FC2ブログ

ファンネルのショート加工

赤ミニは現在、慣らし運転と低回転域の燃調をセットアップしています・・・P師が通勤に使いながらw

全開全負荷域のセットアップに入る前に仕上げなければならない所がいくつか残っていたのですが、その内の一つが本日片付いたようです。

R0017388.jpg

これなんですけどね、何だか分かりますか?

R0017367.jpg

スロットルとファンネルを繋ぐパイプの部分です。

フロントグリルのアッパーサポートに干渉してしまっていたので短く作り直しました。

最初の写真の右のパイプが4連スロットルのキットに付属していたもので、真ん中が昨年使ってきたものです。左が今回新たに作ったものですが、限界まで短くしてみました。

R0017389.jpg

取り付けるとこんな感じです。気のせいか今までよりも精悍に見えますw

R0017390.jpg

前方やや上方から眺めた図。コンパクトに収まりました。

R0017391.jpg

デリバリーパイプは真ん中で切断してパイプで繋ぎ直しています。

マニフォールドの精度はかなり高いですが、それでも左右で微妙にズレるため、それを吸収するためにはフレキシブルに繋ぐのが最も信頼性が高いかな、という判断です。

R0017392.jpg

あとは遮熱板を追加すれば機関的には全開全負荷に向けた準備完了です。

とは言えスロットルの位置が下がってしまいましたし、左右バンクのピッチが小さくなったので作り直す必要があります。細々としたハードルがいくつもあって大変ですが、これまでの経験を活かした対策を一気に打てるのは爽快ですらありますw ←ドMですねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

無事に火が入りました

大詰めを迎えている2016年春の大改装ですが、日曜日の夜についに火が入りました。ちなみにセル一発だったそうです。ありがたや〜w

R0017380.jpg

そして本日は短時間ではありますが路上復帰まで遂げたようです。

とある事情があってエンジンルームはお見せできませんがw、元気に復活した姿を写真越しではありますが見ることができて嬉しいですw

R0017383_201602201825107b3.jpg

低回転から随分トルクアップしたようで、セッティングはまだ詰め切れていませんが少なく見積もって10%以上はガソリン吐出量が増えたとのことです。エンジンの特性変化をこうやって数字で確認できるのもフルコンの良いところですね。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

8ポートヘッドの重量

本日は月曜日・・・SVはお休みですので進捗はありません。おそらく明日から補器の組付けを始めて近日中には火が入ることでしょう。で、今週末には慣らし運転突入かな←

明日はまた新しい進捗があると信じてネタの出し切りです。これでもう本当にスッカラカンですw

R0017368.jpg

赤ミニに搭載された8ポートヘッドです。

銀色に光る巨大なヘッドにアーモンドグリーンに塗装されたMk1の小ぶりなヘッドカバーの組み合わせがキュートですよねw この組み合わせを何とか実現したかったのがあえて1.3:1のロッカーアームを選んだ理由の一つだったりしますw

R0017370.jpg

上から見るとこんな感じです。相当に頭でっかちになった印象があります。

R0017373.jpg

実際のところどれくらい重くなったのかを確認したくてヘッドの重量を測ってもらいました。

ノーマルの鉄製ヘッドの重量が11.40kg(相当に削り込んでますけどw)。

R0017277.jpg

8ポートヘッドの重量がなんと8.25kg!

実は8ポートヘッドの方が軽いという予想外のオチでした。巨人は見た目よりも軽いんだ、我々を構成している物質とは何か根本的に違うんだよ・・・というハンジさんの言葉を思い出します。が、そんなややこしい話ではなく鉄とアルミの比重差ですねw

結果として重量的にはむしろ軽量化されたわけですが、フロントタイヤのトラクションを考えるとそれが良いことなのかイマイチ分かりません。今でもパワーに対して足周りが負けているのにさらに増大するであろうトルクに対してどう対処するか・・・悩ましいですね。そろそろ車体の強化に取り組むべき時期かもしれません。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

エンジン搭載

P師に随分と頑張って頂いたようでこの週末のうちにエンジン搭載まで漕ぎ着けました。

まだ火は入ってませんが、搭載後の第一報では「圧縮圧力は問題無し」とのことでした。圧縮圧力はトルクおよび出力を決める重要な要件ですが、圧縮比、カムプロファイル、そしてヘッドの構造によって影響を受けます。そして圧縮比とカムプロファイルに関してはこれまでの経験からおおよそ影響の度合いを読めるのですが、ヘッド構造の影響だけは読めないんですよね、マジメに予想しようとするならばスパコンが必要な領域になってしまいます(汗)

そんなわけで「組んでみなければ分からない」最初のハードルをクリアできてまずは一安心です。というか予想に反して7ポートの時よりもかなり高めな値になりましたので、低回転域から相応なトルクアップが期待できそうです。そこだけ見ると良さげに聞こえるかもしれませんが、この事実が意味するのは7ポートと比べて予想以上に特性が変わるということですので7ポートで蓄積したデータは使えないと覚悟するべきで、となると高回転高負荷時の燃調とかまた手探り&体当たりのトライアルになりそうでドキドキしてます。趣味の修羅道ですw

R0017371.jpg

どうしても見慣れない4本のエキマニw

ひとまずマニフロー製の1300cc用をそのまま使って特性を見て、チタンで作り直すか、パイプ径や取り回しをどうするかはその際に決める予定です。

R0017372.jpg

同じくマニフロー製のインマニ。

点火プラグへのアクセスは7ポートの時よりは楽になりそうな感じですねw

R0017369.jpg

スロットルを取り付けるとこんな感じです。

デリバリーパイプの位置がフロントグリルのアッパーサポートギリギリの所に来てます。先日もご紹介しましたが前後方向にはあまり余裕がありません。

R0017366.jpg

そしてインマニの上下方向の取り付け角度に問題アリです。

8ポートヘッドのインテークポートは若干上向きに開いているのですが、そこに水平にWeberキャブを取り付けるためにインマニ自体に下向きに角度が付けられています。しかし実際にインマニをヘッドに取り付けてみると・・・水平を通り越えて下向きになってしまっているような(汗)

Weber用のはずですが、これ絶対Weber取り付けるの無理な気がします(汗)
1300ccエンジンならばエンジンの背がもう少し高いのでマシにはなると思いますが、それにしてもスペースが足りない気がします。しかも下向きになってしまっている段階でWeberの機能的にもアウトですよね、たぶんフロートが安定動作しないかな、と。

R0017367.jpg

赤ミニはひとまずWeberではなく4連スロットルで行きますので機能的には問題ないのですが、スペースの問題でファンネルが取り付けられません。

銀色の円柱部分をショート加工したパーツを作製してますので完成次第置き換える予定です。しかしいずれはスロットルが水平になるようにインマニも作り直したいですね。その際には流路が急激に折れ曲がることがないような形に作り直せるとベストですが・・・できるならばこんな感じに。一体いくらかかることやらw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

インテークマニフォールドの段差修正

お正月に1位に返り咲いたブログ村のランキングですが、仕事始めのダメージで更新を1週間放置した結果、また3位までランクダウンしてしまいました。何とかリカバーできないかと思い今週はできるだけ更新したのですが3位止まり・・・やっぱり実力的に難しいのかなと諦めかけていたのですが、先程ランキングを見てみたら1位をゲットしておりました。ありがとうございます!

履歴を確認したところ木曜日に2位、金曜日に1位まで上がっていたようです。あれ?3位止まりだったハズなのにと思ってiPhoneで見てみると今も3位のまま・・・iPhone用のサーバーの異常みたいですね、そういえば新着記事も更新されてないし。ランキングとかで参加者を煽るならば管理運営もしっかりしてくれないと、と思います。頼みますよ本当に。

本題です。

ヘッドとエンジンブロックの主な加工が終了しましたのでいよいよドッキングして補器の組み付けに入れる状態になってきました。とは言え当然ながら赤ミニにかかりっ切りというわけにも行きませんので今週後半は他のお客さん対応に当たりつつ、その合間を縫って細かい加工をして頂きました。

R0017228.jpg

スロットルを仮組みした状態です。

ヘッドとスロットルを繋ぐスチール製のインテークマニフォールドがかなりゴツイですよね。見た目のゴツサだけではなく、ポートとスロットルに対して角度を付けながら連結しているところに機能的な無理も感じます。

高速の混合気が流れる部分ですので内部の壁面は出来るだけ滑らかになるように繋ぎたく、段差や壁面の急激な角度変化は避けたいところなんですが・・・ちなみにマニフォールドとしては長さ60mmと90mmの2種類のタイプがリリースされてまして、90mmのタイプを選べばもう少し少ない角度変化で連結することが出来ます。とは言えスロットルをボンネットフードに納めるためには60mmのタイプを選ばざるを得ず、悩ましいところです。

というわけで、せめて段差だけでも修正することにします。

20160123_02.jpg

仮組みした状態で段差部分に光明丹を塗り、修正するべき位置を決めます。光明丹があちこちで大活躍してますねw

20160123_03.jpg

1番気筒のマニフォールドとポートとを合わせた部分です。

修正箇所は主にマニフォールド側でした。マニフォールドは鋳物ではなく鉄板を丸めて溶接で繋いだモノですので削るのにも限界があるのですが、フランジ部分の微修正で収めることが出来たとのことでした。

20160123_04.jpg

同じく2番気筒。

20160123_05.jpg

3番気筒。

20160123_06.jpg

4番気筒。

ポート側に少し段差が見えますね、もう少し削る余地があるかな。

20160123_07.jpg

マニフォールドによる角度は付いたままですのでどこまで効果があるかは分かりませんが、それでも取れるロスは取り切るのがチューニングですからね。そして手を加えたという事実だけでも満足感は全然違ってきますw

20160123_08.jpg

スロットルを開けて眺めるとこんな感じです。

P師曰く「自分が混合気になったつもりで削る」とのことですが、これならば滑らかに吸い込まれてくれるでしょうかw

20160125_01.jpg

スロットルの仮組みも完了しました。Weber用のマニフォールドにWeberピッチのスロットルなので固定はポン付けでOKですが、左右間のピッチが異なるのでそこは微修正が必要です。

続きます!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR