・ミニネタじゃない方がウケるのだろうかw ともかく皆さんのご協力に感謝です!


さて、第4回東京ベイサイドクラシックカップの案内が届きました。詳細はこちらをご覧下さい。

開催日: 2014年3月16日(日)
開催場所: 袖ケ浦 フォレストレースウエイ
時間: 7:30頃 受付開始、表彰式/閉会式後15:00頃に解散の予定
参加費: 車両1台/1ドライバー 18.000円
     ピットクルー/ビジター 1.500円
     入場料、駐車料金/無料

TBCCではいろんな旧車が混走するため回を重ねるごとにクラス分けが工夫されてきてましたが、次回はどうなることやらと若干ドキドキしてましたw 以下のように落ち着いたようです。黄色の部分が見直された部分です。

Clubmen’s Cup:
・1972年までの国産、輸入車両若しくはその後も継続して生産された同型車輌。それらと同系列か姉妹車両(同エンジン、同主装置を装着)もエントリー可能。また、矛盾のないエンジンを装着したレプリカ車。
・車検期間が有効なものを基準とし車検期間が無効な車両で周回タイムが相当なものを含む。何れも規則委員会が参加を承諾した車両とする。
・上記規定に加えて過去のTBCCの予選/決勝時いずれかのベストラップタイムが1分31秒を超えた車両/ドライバーで実行委が選定した車両。
・賞典クラスにミニクラス(1000ccを含むそれ以下のエンジン搭載のミニを除く)を追加。
・ミニクラス以外は従来の排気量別クラスでの賞典を設定。


Crystal Cup:
・車検期間の無効な登録車、未登録車、レース専用車両。レプリカ車両に於いてはエンジンの種類、年代に矛盾のある車両。何れも周回タイムがこのクラスに相当するものとし規則委員会が参加を承諾した車両とする。
・上記規定を基に過去のTBCCの予選/決勝のベストラップタイムが1分28秒~30秒台を標準とする車両で実行委が選定した車両。
・賞典クラスにスーパーミニクラス(1000ccを含まないそれ以上のエンジン搭載車)を追加。スーパーミニクラス以外は従来の排気量別クラスでの賞典を設定。


Super Crystal Cup:
・車検期間の無効な登録車、未登録車、レース専用車両。レプリカ車両に於いてはエンジンの種類、年代に矛盾のある車両。何れも周回タイムがこのクラスに相当するものとし規則委員会が参加を承諾した車両とする。
・上記規定を基に過去のTBCCの予選/決勝いずれかのベストラップタイムが1分27秒台以下の車両/ドライバー、若しくはそのラップタイムが予想される車両で実行委が選定した車両。排気量クラスを設けない。
・次回以降の目標としてスポーツカークラスを設定の予定。

*Super Crystal Cup及びCrystal Cupの参加車両がそれぞれ20台を超えた場合は各カテゴリーのみの走行とし、それ以下の場合は混走とさせて頂きます。

*後付のフュエルインジェクション装備は禁止。オリジナルのインジェクション車はチューニングの状況により規則委が判断させて頂きますのでご相談ください。


ということはミニ関係者で言うと・・・、

miniG1さんがSuper Crystal Cupクラスの無差別級。
・・・スーパーセブンとかレーシングエランが相手です。蹴散らしちゃって下さい!w

ちょんあーさん、黄色のAAバンさん、そしてみくたがCrystal Cupクラスで、しかもスーパーミニクラス。
・・・ミニだけまとめて別クラス扱いされたみたいですね。ミニ関係者でガチンコバトルw、楽しそうですw

だいまりんさん、うったさんがClubmen’s Cupクラスで、しかもスーパーミニクラス。
・・・こちらもミニ関係者でガチンコバトルですねw

うーむ、楽しそうですよねw
前回走行会クラスに参加されたクロミニさん、船橋のMさん、紫ミニさんもぜひレースクラスご検討下さい!その他の方々もぜひどうぞ!


P1010147.jpg

タイトルとは全然関係ありませんが、本日無事に嫁さんの転院手続きが完了しました。午後3時頃に全ての手続きを終えて病院を出ましたが、今日の伊豆地方は実に良い天気で・・・箱根に向かいそうな自分を殺して職場に戻りました(涙)。

それから普通に勤務して夜11時まで働いた結果、普通に8時間勤務だったというオチでしたw しんどいな~w




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

名古屋めし

本日月曜日のお昼頃にブログ村のミニカテゴリーで一時的にではありますが1位になりました。夜になってから首位は再び奪われてしまいましたが、まさか「掃除機」ネタで首位奪還出来るとは思ってませんでしたので嬉しかったですw 最近本業や家庭の事情で記事を更新出来ない日も多いのですが、それでも更新した日にはきちんと読みに来てくれてポチしてくれる読者の方々が居るというのは有り難く幸せなことです。ホントに感謝してます。

とは言え、先週水曜日にあった練習走行会に参加出来なかったりしてミニネタ的には苦労してます。というか枯渇してますw
さすがに現在構想中の次の改造ネタを公開するにはちょっと時期尚早すぎますし。

そんな理由もあって今日は食事ネタです。

P1010133.jpg

最近やたらと寒い日が続いてます。帰宅時間も遅いし家に帰っても一人なので身も心も冷え切りますが、こんな夜は濃いめの味の暖かいものが食べたい・・・とか思ってたら名古屋の土手煮が食べたくなってきてしまったのですが、当然ながら周囲に食べられるお店はありません。うーむ、と悩んでいたら思い出しました。

以前カメ50番さんに頂いた名古屋のお土産の中にレトルトの土手煮ってあったんじゃないか?と。

引っ越しのダンボールを引っかき回して発見しました。これです。「オリエンタル」のレトルト詰め合わせ。インパクトのあるパッケージですw

P1010134.jpg

たぶん本当はこっちがパッケージの表だと思いますw 「名古屋めし」の詰め合わせです。

P1010135.jpg

パッケージの中身です。

「あんかけスパゲッティ」、
「肉味噌カレー」、
「カレーうどん」
そして「土手めし」!

ちゃんとあるがね〜w

オリエンタルのコックさんのモチーフ付きのスプーンのおまけがいい味出してますw

P1010146.jpg

本日も帰宅は24時でしたのでレトルトでサクッと食べられるのは有り難いです。しかもそれが土手煮丼ともなれば感激もひとしおです。モツがもう少したくさん入っていたら最高なんですが、そこはそれ贅沢言うのは禁物ってもんですよね。この地で夜中にいきなり土手煮が食べられただけで幸せな一時でしたw

カメ50番さん、ホントにありがとうございました。頂いて随分時間が経ってしまってますが、今さらながら感激に打ち震えてますw 名古屋めしサイコーですw


ちなみに保存食として我々の日常生活に定着している「レトルトパウチ」ですが、出所は実は軍事技術です。

1805年に軍用の保存食のアイデアをフランスのナポレオンが懸賞金付きで募集し、そこで採用されたのが「瓶詰め」でしたが、当然ながら割れやすいという欠点がありました。その欠点を補うべく1910年に発明されたのが「缶詰」でした。缶に食品を詰めてから加熱殺菌しつつ封を閉じるので、瓶詰めに比べて保存性能も格段に向上したようです。

しかし缶詰にしても、行軍時に結構な重さの容器を運んでいることには変わりないため、より軽い保存容器は無いかというニーズから生まれたのがレトルトパウチです。米陸軍のナティック研究所が1950年頃に開発したそうですが、最初に技術者が将軍の前でデモンストレーションした際、「靴で踏んでも破れません!」と実演したらパウチが破れて将軍がカレーまみれになったという逸話を聞いたことがあります。よくそれで開発中止にならなかったもんだと思いますw
最初の実戦投入は1969年打ち上げの月面探査船アポロ11号だったそうで、その時の中身はポトフだったそうですw

・・・てな事を書いてたらポトフ食べたくなってきたw

明日は嫁さんの転院で付き添いの予定です。あー準備って楽しいな〜(やけくそw)



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

掃除機

唐突ですが、掃除機といえば一家に一台、あるいはそれ以上の台数を持っている家庭も多いかもしれませんね。僕のように主夫業もやっている身としては割と触れる機会が多いアイテムではありますが、僕自身はこれまで掃除機に拘りはありませんでした。

今使っている掃除機も10年前にこの地に引っ越してきた時に自宅から最寄りのホームセンターで展示されていた中で一番安いものを消費電力だけ確認して購入しました。電気屋さんですらなく最寄りのホームセンターで買うあたりに掃除機に対する自分のどうでもよさが表れてますがw、その中であえて拘りがあったとすれば、安い中でも国産品を買っておけば安心だろう、と。その程度の感覚でした。

P1000810_201401252342553e5.jpg

ところがこれがまたヒドイ奴でw

スイッチがノズル部分に無くて本体でon-offしなければならないのは安いからしょうがないとしても、フレキシブルホースが硬くて全くフレキシブルじゃない、とか、ノズルに意味不明のジョイントがあって掃除中によく外れる、とか。

P1000811.jpg

極めつけがコレ。

プラスチック製のタイヤに軸が無くて、タイヤ側に一体成型された爪によってボディ側の穴に単にはめ込まれて固定されてます。当然ながら滑らかな回転なんて期待出来ないのはもちろんですが、それどころか片輪は半年で割れて脱落しましたw 以後10年間、地べたを引きずり転がしながら使ってきましたw もうね、掃除の度にイライラしますよw

いかに中国製とは言え、国産有名ブランドの名前を付けている以上これではイカンだろうと思うのですがw

P1000405.jpg

で、このお正月にミニのフロアを掃除しようとしてガソリンスタンドの掃除機を順番待ちしていたところワンボックスに横入りされて頭に来たのを機会に、新しい掃除機の購入を決意しました。

車の掃除にも使えるように充電式のハンディタイプで、普通の掃除機としても使えるだけのパワーがあって、そして今度は安物買いの銭失いにならないように・・・という条件で選んだのがこちらのダイソンDC62です。

P1000782.jpg

何となく核融合炉を思わせるゴツいデザインですがw、サイクロン効率を最大化しつつ音を最小化するという機能を突き詰めた結果としての形のようですね。樹脂部分も強度を稼ぐべく十分な厚さがある一方で軽量化のための穴がいくつも開いているなど、真面目に作られてる感があります。

最初にスイッチを入れた瞬間「キュイーン」という音にビックリしました。掃除機っぽくないというか、むしろこれターボの音だよなと思いましたが、調べてみたらガチで電動ターボでしたw スゲー、ミニに使えないかなw

P1000407.jpg

手で持つとこんな感じ。意外に重くないです。

P1000439.jpg

普通の掃除機モードで使うとこんな感じ。パイプはアルミ製でした。

使ってみた感じは、動きの軽さ、それでいてカチッとして遊びの無い感じ、本体部分の重量バランス、ゴミの取れ具合、どれを取っても大満足出来るものでした。まあ比較対象が酷すぎるのもありますがw、もっと早くこれにしておけばよかったと思わせてくれるほどの完成度でした。

充電式というのがまた意外に使い勝手がよくて、ちょっとホコリを見つけた時などにサッと使える手軽さというか機動性があります。

P1000780_20140125234227bc1.jpg

当然ながら駐車場に持っていってミニの室内を掃除なんて作業もお手の物です。うちのミニの場合フロアカーペットを撤去してヒールプレートに交換してしまったので、砂埃が溜まり放題なんですよね。そんなフロアにこびりついた砂埃も、

P1000781.jpg

ブラシノズルで擦りながら吸ってやることで綺麗サッパリ取り除けます。気持ちいいですw

P1000433.jpg

吸ったゴミはこんな感じで目視で確認できます。溜まったゴミを捨てる時にホコリが舞ってしまう時がありますが、ゴミ袋の中に本体ごと入れてフタを開けてやれば問題なくできます。ハンディ式の良いところですね。


ダイソンの掃除機はサイクロン式と呼ばれるタイプで、従来型のようなゴミフィルターが無く、気流によってゴミを遠心分離して溜め込む仕組みになってます。創業者のジェームズ・ダイソン(なんと英国人です)は「ゴミが溜まっても吸い込む力が変わらない掃除機を作りたい」という思いからサイクロン式に拘って開発を続け、1990年にプロトタイプを完成。当初は自社販売の予定は無く掃除機メーカーに売り込んでライセンス契約するというビジネスモデルでしたが、当時は世界中の掃除機メーカーが「掃除機本体を売って、あとは消耗品の紙パックで儲ける」というビジネスモデルだったために相手にされず、唯一契約のあった日本メーカーとのライセンス料を元手に自社工場を立ち上げて生産、自社販売にこぎ着けたそうです。

最初に世に出た時は「こんな高い掃除機、誰が買うのかな」と正直思いました。でもたくさんのユーザーが今回の僕のような体験をしたんでしょうね、世間の評価を勝ち取って不動の地位を確立したようです。

ここからは個人的意見になりますが。

ダイソンのサイクロン式掃除機の人気が高まってくると他の国産メーカーもサイクロン式を放置するわけにはいかなくなってきたのだと思いますが、ダイソンがサイクロン式に関する基本特許を押さえてしまっているのでマネすることは出来ず、一部にフィルターを残した疑似サイクロン形式でサイクロン式市場への参入を図っているようです。しかし高価な割には分離性能が詰め切れておらず中途半端な感がありますね。

もう少し具体的に言うと、
ダイソンがサイクロンに関する基本特許を押さえてしまっているのでマネできず分離効率が低いしフィルターの交換が必要 → でもその代わりに分離に使われるパワーが少なくて済むので吸い込みに使えるパワーは高い → そうだ!「吸入仕事率」という指標を作ってダイソンと差別化しよう → 日常の使い勝手に重要なのは「吸入仕事率」なのでその点ではダイソンよりも我々国産メーカーの方が優れてますよ、と(今ココ)。

ネットなどの好意的な記事では「日本のメーカーは日本のニーズに合った形で最適化を進めた」とも表現されてますが、技術的にはシンプルに負けでしょう。そもそも本気で「吸入仕事率」が重要だと思っているのならば紙パック式に戻ればいいだけだと思いますし。

理想を追ってきちんとマジメに作れば評価は後から付いてくる、いや、たとえ評価が付いてこないとしてもきちんと真面目に作らなければならない、当たり前のことですが、会社の中で歯車の一つとして開発していたとしても忘れてはいけない大切なことだと思います。高価な買い物でしたが、それに気付かせてくれたお礼も兼ねると思えば決して高くない、・・・こともないかw ちなみにお店では国産のサイクロン式掃除機にはダイソン以上のお値段が付いてました。後発はせめて安くなければ存在意義ナシだと思うのですが、全く意味不明ですねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

引っ越しの後片付け

ノロに感染したので4日間ほど自宅謹慎してましたが、今日から出勤してきました。病み上がりなので夕方5時くらいには上がって・・・などという甘い話はどこにもなく、出勤初日から夜の11時までキッチリ働かされましたw キビシー職場だなあと思う反面、仕事があって良かったとホッと胸をなで下ろす小心者のサラリーマンなのでしたw

ところで先週末に引っ越ししましたが、半分死んでましたので当然ながら片付けが全然進んでません。それでも少しずつ進めてキッチンと洗面周りは整備し、まずなんとかライフラインを確保したという状況です。しかしインターネットがまだ開通していない、というか開通工事まで3週間待ちって如何に田舎とはいえどうゆうことやねんと言いたいですが、そんな状況なのでブログアップもiPhoneのテザリング機能を使ってやってます。

更にはデジカメをどこにしまったか分からず未だに出てこないという体たらくですので、仕方がないのでiPhoneのカメラでパチパチ撮ってます。iPhone便利ですねw

IMG_4792.jpg

昨日の富士山。

近所のガソリンスタンドからの光景です。今後はこの角度から富士山を見ることになるのかな。
ちなみにこのすぐ先が東名の裾野ICです。高速道路ICまでアクセル一撃の環境ですよw

IMG_4782.jpg

積み上がったダンボール箱もさることながら屋外のストッカーに放置していた車関係の荷物がかさばってバカにならないですね。その中でもタイヤはベランダに出してしまいました。ミニ用のタイヤ付きホイール2セットとランエボのタイヤ2本分・・・ランエボ用は無駄にデカイですね。部屋の中に置くとよーくわかりますw

それにしても腰を痛めるとミニのタイヤの軽さが心底有り難いです。引っ越し業者の女の子が「何このタイヤ」って感じで4本まとめて元気に運んでましたがスゴイなこの人達w

IMG_4798.jpg

ほとんどの荷物がダンボール箱に入ったままなので、今まで散逸していたミニ関係の戦利品を一カ所にまとめて飾ってみました。うーん、濃いい一角ですが満足感半端ないですw

やはりアバルトカップ系が多いですね。ストラダーレクラスで3位が2回、優勝が、えっと・・・5回?w 我ながら荒しまくりましたねw 今年からはクラスが上がったのでそう易々とは表彰台には上がれないでしょう。先の長さを思うと気が遠くなりますが、それもまた楽しみです。

さて、今週末はデジカメ探さなきゃ。というかその前に他のダンボール箱も荷ほどきしなければw




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR