FC2ブログ

合同テスト走行会その2

富士スピードウェイにて開催された合同テスト走行会への参加レポート、その2です。

昼食にラーメンを食べてまったりした後、パドックに戻って走行の準備をしました。準備と言ってもテーピングと荷物降ろしは午前中に既に済ませていたので、着替えてGoProの作動確認してサクサクっと完了!・・・のはずだったのですが(汗)

白い天使さんがタイヤの空気圧を測ってくれたのですが、結果は1.8kg/cm2!? こいつぁ〜低すぎです。これではまるで先回のTBCCの決勝みたいじゃねーか!などと思ったのですが、要するにそれ以来空気を入れ直してなかったというオチでした(涙)

慌ててエアーを入れようとするもポンプが無い!(汗)、ピットを確保していたブロスガレージさんの所へ駆け込んで相談したのですがピットに高圧空気は来ているしエアゲージはあるけれどホースが無い!(涙)、サーキット内にあるガソリンスタンドに行って相談したものの「そういうサービスしてません」と冷たく言われ(号泣)、走行開始前の10分の間にあちこち駆け回ってドタバタした挙げ句に途方に暮れました。

IMG_0835.jpg

一旦サーキットの外に出てガソリンスタンドを探すか・・・でも走行時間なくなるな〜、いっそこのまま走ってみるか・・・いやいや危ないだけで練習にもならねーよな、などと半ば諦め気味に悩んでいたのですが、てつさんが三和トレーディングさんのピットに行って協力を取り付けてくれたのでした。

ありがとうございます!

IMG_0768.jpg

てつさん、紫の悪魔さん、白い天使さんによるレーシングサービスです。ありがたいことです。

IMG_1195.jpg

走行開始には少し遅れましたが、皆さんのご協力のおかげで何とか万全のマシンコンディションでコースに入ることが出来ました・・・メンタルコンディション的には若干動揺が残ってましたがw

先日の動画編で三和さんのピットから出陣したのにはこんな裏話があったのでしたw

IMG_1197.jpg

1時間の走行枠でしたので、最初の5周くらいはトライ&エラーを繰り返して(エラーの方が多かったですがw)コースを憶えながら攻め方を探りました。その後一旦ピットインして休憩しながらiPhoneにインストールしておいたサーキット・ロガーを立ち上げ、その後再びコースインして少し真面目にタイムアタックしてみました。

上の写真はピットイン時にちょんあーさんのMk3と並んだ図です。ピット前も広いのでピットレーンで横並びに駐車できてしまうんですねw そして久しぶりに赤い連隊の復活です!w

思い起こせば2年ほど前、筑波での三和さんの走行会に初めて参加しようとした際に、ちょんあーさんといっしょに「ライフガーズ」というチーム名を名乗ったんですよね。その時は実はどちらもマシントラブルで走行会に参加できず、連隊は戦わずして壊滅したのですがw

ちなみにライフガーズというのは英国陸軍の連隊の名前(こちら)で、その中でも特に赤いユニフォームで馬に乗って王室を警護している王室騎兵連隊が有名です。

「赤ミニ2台」とかけて「赤い騎兵連隊ライフガーズ」と解く、その心は?

・・・「いつもウマに乗っている」だそうですw ちなみにちょんあーさん命名ですw そんな赤い連隊がようやく実現したわけですよ、しかも富士スピードウェイで・・・なかなかに感無量ですw

IMG_0789.jpg

気になる水温も全く問題無し!油温や油圧含めて素晴らしく安定しています。A/F計のリーン表示が気になりますがw

全開走行中のA/Fは11台でしたので若干リッチ気味でした。吸気温補正かけても限界があるのかなと思ったのですが、後でP師を問い詰めたところ「高負荷でのデトネーションが怖くて最後の最後にリッチ気味に設定してしまった」と。

壊さないために万策を尽くし、その上で壊れないかどうかガチでアクセル踏んで検証するというのが設計の立ち位置なんですが、実際に手を汚し心を込めて組んでくれたP師からすると壊したくないという思いが強いんでしょう・・・壊れたらまた仕事が増えるという恐怖心からかもしれませんがw

最近は走る前に「今回は変な設定してませんよね?」と問い詰めるようにしているのですがw、そこで白状しないところがP師らしい守りの堅さであり、後でしっかりバレるところがP師らしい脇の甘さでもありますw

IMG_0832.jpg

話を戻して。この日の走行では自分なりに可能な範囲で真面目にタイムアタックを繰り返しておりました。特にストレートでは最初から最後までアクセル全開で、回転計とA/F計を睨みながらエンジン音に耳を澄ましていたのですが、何周目かのストレート後半で7500rpmを越えたあたりでエンジン音が変わった気がしたのですよ、その瞬間にトルクが少し抜けたような感覚もありました。「うぉ〜ついに来たか!?」とピットインして確認したところ、予想外のものを発見してしまいました。

ファンネルが緩んで脱落!

おそらくアルミ製のファンネルが熱膨張したところにエンジンからの振動が加わって回ってしまったのだと思いますが、熱害対策として今回から取り付けた遮熱板に引っかかって下に落ちることなくその場で転がってました。もし下に落ちていたら機械式ファンに引っかかったりしてもっと深刻なダメージにつながっていた可能性があります。危なかったですが、ギリギリの所で大事に至らず助かりました。

IMG_1196.jpg

そんなトラブルの合間にも仲間達による熱いサポートを頂いておりました。走行の合間にキンキンに冷えたアクエリアスを頂きながらファンの風を浴びることができるとは・・・全くもって幸せな趣味人生ですw

脱落していたファンネルは白い天使さんの腕力を借りてガッチリ締め直しました。しかし若干戦意喪失しw、走行時間も残り10分だったので、後は軽く流してエンジンの調子を確認するに留めて走行を切り上げました。

P1040113_201507302200006a8.jpg

ちょんあーさんも無事に走行終了です!が、こちらも何かオカシイ。

P1040109.jpg

何となくタイヤのサイドウォールが丸すぎる気がしませんか?

P1040110m.jpg

熱の影響で空気圧が上がりすぎているのかな?と思ったのですが、白い天使さんがゲージで測ってみたところ何と残圧ゼロ!w

P1040117.jpg

空気圧が低めを通り越してゼロですからね、衝撃でした。ちょんあーさん曰く「後半タイヤがズルズルで全然グリップしなかったけど、CR65だからこんなもんかと思っていた」そうです。そういえばちょんあーさんがCR65を履いたのは今回が初めてだったんですよね。にしても無事に走り終えることが出来て良かったですよ、危ない危ないw

どんなに危険な状況だったとしても無事に終われば笑い飛ばしながら腹に落とすのが大人ってもんですよねw そして持ってきたローダーに乗せて帰宅準備完了!です。「まさかと思ったけどローダーが役に立ったなあ」と、この時は思いました。

P1040160m.jpg

赤ミニ先導で帰路につきました。

前を行くのはヨシヨシさん一家の特殊車両ですが、ブロスガレージのミニと前後して絵になる光景です。うーむ、トラック欲しくなりますねw

P1040168.jpg

そのまま東名に乗って埼玉のSVまで自走する手筈だったのですが、御殿場市内の国道で赤ミニのエンジンにトルク感が無くなってスローダウン! 慌てて路肩に寄せて駐めました。無理に自走しない方がいいと判断してちょんあーさんのMk3と入れ替えさせて頂き、ローダー上の住人となってしまいました(涙)

P1040172m.jpg

246号線の登り坂で赤ミニを押してくれた紫の悪魔さん、白い天使さん、ちょんあーさんに感謝です!ちょんあーさんが追加でローダーを手配してくれまして、

P1040215.jpg

赤ミニ2台が共に馬上の人となりました。正に赤い連隊・・・そして今回も壊滅ですw

P1040184.jpg

最後まで手伝ってくれた紫の悪魔さんと白い天使さんともここでお別れです。ありがとうございました!

P1040244.jpg

ローダーってやつはエアコンも効くし快適ですねw 思ったほど渋滞も酷くなく快適なドライブでした。

P1040323.jpg

この日は隅田川で花火大会があるようで、川沿いや橋の上に人がたくさん歩いてました。

P1040253_20150730220125fcc.jpg

そして川には屋形船が大挙して浮かんでおりました。いいな〜花火見ながらビール飲みまくって大騒ぎした挙げ句につぶれ果てたいですw

P1040400.jpg

隅田川の夕暮れです。写真撮る余裕があるのも助手席ならではですね、これまたありがたいことですw

P1040440.jpg

SVに到着し、P師に症状を伝えてミッションコンプリートです。大事にならないといいのですが(汗)

IMG_0816.jpg

今回も新幹線で帰宅です。ほろ苦い体験も多々あった一日でしたが、それでも全力を尽くした後のビールは美味しかったですw

IMG_0825.jpg

飲んだ後は動画を見ながら反省会です。電車の中でひとり悶絶ですよw

続きます!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

合同テスト走行会その1

7月25日の土曜日、三和トレーディングさん主催で富士スピードウェイにて開催された合同テスト走行会へチャレンジしてきました。本日はそのレポートその1です。

P1030995.jpg

三郷のSVに預けてあった赤ミニを前日に引き取り、自走で御殿場入りして前泊しました。この日の走行会は11時集合だったのでいつもよりもかなりのんびりできました。最近寝不足かつ疲れ気味だったのでありがたいですw

P1030996.jpg

それでも11時集合なのに9時半頃にはゲートに来てしまったワタシw

三和トレーディングさんのキャリアが入場するところに偶然出くわしてしまって興奮し、思わず後を追いかけた結果・・・ゲート全景を撮影し損ねました。せっかくの記念すべき第一歩なのに痛恨ですw

P1040002.jpg

ゲートを潜ってかなり急な坂道を登っていくとパドックに辿り着きました。パドックも広いです!

そして水色のナロースタイルのミニを発見! ヨシヨシさんのMk1ですね、思わず隣に駐めてしまいました。

P1040012.jpg

オースチンなところに半端なくシンパシーを感じますw 中身は全然違いますけどね(涙)

P1040007.jpg

パドックに向かって登ってきた坂道ですが、ちょうど一番下が1コーナーでした。パドック面がメインストレートですから、ここだけでもこれだけ高低差があるってことですね(汗)

P1040008.jpg

パドックから見た100Rの出口・・・実に広大です。向こうの方が霞んで見えますw

P1040033.jpg

こちらはピットの建物。それぞれのピットに個室やらトイレまである充実ぶりですが何と有料!w

P1040031_2015073000433388e.jpg

その一角に三和トレーディングさんのピットがありました。

P1040041.jpg

ピットの中には7ポートのミニと海外から引き取ってきたという噂のベージュ色のミニが鎮座していました。大迫力です。

P1040042.jpg

この日の走行会は1時間だけの貸し切りだったのでパドックには他のスポーツカーもたくさんいましたが、どの車も何となく本気っぽいw

P1040045.jpg

超高速サーキットにかける意気込みみたいなものがヒシヒシと感じられて・・・だんだん心が弱ってきますw ヤバイ、早めに来ても良いこと無いですねw

P1040064.jpg

ちょっとミニだけ見て心和ませようとしても、

P1040056.jpg

凄いミニばっかりなんですよね(汗)

ちなみにこちらはブロスガレージさんのワークスミニ。ブロスガレージのお客さんがよってたかって仕上げたミニだそうですが完成度が半端ないです。リアのスポイラーのデザインはケントさん、そして作製はヨシヨシパパとのことですよ。

P1040063_20150730004430e7c.jpg

塗装もヨシヨシパパだそうです。守備範囲が広くて羨ましいです。僕もそんなパパが欲しいw

しかしこのタイヤ・・・大迫力ですなw

P1040062_20150730004431d18.jpg

もちろんフロントタイヤの方がワイドですw

P1040067.jpg

ブレーキの冷却まで考慮した形状のフロントディフューザー。リアと同じくデザインは賢人さん、作製はヨシヨシパパとのことでした。

P1040068.jpg

室内もキレイに作り込まれてます。スイッチパネルのボックスがスパルタンかつ実用的です。助手席の足元にある水色のボックスは?

P1040051_201507300044267e1.jpg

同じものがヨシヨシ号にも搭載されてました。

小型ファンと氷を利用した簡易スポットクーラーですね。いいな〜これ、快適そうです。そういえば似たようなものをカーセールアオキさんも作製していたようなw

P1040080_20150730004509217.jpg

続々と集まってくる本気モードのミニ達。

P1040081.jpg

ほとんどがナンバー無しですもんね。圧倒されます。

P1040091.jpg

集合時間の11時を少し過ぎたころにちょんあーさんが到着し、一緒にブリーフィングに参加しました。清水監督が最後に仰った「熱くなりすぎて壊さないように」という言葉にリアリティがありすぎて凹みました。ホント、無事に帰れるんだろうかw

P1040101.jpg

応援に来てくれたてつさんのミニバンと、

P1040099.jpg

ちょんあーさんのMk3です。赤い連隊が久しぶりに並びましたw 隣にあるローダーは赤い連隊のどちらかにトラブルがあってもちゃんと帰れるように・・・というちょんあーさんの親心ですが、リアリティがありすぎて以下略w

P1040105.jpg

13時の走行スタートまで1時間ほど時間があったので、まずは昼食を頂きました。僕は軽めのラーメンにしましたが、ちょんあーさんはカツカレー・・・秘めた意気込みを感じますw

続きます!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

富士スピードウェイ 合同テスト走行会

7月25日の土曜日、三和トレーディングさん主催で富士スピードウェイにて開催された合同テスト走行会に参加してきました。一緒に走行した皆様、特に赤い連隊として苦楽を共にしたちょんあーさん、お疲れ様でした! そして応援に駆けつけてくれたてつさん、紫の悪魔さん、白い天使さん、どうもありがとうございました!

本日は取り急ぎ動画編をお届けします。P師トラップとかハプニングとかいろいろあったのですが、その詳細についてはまた後日改めてレポートさせて頂きますw



1時間という限られた時間の走行枠とはいえ、その1時間分をだらーっと流すのもダレますので程よく編集してあります・・・本音を言うと、自分のヨタヨタぶりをこれ以上全世界公開できないという個人的事情もありますw

その様子は動画を見て頂くとして、実際に富士スピードウェイを走ってみた印象は、とにかく広い!デカい!でした。走り出して最初に実感したのはピットレーンの長さでしたが、この段階からもう半端ないですからねw

当然ながらコースも広くて、1.6kmもあるストレートはもちろんのこと、コーナーでも100Rや300Rといった高速コーナーが多くてアクセル全開のままっていう状況があちこちにあります。また、奥のダンロップコーナーを抜けてから最終コーナーまでの区間は左右に曲がりながら高低差36mを駆け上がるというレイアウトになってまして、ここでもアクセル全開が必要になります。特にダンロップコーナーで速度を落としすぎるとこの登りでのエンジン音が明らかに苦しそうで、これまた心臓に良くないです。

総じて言えば、これほどまでにアクセルを開け続ける走行はこれまで経験したことがないです。こいつは精神的にかなりやられますよ・・・いつ壊れてもおかしくないな、と(汗)

その一方で、1コーナー、ヘアピン、奥のダンロップコーナーなど、速度が乗った直後にやって来るキツい低速コーナーでは少なくとも現段階ではラインの自由度も極端に狭いような印象を持ってます。どこまでスピードを殺せば良いのかまだ掴めてないですし、スピードと距離に目がくらんでクリップポイントがよく見えないんですよ。ひょっとしたら最近進行してきた老眼の影響もあるかも(涙)

アクセル全開を続けた1時間でしたが、心配していた水温は88℃でピシッと安定してまして全く問題ない状態を維持できました。しかもサブラジはオフのままでしたからね・・・こいつ要らないんじゃないかと最近思い始めてたりしますw
油温は90℃と従来に比べるとやや高めではありましたがこれまた問題のないレベルでしたし、油圧も終始5kg/cm2以上はかかっていて全く不安な様子はありませんでした。そんなわけでここしばらくやって来た冷却対策としてはうまく行ったかな、と思っております。

が、やっぱり予想外のトラブルって出てくるんですよねw 動画内にも少しだけご紹介していますが今回もとんでもないのが一発発生しました。大事に至らなくてよかったです・・・が、それ以外にもヤキモキしている心配事がもう一件ありまして、それに関してはP師の診断結果待ちとなっております。

その内容についてもまた後日ご紹介させて頂きますね。



ヨシヨシさんからYoutubeのアドレスを頂きました!

ストレートであっという間に赤ミニを追い越すシーンなど正に圧巻ですw それにしても1速まで駆使するリズミカルなシフト動作、惚れ惚れしますね。かくありたいものです。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

三鷹へお参り、そして富士への道

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

熱害対策 応用編w

先回の記事では熱害の問題とその影響の大きさについてご紹介しましたが、白い天使さんから「紫の悪魔と話し合って俺も改良したぜ!」と熱いメールを頂きました。

IMG_0734.jpg

白い天使さんのミニは純正インジェクションのモデルなのでインテークはエンジン後方に上向きについてます。それを囲うようにボックスを作製し、

IMG_0733.jpg

ボンネットフードにエアインテークを追加して完成!

「カーボンボンネットなのでためらうことなく穴を開けたぜ!」とのことでしたが、ためらわない理由になってない気がしますよ?w でもシンプルな構造で効果が大きそうです。雨の時はインテークの穴を塞ぎたくなるとのことでしたが、大丈夫すぐに慣れますよ←オイw

白い天使さんから頂いたメールがきっかけになって、今まで拝見してきたいろんなミニにも様々な工夫が凝らされていたことを思い出しましたので、またまたPCのアルバムを掻っ捌いて見直してみました。今日はそんな個性的なミニの数々をご紹介しようと思います。

P1020767_20150723004417687.jpg

宮ヶ瀬でお会いしたオレンジ色のMk1さん。きっちり作り込まれた車両でしたが熱害対策に関しても抜かりはありませんでした。

バンパー下にエアインテークを追加して、そこからダクトを引いてキャブ周辺に外気を取り込めるようになってます。これだけでも効果は大きいでしょうね。

P1170679_20150723004541346.jpg

袖ケ浦で拝見したMk1さん。

シンプルにダクトを配管していますが、ダクトの出口をキャブにつなげている点が先ほどのMk1とは異なってます。エンジンルームの熱気を完全に遮断するには適しているのですが、アクセル全開時、特に過渡状態でダクト自体が吸気抵抗になってしまいかねないリスクがあります。

P1030284_2015072300441807c.jpg

こちらは袖ケ浦で拝見したMGさん。ミニではありませんが徹底的な機能美が美しいのでご紹介です。

フロントグリルを通過した外気が全てラジエターを通過するようにシュラウド(というよりもはやこれは隔壁かw)を追加しています。そしてキャブまでダクトを引くだけでなくインダクションボックスを追加しています。エンジンルームの熱気を完全に遮断できるだけでなく、キャブ周辺にある程度の容積を確保することで吸気抵抗の増大を防ぐことが可能になります。

P1010533_20150723004416ee0.jpg

同じような工夫をしたミニもいます。こちらは宮ヶ瀬で拝見したミニですが、ボンネットフード向かって左側に穴が開けられていて、その裏には吸気口らしきボックスが備え付けられています。

P1010532_201507230044149b8.jpg

そのボックスからダクトが伸ばされてキャブレターの後ろの巨大なインダクションボックスにつながっています。ここの容量は結構重要なんですが、ミニのエンジンルームに収まる限界まで攻めた感が素敵ですw この大きさならばスプリットウェバーにも使えそうですね。

P1010531.jpg

写真を眺めていて気がついたのですが、このミニってフロントラジエターですね。徹底的ですw

P1250845.jpg

同様の工夫をしたクラブマンさん。

この車両もフロントラジエターですが、クラブマンはミニに比べるとエンジンルーム前方の空間に余裕がありますので熱的にも余裕があるはずです。いいですね。

P1060964.jpg

泣く子も黙る三和トレーディングさんのKADエンジン搭載ミニさん。

P1060975_20150723004502ae4.jpg

巨大なフロントラジエターの上にはきっちりと遮熱板が追加されてます。フロントラジエターの下にはエアインテークが設けられてますが、これはおそらくラジエター裏に設置されたオイルクーラー用でしょう。

IMG_1782.jpg

何年か前に富士スピードウェイで拝見したタートルさんの7ポートミニ。

IMG_1783.jpg

こちらの車両にもインテーク下に遮熱板がきっちり導入されてます。しかも加工が素晴らしい・・・アルミ細工と呼びたくなるほどですw

こういう良いところはどんどん真似て仕事に取り込んで欲しいものです(と、東の空に向かって手を合わせてみるw)

P1110796_201507230045041b7.jpg

こちらは筑波で拝見したレーシングミニさん。一見すると熱害対策していないように見えるのですが、

P1110801_20150723004507294.jpg

キャブボックスの裏からダクトが生えていて、しかもそのダクトが室内を通過しw、

P1110798.jpg

左フェンダーに開けられたNACAダクトにつながってます。ラリー車などでは埃を吸わないようにインテークを室内側に設ける例もあるようですが、この車両はその斜め上を行ってますね、凝ってますw

P1120013_20150723004508f85.jpg

やはり究極はこの形かw

もう少し時代が下って70年代になると、キャブのファンネルに巨大なインダクションボックスが乗るようになります。ロータス72とかモロにそんな形ですが、子供心にも機能美というか設計者の思いとか執念みたいなものを感じて好きでしたw


IMG_0746.jpg

本日24日金曜日は休みを頂き午前中に家事を済ませて午後一に家を出ました。現在埼玉に向けて新幹線で移動中で、今日のうちに三鷹を経由して御殿場入りする予定です。

明日も暑くなりそうですねw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR