FC2ブログ

東方遠征

ミニ乗りにとって4/29はジャパン・ミニディだと思いますが、武闘派のP師率いるSV軍団にとってはどうやらそうではないようで、成田モーターランドで開催されるアバルトカップに参戦することになりましたw

もともとアバルトカップは4/26と案内されていたので、行けるかどうかはともかくとして(汗)ジャパンミニディとは両立できるはずだったのですが、主催者さんの都合で4/29に変更になった結果、見事にバッティングしてしまいました。僕もどちらに行こうか少しだけ悩んだんですけどね、ちょっと考えてアバルトカップにしました。
だってお昼にBBQできるし←そこか俺!そりゃあそうさねw

4/28まで仕事の予定が入っていたため、4/29の早朝・・・というか4/28の深夜に愛知県を出て徹夜で走って明け方に成田に到着して参戦!ついでにポトフとマッシュドポテトも作ろうか!などと、当初はやや無理目な計画を立てていたのですが、最近HPが限りなくゼロに近いため考え直し、P師と相談して今回はお肉だけの担当にさせて頂きました。これで少し楽になるな・・・とはいえ成田までの片道400kmを走らなければならないことには変わりないんですけどねw

P1000236.jpg

用事を早めに切り上げて出かける準備・・・なんですが、準備しているのか壊しているのかよく分からん有様ですねw 冷却で悩んでいるので、高速道路を長距離巡航できるこの機会にいろいろ試してみるつもりなのでした。

16:30に家を出ました。

P1000240.jpg

新東名の静岡SAにて。既に日没後です。

P1000246.jpg

隣にニューミニが停まっていたので記念にパチリ。もちろんうちの赤ミニの方がカッコイイですが何か?w

P1000249.jpg

成田空港近くの宿に23:30に到着しました。今夜は爆睡してHPを戻し、明日に備えます。

ロックアイスと一緒に陸送してきた明日のBBQの獲物、和牛フィレ肉のブロックです。何人来るか全然読めず、悩んでいたら2.8kgにもなってしまいましたw お楽しみに!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

西方遠征

今年の1月から愛知県勤務となり、親分と赤ミニをつれて愛知県に引っ越して来て早や4ヶ月・・・11年放置した自宅の屋根と床が雨漏りで抜けていたという想定外のアクシデントでワタワタしたり、新たな職場で自分の仕事を立ち上げたりといった本業も一段落してきたため、そろそろこの愛知の地で趣味の地盤固めを始めようと企んでおります。

ミニ関係のイベントに関しては幸いにも先日のファーストステージとかブリティッシュ・クラッシック・マラソンのご縁を頂いて楽しませて頂きました。が、静岡に居た頃から「いつかは」と狙っていたネタがまだ手つかずで残っていたんですよね。

そんな野望を胸に秘めつつw、赤ミニにとって未経験のエリアである西方に向かってドライブという名の冒険に行ってきました。

P1000036.jpg

伊勢湾岸自動車道の名港大橋です。三河人にとっては関西方面への玄関口ですね。

P1000103.jpg

庄内川、新川を越えて、

P1000116.jpg

木曽川を越えて長島温泉のジェットコースターが見えてくればそこはもう三重県です。

P1000141_201504261839182e6.jpg

本日の目的地は三重県松阪市。そう、美味しいお肉で有名なあの松阪市ですw

P1000210_201504261842505ce.jpg

松阪ICを降りて市内に向かって走ると道路の両脇にびっしりとお肉関係のお店の看板が並んでいてテンションが上がります。ついに聖地に来たなあと・・・感慨深いですw

松阪と言えばもちろん松阪牛ですが、実はこの日の目的はもう一つありました。

P1000144_201504261840053ae.jpg

ブログ村の読者であれば知らない人はいないでしょう、「ミニ乗り用務員のお仕事(こちら)」の「用務員さん」ことヒロコさんにお会いしてきました。いわゆるオフ会ってヤツですw

えっとですね、最初に謝っておきます。

当初の予定ではヒロコさんと先生と僕の3人で会う予定だったのですが、前日になって急に先生に予定が入って参加できなくなってしまいました。うーむ、ということはですね・・・、

ヒロコさんとデート状態!?w

いやぁ申し訳ない!w・・・って、なんかこの瞬間に世間のミニ乗りオジサン軍団全員を敵に回した気がしますw

P1000145.jpg

最初にお会いした時も遠くから手をブンブン振って合図してくれました。その瞬間にいい人だって分かりましたね。で、図々しくも赤ミニと一緒に写真を撮らせて頂いたりして、なんかめっちゃ楽しかったですw

うんうん、赤ミニも喜んでいることでしょうw

P1000191_20150426184128c4a.jpg

先生が来られなくて二人だったのと、そして地元民であるヒロコさん自身も行ったことが無いという事で・・・松阪牛を美味しく食べることに関して伝説的なお店である「和田金」に行くことにしました(HPはこちら、メニューはこちら、そして僕を虜にしたステーキの写真はこちらw)。予約無しでは入れない有名店ですが、直前に電話で確認したところ大丈夫とのことで実にラッキーでした。

普通の料理屋さんのイメージで行くと裏切られますよ、丸っと一つのビルになってまして、上の写真は道路の反対側にある駐車場から撮影したものですが・・・、駐車場すらこの様式美ですからね(汗)

P1000184.jpg

上の写真は駐車場の門ですが(汗)、実は駐車場に車を止めた時から動きをマークされてまして(大汗)、駐車場の門を潜って横断歩道を渡る時にはお店の方1名が横断歩道の向かいに立って深々とお辞儀をして迎えてくれます。そしてお店に入れば女将さんを先頭に仲居さん軍団が両側に列を作って出迎えてくれます。ヤバイですw

P1000149_2015042618400652f.jpg

仲居さんの一人が先に立って案内してくれまして、エレベーターに乗ってたどり着いたのが当然のように個室ですよ。朱塗りの卓にこのエリアの伝統を感じます。

和田金では注文のおおよそ7割がすき焼きだそうですが、僕はあえて「網焼き」のコースをオーダーしました。肉そのものを味わうにはブロック肉をレアで食するに限るという信念に基づいての判断です。ただ一つ心配だったのはヒロコさんがレア肉を食べられるか、だったのですが、聞いてみたところ全然問題ないですよ〜とのこと。

そういえばMRRCの同志ですもんね、大変失礼しましたw

P1000152.jpg

お通しから既にレア肉のお作りですよ、幸せですw

P1000153.jpg

松阪牛にその場で熱い出汁をかけて頂く椀物。爽やかな旨みが五臓六腑に染み渡ります。

実はヒロコさんと話すのが楽しくて手を付けずにいたら「まだ食べてないんですか!?15秒後にお上がり下さいって申し上げましたよね?」と仲居さんに怒られたのは内緒ですw

P1000158.jpg

前菜も肉系の3種盛り。ただでさえ美味しいお肉が季節の地場の野菜と一緒に滋味深く仕上げられてます。深い世界です。

P1000151.jpg

お酒はあえて日本酒にしました。利き酒のスタイルの3種盛りになってまして、詳しくは忘れましたが左端が黒龍の大吟醸です。もちろん美味しかったですw お肉にも抜群に合いますね。

P1000165_20150426184047f65.jpg

そしていよいよ炭火に点火! この辺りの段取りは全て仲居さんが付きっきりでお世話してくれます。

P1000175.jpg

網焼きコースの主役のフィレ肉二人前です。先週まではフィレ肉が不足していて網焼きの場合は二人で一人前までしかオーダーを受けられなかったそうで、タイミング的にもラッキーでした。頑張って一生懸命生きていれば出会うべき時に出会うべき肉に出会える、とw

P1000176.jpg

ちなみにかなり大きなカットとなってますが、松阪牛のフィレ肉はあまりに繊細であるが故に焦げ付かせたり形を崩したりしないように焼くのはかなり難しいそうで、焼くのは仲居さんのお仕事となります。丁寧にタレを付けながら網に焦げ付かない絶妙のタイミングでひっくり返しながらミディアムレアに焼き上げてくれます。

肉汁とタレが炭火に落ち、そこから立ち登る香りが食欲をかき立ててくれますw

P1000177.jpg

仲居さんが焼き上がりをお皿に取り分けてくれます。Let's go crazy!ですよw

食してみたインプレはですね、何というか・・・レアなのに噛むまでもなくハムっと唇でかみ切れる柔らかさです。そして香りが強く、全然脂っぽくなくて異様にサッパリしているという・・・赤身の熟成肉がひたすら軟らかくなったような不思議な食感と味でした。驚きです、和牛って深いですね。

お肉と一緒に供される人参、玉葱やネギも不思議に何もかも美味しかったです。おそらく和田金特製のタレと炭火から立ち登る松阪牛の脂煙との協演ですねw

ちなみにお肉は追加可能でしたw

P1000178.jpg

白いご飯か牛肉の櫃まぶしかを選べるのですが、迷わず櫃まぶしをチョイス!これがまたご飯に味がしみて美味しかったです。

P1000181_20150426184125b83.jpg

薬味と出汁をかけて頂くお茶漬けがまた絶品でしたw

P1000180.jpg

〆には焼き餅がw

P1000182_20150426184128d1b.jpg

餡子と合わせて頂きました。これがまたサッパリしていて美味しかったですw

P1000197.jpg

食事を終えてお店を出る頃に先生からお店に戻ったとの連絡があり、先生に会うためにお店に向かいました。僕は既に呑んでしまっていたためヒロコさんの運転で、ですよw

正直言うと最初は運転を任せていいか少し不安でした。先日のストミニでも「クラッチが重い」「ブレーキがプア」ってインプレされてましたのでw ところが試しにクラッチを踏んでみて頂いたところ「全然問題なく踏めますよ」とのことでしたし、ハイヒールとは別に運転用の運動靴も持ち歩いているとのことでしたので安心してステアリングを任せました。

自分で言うのも何ですが、赤ミニは昨年のSBoMでシリーズチャンピオンをゲットしたほぼレーシングマシンですよね、ブレーキサーボ無しでしかもドグミッションの。それを最初からエンストすること無く、しかも変速時にギアを鳴らすこともなく運転できる女子って初めて拝見しました。それが何故か嬉しくて助手席の暗闇の中でひとりニマニマしていたみくた47歳だったのでしたw

P1000202.jpg

お店ではコーヒーを頂きつつ先生と一緒にひたすらミニ談義させて頂きましたw 12時半くらいまででしたよね、どうもありがとうございました!長居してしまってスミマセンでした。

上の写真はヒロコさんが塗装したミニ1000のエンジンです。美しいですよねw

確かこのエンジンを塗るための練習として車検で入庫していた軽トラック2台を塗装したとか・・・そんな伝説もヒロコさんの魅力ですよねw

P1000203.jpg

ブログの記事によれば塗装前にエンジンを一度転がしてしまったそうですがw、プラグが曲がる程度で済んだそうですw

P1000220_20150426184254040.jpg

和田金のお礼として先生からクーパーSのジョイントとドライブシャフトを頂いてしまいました。ありがとうございます! 赤ミニのエンジンルームを眺めていてエキマニとポッドジョイントとのクリアランスが少ないことを心配した先生の心遣いだったのですが・・・なんとなく明らかに藁しべ長者のようなw

もう一度夕食を振る舞ったら次は何がもらえるんだろうか←オイw

P1000222_20150426184254c25.jpg

いきなりの訪問にも関わらず楽しい時間を過ごさせて頂き、更には貴重なアドバイスをたくさん頂きました。どうもありがとうございました!タータン号の車検が完了したら次はドライブに行きましょう!

上の写真は和田金で撮って頂いた記念写真です。お宝がまた増えましたw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

British Classic Marathon 2015 ゴール地点にて

P1260966.jpg

岡崎のフライングスコットさん主催の「ブリティッシュ・クラシック・マラソン 2015」が4/18-19に開催され(こちら)、TBCCなどでお世話になっているI藤さんご夫妻が参戦されると聞いて急遽応援に行ってきました。

P1260960.jpg

ゴール会場は岡崎の中央総合公園と聞いていましたので、ナビに住所を入れてお気楽に出かけました。ところが中央総合公園ってバカみたいに広いんですよね(汗)どこがゴール地点か分からずあちこち探し回らなくてはなりませんでした。

美しい日本庭園風の池もあったのですが、歩きまくって暑いわ時間的に焦るわで眺める余裕が全くありませんでした。それでもとりあえず写真だけは撮っておくんですよね、我ながら根性ありますw

P1260954.jpg

汗だくになって探していると・・・、

P1260953.jpg

最終CPの看板発見!これ自体がラリーのようなプレイでしたw

P1260978.jpg

15時くらいに最初の車がゴールしてきました。ACエースさんですね。

ゴールしてくる全車を撮影するぞ!という意気込みで臨んだのですが、シャッターチャンス的にも僕の腕的にもなかなか難しく、撮れたものの中からの抜粋となっています。ご容赦ください。

P1260996.jpg

ロータス・エリートさんと、その後ろにはジネッタG4さん。

P1270010_2015042400085302f.jpg

I藤さんご夫妻のトライアンフ。お疲れ様でした!

P1270017.jpg

フォード・エスコートさん。

P1270024.jpg

Mk2クーパーSさん。

P1270028.jpg

MGさん。

P1270036.jpg

ロータス・エリートさん。

P1270041.jpg

ロータス・エランさん。

P1270053.jpg

ジネッタG4さん。

P1270055.jpg

998クーパーさん。

P1270060.jpg

ライレー・エルフさん。

P1270067.jpg

A35さん。

P1270135.jpg

ジネッタG4さん。

P1270145.jpg

Mk3クーパーSさん。SBoMでご一緒しているTさんご夫妻です。お疲れ様です!

P1270156.jpg

ぶっちょさん、山Pさん組のMk1クーパーSも無事帰還です。

ブッチぎってほしいとあれほどお願いしたのに〜(だから違w

P1270167.jpg

ロータス・エランさん。

P1270182.jpg

CCCのMk1クーパーSさん。

P1270187.jpg

オースチンさん。

雨の峠越えでも当然オープンのままでカッパ着用で凌いだ様子でした。ご苦労様です!

P1270192.jpg

モーガンさんとロータス・エリートさん。

P1270213.jpg

オースチン・ヒーレー・スプライトさん。

職場の同僚も無事ゴールです。いい笑顔でしたw

P1270223.jpg

ゴール地点に集まった冒険者たちです。

P1270224.jpg

サーキットを走る車を見ると「戦う旧車ってカッコイイなあ」と感じるのですが、ロードラリーも同じですね。

P1270225.jpg

貴重な車で冒険を楽しんでしまうという姿勢に感動します。そして長距離のラリーを競いながら走りきれる程に旧車をきちんと整備しているということですよね。単に動態保存のレベルでは為し得ないことかと思います、皆さん一体どれ程の情熱を注ぎ込んでいることやらw

P1270230.jpg

公園内のレストランで軽食を頂きながら表彰式です。そして先日もお伝えしたようにI藤さんご夫妻が3位入賞を果たしました。おめでとうございます!

P1270243.jpg

オースチン・セブンのS隊長組とMk1クーパーSのI藤さんS松さん組も無事ゴールして皆さんで記念撮影です。お疲れ様でした!

P1270258.jpg

楽しかったイベントもそろそろお開きです。そして皆さんここから更に東京まで帰宅されるんですよね(汗)

P1270268.jpg

お気を付けて!無事ゴールできますように!w

P1270270.jpg

お疲れ様でした!

P1270299.jpg

最後にI藤さんご夫妻を見送ろうとしたところでまさかのトラブル発覚!

左前輪がパンクしてます。先日のゴール後の写真を見直してみたところ、その時点で既に抜け気味だったので、徐々に抜けてしまったのでしょう。無事にゴールできて本当にラッキーでした。

P1270322.jpg

助手席側である左前輪ってのがネタ的においしいですよね。スローパンクチャーの要因としては、ゴムの劣化?リムの劣化?・・・それとも普段と違う重量増とか!?w

などというネタでK与さんをいじる横で着々と交換作業は進みます。頼もしい旦那さんです。

P1270341.jpg

無事に交換完了して東京に向けてスタートしました。お疲れ様でした!お気を付けて!

P1270361.jpg

調子よさそうなエキゾーストノートを聞きながら後ろ姿を見送って、僕もミッションコンプリートです。

P1270363.jpg

などと思いつつ、暑かったので脱ぎ捨ててあったジャンパーの元に戻ると何やら微妙に違和感が。

P1270364.jpg

ああっ!I藤さんご夫妻からお土産に頂いた里芋饅頭が大変な事に!

犯人は枝の上にとまっていたカラスでした。僕が回収して車まで運んでいる時も後ろからついてくるんですよね、「それは俺のだ」と言わんばかりに、しかも2羽に増えて。頭にきたので奴らの目の前で一つ食べてやりました。美味しかったですw

カラスは頭がいいので恨まれると怖いのですが、帰路は高速で帰るので問題無しですw 自宅で無事だった饅頭を親分と一緒に選別して美味しく頂きました。ちょっとした冒険のお土産話が出来てダブルに美味しいお土産でしたw
ありがとうございました!

来年は僕もエントリーしてみたいですが、そのためには大きなハードルを一つ越えなくてはなりません。ナビ役大募集です。
いや、ドライバー役を募集するべきですね、僕がドライバーやるとマジでアクセル全開で走り切りそうなのでw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

Street MINI, vol.17

ストリート・ミニのVol.17が本日発売になりましたが、仕事を早めに切り上げて・・・いや、正直に言うといろいろ振り切ってw本屋さんに走り、棚に残っていた2冊を買い占めました。

IMG_9851.jpg

先月に引き続いて家宝がまた増えましたw

IMG_9853.jpg

タカミネンさんのインプレでは、赤ミニのトルクの出方を評して「3段ロケット」と表現して頂きましたが、実は5000rpm近辺にトルクの谷があり、それを好意的に表現して頂いてますw この辺りの残課題を対策した上で5/17のSBoM第2戦に臨む予定です。

三和さんの38号車も無事に復活したようですし(こちら)、山Pさんも第2戦の後で大改造に着手するそうです。ライバルがモアパワーを獲得するまでの間にリードを広げられるのか、はたまたパワーをモノに出来ないまま自滅するのか。ドキドキしてますw

とりあえずは夏までに冷却対策ですね。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

British Classic Marathon 2015 結果速報

P1260971.jpg

岡崎のフライングスコットさん主催の「ブリティッシュ・クラシック・マラソン 2015」が4/18-19に開催され(こちら)、TBCCなどでお世話になっているI藤さんご夫妻が参戦されると聞いて急遽応援に行ってきました。

昨日はスタートに、そして本日はゴールに立ち会ってきました・・・が、写真が多いので取り急ぎ結果のみ速報させて頂きます。

P1270010.jpg

峠越えで雨に降られて厳しいコンディションだったようですが、15時過ぎにI藤さんご夫妻のトライアンフが無事ゴールを果たしました。お疲れ様でした!

P1270207.jpg

そして・・・ジャーン!
ツナギ&ポニテのコンビネーションによる最強女子ですよw

「言い切れば夢は叶うんだよ」

とは僕の友人の言葉ですが、確かに希望が叶いましたよ、ありがたいことですw 現実には昨日の僕の戯言を読んで頂いた某F間さんの圧力があったとかなかったとか・・・何にせよありがたいことには間違いありませんw

写真撮影に際しては「後ろ斜め45度でお願いします!」という僕のワガママすら聞いて頂きました。K与さんの広い心に感謝です。

・・・えっと、結果速報ってこんな感じでしたっけ?w

P1270228.jpg

完走を記念して愛機と記念撮影です。完調とは言えないコンディションのトライアンフをかばいつつのラリーでしたからね、完走の充実感もひとしおだったことでしょう。

P1270230.jpg

そして表彰式では更なるビックニュースが!

なんと3位入賞です!おめでとうございます!

初日が終わった段階で5位だったそうですが、そこから更に順位を上げての最終リザルトでした。K与さんってスゴイ人だったんですね・・・計算してる時は静かなんでしょうか?いやきっとしゃべりながら計算してるんだろうな、それまたスゴイ人だよなw

P1270243.jpg

最後に皆さんと記念撮影です。

皆さんいい笑顔です。特にS隊長の悟りを開いたような落ち着いた笑顔・・・相当にハードな一日だったことを窺い知ることが出来ますね。皆さんお疲れ様でした!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR