FC2ブログ

掃除機

唐突ですが、掃除機といえば一家に一台、あるいはそれ以上の台数を持っている家庭も多いかもしれませんね。僕のように主夫業もやっている身としては割と触れる機会が多いアイテムではありますが、僕自身はこれまで掃除機に拘りはありませんでした。

今使っている掃除機も10年前にこの地に引っ越してきた時に自宅から最寄りのホームセンターで展示されていた中で一番安いものを消費電力だけ確認して購入しました。電気屋さんですらなく最寄りのホームセンターで買うあたりに掃除機に対する自分のどうでもよさが表れてますがw、その中であえて拘りがあったとすれば、安い中でも国産品を買っておけば安心だろう、と。その程度の感覚でした。

P1000810_201401252342553e5.jpg

ところがこれがまたヒドイ奴でw

スイッチがノズル部分に無くて本体でon-offしなければならないのは安いからしょうがないとしても、フレキシブルホースが硬くて全くフレキシブルじゃない、とか、ノズルに意味不明のジョイントがあって掃除中によく外れる、とか。

P1000811.jpg

極めつけがコレ。

プラスチック製のタイヤに軸が無くて、タイヤ側に一体成型された爪によってボディ側の穴に単にはめ込まれて固定されてます。当然ながら滑らかな回転なんて期待出来ないのはもちろんですが、それどころか片輪は半年で割れて脱落しましたw 以後10年間、地べたを引きずり転がしながら使ってきましたw もうね、掃除の度にイライラしますよw

いかに中国製とは言え、国産有名ブランドの名前を付けている以上これではイカンだろうと思うのですがw

P1000405.jpg

で、このお正月にミニのフロアを掃除しようとしてガソリンスタンドの掃除機を順番待ちしていたところワンボックスに横入りされて頭に来たのを機会に、新しい掃除機の購入を決意しました。

車の掃除にも使えるように充電式のハンディタイプで、普通の掃除機としても使えるだけのパワーがあって、そして今度は安物買いの銭失いにならないように・・・という条件で選んだのがこちらのダイソンDC62です。

P1000782.jpg

何となく核融合炉を思わせるゴツいデザインですがw、サイクロン効率を最大化しつつ音を最小化するという機能を突き詰めた結果としての形のようですね。樹脂部分も強度を稼ぐべく十分な厚さがある一方で軽量化のための穴がいくつも開いているなど、真面目に作られてる感があります。

最初にスイッチを入れた瞬間「キュイーン」という音にビックリしました。掃除機っぽくないというか、むしろこれターボの音だよなと思いましたが、調べてみたらガチで電動ターボでしたw スゲー、ミニに使えないかなw

P1000407.jpg

手で持つとこんな感じ。意外に重くないです。

P1000439.jpg

普通の掃除機モードで使うとこんな感じ。パイプはアルミ製でした。

使ってみた感じは、動きの軽さ、それでいてカチッとして遊びの無い感じ、本体部分の重量バランス、ゴミの取れ具合、どれを取っても大満足出来るものでした。まあ比較対象が酷すぎるのもありますがw、もっと早くこれにしておけばよかったと思わせてくれるほどの完成度でした。

充電式というのがまた意外に使い勝手がよくて、ちょっとホコリを見つけた時などにサッと使える手軽さというか機動性があります。

P1000780_20140125234227bc1.jpg

当然ながら駐車場に持っていってミニの室内を掃除なんて作業もお手の物です。うちのミニの場合フロアカーペットを撤去してヒールプレートに交換してしまったので、砂埃が溜まり放題なんですよね。そんなフロアにこびりついた砂埃も、

P1000781.jpg

ブラシノズルで擦りながら吸ってやることで綺麗サッパリ取り除けます。気持ちいいですw

P1000433.jpg

吸ったゴミはこんな感じで目視で確認できます。溜まったゴミを捨てる時にホコリが舞ってしまう時がありますが、ゴミ袋の中に本体ごと入れてフタを開けてやれば問題なくできます。ハンディ式の良いところですね。


ダイソンの掃除機はサイクロン式と呼ばれるタイプで、従来型のようなゴミフィルターが無く、気流によってゴミを遠心分離して溜め込む仕組みになってます。創業者のジェームズ・ダイソン(なんと英国人です)は「ゴミが溜まっても吸い込む力が変わらない掃除機を作りたい」という思いからサイクロン式に拘って開発を続け、1990年にプロトタイプを完成。当初は自社販売の予定は無く掃除機メーカーに売り込んでライセンス契約するというビジネスモデルでしたが、当時は世界中の掃除機メーカーが「掃除機本体を売って、あとは消耗品の紙パックで儲ける」というビジネスモデルだったために相手にされず、唯一契約のあった日本メーカーとのライセンス料を元手に自社工場を立ち上げて生産、自社販売にこぎ着けたそうです。

最初に世に出た時は「こんな高い掃除機、誰が買うのかな」と正直思いました。でもたくさんのユーザーが今回の僕のような体験をしたんでしょうね、世間の評価を勝ち取って不動の地位を確立したようです。

ここからは個人的意見になりますが。

ダイソンのサイクロン式掃除機の人気が高まってくると他の国産メーカーもサイクロン式を放置するわけにはいかなくなってきたのだと思いますが、ダイソンがサイクロン式に関する基本特許を押さえてしまっているのでマネすることは出来ず、一部にフィルターを残した疑似サイクロン形式でサイクロン式市場への参入を図っているようです。しかし高価な割には分離性能が詰め切れておらず中途半端な感がありますね。

もう少し具体的に言うと、
ダイソンがサイクロンに関する基本特許を押さえてしまっているのでマネできず分離効率が低いしフィルターの交換が必要 → でもその代わりに分離に使われるパワーが少なくて済むので吸い込みに使えるパワーは高い → そうだ!「吸入仕事率」という指標を作ってダイソンと差別化しよう → 日常の使い勝手に重要なのは「吸入仕事率」なのでその点ではダイソンよりも我々国産メーカーの方が優れてますよ、と(今ココ)。

ネットなどの好意的な記事では「日本のメーカーは日本のニーズに合った形で最適化を進めた」とも表現されてますが、技術的にはシンプルに負けでしょう。そもそも本気で「吸入仕事率」が重要だと思っているのならば紙パック式に戻ればいいだけだと思いますし。

理想を追ってきちんとマジメに作れば評価は後から付いてくる、いや、たとえ評価が付いてこないとしてもきちんと真面目に作らなければならない、当たり前のことですが、会社の中で歯車の一つとして開発していたとしても忘れてはいけない大切なことだと思います。高価な買い物でしたが、それに気付かせてくれたお礼も兼ねると思えば決して高くない、・・・こともないかw ちなみにお店では国産のサイクロン式掃除機にはダイソン以上のお値段が付いてました。後発はせめて安くなければ存在意義ナシだと思うのですが、全く意味不明ですねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。旧車カテゴリーにも登録していたのですがずっとバナー表示してませんでした。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LDKという雑誌で見て、かみさんが気になてたみたいです。
みくたラボのお墨付きならうちも買います!
けーずにGOだ!

No title

テレスコさん、どうもです。

連続で使った時のバッテリーの保ち時間が未検証です。カタログでは20分となってますが、実際に使った時はもう少し短い気がします。アパートならば十分ですがw

ブロガー恐るべし!

掃除機の買い替えまでブログネタにするとは。。。w

最近のニュースでは冷凍食品への農薬混入の容疑者の人物像が報じられていますが、
その中で『趣味のバイクには多額の金を使い\\\』という報道を聞いて・・・
人事とは思えない最近の自分;;;

みくたさん!捕まる時は一緒ですからねw

あっ♪コスプレはしないから、俺は大丈夫だ!w

初コメント

みくたさん初めまして。
以前ひょんなとこからこのブログを拝見することになり、
それ以来更新が楽しみな隠れみくたファンですw
いつかコメントしようと思っていたのですが終にこの日が来ました。
今回の掃除機ネタは朝っぱらから爆笑させてもらいました。
脚の壊れた掃除機を使う姿が・・・想像するとw
ダイソンいいですよね。ふつーのタイプとハンディタイプ両方使っています。
家のは音がうるせーって感じですが、ミニのマフラーがうるさいのと
変わらないかと思い使っていますw
これからも爆笑ネタ楽しみにしていますw
追伸:奥様お大事になさってください。みくたさんもご自愛下さい。

おすすしたのはわたしp(^-^)q

以前、私、おすすめしましたよぉ(^^)d

車にも使えて、別売りのフトンツールを買えば
今話題の布団も綺麗になる掃除機になりますよ♪
国内ではないので通販で探してみてください(^-^)

あと、すぐに確かに充電がなくなるので
うちは充電池を買いました(* ̄∇ ̄)ノ
おすすめです♪

毎朝出勤前に娘の食べかすを吸うのに愛用してます( 〃▽〃)

壁掛けってゆーのも見た目がいいですよね♪

No title

ジョブさん、どうもです。

ブロガーは何だってネタにするのですよw
今回は掃除機でしたが、使ってみてマジで感動したんですよ。で、ちょっと調べてみたら国産勢の先読みの悪さと、それでも諦めきれない未練みたいなものを感じてしまって書いてしまいました。

やっぱ自分が信じる事をやらないと!
ミニでも同じですよね、やりたいことやらないと・・・人様に迷惑はかけない範囲でw

コスプレもやってみると楽しいですよw

No title

すぅ〜さん、初めまして、コメントありがとうございます。

頂いた初コメントが掃除機ネタの時とはw、ネタにお付き合い頂いて感謝ですw

古い掃除機もまだ使ってますが、まともに前に進まないのでいろんなモノにガンガン当たりながら転がりまくってますよ。あ〜腹が立つw

ダイソン2台使いですか! でも確かにコレ普通のタイプも欲しくなりますね。どこかにメカフェチのハートをくすぐる何かがあるんでしょう、きっとw

今後ともよろしくお願いいたします!

確かにその通りw

ツインズ姉さん、どうもです。

姉さんのオススメ、憶えてますよ〜。「姉さんちダイソン使ってるんだ〜、拘り夫婦だなあ」とその時は思ってました。今回買うにあたってまずダイソンを候補に考えたのはその時の記憶があったからです。

使ってみると妙に使いやすいですよね。単にパワーではない使いやすさ・・・不思議な魅力です。Macに通じるものがあるかもです。

充電池と布団ツール、探してみます!
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR