FC2ブログ

冷却系強化大作戦その1

今週末のTBCCでの実戦テストに向け、SVでは赤ミニの冷却系強化の作業が大詰めに入ってます。

R0016551.jpg

そのメインアイテムである・・・フロントラジエターw

受注生産品のため納期は数週間とのことで、今週の水曜日に何とか届いてくれました。

R0016554.jpg

こんな長細い形をしている段階でミニ用としてはかなり異端ですがw、それにしても見慣れない形だと思った方は鋭いです。一般的なラジエターは冷却水が上から下へ抜けるようになってますが、こいつはサイドフロー・・・いわゆる横流しでしかも奥で1回折り返しているターンフローなんです。

高回転域で冷却水の流速が速くなると冷却水はラジエター中の圧損の低いルート、つまり最も流れやすい部分だけを流れるようになりラジエターの一部分しか放熱できなくなるという問題があります。その問題に対する答えがターンフロー&サイドフローです。流路を細長くすることでラジエター全面に無駄なく冷却水を流して最大限放熱しようという発想で、F1やGTマシンなどで使われている技術です。課題としては圧損が大きくなる分冷却水が流れにくくなるので、電動ポンプなどで強制的に流し込んでやる必要があったりします。

R0016556.jpg

幅が655mm、

R0016557.jpg

高さ240mm、

R0016558.jpg

そして厚さが55mm。厚さは40mmと聞いていたのでここは想定外でした(汗)

R0016552.jpg

3コアですね。走行風が当たるフロント部分にこれだけの表面積と容量のラジエターを搭載できれば冷却効率は抜群でしょう。

R0016565.jpg

てなわけで早速フィッティングしてみました・・・が、

うーむ、デカイw

R0016564.jpg

そしてこの想定外の厚さw

R0016567.jpg

特にグリルの端の部分が厳しそうです。

実はこのラジエターを搭載するためにオルタネータをできるだけエンジン側に寄せたりして事前に工夫はしていたのですが、そういう努力を軽く吹っ飛ばすだけの破壊力というか存在感ですよ。平たく言うならばこのままでは全く収まりそうにないw

いっそハコスカのオイルクーラーみたいにグリルの前にデーンと搭載するとか!?w

R0016563.jpg

それでも何とかグリル内に収めようとケガいてみたのがこちら。・・・フロントエンドを大手術することになりそうですね(汗)

ここまでやってハタと我に返ったようなんです、P師は。「Mk1のボディをここまで切り刻んで良いのだろうか」とw

僕自身は「やっちゃえ〜」というノリだったのですが、議論の結果今回は見送ってプランBに変更することになりました。そしてパーツが届くのが金曜日・・・まさにギリギリ、崖っぷちな人生ですw


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

想定外

某電力会社&某政府関係者の常套文句ですが、
ミニ日記的にはいつもの展開ですね♪
某電力会社&某政府関係者と違って責任の所在がハッキリしているからP師も大変ですね。。。
作業したまま即身仏にならない様に気を付けてもらいたいものです。。。

ミニ日記らしいと言えば前回の3点支持ロールケージが撮影用とはいえ箸休めにすらならないようにサラッとすまされているのはwらしいですね♪
一般的には『俺って3点支持のロールケージつけちゃんだぜ~~~い!』てな展開になりそうですがw
こんなステッカー貼っちゃったんだぜ~い!
とか
こんなところにテープを貼ったんだぜ~い!レーシーだろう♪
とかw

みくたさんの記事を読んでいるとこちらの感覚も麻痺してくるのが危険ですねw
しかしながら恐い物見たさで次の展開に期待♪
これって・・・すでに中毒?w

No title

かなりデカいですね!
さすがに入らないか・・・・・。
プランB、勝手に想像して楽しませてもらいます(^^)。

イタリアン・ジョブさん、ストミニ見ましたよ!
凄いことになってますね(^^)。
僕の途中経過は・・・・・もう少しお待ちくださいね(^^ゞ。



カメ39番さん

カメ39番さんの愛機を手本としていたのですが・・
ツーリング仕様としてワインディングは楽しく長距離移動は楽に等と考えていたら、
こんなのになっちゃいましたw

不必要な装飾も無く目立たなくしたつもりなのですが、ストミニではさらに過激なスタイリングって。。。
ぱっと見は地味にしたつもりなんですけどね~。

カメ39番さんの愛機を見られる時を楽しみにしています!♪

デカっ!?

おっwキタキタ~フロントラジエター♪
って。。デ・・デカっ!?(汗。
さすがに・・う~ん。。やっぱ付かないか~(・・)
それでもプランBを用意しとくなんてwさすがですね(^^)v
一応、想定内?という事でw
P師は・・今日が正念場という感じですね~w
明日の午後のPV詣りが楽しみですw←

ジョブさん、ストミニ僕たちも購入して見させて頂きましたよ♪
カッコよく掲載されてましたね(^^)v
過去のコメントでスキーのジャンプの話がありましたが・・
2回飛ぶんですよね。。ジャンプって・・
うちのハム号も・・まだ着地してないのに。。
もう次のジャンプ台!?が、あるような感じ(汗。
その時のジョブさんの気持ちが分かってきた気がする
今日このごろですw

エッヘッヘ~♪

KADハムさん

スキーのジャンプ競技って♪トライアルを含めると3回飛ばないといけないんですよ♪
3回!♪

それとね♪
スキーのジャンプ競技ってヒルサイズがあるのですよ♪
ヒルサイズ!♪

それとね♪
アプローチの時はノーマルヒルだと思っても踏み切った後にヒルサイズが変わるSVマジックがあるのですよ♪
SVマジックが!♪

・・・そういえばオリンピックチャンピョンのアッシェンバッハという選手が踏み切った瞬間に両方の板が外れた事があったな。。。
その後にどうなったかは・・・言えない!!

止めましょうよ!

お願いです、効率優先でMk1ボディ切り刻むの止めましょうよ。
熟考すれば必ず違う道が見つかります。

No title

ジョブさん、どうもです。

あ〜確かに感覚麻痺してますね。「こんな程度じゃネタにもならん」的な偏見が自分自身に出来てしまっているかも知れませんw

No title

カメ39番さん、どうもです。

僕もまだ実物見てませんが、かなり大きかったですねw これだけ大きかったらもっと薄くても十分だと思うのですが、ちょうど良いのってなかなかないですね。

プランBは平たく言うと原点復帰です。おもしろみには欠けるかもですw

No title

KADハムさん、どうもです。

2の矢と戻り所の確保はチャレンジする上で不可欠な構えですよw その分P師には苦労頂いてしまってますがw

明日の件、後ほどメールしますね〜。

No title

鈴木誠男さん、どうもです。

本文では面白おかしく書いてますが、ラジエターの実寸を確認してすんなり収まらないことが分かった段階でプランAは棄却しました。先日アドバイス頂いた重量バランスやメンテナンス性も考慮させての判断です。ありがとうございます!

プランBは原点回帰した上で不足分を補うアプローチです。今週末にはいろいろ検証できる予定ですので、またここで報告させて頂きますねw

さ・・さんかい!?

三回も飛ぶんですか~(汗。

ええ・・・もちろんノーマルヒルと思って踏み切りましたw

ええ・・・おっしゃる通りw気が付けば。。ラージヒルになっちゃいましたね(汗w

完全にSVマジック術中に。。はまってますね(・・)
飛行中に板が外れてwとても言えない事にならないように(。。)_
今日、SV参拝してきますねw

明日のTBCCはお天気良さそうですね(^^)w
久しぶりに皆さんにお会いできるのが楽しみです(^0^)/^

No title

KADハムさん、どうもです。

ロードユースならばそこそこ手を入れれば大丈夫ですが、サーキットを本気で走るならばとことんやる覚悟を決めないとw

ましてパワーの出るヘッドですからね、諦めて徹底的にやってくださいw
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR