FC2ブログ

ハロウィン

10月31日は世間的にはハロウィンですが、我が家では結婚記念日でもあったりします。毎年を振り返ってみると大抵このあたりで大喧嘩をすることが多いので、どんだけバイオリズムが合っていない二人なんだと思うこともしばしばw

P1310720.jpg

そんな自虐ネタはともかくとして、先日SBoM第3戦でI藤さんご夫妻にお会いした時にうちの親分へのプレゼントを頂きました。スヌーピーのキャンディータワー、ハロウィンバージョンですw

P1310721.jpg

カボチャの頭の所にキャンディーがたくさん入ってまして、横のボタンを押すと下にいるウッドストックの頭の上にポトリと落ちて差し出されるというw

心和むアイテムをいつもありがとうございます。なぜか僕自身が癒されておりますw

IMG_6739.jpg

ハロウィン関係で我が家のもう一つの流行物としてセブンイレブンの黒猫チョコケーキがあります。

10/27から10/31までの期間限定のスィーツだそうですが、チョコと中のクリームのバランスが絶妙で虜になりました。これは親分に命令されてセブンイレブンを7軒ほどハシゴしてやっとこさ入手した3つです。お店のお姉さんの微笑ましいような半ば呆れたような笑顔が厳しかったですw

P1310680.jpg

ハヤリ関係で強引につなげますがw

最近燻製にハマってます。テーブルトップスモーカーなる物をゲットして手始めにいろんな物を燻製して楽しんでおります。

P1310681.jpg

とは言っても一番の狙いはやはり肉!なんですがw

燻製道士さんという方のブログ(こちら)でスモークステーキとスモークローストビーフを拝見しまして、「これやってみたい」と思ったのが契機でした。

P1310682.jpg

サクラのウッドチッブを一掴み投入し、

P1310688.jpg

最初は強火にかけて煙が出てくるのを待ちます。

P1310695.jpg

煙が出てきたら弱火にして獲物を投入し、10〜15分待てば完成です。

P1310693.jpg

たゆたう煙を眺めながら燻蒸匂を肴に呑むビールもまた美味しい物ですw

P1310699.jpg

ローストビーフです。

P1310708.jpg

アルミフォイルで包んで20分ほど寝かせて完成です。

P1310709.jpg

卵の黄身に醤油を加えたソースと絡めて頂くのが燻製道士さんのお勧めのスタイルでしたが、肉だけでも十分美味しいですね。合うのはビールよりむしろウィスキーかな。

P1310718.jpg

ステーキもこんな感じで自然にミディアムレアに焼き上げることが出来ます。フライパンよりも簡単なほどです。

P1310715.jpg

ウズラの卵やカマンベールチーズも燻製にしてみたり。なかなかに楽しいですし何より美味しいのがいいですねw

11/6のジャパンミニディはDo Tradingの救さんのお誘いで前夜祭から参加する予定ですが、そこで焼く・・・いや、燻す予定ですw ミニマガジンのキャンプ企画もあるようですし、お会いできるお仲間も多いかな、と期待してます。当日はよろしくお願いいたします!




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

赤ミニを引き取りがてら長距離ドライブ

現実の時間に追いつくべくこれまで更新できていなかったネタを駆け足で公開している途中ではありますが、ちょっとだけ今日のリアルな出来事をw

SBoM第3戦にてエンジントラブルのためにリタイヤしましたが、本日修理完了した赤ミニを引き取ってきました。
12月にはまたSBoM第4戦やTBCCがあるので、修理完了してもそのままSVに置いておくのがレース的には楽なんですがw、来週末には浜名湖の渚園でジャパンミニディが開催されるので、そこにミニで参加するべく一念奮起して引き取ることにしました。

IMG_6767.jpg

ちょうどうーやんパパさんがエンジン調整のために来店されておりました。お久しぶりです!

引き取り前に最後のチェック・・・あれ?なにやら慌ててタイラップで固定しておりましたがw

IMG_6775.jpg

なぜかドヤ顔のP師ですw いつも突貫作業につき合って頂きありがとうございます!

IMG_6777.jpg

路上に出てからも微妙にチェックが続きましたがw、何とか無事に納車の儀を終えました。

偶然に四街道Mさんともお会いできました。お久しぶりです!

IMG_6787.jpg

三郷のSVから愛知県の自宅まで350kmの大冒険ですw

SBoM第3戦でのリタイヤの原因はロッカーアームのシャフトの折損という珍しい症状でしたが、その対策として打てる手が消去法で一つしか無く、しかもその手ってのがP師にとっては心配の種だったらしく、この仕様でいきなり長距離を走ることに対して最後まで心配してくれてました。が、久しぶりに赤ミニで公道をかっ飛ばすってのはやはり楽しかったですw

その「心配の種」も、エンジンの特性的には意外なところにメリットとして現れてくれまして、かつてなく走りやすい、扱いやすいトルク特性になってくれたのが嬉しかったです。完璧に「アタリ」でしたね。

このあたりの詳細は後日また改めてw

IMG_6793.jpg

駿河湾沼津SAにていつものステーキ屋さんへ。

ステーキ屋さんだと思い込んでいたのですが、本当は牛タンの専門店らしいですw が、僕は迷わずステーキを注文ですw

IMG_6797.jpg

サーロイン200g・・・ほんとうは400gは欲しいところですがw、柔らかくて美味しかったです。前回のステーキ重よりもこっちの方が好みかな。

IMG_6800.jpg

遅めの昼食のつもりだったのですが、食べ終えて外に出たらもう薄暗くなってしまってました。

IMG_6803.jpg

浜名湖SAにて。でっかいトラックとのコントラストが気に入って記念撮影ですw こんなどうでもいいことが楽しいですねw

IMG_6818.jpg

久しぶりに我が家のガレージに収まった赤ミニ。

右側のスペースを明らかに開けすぎですが、そんな所でもミニの小ささを再発見できたり。楽しい一日でしたw




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

エンジン組み立て

最近ブログを更新できていなかったので、その間の作業の写真が溜まってしまってます。近年まれに見る珍しい状況ですがw、来週末のミニディまでには現実の時間に追いつきたいなどとなんとなく思っておりまして駆け足で掲載してます。サラッと載せてますが、一つ一つの作業にP師の血の滲むような苦悩があったということはお知りおき下さいw

R0017975.jpg

割れてしまったLSDは取り置いていた元のLSDに交換して対処しました。売れ残ってくれていて助かりましたw

R0018021.jpg

リフターは念のために新品に交換。

信頼性第一でノーマル形状を選び、オイル穴を追加して使っています。オイル穴もただ開けるだけでなく微妙に面取りしてあったりするのがチューナーの心意気ですw

R0018023.jpg

スリーブを打ち直したリフター穴もOH毎に・・・いや、修理毎に?w、寸法測定して経過観察しています。

R0018024.jpg

今回も問題ありませんでした。

R0018025.jpg

バルブはカーボンを落としながら傷や曲がりをチェックして頂いてます。問題無しです。

R0018166m.jpg

神様に手配頂いたメタルは、まず一つ一つの厚さを確認し、

R0018168.jpg

仮組みして実トルクで締結し、

R0018169m.jpg

その状態で内径を測定して、クランクシャフトのジャーナル径との差分からクリアランスを求めています。

今回の組み合わせではクランクジャーナル/子メタルのクリアランスが0.06mm、メインジャーナル/親メタルのクリアランスが0.08mmとなりました。親メタルのクリアランスがやや広いですが許容範囲でしょう。後日エンジン作動時の油圧をチェックしましたが全く問題ありませんでした。

R0018170.jpg

クランクシャフトを組み込みコンロッドを締結した状態です。

R0018171.jpg

タフト加工した黒いクランクシャフトも渋くてカッコイイですねw

R0018038.jpg

ダンパープーリーとしてハーモニックバランサープーリーを選びました。重量は1.35kg。

R0018039.jpg

ノーマルよりも若干重いですね。アロイ製のより軽量なタイプもリリースされていますが、耐久信頼性第一ってことで重いタイプを選びました。

R0018172.jpg

クランクシャフトに装着! ついでに回転角検出用のパルスギアを取り付けてますが、

R0018173.jpg

ハーモニックバランサープーリーの外筒ではなくクランクシャフト軸に剛結されているフランジ側に固定されています。捻れによる位相差が生じる外筒側ではなく、あくまでクランクシャフト自体の回転角を検出するお役目です。

R0018028.jpg

今回のもう一つのトライアルがこちら。

ブロスガレージさん製作のヘッドガスケット(下側)を使ってみます。

R0018030.jpg

こちらが従来型の1番2番気筒部分。

R0018029.jpg

こちらがブロスガレージさんのガスケットです。

R0018032.jpg

従来型の3番4番気筒部分。

R0018031.jpg

こちらがブロスガレージさんのガスケットです。

ビードの立て方がそれぞれ違いますが、これはお店毎の個性というか構想の違いでしょう。個人的に最も期待しているのが両肩部分が「撫で肩」になっていることでしてw、

R0018033.jpg

8ポートヘッドのオイル穴にフィットするのはもちろんですが、

R0018035.jpg

998用の小さなブロックにもギリギリではありますがきちんとビード部分が乗ってくれるんですよ。

R0018036.jpg

下から見るとこんな感じです。

それでも微妙にはみ出てますねw・・・しかしレースでの使用含めてオイル漏れが生じないことは確認済みです。身体を張って検証しておりますw

R0018046.jpg

ブロックにフィッティングした全景はこんな感じです。

R0018047.jpg

右上の小さな穴がオイル穴ですが、横方向に長穴加工されていてブロック側の穴ズレにもできるだけ対応しようという構想が窺えます。

プッシュロッドの穴が大きめに作られてまして、8ポート用に若干拡大加工した998用ブロックというレアなケースでも問題無く収まってくれています。プッシュロッド穴の周囲にも個別にビードが立てられているのもこのガスケットの特徴ですね。

R0018048.jpg

3番4番気筒側もこんな感じで無理なく収まってくれています。

続きます!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

各部のチェック

オイル交換時にドレーンのマグネットに鉄片が付いていたのを切っ掛けに始まったトラブル祭りですが、その対策のためのパーツの到着を待つ間に各部のチェックもしておきました。エンジンを降ろしたついでに・・・というとお気軽すぎるかもしれませんが、なんかもう感覚が麻痺してますねw

R0017947.jpg

スイフチューン製ドグミッションのカウンターギアとレイシャフト。

レースの世界の大先輩に「ドグミッションを組むとこのレイシャフトが滅茶苦茶摩耗するよ〜」と言われてましたので、恐る恐るチェックしました。

R0017948.jpg

意外にまともです。

R0017949.jpg

反対側も問題無し。

ヘビーチューンしてあるとは言え1000ccですからね、トルクは大したことないので駆動系には優しいのかもしれません。・・・とすると何故デフが砕けたんだろうか?

R0017950.jpg

ドグミッションの本体です。

R0017951.jpg

1速2速です。1速側のドグの歯のエッジ部分がやや丸まってますが、十分まともと言えるでしょう。

R0017952.jpg

3速4速もビューティフル。アタリもついて円熟期と言えるでしょうw

R0017953.jpg

取り外したロッカーアームです。

R0017954.jpg

ローラーチップにも均等に当たってますね。・・・次のレースでこの右端が丸ごとポキッと折れるとはこの時は想像も出来ませんでした。

R0017955.jpg

反対側も問題無し。

R0017956.jpg

バルブスプリングやバルブステムも問題無し。

R0017957.jpg

こちらも問題無し。

R0017958.jpg

ヘッドの燃焼室側です。

排気バルブが4気筒ともほぼ均一に焼けてます。8ポートヘッド最大の恩恵ですね。

R0017959.jpg

1番2番気筒。

R0017960.jpg

3番4番気筒。

R0017964.jpg

バルブ周辺をバラしました。デポジットも均一でいい感じです。

R0017965.jpg

続いてブロック側、ピストントップの観察です。

R0017961.jpg

1番気筒。

R0017962.jpg

2番3番気筒。

R0017963.jpg

4番気筒。

デトネーションの痕跡も無く良い状態でした。

圧縮圧力に変化が無かったので心配はしておりませんでしたが、念のためシリンダー直径を計測したところ摩耗の極端な進行も無く良好な状態を維持できておりました。

こういう安心できる結果ばかりだと良いんですけどね〜w

続きます!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

メタルを探して三千里

トラブルネタ、久しぶりの更新です。

SBoM第2戦の後でエンジンをバラしてみたところクランクシャフトに危なそうな兆候を見つけてしまい、交換しようとしたところアロー製の鍛造クランクシャフトが欠品で手に入らねーというところまでご紹介していたと思いますが、その続きになります。

R0018162.jpg

クランクシャフト入手しました!←

とは言ってもこれまでのような鍛造品ではなく、ノーマルのクランクシャフトをベースにMEDにて追加工&タフト処理したリビルトクランクシャフトです。

R0018163.jpg

MEDの証w

R0018165.jpg

僕が手配したクランクシャフトと合わせて、SVには何故かMED製998用リビルトクランクシャフトが2本あったりしました。マニアックなお店・・・いや、マニアックな客層よのうw

R0018126.jpg

2本を比べてみるといろいろ面白いことが分かりましたが、それはちょっと秘密ってことでw

R0018164.jpg

振れ幅を確認して問題無し!バランス確認して・・・ちょっと取り直してバッチグーですw

ところが、浮かれてばかりはいられない厳しい現実がありまして(汗

何かといいますと、リビルトクランクというものはメインジャーナルとクランクジャーナルを一回り細く(−10/1000インチ:−0.25mm)加工し直しているんですよ。製造時の歪みやノーマルとして使われていた時の傷や摩耗をリセットするために必要な加工なんですが、その結果として一回り細くなったジャーナル径に合わせてメタルを準備し直す必要があるのです。

できれば親メタルも子メタルもバンダーベル製を使いたいのですが、998用のバンダーベル製メタルって世界的に欠品してまして(汗)ましてや−10/1000インチのオーバーサイズ用メタルなんぞ入手はほぼ絶望的という状況でした。

普通は諦めて代替品を探すところですが、この業界にはちょっと強い味方というか「救いの神様」が在らせられましてw、ご相談してみたところあちこちに声をかけて頂き、ついには探し出して頂いたのでした。

R0018127.jpg

SVに届いたバンダーメタル製親メタルと子メタル。当時物の味を越えて存在感有り過ぎでしょうw

R0018131.jpg

こちらは10/1000オーバーサイズの親メタル様。

親メタルに関してはノーマルサイズのメタルよりも探しやすかったそうです。

R0018133.jpg

開封の儀w

R0018135.jpg

バッチグーですね、ありがたやありがたやw

R0018132.jpg

続いて子メタル様です。

R0018134.jpg

同じく開封の儀w

R0018136.jpg

バッチグ・・・うーん?

R0018140.jpg

メタルの端の部分の表面層が剥がれてしまってました。表面に傷も多いような(汗)

救いの神様に問い合わせたところ、バンダーベルのVP2初期型によくある症状とのことでしたが、それが今回運悪く僕の所に来てしまったようです。ちなみにこのまま組んでも日常使いならば何の問題も無いことは神様自ら検証済みとのことでしたが「レースで使うのに勧められるかは別問題。もう少し探してみます」と。頼り甲斐のある力強いお言葉、有り難かったです。

20161025_01.jpg

しばらくしてもう2セット見つかったものの状況は芳しくありませんでした。

こちらのベアリングの傷は保管していたイギリス人が素人だったので取扱いと保存方法が悪かったのが原因だそうです。重ねた状態で引き摺っちゃったんでしょうね。

20161025_02.jpg

こちらのベアリングの汚れは、一度組んで、しかも組み間違えた節があるそうです。

貴重な品なんだからみんなもっとしっかり、慎重に扱ってくれ〜涙

20161025_03.jpg

SBoM第3戦の期日も近づいてくるし、なんとなく諦めかけていた頃についに発見されました!

英国のお知り合いが地球の反対側で見つけてくれたそうです。はるばる海を越えて日本に届きました。

20161025_04.jpg

間違いがあってはいけないから、と、神様ご自身が開封して中身をチェックしてくれました。

今度こそバッチグー!ですね。救いの神様のニヒルな笑顔が目に浮かびますw

20161025_06.jpg

送付時に傷つくのを避けるために個別包装して送って頂きました。お気遣いありがとうございます!

僕なんて趣味でレースやっている一般人なんですが、困った時に親身に助けて頂いて、本当にお仲間というか同志に支えて頂いてるなあと痛感しております。重ね重ねありがとうございました!

この期待に応えてレースで結果を出さなければ!と思いましたね・・・ええ、別のトラブルでリタイヤしましたが(涙)

続きます!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR