FC2ブログ

カメ50番さん

本日朝、長らく闘病を続けられていたカメ50番さんが旅立たれました。

ご家族の方に囲まれ、穏やかに安らかに旅立たれたそうです(こちら)。辛かったでしょうに・・・本当にお疲れ様でした。

P1030002m.jpg

こちらは2012年8月に富士スピードウェイショートコースで開催されたタートルクラブマンカップでの勇姿です。この時の僕とのラップタイム差は実に4秒・・・世の中にはこんなにも速いミニが、そしてこんなにも元気なおじいさんが居るんだと驚愕したのを憶えています。後日、癌を患っていると伺って更に驚きましたがw

仲良しのカメ15番さんを追い抜きざまにアイコンタクト&サムアップしてました。きっと今頃は天国で再会していることでしょう。

P1080741.jpg

2013年1月に秘密基地で開催された新年会にて。2日酔い軍団ですw

今この写真を見て改めて思い知らされるのは、大切な人を立て続けに失ってしまったという現実ですね。

どんなに辛くても楽しむことを忘れないカメ50番さんの姿勢には、単にミニ仲間としてだけではなく人生の、そして趣味道の大先輩として憧れてました。病魔に断ち切られた形で突然のお別れとなってしまいましたが、きっと最後の瞬間まで楽しみ続けた最高の人生だったのではないかと思います。かくありたいものです。

なによりもまず出会えたことに感謝しています。そしていずれまた再会出来る日を楽しみにしてます。その時に胸を張ってお二人の前に立てるよう、辛いことも嫌なことも含めて僕も人生を楽しもうと思います。どうか安らかにお眠り下さい。

2/26追記:
愛知県津島市で執り行われたお通夜に参列し、カメ50番さんとお別れをしてきました。

IMG_4932.jpg

ご家族、職場のお仲間、タートル軍団、そして大木さんの奥さんと娘さん!多くの方々が集まってました。カメ50番さんのお人柄ですよね。

ご戒名は「徳風院孝誉宝亀居士」。

・・・ん?宝亀居士!?w 最後までカッコイイお爺さんですw

P1080742_20140227005521194.jpg

2013年1月の記念写真、もう一つのバージョンです。こっちの方が大木さんらしい、と今日の式場でも盛り上がってましたので追加させて頂きますw 天国でも二人で盛り上がっちゃって下さいねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

3週間ぶりのミニ

この土日はミニに乗って伊豆までドライブに行ってきました。とは言っても嫁さんのお見舞いですがw

P1010713_20140223210633624.jpg

土曜日と日曜日の裾野市の天候は晴れ。久しぶりの青空です。

2週間連続で週末が大雪だったので、ミニに乗るのは2/2のクラシックカー ランチミーティング以来、実に3週間ぶりです。嬉しいというかよくぞ朽ち果てずに待っていてくれたというかw

先週末にエンジンだけ動かしたので、今回も始動はセル一発でした。ありがたいことですw

P1010719_20140223210632dd2.jpg

伊豆縦貫道経由で病院までサクッとドライブしました。伊豆縦貫道は高速道路ではありませんが、皆さん高速並みの速度で走っているので流れに乗っているだけで極めて快適ですw

伊豆地方も青空ですな。

ジャンバーが要らないほどの小春日和でしたので、病室から嫁さんを連れ出して敷地内をちょっと散歩したりして、ささやかながら幸せな時間を過ごせたのでした。最近は一人暮らしが長くなってしまって自宅の部屋なんて学生時代の下宿みたいになってますからね。布団は敷きっぱなしで起きている時は座布団を兼ね、その周囲にPCとか雑誌とかが手の届く範囲に全てあるという惨状ですw

P1010723.jpg

帰り道の交差点で信号待ちしている時にふと横を見たらそこに居たZ。これって432ですよね。渋い車が普通に停まっている不思議な半島ですw

P1010688_20140223210631fe7.jpg

帰り道も伊豆縦貫道を使いましたが、本線への合流でまさかの渋滞!?

登り坂を登り切ったところから普通に流れてましたので、自然発生的な渋滞だったようです。2週間連続で雪だった後の晴れた週末なので、皆さん開通したばかりの道路でドライブに出かけたんでしょうね。それにしても伊豆縦貫道って自然渋滞が発生するほどの結構なアップダウンがあるんですよね、さすがフィリピンプレート最北端w

P1010692.jpg

三島に向かって下るの図。結構な下り坂でしょう。

P1010700.jpg

正面やや左に富士山。雲の上から頭を出してます。

P1010711_201402232107229ba.jpg

裾野市内の246号線から眺める箱根山脈。天気いいから行ってみたいんですが、きっとまだ雪が残ってますねw

P1010725.jpg

自宅駐車場でしばし長考しました。

土曜日の夜にSVのP師から電話がありまして「筑波でレース参戦するためには4点式以上のシートベルトが必要なんですが、どうしますか?」と。

そこで思い出したのがちょんあーさんから頂いたWillansの4点式ベルトです。ちょんあーさんがMk3にBritaxの当時物と覚しきベルトを付けたのを拝見し、「いいな〜、これ下さいw」と無茶振りしたら代わりに頂いてしまいました・・・いいんでしょうかそれで本当にw

そんな思い出の詰まったベルトがついに陽の目を見る日が来るようですよ。・・・ところで一体何のレースでしょうか?そもそも今週末は海外出張で日本に居ないはずでは?

実は仕事でトラブルが続発しすぎて海外出張を取り止めたのでしたw
なんという追い詰められっぷり・・・そんなんで本当に筑波に出られるのかと自問したくなりますが、ええ一応は念のためにねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

ギャラリー・テレスコその4

裾野市では大雪の後は晴天が続いてます。

IMG_4884.jpg

道路は完全に復帰しましたが路肩と歩道には雪がガッツリ残ってます。

IMG_4886.jpg

半分凍っていて滑りやすく、歩きにくいんですよねこれがまた。何度かコケそうになってその度に力が入って身体を捻って妙にダメージ大です。早く溶けて欲しいですが、週末に向かって天気が崩れないといいなあと祈ってます。


さて、本日の本題です。

テレスコさんからイラストを頂きましたのでご紹介です。仕事と天候のダブルパンチでネタ切れっぽいこの時期に、有り難いネタのご提供です。

20140219_04.jpg

SVワークスのインジェクションミニ、師匠号、通称プリンミニ号です。

20140219_01.jpg

ノーマルのミニ1000、ナナ夫さん号です。通称「ザクレロ号」w
もっとトゲトゲさせて欲しいですw

20140219_03.jpg

北関東エリアで「紫の悪魔」と呼ばれている相模原の紫ミニさん号。最近本庄でまたレコード更新されたようですね、おめでとうございます!

20140219_02.jpg

赤ミニのイラストも少しずつモディファイが加えられ、ますます完成度が増してきてます。

テレスコさん、毎度ありがとうございます!またよろしくです!w

teresukogahaku04_2.jpg

2/19追記:

マグロ号あったよな〜と思って見直したらライトサイド(って言うのか?w)でした。何故か微妙に違和感が・・・マグロさん爽やかキャラだったかな〜w

20140220_01.jpg

とか追記してたら、テレスコ画伯から追加でプレゼントを頂きました。ありがとうございます!

マグロ号、ダークサイドモードですw
ルーフの白色は雪に違いないですw 大雪の中で大変でしょうね・・・特にシャコタンはw

20140220_02.jpg

そしてだいまりん号のダークサイドモード。暗黒面に落ちても気品があるから不思議ですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

伊豆へお見舞いドライブ

大雪の中で何とか帰宅した金曜日、自宅に足止めされた土曜日、そしてついに開放された日曜日編です。気分は進撃の巨人、自由の翼って感じですw

基本的人権の一つに「行動の自由」ってのがありますが、こういう時に実感しますねw そしてその行動範囲を飛躍的に広げてくれるのが車です。ある時は趣味として、そしてまたある時は行動範囲を広げてくれる足として頑張ってくれる、素晴らしい存在ですw

P1010632.jpg

日曜日は怖いくらいの晴天でした。ちょっと風が強かったですね。

雪に埋もれたミニはとりあえず放置してw、アシ車で買い出しを兼ねて嫁さんのお見舞いに行ってきました。

P1010635.jpg

昨夜のうちにアシ車の前だけ雪かきしておきました。おかげで今日もちょっとだけ筋肉痛ですw

P1010664.jpg

あまりに天気がよかったので古巣に寄って富士山をパチリ。ここやっぱり景色良いなあ。

強風で山頂に積もった雪が舞ってました。

P1010640.jpg

伊豆に向かうために沼津方面に246号線を下りましたが・・・裾野ICからずっと渋滞が続いてます。

P1010646.jpg

かなり下界に降りてもその渋滞は続いてました。このあたりには雪はもう残ってないのに。

20140217_01.jpg

ネットで調べてみると東名がまだ閉鎖されているんですね。それにしても関東エリアの交通は酷い状態です。

東名の閉鎖で追い出された車が再び開通するのを待っているんでしょう。ナンバーも他府県の物が多かったですし・・・ご苦労様です。ちらほらみかけた地元ナンバーの車はうっかり246号線に入って、巻き込まれて身動きとれなくなった車でしょうか・・・お疲れ様ですw

これ、行きは渋滞の列を眺めながら「お疲れ様」って余裕こいていられますけど、帰りは酷い目に遭いますねw

P1010650.jpg

嫁が入院している病院は伊豆にあるのですが、伊豆って行くには結構不便なんですよね。三島経由で行こうとするとほとんど唯一の道しか選べないのでいつも大渋滞しています。ちなみに伊豆半島というのは半島のくせに急峻な山が大部分を占めていて、谷間と海岸線に沿ったわずかなエリアに街と道路が集中しています。

いつもの如くちょっと脱線しますがw、何故伊豆半島にこんなに山が多いのか不思議に思って調べてみたのですが、伊豆半島ってのは大昔は日本ではなかったんですね。太平洋にあった火山性の島が太平洋プレートに乗って運ばれてきて、太平洋プレートが大陸側のプレートに潜り込むところで大陸側プレートの端にある日本列島にめり込んで半島になったそうです。

元々火山性の島だったので山は急峻だし温泉も多いし、植物相も日本古来のものとは違うそうです。そして大陸側プレートの下に潜り込んだ太平洋プレートは大陸側プレート下のマグマの活動を活発化させ、その結果出来たのが富士山だそうです。日本は地震の多い国ですが、その中でも地震の巣みたいなエリアのようです。

話を戻すとw、そんな地質学上の理由から伊豆にアプローチできる道路がこれまでほとんど無かったんですが、先週火曜日に伊豆縦貫道が伊豆市まで開通してかなり便利になりました。今日は初めてそのルートで病院に行ってみましたが、これまでの半分の時間で行けることが分かりました。助かります、タイミング的にはまるで我が家のための道路ですねw

P1010658.jpg

伊豆からもはっきりと富士山が見渡せました。ドライブには良いルートです。

P1010679.jpg

246号線の渋滞を徹底的に避けて何とか無事に帰宅しました。予想外に時間と体力に余裕があったので放置していたミニの除雪に取りかかりました。

雪が乗った状態でボディカバーをめくって雪をドサドサ落としましたが、結構重かったです。ミニ大丈夫だったろうか(汗)

P1010681_201402161936260fe.jpg

そして3週間ぶりにエンジン始動。

3週間放置していたしその間寒かったしで、まあバッテリー死んでいるだろうなあと覚悟しながらのトライでした。「かからない方に100万円w」とか独りで呟きつつキーを捻ってみたら・・・、

かかりましたよ一発でw、赤ミニ優秀です。負けた掛け金はいずれ注ぎ込んでやろうと思いますw
そんな感じで暖機をしつつボディを拭いて、久しぶりのミニとの逢瀬は終了したのでした。来週はミニでドライブ出来るといいなと思ってます。

2/17追記:

イタリアンジョブさんから「伊豆半島はフィリピンプレートでは?」とコメントを頂きまして、「ん?伊豆半島は太平洋プレートだろう」と調べ直してみたところ・・・フィリピンプレートでした。

伊豆って何となく南国っぽい何かを感じていたので太平洋系だと思い込んでいたのですが、あの少し陰のあるエキゾチックな感じはフィリピン系だったようです(違w

思い込みって怖いです。

20140217_02.jpg

ところでプレートの状態って身近なところで見ることが出来るのをご存じでしょうか?
誰もが一度は使ったことがあると思いますが、上の図はグーグルマップの画面です。日本全体を見てます。

20140217_03.jpg

同じ画面を衛星画像モードで見るとこんな感じになります。
海の深い部分は濃い色に写るので、海の深さから海底の地形の様子が分かるんですよ。

20140217_04.jpg

プレート毎に区分けしたのがこちら。日本は西日本がユーラシアプレートの南端に、東日本が北米プレートの南端に乗っています。

ユーラシアプレートの南からフィリピンプレートが押し寄せてきて、ユーラシアプレートの下に潜り込んでいます。こうして出来た海の深い部分が南海トラフですね。また北米プレートの南からは太平洋プレートが押し寄せてきて北米プレートと更にはフィリピンプレートの下に潜り込み、巨大な日本海溝を作っています。

20140217_07.jpg

プレートが他のプレートの下に潜り込むというのを分かりやすく書いた図をネットから拝借してきました。

固いはずの地面が何故動くのかというと、地球の内部のほとんどはマグマと呼ばれる溶けた岩と金属で出来ていて、圧力が高い中心ほど熱くなっています。中心ほど熱い=熱分布がある結果として、中心部の熱いマグマが上に登り、冷えたマグマが再び下に降りるという、いわゆる熱対流を起こしています。そして、上に登ってきたマグマの最表面が冷えて薄皮一枚で固まったのが我々が足を乗せている地殻でありプレートというわけです。なのでマグマの対流に合わせてプレート状の地殻がゆっくりと動いているわけです。

地殻の厚さは一般に30〜40km程もありますが、地球の直径が12,742kmですから、地球を直径10cmのリンゴに例えると地殻の厚さはわずか0.3mmとなります。まさに薄皮一枚ですよねw

ちなみに太平洋プレートが北米プレートの下に潜り込む時の歪みが数百年にわたって北米プレートに溜まり、そして一気に解放された結果が東日本大震災でした。その理屈から言うと、東北だけでなく、同じ太平洋プレートが続いている東京から静岡のエリアまで地震が発生してもおかしくなかったのですが、実は関東平野の下には潜り込んだ後で折れたフィリピンプレートの巨大な欠片が残っていて、それが押さえになって東京以西への地震の伝搬を止めたという説があります。逆に言うとプレートの歪みそのものはまだ残っているわけで、それがいつ開放されてもおかしくない状態が続いているとも言えます。

プレートが複雑に絡まっているが故に地震予知のしにくい、実は世界でも有数の危険なエリアです。

20140217_06.jpg

そして伊豆半島のアップです。・・・確かにフィリピンプレート北端でした。

徒然なるまま書き綴った結果、もはや一体何のブログだ?って感じですがw 性癖だからしょうがないんです。しょうがない奴だと思ってやって下さいw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

パブリカスポーツ

ようやく一週間を走り切って週末に辿り着きましたが・・・

P1010612_20140215110302bcb.jpg

また雪ですね。しかも今回は先週末ほどは積もらないだろうと楽観視していたのですが現実には結構なドカ雪。

P1010609.jpg

積雪30cmくらいでしょうか。「せっかくの週末なのに」という思いと「週末でよかった」という思いが渾然一体となって・・・布団にくるまって寝てますw

P1010610.jpg

週末なので交通量も少なく、余計に雪が溶けにくいんでしょうね、道路にもガッツリ残ってます。しばらくはお陽様に期待して(またかw)様子を見ようと思います。

20140212130650-0001m.jpg

先日ヒストリックカー ランチミーティングのレポートの中でトヨタスポーツ800に対する愛を語ってしまいましたが(こちら)、調べてみると愛知県のトヨタ博物館でちょうど特集的に展示されているようです(こちら)。

上のチラシの写真が、ヨタハチのプロトタイプであるパブリカスポーツです。先日少し紹介したキャノピー式のドアがこれです、チャレンジしてますw

ところで「パブリカ」という名前ですが、「誰でも買える大衆車を作ろう」という作り手の思いが元になってまして、「大衆車」→「パブリック・カー」→「パブリカ」なんですね。ドイツ語で言うと「フォルクスヴァーゲン」です。そう考えると、車に込める思いを車名に留まらず社名にしてしまったVWってスゴイなと思いますw

脱線ついでに。
高性能な車のことを「スポーツカー」と一言で括りがちですが、歴史的には2種類あります。

フランスやイタリアのようにヨーロッパの中でも大陸側の国にはバカンスという習慣があって、夏の1ヶ月は仕事を休んで家族全員で海岸に遊びに行くわけです、1ヶ月分の荷物を馬車に詰め込んで。その馬車の代わりになるよう作られたのがGTです。

GTとは元々はイタリア語でグラン・ツーリスモ、英語だとグレート・ツーリング、日本語だと「大旅行」w
家族全員を乗せその分の荷物を積めるよう大きめの車体で、国境を越えながら避暑地までのハイウェイをガーンと走り切るために空力に優れた流線型のデザインにして、高出力な専用設計のエンジンを積んで・・・GTとは元々はそんな生い立ちでした。

一方、ヨーロッパの中でも島国のイギリスにはバカンスの習慣もガーンと走れるほどの直線路も無くw、あるのは山と海岸線に沿ったワインディングロードだけで、そこを走り回って楽しんでいた「乗馬」に代わって発達したのが「スポーツカー」です。

ワインディングを自分で楽しむのが目的だから乗車定員はせいぜい2名、ハンドリングを重視して小型の車体をベースにして、そこそこ高性能な既存のエンジンに積み替えて完成・・・スポーツカーとは元々はそんな生い立ちです。イギリスにはバックヤードビルダーが多かったのもその傾向に拍車をかけていたかもしれません。

そう考えると、ヨタハチやパブリカスポーツは大衆車だったパブリカの車体とエンジンを利用して、非力でも運転そのものを楽しめるよう作られたわけですから、正しく「スポーツカー」だと思います。また、英国生まれのミニも間違いなく「スポーツカー」ですよね。パブリカスポーツを眺めながらそんな自分の好みの属性を再確認出来たりしたのでしたw

もともと英国と日本とは島国という共通点がありますから、日本でももっとスポーツカーが発達しても良いのにと思うのですが、日本ではどちらかというとGTが人気なんですよねw 乗馬を楽しんでいた貴族階層がなくなってしまったから?、そもそも英国人ほど乗馬を楽しんでなかったから?とか考えると面白いですが、日本では車は貴族階級の趣味ではなく庶民のアシとして発達したので、使用目的よりも車という贅沢品への憧れから来る要求が強かったのかな〜と、つまり「大金払うんだから大きくて贅沢な物を」というバイアスが働いたのかなと想像してますw

そういう庶民的な国民性の中であえて古くて小さなヨタハチやミニを選ぶというのは逆に贅沢なことなのかもしれません。利便性を一切気にせずに車を楽しむという目的だけのために投資するわけですからね。「小さなミニに乗っている人は心が大きい人」という言葉を聞いたことがありますが、あえて不便なミニを選ぶというミニ乗りの自虐ネタという以外に、そんな意味もあるのかもしれませんw

20140212130706-0001m.jpg

話をパブリカスポーツに戻しましてw

この展示会ではパブリカスポーツだけでなく、ベースとなっているパブリカ、ヨタハチや浮谷東次郎仕様の車両も展示されているそうです。展示期間は4/6まで・・・行けるかな〜、味噌煮込みうどんと土手煮を食べるついでに弾丸ツアーしようかな、と悩み中ですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR