FC2ブログ

ドグミッション組み付け

入院中の赤ミニですが、いろいろやることがあって本来の目的がミッションのOHだったことを忘れそうですw そんな本末転倒で移り気な僕ですが、ミッションのOHもトラブル無く順調に進んでいるようです。

IMG_4643.jpg

部品を取り外しクリーニングした後のミッションケース。

丁寧な作業でとても嬉しいのですが・・・、クリーニング前の写真が無いんですよね。ビフォー/アフターの落差に萌えるフェチ心を、大将であるP氏には理解して頂きたいものですw

IMG_4645.jpg

レイシャフトは新品に交換します。少し形が違うようなw

SV大将のP氏に聞いてみたところ、Swiftune製のドグギアは高年式のA+用ロッドチェンジミッションとMk1用のリモートミッションの両方に対応できるよう作られていますが、レイギアの中を通るレイシャフトは高年式のA+用を前提に作られているそうで、従ってA+用のレイシャフトに交換する必要があるんだそうです。

IMG_4646.jpg

今まで使っていたものは若干摩耗してますね。

IMG_4644.jpg

ドグギア専用のフォークをセレクター・ロッドに組み付けた状態。フォークはシフトチェンジ時に回転するハブをスライドさせてギアとシャフトとをエンゲージさせるパーツです。当然1ー2速ハブ用と3ー4速ハブ用の2つがあります。

フォーク自体もSwiftune製のドグギア専用品ですが、ロッドチェンジ用とリモート用で材質が違うようです。ちなみにロッドチェンジ用だとブロンズ(アルミニウム銅)、リモート用だと硬質スチールとなります。両者の特徴として思いつくのは硬さ、あるいは耐焼き付き性ですが、何故使い分ける必要があるのか理由は分かりません。

R0014087.jpg

ドグギアを組み込んだ状態。

いきなり完成しちゃってますがw、実際にはかなりのステップを要するようです。アバウトおやじさんのブログ(Team About Mini 魂、こちら)にて詳細な組み付け手順が紹介されてますので、興味のある方は是非ご覧下さい。僕は以前拝見した時はさっぱり分かりませんでしたが、ギアの仕組みを知ってから再度読むと何となく各作業の意味が分かってきましたw

関係ないですけど歯車マニアってよく居ますよね(あれ、居ませんか?w)。機械式の腕時計が好きな人って大抵そういう人のような気がします。ハードコアな人は「機械式でしかもスケルトンで、動く歯車が見えてこそナンボだ!」って人も居ますよねw 僕の上司がそういう人なので強烈に印象に残ってます。

僕はと言うと、機械は好きなんですけど仕組みが分からないと何となく怖いというか取っつきにくいというか、自分で言うのも何ですが妙な感覚を持ってましてw、今まではミッションのギアを見ても「複雑だね」という感覚しかありませんでしたが、最近になって仕組みを理解してからは親近感がわいてじっくり観察する余裕が出来ましたw より重症化したって事ですねw

ここから先はオマケですが・・・、

IMG_0778.jpg

こちらはこれまで使っていた4シンクロのセミクロス。今回の写真ではなく数年前にミッションを入手した時の写真です。

ギアの構成はドグギアと同じですが、ドグ機構の代わりにシンクロ機構があります。ドグのような単なる噛み合いではなく、エンゲージする前にギアとシャフトの間の速度を同調させるためのシンクロ機構を持っているので複雑かつ繊細です。

全部ヘリカルギアかと思っていたら1速だけはストレートカットだったんですね。1速だけ勇ましい音が出るなあと思ってはいたのですが、ようやく理由が分かりましたw

IMG_0777.jpg

こちらはMk1オリジナルの3シンクロミッション。

1速にシンクロが無いのですが、どういう仕組みかと思ったら1-2速間のハブに直接ギアが切ってあってレイギア側の1速ギアに直接噛み込むようになってます。回転するギア同士を噛み合わせようって訳ですから乱暴な話ですよねw

少しでも噛み込みやすいようにギアがテーパーになってますが、逆に歯面の接触面積は減るのでノイズが大きく強度も低いでしょうね。3シンクロミッションの1速ギアは強度が低いので高回転まで引っ張ってはいけないと聞いたことがありますが、その理由をようやく理解できました。

もう一点気がついたポイントとしては、ミッションケースの内側が鉄粉まみれですね。黒いオイル染みの表面に細かな鉄粉がメタリックの塗装のようにギラギラ浮いてます。今思うとこの時はリフターが異常摩耗していた時期なんですよね、こうやって開けた時にきちんと考察できるだけの経験があれば、当時でも異常に気がつけたかもしれないと思うと残念ですが、これも身体を張って学んだ知識と思って自分を納得させてますw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやー興奮しますね。

綺麗になっていくエンジン内部のパーツ!
組み込まれた新品のドグミッション!

ドグと聞いただけで興奮しそうですwww

No title

三代目さん、どうもです。

ドグ興奮しますがちょっち怖いかもw
そういうドキドキも含めて楽しんでますよw
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR