FC2ブログ

2015 SBoM最終戦 動画編です

12月12日の土曜日に三和トレーディングさん主催で筑波サーキットにて開催されたSuper Battle of Mini(SBoM)最終戦、ミニ1000クラスに参戦してきました。本日は車載動画をお届けします。



まずは予選です。

今回から車載カメラの搭載位置を変えてみました。この位置だと車体の振動で画像が少しブレますね。ステーのアーム長が伸びたせいなのか、あるいは固定したロールケージ自体がブレているせいなのかは定かではありませんが(汗)

そしてレイアウト的にはカメラをもう少し下に向けた方が良かったかもしれません。画面の上1/3に天井が映っていても面白くも何ともないですもんねw 実は筑波サーキットのパドックで画角の最終調整をしていた時に、後ろからG工場長に脇腹の肉をつままれて「わひゃっ」となり・・・本当にそういう声が出て自分でもビックリしましたがw、その時の衝撃でカメラが上を向いてしまったと思われます。要改善ですね。ええ、僕のお腹ではなくカメラの向きを、ですがw

話を元に戻して肝心の走りはと言いますと、こうやって視点を変えて自分の走りを見直してみると、特に予選の前半では動きが固いしシフトダウン時のブリッピングが大きいという悪癖が戻ってしまっているしで赤面モノです。ヘアピンではツッコミ過ぎ、逆にダンロップでは抜きすぎ、あとは全コーナーであとコンマ数秒は早くアクセルを開けられたのではないか・・・などと反省点は多いです。気付きを次に活かしましょうと言いたいところなんですが、運痴なので大抵元に戻ってしまってゼロスタートなんですよね(涙)

そんな辛い記憶はさっさと忘れて楽しかったことを思い出しますと(←オイw)前回敗北を喫した17番さんを相手に最初から最後までバトルしておりましたw

17番さんはこの日のためにファイナルを変更して最終減速比を大きくしたと事前にFBで伝え聞いておりましたので、ただでさえ速い17番さんが更に速くなってしまうな〜と焦っておりました。が、自分に出来ることはまずは足周りをベストな状態に戻した上で走りの感覚を取り戻すことと信じ、アライメント調整と空気圧管理、そしてもちろんタイヤは新品に交換!という地味な対策で勝負に臨んだのでした。

結果的にはそれらの対策がうまくハマったようで最終コーナーでもかなり攻め込めるようになり、バックストレートでの加速競争での優位性もまだ維持出来てましたので、それらの結果として自己ベストの1分14秒089でミニ1000クラス2番手、総合4番手のポジションをゲットすることが出来ました。17番さんは1分14秒578の総合5番手で僕の右斜め後ろのポジション・・・スタートから全く気が抜けないレースになりそうですねw

そんな感じで17番さんとのバトルを楽しみつつタイムアタックをしていたのですが、視点を広げて予選全体を見渡すと三和トレーディングさんの38号車のドライバーとして今回から参戦してきたいとうりなさん、彼女はもう完全に別格ですね。予選前には「プロとは言えミニの経験は少ないし、調子に乗る前にコテンパンにやっつけてやって下さいよ」などと乱暴な激励を頂いたりしたのですが・・・逆にコテンパンにやられました。ええ、オッサン軍団全滅ですw

いとうりなさんのタイムは実に1分11秒704! もう完全に異世界の住人というか神ですよ。1300ccのクラシックナロークラスの2台をも完全に上回ってぶっちぎりのPPでした。世間は広いというか・・・世界は果てしないですねw



そしてこちらが決勝です。

スタートでフロントロウに居たクラシックナロークラスの1台を抜いたのですが、1周目のバックストレートで軽く抜き返されw、あとはもう前走の3台をひたすら追う展開となりました。とりあえず17番さんを抑え切ったのが今回の成果かな。

ところで首位を走るいとうりなさんが思っていた程は離れていかないんですよね。ひょっとするとあまりに差がありすぎるとレースにならないから程々にしろというチームオーダーでも出たのかと思っていたのですが・・・。



ひょっとしてサイドブレーキ引いたまま走ってませんか?(汗)

その状態であのトップスピードを出せるエンジンパワー、そしてその状態でもコーナーで破綻しない足周り、それはそれで脅威ではあります。それにしても本調子で走られたらヤバそうというかやっぱりコテンパンにのされるんでしょうねw

追記:カメ39番さんから「フライオフ式ではないか?」とアドバイスを頂きました。フライオフって何だろうと調べてみると、先端のボタンを押しながら引くとブレーキ、さらにレバーを引くと解除というタイプで、ドリフトやジムカーナでよく使われるものだそうです。ミニ用も販売されてますのでおそらくこれでしょうね(こちら)。
とするとやっぱり抑えて走っていたのかな・・・ちゃんと相手にしてもらえるようこちらも頑張らなければなりませんね。

とにかくそんなわけで全く歯が立たずにレースを終えたので、表彰式の1位で自分の名前を呼ばれた時は真剣に驚きました。実はいとうりなさんはスタート時にグリッドに付く際にオーバーランしてしまってバックで正位置に戻ったのですが、それでペナルティを取られてしまったようです。三和トレーディングさんの厳格な運営、身内だからこそ厳しくあたるという姿勢にこちらまで身が引き締まる思いです。僕もマジメに取り組まなければ←

表彰台で隣に並んで一緒にシャンパンファイトやりたかったなーと悔いは残りましたが、それは来年の楽しみに取っておこうと思います。オッサン軍団によるポディウム上でのいとうりなさんの両隣の争奪戦、ワクワクしますねw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

バックストレートのビートたけし?

第2ヘアピンを過ぎてバックストレートを疾走するみくたさんが首をヒョイっと傾げるシーンが何度かあるのが印象的ですねw

昔話ですが、かつてアルペンスキーでFISがスウエーデン出身のステンマルクを勝たせないが為のルール変更をした事がありました。
その後のステンマルクは鬼神の如くで、ステンマルクに次いでの2位は優勝したのと同じとまで言われる始末。
年間13勝したステンマルクが総合チャンピョンにならず年間未勝利の選手が総合優勝をするという愚行のルール変更でしたが、それとは違いルールの厳格さを求める三和さんの運営は立派ですね。

言うは易し行うは難しですが、みくたさんはいとうりなちゃんに次いでの2位は優勝したのと同じと思ったらダメですよw
動画、もう少し見させて頂きます♪

No title

ジョブさん、どうもです。

座高が高いので首を折らないとバックミラーでも真後ろが見えないのですよw あとコーナーを抜けたところで首をかしげているのは「今のは全く納得いかん」という状態ですw

僕も今年は2回しか優勝出来てないんですよね、しかもその2回とも敵失でしたし。総合優勝は皆勤でもらったと思ってますw

いとうりなちゃんは別格、別枠と思う、思いたくなる精神構造がイカンですよね、精進しますw

次はTBCCの動画について書きますね〜w

カメラの位置

側面が見えていることもあってか、サーキット上の車の状況が
より解かりやすくなったように思います。
また、スピード感がアップした感じで見ていて楽しいですね。
ヘルメット左側面にMRRCのステッカーを貼ってみては?

No title

DAIさん、どうもです。

この画角にしたのにそういう時に限ってバトルが少ないんですよね〜、楽しみにしてたのに←w

ヘルメットにステッカーのアイデア、いいですね。でもその前にヘルメット少し綺麗にしなければ(汗)と思いましたw

No title

最終戦優勝ならびに総合優勝おめでとうございます^^

新ライバル登場ですねw
来年は楽しそうな展開が・・・ww

とってもきれいな方でびっくりしました♪

No title

Savageさん、どうもです。

いといりなさん、カワイイですよね。でも僕は八講めぐみさん派ですよ・・・お互い結婚しているので対等な立場でつきあえますし←

新ライバルについていけるよう頑張ります!w
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR