FC2ブログ

Festival of Sideway Trophy

5/4土曜日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されたサイドウェイ・トロフィー(Festival of Sideway Trophy、こちら)に参加してきました。参戦ではなくminiG1さんの応援です。

サイドウェイ・トロフィーは、ヒストリックカーの走行イベントとしては世界最大である英国のGOODWOOD REVIVAL MEETINGに倣い、ラップタイムの追求だけを目的とはせず、ヒストリックカーが現役だった頃の雰囲気を再現し、貴重な文化である当時の車を当時に近い形で走らせることでモーターレーシングに対する興味を多くのエンスージャストに提供することを目的としたイベントです。

面白いルールとしては、旧車と一緒に会場の雰囲気を盛り上げること期待してドライバーだけではなく観戦者にも当時の服装が求められてます。そんなわけでオースチンのツナギの下にYシャツを着て参加してきましたw

P1120183.jpg

袖ヶ浦フォレストウェイの入り口の長い地下道を抜けると、

P1120184.jpg

そこはサイドウェイ・トロフィーの会場ですw

P1120299.jpg

本物のスコットランド人らしき方もしましたがw

P1120614.jpg

ピットにずらりと並んだ60年代以前の旧車達と一緒に、皆さんそれぞれ思い思いの英国コスチュームでレースイベント楽しんでます。

P1120828.jpg

サンダーバード!?

生沢さんのチームのメカニックさん達です。徹底的ですw このコスチュームでチーム賞を受賞されてました。

P1120188.jpg

グリッドガールの皆さんも当時のファッションに身を包んでます。

P1120333.jpg

コーヒーショップの売り子さん達もw 華やかで良いですねw

P1120737.jpg

サイドウェイ・トロフィーのもう一つの魅力はコースにあると個人的には思います。

会場である袖ヶ浦フォレストレースウェイは、地方のサーキットではありますが国際規格をも満足している本格的なサーキットで、コース幅がFSW以上に広く路面も美しく、ストレートの長さと複合コーナーをいくつも組み合わせたレイアウトとからスピードレンジの高さとテクニカルさを兼ね備えた攻め甲斐のあるコースとなっています。

P1120741.jpg

そしてコースサイドの緑の美しいこと! もしも旅の途中で力尽きて倒れるならばこんな場所で果てたいとも思わせてくれるような素晴らしい環境ですw

一日という短い時間の中でフリー走行、予選、決勝とレースの魅力が凝集されているだけでなく、この美しいコースを個性的な旧車が全力で駆け抜けていくわけですから、ギャラリーとして観戦しても、そしておそらくドライバーとして運転しても楽しくないはずが無いと思います。

以前は筑波サーキットでミニディと併催されていた時期もあったようですが、今は完全に別開催となってこの袖ヶ浦に落ち着いたようですね。集客的には不利だとは思いますが、先述のイベントとしての主旨、つまり運営、ドライバー、観客全員で60年代英国の雰囲気を再現して楽しむこと、を徹底するためにはそれも必要だったのではないかと思います。

P1120206.jpg

イベントレポートです。

かなり遅刻して会場に到着したので、ちょうどTinTopクラス(セダンクラス)のフリー走行が始まるところでした。クリアラップを取るべくゼッケン1番の阿久津さんとゼッケン121番のminiG1さんが前にせり出してますw

P1120215.jpg

フリー走行後の阿久津さんのマシン。ディフェンディングチャンピオンマシンです。

実は個人的にサイドウェイ・トロフィーに参加してみようかな、と企んでましてw、今回の観戦は参戦しているマシンの偵察を兼ねてました。実際には偵察と言う程レベルの高い話ではなく、例えばどの程度のロールゲージをどうやって取り付けたらレギュレーションに合格するのかを参戦しているいろいろなマシンを実際に見て勉強したかっただけなんですがw

P1120218.jpg

何度見ても機能的かつ美しいエンジンルーム。しかし凄すぎて参考になりませんw

P1120290.jpg

うちの赤ミニと同じ1000ccマシンも3台参加されていると伺ってました。こちらはminiG1さんに紹介して頂いたマシンでしたが、

P1120296.jpg

しかし現実には1071クーパーSでした。これは1000ccと呼ぶには厳しすぎませんか?w

またまた凄すぎて参考になりませんでしたがw、オルタネータを使ってエンジンルームの雰囲気まで当時の状態を気遣っている様子はひしひしと感じました。このレベルが必要だとするとハードル高いなあ、と。

P1120568.jpg

アルファロメオ1750GTV。

P1120564.jpg

シンプルなエンジンルームですね。ミニではないですが参考にしたいです。

P1120583.jpg

リーフガレージの代表である薄葉さんが駆るオースチン・ヒーレー・スプライト。薄葉さんだから「リーフ」ガレージなんですねw

P1120584.jpg

薄葉さんはミニ1000チューニングの第一人者とのことでminiG1さんに紹介して頂きました。

聞かせていた内容のほとんどはレベルが高すぎて応用が難しいものばかりでしたが、その中でもプラスのポイントとしてはMk1の9FAエンジンブロックはとても質が良くてチューニングに十分耐えうる素質を持っていること、マイナスのポイントとしては1000ccをチューニングするのは1300ccをチューニングする以上に大変であること、でした。うーむ困ったw

P1120532.jpg

オースチンA35。カラーリングもツナギも、そしてヘルメットもバッチリ決まってます。

勝ちを狙いに行くには不利な車だと思いますが、こういう楽しみこそがサイドウェイ・トロフィーなんですよね。僕もそれがきちんと理解できる程に大人になりたいんですがw

P1120221.jpg

ミニ以外にも魅力的な旧車を間近でたくさん見ることができました。この2台はロータスのフォーミュラーカー。

P1120220.jpg

こちらはカウルを外して整備中です。パイプで組まれたスペースフレームが美しいです。

P1120726.jpg

こちらもロータスですが、先週のミニディでも拝見したかも。

P1120723.jpg

最後尾にあるオイルタンクらしきものの造形が美しくて印象的でした。

P1120725.jpg

あと何と言ってもエキマニ。ウネウネ具合と焼け具合が素晴らしかったです。

偵察のつもりだったのが、このあたりになると完全に趣味の世界に惹き込まれて見入ってしまいましたw

P1120302.jpg

ノートンのバイク。

P1120306.jpg

同じくノートンですが、ひょっとするとシャフトドライブのOHCでしょうか。

P1120304.jpg

ビンセントのVツイン。後ろ側の気筒も前方排気なのがハーレーと違いますね。ヘッドの冷却が難しいだろうなあw

P1120307.jpg

こちらはレーサー軍団ですね。

P1120281m.jpg

お昼時のチームG1のパドック。全参加チームの中でも最強のホスピタリティ?、というか食材の豊かさを誇ってましたw
tetsuさんとちょんあーさんが前日から買い出してカットしてくれてましたからね。

P1120243m.jpg

予選終了後にノンアルコールのビールで乾杯w 笑顔が最高ですw

P1120574m.jpg

午前中から各自自由に食べ始めてましたがw、お昼にはtetsuさんとちょんあーさんが連携してサンドイッチを量産w

P1120581.jpg

こんな感じでプレートに盛って他のチームに次から次へと差し入れてましたw

P1120271.jpg

もちろん僕もガッツリ頂きましたよ。僕のは野菜少なめ、肉多めですw

P1120238.jpg

僕が差し入れたローストビーフ。カットしてみるとやっぱり少しウェルダンかな〜。でも色は悪くはないか。

P1120298.jpg

パンに挟む前に肉単独で、今回はソースも作ってみましたので一緒に味見してみました。柔らかくてジューシーで美味しかった・・・と思いますw

P1120254.jpg

もちろんパンに挟んでも食しました。パンに挟むならばもう少し厚く切るべきか、あるいは2枚重ねるかw

P1120946.jpg

午後からの決勝の様子です。スターティンググリッドのフロントロウは1番の阿久津さんと121番のminiG1さんです。

阿久津さんは予選1分24秒台のスーパーラップでぶっちぎりのポールポジション。予選2位のminiG1さんと予選3位のロータス・コルティナとのタイム差はコンマ数秒という大接戦で、いい勝負というか激しい勝負になることがが予想されました。

P1120948.jpg

こんな感じでグリッドガールが立ってくれるんですね。ドライバーもさぞかし気合いが入ることでしょうw

P1120997.jpg

スタート後のオープニングラップは阿久津さんを先頭に、

P1130004.jpg

miniG1さんが2位をキープして周回を開始しました。

P1130011.jpg

中盤はこの位置関係でバトルしてます。レースの醍醐味ですねw

P1130013.jpg

オースチンA35 vs ミニ。このミニは1000ccのクーパーです。

P1130014.jpg

高速コーナーでのロール。マシンもドライバーも頑張ってる感がヒシヒシと伝わってきますw

P1130025.jpg

阿久津さんのマシンを見ていて気がついたんですが、リアのイン側がリフトしてませんか?

P1130178.jpg

コーナー入り口から出口までずっとインリフトw、スゲエw

P1130042.jpg

miniG1さんと同じピットにいたアルファロメオさん。前回は3位でした。

奥さん(だと思うんですが)がコーナーで飛び跳ねながら手を振って応援していたのが印象的でした。理解のある奥さんで羨ましいですw

P1130055.jpg

レース中盤。混戦ですw

P1130041.jpg

miniG1さん。

途中、周回遅れで前が詰まった時に後ろから迫ってきたコルチナに追いつかれ、最終コーナーでシフトが抜けてしまった隙を突かれて先行されてしまいました。

P1130219.jpg

そのままゴールとなり、今回のリザルトは3位。

コース上の仮表彰にて月桂のリースを受け取るminiG1さん。実はこの後グリッドガールさんにいきなりハグされて固まってましたw その決定的瞬間をチームG1の誰もモノにしていなかったのは痛恨でした。

ちなみに別クラスで優勝した生沢さんは、ハグされても全く動じずハグし返した上でキスしてましたw プロのレーサーの攻めっぷりは流石でした。僕もそこだけは負けない自信があるのですがw

P1130245m.jpg

シャンパンファイトです。おめでとうございます!

P1130254m.jpg

皆さん良い笑顔ですw

P1130323.jpg

こんな感じで楽しい一日でした。

帰路は三郷のSVまでtetsuさんを助手席に乗せてドライブしましたが渋滞が酷く、そして流石に眠かったです。眠かったですが、tetsuさんとコアな会話をしながら、そしてこんなコアな趣味車と前後しながらドライブできて楽しくもありましたw

SVで赤ミニを預け、代車で再びイタリアン・ジョブ号を借り受け、たまたまSVにOgaさんご夫婦が来られていて、これから箱根に出かけるとのことでしたので、一緒に御殿場までプチツーリングしました。足柄の登りでのかっ飛びツーリングはとても楽しかったですが、後でOgaさんが奥さんに怒られなかったかどうかだけが気がかりですw




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

sv詣で

いつまでたっても見積もりの連絡が来ないので、
所用があり東京に行くついでに午前中に寄ろうと思ったらsvは休みですね。
自分の車の費用をみくたさんの費用にコソっと上乗せしてもらおうと相談するつもりだったのですがw

それにしてもいつ見てもこのスッキリ感!いいですね~♪
Ingの自分の車ではここまでは無理とは云えIngとは思えないスッキリにしてもらえたら、
自分もプリンミニさんにハグして上げるんだけどな~♪

ベアハッグ?w

No title

イタリアン・ジョブさん、どうもです。

僕は今日からまた仕事ですが、今日は出張で東京ですよ。何処かで落ち合いましょうか?w

インジェクションでスッキリできるかどうかはインテークマニホールドに何を選ぶかにかかっている気がします。手がない訳ではないと思いますよ。

プリンミニさんを二人で前後からハグしましょうか、ウンと言うまでw ベアバック&耳に息吹きかけとか効きそうですよw

英国では有り得ないジューシーで超美味なローストビーフ持参での早朝からの応援ありがとうございました。
皆さんの御協力で最高に楽しい1日を過ごすことが出来感謝、感謝です。今回、皆さんに色々とご協力頂いての参戦で緊張もしましたが、まずまずの結果で終われホットしています。ブログにはイベント内容について主催者以上に適切な解説とチーム紹介までして頂き有難うございました。今後はチームの参戦ドライバーも増えそう?ですから益々楽しみです♪


No title

お疲れ様でした。お肉ご馳走様でした。

みくたさんが袖ヶ浦デビューするのを楽しみにしています。v-218

最高のソースで頂きました。

こんにちわ。 ちょんあーです。。

ローストビーフ最高です。。 大きな塊すべてが
おいしかったのですが特に左側・そして下の方
最高の部位でした。 
いつもご馳走さまです。。
みくたさんの腕はお肉の調理だけではなく
じつは、ソース作りがポイントかも・・・
バルサミコのグレイビー本当にうまかった。。
皆さんが観戦してるとき一人スプーンで
「ペロペロ」と 家に帰ったら作ってもらう
ため味を覚えてました。

秋にはサイドウェイでみくたさんの走る姿
楽しみにしてます。

テレスコさん 
お肉うまかったよ~。。ざまぁ~みろ。ふふっ
(昨日、公園でお会いしたときうちの嫁が
「なぜ?犬を紹介して 私を紹介しないの?」
と怒ってました。 ごもっともです。。
 失礼しました。)

てつです。

トンネル抜けると
そこは英国ヒストリックカーレースの世界!w
サイドウェイの雰囲気
最高ですね♪
僕等のチームもパーティー気分♪
ローストビーフ超うまかった♪

サイドウェイは
楽しんでいるようで緊張感もあったり♪
闘士をひた隠しにした男のプライドを感じます♪

3位入賞!
本当に良かった♪
サプライズのハグでG1さんも
次回への気合が一層入ることでしょうw

みくたさんも
ミニだけでなく
クラシックなレーシングスーツやヘルメットなどの
コスプレの勉強もしないとね♪w

あ!
携帯忘れてすいませんでした・・・
(;・∀・)

大丈夫です!

我が家の嫁は踏み切るんで…(笑)

もうちょっと飛ばしても良かったですかね?(^0^;)

No title

miniG1さん、どうもです。
お疲れ様でした、そして3位おめでとうございます。

最後までもつれるデッドヒートに感動しました。いい勝負を見ることができてまた一段とミニが好きになりました。そしてローストビーフ喜んで頂けて良かったです。

参戦ドライバー増えますかねえw、精進します。夏ボでいろいろ買わなきゃw

No title

四街道Mさん、どうもです。お疲れ様でした。楽しかったですね。

お肉喜んで頂けて良かったです。袖ヶ浦デビュー、荷が重いですが準備を始めようと思います。とりあえずライセンス取って走り込みかなw

No title

ちょんあーさん、どうもです。お疲れ様でした。特に渋滞のアクアライン突破、本当にお疲れ様です。

さすがちょんあーさん、バルクの肩ロースの中でも味の違いに気がつかれましたかw
そしてソース気に入って頂いて嬉しいです。最初は酸っぱすぎたかなと焦りましたが、肉の味がしっかりしていたのでちょうど良いバランスになりました。
残念ながら僕のオリジナルではないんですよ。リンクの記事のレシピ通りに作れば誰でもできますが、ただ一つ今回の特別な調味料としては焼く過程で肩ロースから出た溢れんばかりの肉汁があります。たぶんこの存在が相当大きいですよ、舐めたら気絶しそうなくらい美味しかったしw

またやりましょうw

No title

てつ。さん、どうもです。お疲れ様でした。帰り道眠かったですねw

サイドウェイ楽しいですね、病み付きになりそうです。

なんと携帯忘れてたんですかw、どおりでつながらないわけですねw

No title

ogaさん、どうもです。お疲れ様でした。
単機だと眠いので御殿場までのハイスピードプチツー助かりましたw

イタリアン・ジョブ号はパワー的には余裕なんですが脚周りが跳ねて収まらないのであれが集中して運転できる限界でした。赤ミニならば+30km/hrで行けたとは思いますがw

てっきり奥さんが寝てしまったのでアクセル踏んだのかと思ってましたが、奥さんもあのミニでアクセル踏み切るんですかw、渋いですねえw

楽しそう(^^)

みんながコスプレって、雰囲気でていいですね(^.^)
次回はつなぎではなく、もっと本格的なのでお願いしますww

いよいよ、赤ミニちゃんが、、、
変身するんですね(^^)/
完成はいつ頃になるんでしょうか?

ローストビーフおいしそうでした!
食べたいー!!

充実した連休でなによりです♪
私も充実した連休になり、明日からの社会復帰が嫌です(T-T)

No title

みくたさんが感じられた様にサイドウェイの楽しさは当時のminiコンペティター達とのバトルに有ると思います。
特に大排気両車(ジャガー、コルチナ等々)とのバトルは特に熱くなります!
まるで自分が当時のファクトリーレーサーになった気分で社運を賭けて戦いますw

エントラン達は皆、呆れるほどの根っからの車好き連中で話を聞くと驚く事が沢山有ります。
私が知り得たごく一部のエントランさんを紹介すると岡山から毎回参加されているアングリア氏、
バンクーバー在住でサイドウェイ毎に帰国されるロータスエラン氏、また今回見事オーバーテイクされたコルチナロータス氏のブログ(Standard Life)を拝見しても胸が熱くなるドラマが有りました。

おそらく参加した全員が車に対する熱い思いを其々に持ちそのドラマを胸にサイドウェイに参加していると思います。
それがサイドウェイ トロフィーの心地良さの源だと思います。

みくたさんも熱い思いをぶつけて下さいw





No title

楽しいレポート、ありがとうございます。

みくたさん、G1さんがハグされたのを見てサイドウェイ・トロフィーの参戦、決意したんじゃないですか?(^人^)

美味しそうな食べ物がたくさん有ってイイですね、食いしん坊の私はヨダレ拭き拭き読ませていただきました。

みくたさんがサイドウェイ・トロフィー参戦してくれたらますます楽しくなりそうですね、私もサポート頑張りますよー!(コック助手で)


ちょんあーコック長
みくたさんのローストビーフを食べられなかったのは痛恨の極みですよ(T ^ T)、うらやまし過ぎてアタマにきてます。(≧∇≦)
(こちらこそ、先日は奥様にキチンと挨拶もせずに失礼しましたm(_ _)mよろしくお伝えください。)

No title

ツインズ姉さん、どうもです。

本格的なコスプレですか?・・・スコットランドの民族衣装のチェックのスカートとか?w

少なくとも当時風のレーシングスーツとヘルメットは必要になりそうです。出費だ〜(涙)
ミニ改造の出費は気にならないのにアパレル関係の出費は気になるという不思議な感覚ですよw

僕は今日は東京出張で、ちょうど社会復帰のリハビリになった感じですw

No title

miniG1さん、どうもです。

社運をかけた走りw
あるいは、それぞれの車のオーナーがそれぞれの車の尊厳をかけてバトルしているんでしょうね、うわ〜荷が重いな〜w、でもその感覚は分かります。

そもそも趣味って思いの大きさこそが原動力ですからね。その究極の姿と思えば納得できる話です。コルティナのかたのブログ、読んで研究してみますw

No title

テレスコさん、どうもです。

いやいや僕ならばあらかじめ指名しますが何か?w

ちょんあーコック長はなにやら画策してくれているようですよw

あらら~♪

もしかすると東京駅でニアミスをしていたかも♪ですねw

昨日帰宅をするとプリンミニさんから見積もりがきていました。

見積もりの内容は・・・
清水の舞台?ノンノン。
何と清水の舞台とグランドキャニオンからのバンジージャンプの夢のコラボ!

毒を喰らはば皿までもとは思っていましたが。。。
却って今は『山川の 末(さき)に流るる 橡殻(とちがら)も 身を捨ててこそ 浮かむ瀬もあれ』
ではありませんが、何か達観した境地?w

だから今回のみくたさんの最初の画像は今の自分には直球ど真ん中!です♪

初めまして。
Lotus Cortinaで参戦させていただいた者です。

別のブログでもコメントさせていただきましたが、本当に素晴らしいチームですね。
クラブマンレースの真髄は貴殿方のような準備~当日~次回への想いにあると信じています。
そこへ少しクルマ当時の雰囲気を加えたものがサイドウェイだと理解しています。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

G1さま、あまり更新頻度のない当ブログへの立ち寄り、ありがとうございます。


また本ブログの方と帰り道中、館山道で一緒だったんですね♪いい雰囲気のミニでした。

No title

イタリアン・ジョブさん、どうもです。

「身を捨ててこそ浮かぶ背もあれ」、ビーストモードのマリちゃんですね。メガネっ娘好みですw

闇の中で光を目指しましょう。僕も今同じ心境ですw

No title

cortinaさん、初めまして。コメントありがとうございます。

袖ヶ浦の左高速コーナーでフルバンプしながら121番を追うコルティナ、カッコ良かったです。感動しました。帰り道でご一緒したのもcortinaさんだったんですね。レーシングスーツではなく帽子とジャケットだったのでてっきり別の方かと思ってましたw

今後ともよろしくお願いいたします!

No title

最初の写真で引き込まれましたw良い写真を撮りますねえ許せませんw

しかし凝ってる走行会ですね、それでいて本気なのが凄いですね。自分はこの走行会に着ていく服がない感じがします・・・w

No title

三代目さん、どうもです。

最初の写真いい感じでしょうw

種明かしをするとですね、・・・前夜にローストビーフを焼いた時にレンズに肉汁が飛び散っていて、それで乱反射してああいうエフェクトがかかったというw
全くの偶然というか普通に失敗作なんですね、実はw

参戦している皆さんは本気で遊んでました。かくありたいですがハードル高いですw
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR