FC2ブログ

パワーチェック行ってきました

ロッカーアームのレバー比を1.5から1.3に下げたことで低回転から体感できるほどにトルクアップし、停車状態からクラッチをつないで発進する時などでは確実に運転が楽になりました。ではそれは数字にするとどうなのか・・・気になりますよねw

メカフェチだけでなく数字フェチでもあるみくた45歳もうすぐ46歳ですよ。幼少の頃のスーパーカーブームで、カウンタックの最高速度300km/hrに対して512BBの最高速度が302km/hrでしたが、そのたった2km/hrの差を友人と熱く議論したのが最初だったかもしれませんw

そんなわけでまたまたパワーチェックに行ってきました。実際に行ったのは東京ベイサイドクラシックカップ前日の7/6でしたが、記事としてようやく蔵出しさせて頂きます。

本当は所沢秘密基地できちんと測定したいのですが、秘密基地は現在タートルクラブマンカップに向けて参加車両の整備の追い込みで忙しいですので、正確な数字にするのはしばらく我慢しつつ、とりあえずの評価として沼津のキムラタイヤさんに行ってきました。

以前の記事でも書きましたが、キムラタイヤさんは電話すればたいがいその日に測定してくれるという極めてフットワークの良いお店ですw 今回も、

みくた 「もしもし、またパワーチェックお願いしたいんですけど」
キムラさん 「いいですよ、いつがご希望ですか?」
みくた 「できればこれから、そうですね今から家出ますので30分後くらい」
キムラさん 「いいですよ、準備しておきます」

・・・いいのか?本当にそれでいいのか!?と問い直したくなりますが、ここはその好意に甘えてw

20130706_movie.jpg

前回よりは少し回転の上昇が軽くなった気がしますw 気がしたでは気が済まないので速攻でグラフで確認しますw

20130716_01.jpg

前回の測定との比較がこちら。上を走っている方がレバー比1.3に換えた後の特性です。ほぼ全域でパワーアップを果たしてくれてます。低回転側で差が開く傾向があり、低回転で乗りやすくなったことがパワーチェック結果からも確認できました。

20130716_02.jpg

グラフをデジタイズしてスリップロス補正し、カム交換前後で比べるべく1/27の測定結果に重ねてみました。カムがSW10の状態でロッカーアームのレバー比を1.5から1.3に下げることで全域でパワーアップを果たしましたが、それでも以前のMD274SPを使っていた時の特性と比較すると1勝1敗ですね。

1勝はもちろん6500rpm以上です。7500rpmでもまだ伸びようとしているってスゴイですよねw
1敗は6500rpm以下です。以前の特性を下回る結果になってます。

以前使っていたMD274SPはカムのオーバーラップが狭いために低回転から圧縮圧力がきちんと立ち上がり、結果として低回転から太いトルクを発揮してました。しかし6000rpm以上の高回転ではオーバーラップの狭さ、吸気バルブ開度の狭さのために吸気が寸詰まりになって回転が伸びなくなるため、そこをレバー比1.5のロッカーアームを使ってバルブリフトを増やすことで吸気の寸詰まりを緩和して7000rpmまで使っていましたが、基本的には6000rpm以上の高回転域では吸気律速になってしまうのでトルクとパワーはなだらかに落ちる特性となっています。

ところが今使っているSW10は7500rpmをも想定したバリバリの高回転型カムで、オーバーラップとバルブ開度が大きいために低回転では圧縮圧力が低くてトルクが稼げず、高回転になって吸排気慣性でシリンダーへの充填効率が高まって初めて本来の特性を発揮するようになってます。そして本来の充填効率となる高回転域ではMD274SPとは比べものにならないほどの圧縮圧力になり、そこから本領を発揮する・・・ようですね。

高回転での盛り上がりは激しいものの4速でアクセル全開にした時に7000rpmまで到達する時間がどうしても長いんですよね、これだけキャブセッティングを詰めても低〜中回転域のトルクだけは以前の特性に届かなかったか・・・と残念ではありますが、ここまで詰めてくれたプリンミニさんに感謝ですね。

しばらくはこの仕様で腕を磨く予定です。高回転で回転上昇が鈍らないのでどうしても回し気味に使ってしまいがちなんですが、エンジン壊さないように気を付けないとw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

レオニダス号

懐かしいですね
カウンタック vs ベレリネッタボクサーの2km/hrの最高速の話題♪
自分はよく分かりませんが、当時カタログどおりのスピードって930ターボだけだったのではないのですかね?

それにしても低~中回転はともかく、トルクの数値も凄いですね!
随分と先の話になりますが、自分の車もP氏が仕上げてくれたら筆下ろしも含めてパワーチェックを御願いしますね♪
面倒臭がりなのでエンジン等の慣らしもP氏に御願いしてありますのでw、事故らない程度にみくたさんの好きにして下さい♪

良いな…

そんな気軽に測ってくれるんなら、私も測ってもらおうかな…(´д`)

今度、お店詳細を教えてください。

予想外です!

1.3の方が低速トルクだけじゃなく全域でパワーアップしたのは予想外でした。
チューニングって奥深いですね♪

L型でも、フルチューン用(3リッターや3.1リッター)のカムを、2リッターや2リッター改に組む場合、低速トルクの低下を防ぐ為に敢えて指定バルタイより2~3度遅らせているチューナーさんもいらっしゃいます。ミニの場合は車載状態でのバルタイ調整は面倒なので現実的ではないですが…

うちがやって良かった低速のフィーリングアップですが、デスビのガバナ進角のリターンスプリングを交換して進角特性をフィーリングの良い物にしました。
進角固定もしてみましたが、余り良くなかったです。エンジンとのマッチングもありますし、スプリングもホームセンターで入手出来るので色々試してみるのも面白いかも♪因みにうちのはバキュームは殺してます。

一番の予想外ですが、私とみくたさんは同い年だと判明www  私は当時ランボルギーニ イオタが好きでした♪

No title

イタリアン・ジョブさん、どうもです。

当時のイタリアンスーパーカーは馬力も重量もいい加減なものでしたが、それでも華がありましたねw ポルシェはその中ではかなりマジメな実用車でしたw 今思うとスゴイ感覚ですw

僕に慣らし運転させたら踏んじゃいますよ〜、限界レポートさせて頂きますw

No title

ogaさん、どうもです。

いつでもどうぞ。沼津のキムラタイヤでググれば出てきますし、oga号の偵察を兼ねてご一緒しますよw

ピークパワーの数値とおおよその過渡特性しか分からないのが難点ですw

No title

ABOUT TAさん、どうもです。

1.5で改善が期待できるのは充填効率、1.3で期待できるのはオーバーラップの少なさからくる圧縮漏れの少なさ、結局どちらも圧縮圧力につながるのであとはエンジンにどれだけ基礎体力があるかで相性が決まりますね。それにしても1000ccはピーキーですw

バルタイを遅らせる手もありますね!今度試してみようかなw

なんと!同じ歳ですかw お互い趣味にハマリまくった困ったオッサンですねえw
僕もイオタ大好きです。福野礼一郎さんの「幻のスーパーカー」は大きくなってから読みましたが痺れましたね。

ちなみにストラトスも好きです。カウルがガバッと開く車が好きなのかもですw
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR