FC2ブログ

安全性確保に関する一考察

サーキットでクラッシュしたことは昨日このブログでご報告した通りなんですが、事故から約3週間経って痛みも我慢できる程度に収まってきましたし、それにつれて気持ちも整理できてきましたので、サーキット走行での安全性をどうやって確保して今後に活かすかについて熟々と考察してみました。あくまで実体験に基づく対策ですのでこれが絶対とは思いません。故にタイトルを「一考察」とさせていただきました。

IMG_9815.jpg

話の大前提として、ミニという車は50年以上前の設計の、いわゆる「衝突安全ボディ」でもなんでもない車体なんですよね。今回は前方からのほぼフルセットでの衝突だったので、エンジンルーム/サブフレーム→エンジン→フロントのバルクヘッドという順番で衝撃が伝わることによって衝突のエネルギーが上手く吸収され、ドライバーへのダメージは最小限で済んだと思ってます。
・・・逆に言うとボディのダメージはかなり深刻ではあるんですが(汗)。更に言えばエンジンもかなり心配だったりしますが(大汗)

これがもし側突だったとしたら・・・Mk1のドアなんて本当に鉄板一枚ですからね、かなりゾッとします。その場合の安全性を確保するためには6点式以上、できればサイドにクロスバーを追加したロールケージが欲しいところです。ミニ1000の場合はトルクが無いので重量増加は避けたいところですが、安全性を考慮するとやはり必要かと。
ただし、僕のようにナンバー付きの車両で公道も走るような用途の場合、つまりヘルメット無しで、しかも3点式のシートベルトで乗るようなシーンでは、ロールケージは逆に凶器になり得るので要注意です。車検上でもケージにパッドを巻く事が求められますが、その程度の保護では、例えばケージが頭に当たった時には何の保護にもならず、逆に致命傷になりかねないかと。クラブマンスピリッツとの両立を考えると頭の痛い問題です。

image1.jpg

お見苦しい写真で申し訳ありませぬ(汗)

脇腹で派手に内出血を起こしておりますが、これ実はシートベルトによる打撲です。幸いなことに肋骨は無事でした。

今年のSBoM第3戦まではサベルト製の2インチ幅の4点式ベルトを使っておりましたが、ジャパンミニディで3インチ幅のカムロックタイプのベルトの中古を手に入れることが出来まして、それに交換した矢先のクラッシュでした。2インチ幅よりも3インチ幅の方が衝撃が分散されるのでより安全なわけですが、それでもこのダメージですよ。もし2インチ幅だったとしたら衝撃は1.5倍でしたから・・・肋骨や鎖骨の1、2本はやられていたかもしれません。幅広のベルトは必須ですね。

image3.jpg

重ね重ねお見苦しい写真で申し訳(以下略)。

上でも述べたように、サベルト製の3インチ幅の4点式ベルトを装着していたのですが、前突の衝撃で身体が前に押し出された際にベルトが上にずり上がり、下半身が腰ベルトの下に潜り込むような形で前に押し出され、左膝と左の臑をインパネにぶつけて打撲を負いました。幸いにして骨や腱等へのダメージは無かったのですが、膝下全部が巨大なタンコブのようになりました。予想外のダメージがもう一つありまして、下半身が前にずり出たことによって左脚がシートの座面に押しつけられることにより、大腿二頭筋(モモの後ろ側の筋肉)に傷が生じ、そこからも派手に内出血が生じました。身体が動いてしまうとバケットシートすら凶器になり得るという・・・驚きでした。

脚の症状について総じて言うならば、筋肉や骨には大きなダメージが無かったため外科的に処置できることは無く、鎮痛剤を飲みながら時間をかけて直すしか無い、という症状でした。左脚がパンパンに腫れて、動かすと内圧で患部が痛いという。また、寝てると割と平気なんですが、立つと血圧で患部が痛いという、イジメのような数週間を過ごさせていただきました。

話をシートベルトに戻しますが、結構しっかり締め込んでいたつもりだったのですが、衝突のGを受けた際のベルトのずり上がりが生じてしまって十分な効果が得られなかった、ということになるかと思います。このベルトのずり上がりを防ぐには、股部分にベルトを追加した5点式もしくは6点式のベルトが必要になります。5点式だとタマが心配なのでここは迷わず6点式でしょうかw

ちなみに左脚ほどではありませんが、右膝にも傷を負いました。原因はインパネ下部に追加していたシガーソケット式のUSB電源プラグにニーアタックしたためです。電源プラグを粉々に粉砕してやりましたよ、オレのアシ強え〜←じゃなくて。
無害そうな電源プラグでさえ事故時には凶器になるって事ですよね。このあたりにトグルスイッチとか追加しているミニって多いのではないかと思いますが、危ないですよ〜刺さりますよ〜。
6点式のベルトで身体がズレないようにしっかり固定できていれば問題無いのかもしれません。とは言え、個人的には痛い思いをして学んだ以上、徹底的にリスクを避けようとは思っております。

もう一カ所、非常に痛い思いをしたポイントとして舌があります。写真は無いのですが、前突時の衝撃で噛んでしまったようで舌先に一列に歯形がくっきりと(汗)。あと眼鏡が鼻の部分でグニャッと曲がってしまっておりました。
動画を見る限り頭はどこにもぶつかってないのですが、眼鏡に関してはおそらくヘルメットが回り込んでぶつかったのかな、と。舌に関しては衝撃だけで噛んでしまったんでしょうか。衝突のGって怖いと思いましたね。ちなみにちょっとムチウチ気味で数日気持ち悪かったです(頸椎には異常はありませんでした。ひょっとすると内出血による貧血もあったのかもしれません)。人体の中で頭って重いパーツですので、首如きの筋力では衝突の衝撃は支えきれないって事ですね。ハンスはやっぱり必要かなあと。

てなことを反省しつつ考えながら年末を過ごしております。現実に目を向ければミニのボディやエンジンの診断待ちもあり、頭が痛いところです。何とか早い時期に復活したいです。生暖かく見守っていただければ幸いですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

2017年の〆のレースで・・・クラッシュしました

12/10に袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されたTokyo Bayside Classic Cup(TBCC)に参加してきました。2週間前のSBoM最終戦で年間チャンピオンをゲットしたこともあってガチで攻める気も無く、まあ2017年の最後を〆るレースとして気楽に参加するつもりだったのですが・・・、クラッシュしてしまいました。

予選を麩抜けたタイムで終えてしまって決勝グリッドがかなり後方だったのが自分自身で納得いっていなかったというのもあるのですが、スタートでは排気量の小ささ故に更に出遅れ、イライラしながら大排気量車を追うという展開になりました。ストレートで離されコーナーで詰める、を繰り返しつつ、コツコツと抜いてはいったのですが、後半集中力が抜けたのでしょうか・・・1コーナーに無理気味なラインで入ってしまって出口でアウト側の縁石に乗り上げて車体を浮かせてしまい、そのままコントロールを失ってイン側のガードレールにほぼ垂直に突っ込んでしまいました。

4速から3速にシフトダウンしつつアクセル全開で進入しましたので、おそらく100km/hr近く出ていたのではないかと思います。その状態でほとんど減速できずにガードレールに突っ込みましたのでかなりのダメージです。



冷静に考えればU1300クラスで3位に手をかけてましたし、ここで無理する必要はどこにも無かったんですけどね。頭に血が上っていたとしか言いようがありません。大反省です。

クラッシュ直後は気が張っていたこともあってガードレールを乗り越えてコース外に退避してますが、両脚、特に左脚が猛烈に痛かったです。更には眼鏡が鼻のところで曲がってましたし、衝撃で舌を噛んでしまったようで舌から流血が・・・後で鏡を見たら舌先に一列に歯形が残っておりました。レース後に冷静になってみると、50年前の設計の、衝突安全の概念のほとんど無い車でのクラッシュですからね・・・、命があっただけ儲けものかもしれません。

ローダーを手配してミニをSVに送り届け、僕自身は船橋のMさんに東京駅まで送っていただいて電車で帰宅しました。電車の乗り換えが極力少なく済んで大変助かりました。Mさんありがとうございました。また、サーキットや主催者の皆様にはクラッシュの現場検証などでお手数をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。ちなみにクラッシュで傷つけてしまったガードレールの代金は6万円×4枚・・・皆さんどうかお気を付け下さいw またMRRCの皆さんやP師には怪我をお気遣いいただき、また車両の回収や搬送でお世話になりました。どうもありがとうございました。

ミニのダメージ、僕自身の身体のダメージ・・・そして嫁さんに泣かれたりクラッシュの恐怖がフラッシュバックしたりしてちょっと心折れそうになったりもしてますがw、ちょうどシーズンオフですのでその期間を使って今後どうするの冷静に考えてみようと思ってます。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR