FC2ブログ

TBCC第9戦 速報です

6/28に袖ケ浦フォレストレースウェイにて開催されたTBCC第9戦に参戦してきました。本日は取り急ぎ速報です・・・今まで速報だけはその日のうちに書いてきたのですが、たぶん初めて翌日に持ち越しましたね(汗)イカンです。

今回のTBCC第9戦のクリスタルカップクラスには紫の悪魔さん、白い天使さん、Team G1のシシリアン・ダンディーことちょんあーさん、そして不肖みくたが参戦しました。

IMG_0432_20150630011852a87.jpg

そしてクラブマンカップクラスには謎のエンターティナーがw

キャメルオートのそーねぇそーねさんこと曽根さんです。曽根さんご自身は2度目の参戦ですが、前回は事情があって投入できなかったワークスマシンを今回ついに実戦投入されました。夏のような陽気の高速サーキットでATマシンがどこまで戦えるのか!?全世界的に興味津々なネタですねw

MRRCの応援団としてKADハムさん、ハム美さん、うったさん、そしてメカニック兼監督としてP師が来てくれました。皆さんありがとうございます!

P1030916_201506300119003bb.jpg

クリスタルカップでは紫の悪魔さんが2位入賞!おめでとうございます!

P1030936_2015063001185863c.jpg

そしてクラブマンカップクラスでは曽根さんが3位入賞!おめでとうございます!w

P1030908_20150630011855205.jpg

不肖みくたは・・・クラブマンカップのミニクラス4位でした。3位のマシンがフライングで30秒の加算だったにも関わらず逆転できませんでした(涙)

水温対策がうまく行って全開走行時も80℃未満の水温を実現でき、本来であればゴールまでコンスタントにフルパワーを出せたはずなのですが、現実には前走のミニに1周あたり3秒以上もの差をつけられた計算です。P師のトラップとか当然のようにあったのですが、それよりも何故かマシンに元気が無いのですよ。

P1030825_20150630011854a07.jpg

悩み多き趣味人生ですが、それでもレースは楽しかったですw 皆さんお疲れ様でした!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

TBCC第9戦 前夜祭

P1030114.jpg

千駄ヶ谷だがや。

名古屋人にしか分からない響きの妙ですよw

6/28に袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されるTokyo Bayside Classic Cup(TBCC)第9戦のために本日上京し、KADハムさん、ハム美さんと前夜際してきました。いつもの戦友である船橋のMさんは今回はお仕事の都合で参加できませんでした。残念です!が、次回また是非!w

この週末は雨を覚悟してましたが、本日夕方頃には晴れ間がのぞいて夕焼けなんかが拝めちゃったりしてました。F間さんちの晴男くんの力、恐るべし!ですねw

P1030115.jpg

千駄ヶ谷の駅前、歩いて5分ほどの所にそのお店はありました。ステーキハウス CHACOあめみやさんです(こちら)。通りにまでいい匂いが立ちこめていますw

P1030118.jpg

今日は肉をがっつり食べる予定でしたのでビールは控えて最初からワインでスタートしました。かつてなく優美な前夜祭ですw

P1030128.jpg

肉がサーブされる直前に熱々の取り皿が各自の前に準備されます。肉が冷めないようにという心遣いですね、素晴らしいです。

P1030122.jpg

そして本日最初のアイテム、サーロイン1kgです。デカイです。そして何という厚さ・・・どころではないですね、原木のまま焼かれてますからねw

P1030140_201506272301305e8.jpg

これが目の前でカットされるんですからテンション上がりますよw

P1030147_20150627230224d58.jpg

二切れほど取り皿に持ってきてみましたが・・・これだけで日本人の標準的なステーキサイズのようなw

そしてこのサーロイン、香りがとても良く、赤身なのでそれほど脂も強くなく大変に美味しゅうございました。

P1030151.jpg

そして本日のアイテム第2弾、フィレ肉1kgです。これまた原木ですw

P1030168_20150627230228bed.jpg

目の前でカットされると以下略w

P1030171.jpg

フィレ肉はあっさりして美味しかったです。が、あれだけの量のサーロインの後だともう少し脂の潤いが欲しいかな。

実はハム美さんはサーロインの最初の2切れでギブアップしてしまったので、その後はKADハムさんと不肖みくたの二人で戦ってきました。後半戦では少々顎が疲れてきたのですが・・・、

P1030180.jpg

鉄板の上にはまだまだ美味しそうなお肉が待ってくれてます(汗)ええ、KADハムさんと二人でもちろん完食しましたよw

P1030196_2015062723031208a.jpg

お店を出るときに気がついたのですが、厨房ではなく店内の炭火のオーブンで肉が焼かれておりました。店内はもちろん店外にも漏れ出ていたいい匂いの源泉はここだったようですw

P1030199.jpg

本日の戦果としてはハム美さんが200g、KADハムさんが600g、僕が1200gくらいかなw 味と量で完全に満足しました。が、副作用で身体が重いですw

20150627_01.jpg

その頃SVでは、かつてレオンと呼ばれたエージェントが赤ミニの前でおやつを食べながらレース前の最後のメンテをしていたようですw 皆さんそれぞれ明日に向かって準備を進めていたようですが、そんな皆さんの思いが明日は袖ケ浦の地に結集するわけですね、楽しみですw

明日はよろしくお願いします!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

冷却系強化大作戦その1

今週末のTBCCでの実戦テストに向け、SVでは赤ミニの冷却系強化の作業が大詰めに入ってます。

R0016551.jpg

そのメインアイテムである・・・フロントラジエターw

受注生産品のため納期は数週間とのことで、今週の水曜日に何とか届いてくれました。

R0016554.jpg

こんな長細い形をしている段階でミニ用としてはかなり異端ですがw、それにしても見慣れない形だと思った方は鋭いです。一般的なラジエターは冷却水が上から下へ抜けるようになってますが、こいつはサイドフロー・・・いわゆる横流しでしかも奥で1回折り返しているターンフローなんです。

高回転域で冷却水の流速が速くなると冷却水はラジエター中の圧損の低いルート、つまり最も流れやすい部分だけを流れるようになりラジエターの一部分しか放熱できなくなるという問題があります。その問題に対する答えがターンフロー&サイドフローです。流路を細長くすることでラジエター全面に無駄なく冷却水を流して最大限放熱しようという発想で、F1やGTマシンなどで使われている技術です。課題としては圧損が大きくなる分冷却水が流れにくくなるので、電動ポンプなどで強制的に流し込んでやる必要があったりします。

R0016556.jpg

幅が655mm、

R0016557.jpg

高さ240mm、

R0016558.jpg

そして厚さが55mm。厚さは40mmと聞いていたのでここは想定外でした(汗)

R0016552.jpg

3コアですね。走行風が当たるフロント部分にこれだけの表面積と容量のラジエターを搭載できれば冷却効率は抜群でしょう。

R0016565.jpg

てなわけで早速フィッティングしてみました・・・が、

うーむ、デカイw

R0016564.jpg

そしてこの想定外の厚さw

R0016567.jpg

特にグリルの端の部分が厳しそうです。

実はこのラジエターを搭載するためにオルタネータをできるだけエンジン側に寄せたりして事前に工夫はしていたのですが、そういう努力を軽く吹っ飛ばすだけの破壊力というか存在感ですよ。平たく言うならばこのままでは全く収まりそうにないw

いっそハコスカのオイルクーラーみたいにグリルの前にデーンと搭載するとか!?w

R0016563.jpg

それでも何とかグリル内に収めようとケガいてみたのがこちら。・・・フロントエンドを大手術することになりそうですね(汗)

ここまでやってハタと我に返ったようなんです、P師は。「Mk1のボディをここまで切り刻んで良いのだろうか」とw

僕自身は「やっちゃえ〜」というノリだったのですが、議論の結果今回は見送ってプランBに変更することになりました。そしてパーツが届くのが金曜日・・・まさにギリギリ、崖っぷちな人生ですw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

ロールバー装着

ミニのチューニングに対する僕の頭の中の優先順位は、エンジン>足周り>ボディとなっております。・・・って、このブログを読んで頂いている皆様ならば記事の中身の偏りっぷりからご理解頂けると思いますがw

この優先順位・・・僕自身の興味の順番であることは間違いないのですが、それにしてもボディの優先順位が一番低いのには一応ながら理由があります。ミニのボディって軽くてコンパクトで開口面積が少ないのでノーマルのままでもそれなりに強度も剛性も高く、そこそこのスポーツ走行まで楽しめると思うのですよ。鉄板が厚くスポット溶接箇所の多いMk1ボディならばなおさらです・・・錆の問題を除けば、ですがw そして何より非力な1000ccエンジンで勝負するには車体の重量増は出来るだけ避けたいという思いもありました。

そんな僕が今回はついにボディに手を付けました。とは言ってもボディ本体ではなくてロールバーの取り付けです。

昨年末のTBCC最終戦だったかと思いますが、F間さんから「赤ミニに後ろ向きにカメラを付けさせてくれ」と依頼がありました。もちろん二つ返事でお受けしたのですが、ビデオカメラを手配してくれたI藤さんからレース当日に手渡されたカメラのアタッチメントを前にして僕は途方に暮れました。そのアタッチメントはロールバーに取り付けるタイプだったのです。

つまりF間さんもI藤さんも赤ミニには当然ロールケージが組まれているものと思われていたわけですよ。ところが赤ミニのボディときたらカーペット類は剥いであるもののほぼノーマル・・・お二人とも相当に驚かれていましたw 平たく言うと安全性に問題のある状態だということがこの時ついにお二人にバレt・・・じゃなくてええっと、明らかになってしまったわけですw

I藤さん曰く「これだけチューニングしたミニにロールケージが組まれてないなんてあり得ない!」

そしてF間さん曰く「6月のTBCCまでにロールケージ入れること!」とw

そんな訳でついに入れることを決意したのですが、どうせ入れるならば本格的なケージを組みたい、その前にボディをきちんとレストアして歪みを取ってから入れたい、あちこちのお店で相談してもなかなか受けて頂けない・・・という困ったサイクルに陥りまして。悩んだ末に「きちんとボディをレストアするまでの間は最小限のケージでお茶を濁sじゃなくて、間に合わせよう!」という所に落ち着きましたw

R0016534.jpg

モノはサイトウロールケージ製の3点式ロールバーです。

R0016535.jpg

Bピラーに固定するガゼット付きです。

ここを止めるだけで捻り剛性が相当に違ってきます・・・って、そもそものベースが3点式なので程度は限られるとは思いますがw

R0016537.jpg

足はリアシート横のポケットの中へ。

できれば取り付け部のフロアを補強してから付けたいところです。でもまあこの部分は割と強度がある部分ですのでまあいっかな〜とw 何ていい加減なw・・・少しだけマジメな話をすると、この部分はリアのサブフレームが取り付く部分ですしリアサスのトレーリングアームの取り付け基部でもありますので、ボディ剛性の要ではあります。限りなくシンプルな構造ながらきちんとポイントを押さえた作りですね。

R0016536.jpg

Mk1の時代から引き継がれてきたリアシェルフのボードに穴を開けるのは忍びないので潔く撤去しました。スパルタンですw

R0016541.jpg

後ろからちらっと見えるこの縦棒がいいんですよねw ここにハイマウントストップランプを付けるのも良いなあと妄想が膨らみますw

何時の日かこの景色がクロスバーで構成されたフルケージになりますように!w


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

60万アクセス感謝です!

気がついたら60万アクセスを大きく越えてしまってました(汗)。いつも当ブログを読んで頂きありがとうございます!

そんな有り難い状況に気がついた今日だったのですが、同時にここ10日間ほどブログ更新をサボっておりました。
何だろう・・・本業がトラブル続きで大変なのはいつもの通りなんですがw、夏バテなのか更年期症状なのかよく分かりませんが体力と気力がガタ落ちしておりまして、本業だけでも捌き倒してなんとか週末に辿り着き、週末は半日眠って体力回復を図るといった毎日でした。むしろガーっと身体を動かした方が良いような気もするんですがそこまで踏み込めないでいます。

そんな感じで今一シャキッとなり切れない最近ですが、ミニに対する情熱ある限り前には進めますのでw、暖かくかつ気長に応援の程よろしくお願いいたしますw

P1030104.jpg

最近は赤ミニはSVに預けっぱなしですw

夏の富士スピードウェイに向けてエンジンのセッティングと冷却対策を詰めておりまして、今週末のTBCCで最後の実戦テストが出来るようP師にスパートを掛けて頂いております。

P1030102.jpg

冷却強化のためのアイテムの一つがこのスワールポット。

スペースの無いミニに上手く取り付けられるのかが大きなハードルになりそうです。もう一つメインディッシュになるアイテムがあるんですが、そちらの入荷予定が遅れてまして、商社さんから頂いた連絡では今週の木曜日納品とか・・・日曜日までに位置決めや流速検討含めて完了できるのか〜というのが目下の悩みどころになっております。いつもながらギリギリな人生ですw

P1030100.jpg

エンジンのチューニングに関しては、いろいろ検討しては某秘密基地にお願いしてパワーチェックして検証しておりますが、肝心の結果は・・・イマイチです(涙)1000ccチューニングの難しさを感じております。このトンネルを抜けるにはちょっとばかり根性が要りそうです。

P1030105.jpg

そんな悩み多き中、当ブログにコメントを頂いておりました鈴木誠男さんとオフ会してきました。美味しい料理と日本酒を頂きながらの猛烈に濃いミニ談義、楽しかったです。ありがとうございました!

上の写真はお土産に頂いたサラミのセットです。ビールが美味しいこの時期にはうれしいアイテムですよw

P1030108.jpg

体力気力の復活のアイテムとして重宝しておりますw ありがとうございました!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR