FC2ブログ

ステアリング周りの調整

夏バテと仕事のストレスと時差ボケで瀕死の一週間でした。
輪番停電で会社が木金休みになってまして、今日は休日だったので埼玉のSTOCK Vintageさんに遊びに行こうと思ってたんですが、時々パラつく雨と体調不良とで諦めました。体調不良といっても頭は元気なので手持ち無沙汰でw、ミニの気になっていた所に手を入れてみました。

P1080856.jpg

タコメーターがしっかり固定されていなくて振動でクルクル回ってしまっていたので、タートルトレーディングから発売されているメーターポッドを使って固定してみました。後述のステアリングアジャスターと共締めになっていてガッチリ固定できる頼もしいヤツです。

IMG_1671.jpg

見た目はとても格好いいんですがひとつ大問題が。マウントニーの小径ステアリングを使っているんですが、タコメーターの上半分がステアリングに隠れて見えないw まあ、僕自身の座高が高いというのも理由ではあるんですが、そっちは対策のしようが無いのでメーターポッド側で対策することになります。

shapeimage_2.png

メーターポッドを下に向かせるべく棒ヤスリで取り付け穴をシャリシャリと削りました。

IMG_1676.jpg

5mmくらい削ってポッドがほとんど水平になるくらいまで寝かせて、ようやく全体を余裕を持って見れる位置に落ち着きました。

P1080846.jpg

今回もう一カ所手を入れたのがこちら、ステアリングアジャスターです。もともと違うタイプを入れていてステアリングは寝かしてあったんですけれども、 ステアリング周りの剛性が向上することを期待して タートルトレーディング製の一体型のゴツイやつに交換しました。

ところが、これに交換した直後からステアリングを回すとバキバキ音が出るようになってしまってたんです。実は先々週の宮ヶ瀬はこの状態でドライブしてましたw

P1080850.jpg

原因を探るためにカバーを外してみました。

Mk1のステアリングポストはシンプルで美しいです。何せウィンカーしか付いてませんからねw

P1080852.jpg

この状態でステアリングを据え切りしてみると、切り角が半周に近くなったところでバキッと音がします。戻す時にもまたバキッと。よーく見るとステアリングの回転に伴ってステアリングポストが捻れるように上下にうねってます。ポストがうねる原因は2つしかありません。

一つはステアリングシャフト自体が曲がっているか、もう一つは曲げる方向の外力が加わっているか、です。もし前者ならば対策はステアリングシャフトの交換しかありませんが、曲がるようなストレスを加えたことはないはずなので後者について考えてみました。

P1080847.jpg

ステアリングシャフトにかかる回転方向以外の外力というと、消去法で付け根の部分しかないわけですが、考えられるのはステアリングシャフトとステアリングラックとの取り付け角度が合っていないのかな、と。ステアリングアジャスターを交換した前後でステアリング自体の角度はほとんど変わってないんですけど、簿妙に取り付け角度が変化していてステアリングシャフトに曲げ方向の力がかかった状態で固定されてしまっているんでしょう。なので半周回ったところでシャフトが逆方向に跳ね返ってバキッとなると。

P1080849.jpg

対策は簡単で、フロアのフロントバルクヘッドにあるステアリングラックの取り付けナットを4カ所緩め、ステアリングを左右に少し切ってラックを動かしてシャフトにかかっている曲げ方向の歪みを解放し、ステアリングシャフトに対して一番なじみの良い状態になったところでもう一回ナットを締め直すだけです。

ちなみにステアリングラックはエンジンルーム側のプレス成型された台座上にU字ボルトで固定されていますが、Mini Maintenance Bookによると、ナットをきつく締めすぎるとこの台座が変形して取り返しが付かなくなるそうで(怖、でもどうなるんだろう?)、力一杯締めるのはNGだそうです。ステアリングにガタが出ない程度の力で締めるべしです。

P1060025.jpg

ステアリングラック本体は普段隠れていて見る機会がほとんど無いんですが、手持ちの写真を探してみました。上の写真はエンジンを降ろした時のエンジンルームですが、サブフレームの丸穴の向こうに見える横長の黒い棒状のものがステアリングラックです。

s-006.jpg

上の写真はエンジンルームを再塗装した時のエンジンルーム側のバルクヘッド下側ですが、ステアリングラックの台座部分がありますね。

それにしてもステアリングラックのような重要な機能部品をシャーシに固定するのにU字ボルトを使うとは、あまりに発想が原始的というか後先考えてないというかw「丸棒だからU字ボルトで固定しちゃおうぜ」なんて、ほとんど建築現場の足場を組むのと同じ感覚ですよね。すごいなイギリス人w

夜になって雨が上がってから試運転してみましたが、バキッという音がしなくなっただけでなく、ステアリングが軽くなりました。ダイレクトで軽快なハンドリングが復活して嬉しいです。
あー、また走りに行きたくなってきたw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村の車/Miniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlog満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR