FC2ブログ

TBCC第11戦 動画編です

12月13日の土曜日は袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されたTokyo Bayside Classic Cup(TBCC)第11戦に参戦してきました。本日はその車載動画をお届けします。

この日のコンディションは雨、TBCCとしては第11戦にして初のウェットコンディションとなりました。いつもは統括F間さん家の晴れ祈願犬のハルオ君が頑張ってくれるのですが、今週末は土曜日も頑張ったので体力霊力を使い果たしてしまったのでしょうw
残念な天気ではありますが大排気量FR車軍団との勝負を考えれば悪い条件ではありません。軽量コンパクトなFFマシンであるミニにとっては滑りやすい路面は得意とするステージですからね。

クリスタルカップクラスのミニ勢としては、SVから紫の悪魔さん、白い天使さん、うったさん、P師、そして僕の5台が参戦しました。テムズガレージから矢代店長、加えて第10戦で紫の悪魔さんと鎬を削り合ったMk2のレーシングミニさんがいつものメンバーで、今回は新たに1963年型のMk1クーパーSさんが参戦してくれました。

SV最速の紫の悪魔さんはもちろんとして、最近急激に速くなってきている白い天使さんやうったさんがどんなペースで走るのか? そして再度覇権を握り直してメンバーに示しをつけたいP師、同じステージでは初のガチンコ勝負となりそうな矢代店長、紫の悪魔さん相手でもいい勝負をするMk2さん、更には実力の掴めていないMk1さん・・・勝負の行方が全く読めない上にウェットコンディションですからね、緊張しながら出番を待ちましたよw



まずは予選です。

前日の筑波での反省を活かしてカメラをやや下向きに取り付けてみました。この方が映像のバランスはいいですね、シフト操作まで記録されてしまうので運痴系ドライバーとしては更に恥ずかしいのですがw

路面コンディションはヘビーウェットでしたのでタイヤを暖めながら、そしてグリップを探りながら皆さん少しずつペースを上げていきます。が、僕は早々に焦れてしまってミニの隊列を抜け出してマイペースでかっ飛ばしてしまいました。そしてグリップ限界も分かってきたしこれからいよいよアタックしようかなと思った矢先にヘアピンのイン側にタイヤを落としてしまい、その直後からアクセルを踏むとシューという共鳴音が聞こえるようになった気がしてそのままピットインしました。

ピットでN野さんに確認して頂いたところ特に異常も無かったので再度コースインしようとしたのですが無情にもチェッカーフラッグが!結局フルアタック出来ないまま予選を終えることになってしまいました。
正直言うとこの段階でレースは終わったなと思いましたよ、ウェットコンディションでただでさえ抜きにくいのに、グリッド後方からのスタートでは勝負にならないだろうな、と。

予選終了後にオフィシャルが各車の窓にグリッド位置を書いたポストイットを貼ってくれるのですが、

Mk1さん1番手・・・この人速いな。
矢代店長2番手・・・やるなあ。
紫の悪魔さん4番手・・・さすがだな。
P師5番手・・・いいポジションだな。
白い天使さん6番手・・・速くなっちゃったな。
うったさん7番手・・・今度からいじめてやるからな←

予選上位をミニ勢が独占する中、自分は一体どこまでポジションを下げるのだろうかと絶望しつつ沙汰を待っていたのですが、最後に赤ミニに貼られたポストイットには「3」と。マジっすか!?

予選のリザルトを入手して詳しく見てみると予選首位のMk1さんが1分33秒774、2位の矢代店長が1分37秒154、そして僕が1分38秒034でした。3位に入り込むことは出来ましたが首位のMk1さんとは1周で4秒以上の差ですよ。

この状況・・・客観的に見て絶望的ですよね。F間さんからも「今回は無理に追うのは止めとけ、無事に完走して新年を迎えよう」と助言を頂き、僕も「そうですよね」と答えました。・・・が←w

フルアタック出来てない、オレはまだ全開で走ってないという思いが捨て切れなかったんですよね。そんなわけでとりあえず決勝の最初の1周は全開で行ってみよう、それで置いて行かれたら諦めてポジション維持に徹しようと作戦を決めました。

そしてその作戦の場合に厄介になるのはグリット2番手にいる矢代店長だな、と。イン側のグリットですし、1300ccなのでスタートダッシュは良いだろうし、Mk1さんを追う以前に矢代店長を抜くこと自体が難しいだろうな、と。そんな感じでモヤモヤムラムラしつつ決勝までずっと脳内作戦会議を続けておりましたw



モヤモヤムラムラしつつ迎えた決勝ですw 今回に限ってはずっと脳内会議していたのでテンションが切れず、むしろ入れ込みすぎの状態でスタートの時を迎えましたw

眼前の脅威だった矢代店長はなんとエンジントラブルで棄権・・・僕が何か仕込んだんじゃないですよ?w 矢代店長には気の毒ですがMk1さんを追うには絶好の状況になってしまいました。

スタートは特に遅れること無くフライングすることも無く無事に出来て、そして最初の1周は予定通りとにかく全開ですよ。そして得た感触は「外周では置いて行かれるけど内周では取り返せる」でした。となればついて行くしかありませんよね。

Mk1さんはその排気量から全回転域でトルキーであろうと予想出来るのでこの路面コンディションでガチンコ勝負で抜くことは難しいですが、とにかく全開で追い続けてMk1さんのバックミラーに留まりプレッシャーをかけ続けミスを誘う作戦かな、と。Mk1さんにとっても予選で4秒以上離していた車に追われるとは思っていなかったでしょうし、その想定外な状況にこそ付け入る隙があるかな、と。
実にしんどい作戦ですw

周回遅れの車を捌き始めてしばらく経った頃にチャンスが到来しました。最終コーナーを抜けた段階で離されずに後ろに付けることが出来、そのまま1コーナーを抜けて次の緩い右コーナーに差し掛かった時に、K谷さんのミジェットをパスするためにMk1さんがそれまでの周回と違うインベタのラインを取ったんですよ。「あ、そのラインだと全開で行くとヤバイですよ〜」と思いましたが、その予想通り出口でオーバーランしてアウト側のグラベルにコースアウト!コースに復帰するまでの間に差を詰めてイン側に並び、そのままヘアピンに突入して抜くことが出来ました。

あとはもうひたすら前を睨みながらアクセル全開ですよ。そして「プレッシャーをかけ続けてミスを誘発する作戦」返しですw しかも相手はこちらのミス待ちだけではなく抜き返すだけの実力もあるわけですからね、しんどい状況ですよ。

最終ラップのインフィールドでコーナー出口でアウトにはらんだ際にインから抜かれましたが、その直後にMk1さんの謎の失速があって再度抜き返すことが出来、そのままのポジションでゴールしました。後から聞いたところ、イエローフラッグとコース外側に停まっていたアルファロメオを見て追い越し禁止区間かと勘違いしたのだそうです。次の周回で抜き換えそうとしたのだけれどゴールだった、と。

ちなみに決勝でのベストラップは僕が9周目に1分33秒601、Mk1さんが同じく9周目に1分33秒206!でしたので、やはりまだまだ余力を遺していたようですね、ヤバかったですw
3月の再戦を誓い合いましたが・・・また雨降らないかな←

総合/ミニクラス3位には紫の悪魔さんが入賞を果たしました。また総合4位はO関さん(フォード・アングリア)で、U1500クラスで優勝を果たしました。おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!

僕にとってはお仲間全員と結託したかのような全て僕に有利に働いた展開・・・まるで今年の運を全て使い果たしたようなレースでした。そして「遣りきった」満足感も半端なかったです。今年最後のレースで良い結果を出せて大満足な一日でした。ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

雨の第1コーナー

加齢臭を漂わせ、片や男臭さたぎらせるクロミニさんと怪しくもラブリーな雰囲気♡で観戦しておりました♪
第1コーナーだけでもみくたさんの気持ちが入ったドライビングは感じましたよ。
動画で見ても見応えがありますね♪
ありすぎるくらいスリリングな展開。
ラスト1周前の最終コーナー立ちあがりの左手の仕草はかっこよすぎだしwゴール後の第1コーナー過ぎの右手の仕草もいいですね♪

P師は途中からほのぼのと、
どちらかへお出かけですか?
ちょっと其処まで♪
の様な雰囲気(次回はその技は使えませんよ)w

うったさんは最後の最後で決めてくれるし☆
見所満載のレースでした。

天気は生憎でしたが、何事もなく皆さんが完走出来て本当に良かったです♪

No title

先日のTBCCお疲れ様でした。
優勝おめでとうございます。

次回は車載動画好き仲間?として、もう少し絡ませていただきます(笑)

訂正

最終ラップ前のホームストレートは左手ではなく右手でしたねw

クロミニさんに対しても男臭さでは失礼ですね。
男の色気が漂う?♪
クロミニさんの今此処で走れない淋しさもあったと思いますが、その思いを来年はサーキットではらして下さい♪

自分も袖ヶ浦で観戦する時がまたあったら、ジョブさんは第1コーナーではなく便〇コーナーの方が周りに馴染みますよ♪
と、言われないように気を付けなければ。。。

くぅ~~っw

痺れる展開ですね~~😆ピット裏のコーナーも凄く乗れてましたね😉あのオーバーステアな赤ミニで、よくあのスピードでキレイにコーナー抜けてきますよね~😓さすがです👍僕達も走りたかったなぁ😢3月に走れるかな⁉

雨の第1コーナー②

ジョブさん、お疲れさまです!
雨の第1コーナー・・・レースが始まるまでは寒さに震えてましたが、スタートした後は皆の熱い走りに感化されて寒さなんて忘れてましたね(^^)
それでもフードを深々と被って立っている2人。。。ジョブさんの言う通り『男臭さ』の方がピッタリかとw

筑波も袖ヶ浦も、他の人の走りをじっくり観察することで見えてきた部分があります。
それを来年発揮できるように頑張らないといけませんね!
MRRCメンバーがどんどん速くなっているので置いて行かれないかと内心焦ってます。
頑張らないとなぁ(^_^;)

No title

ジョブさん、どうもです。応援ありがとうございました!

加齢臭かどうかはともかくとしてw
趣味に没頭できるオッサンというのは幸せだと思いますよw

個人的には1コーナーよりも便○コーナーの方が得意なんですがw、楽しんでいただけてよかったです。

雨のレース、嫌いだったんですがちょっと好きになったかもですw

No title

矢代店長さま、どうもです。お疲れ様でした!

決勝残念でしたね。
次は来年でしょうか、また勝負を楽しみにしておりますw

No title

KADハムさん、どうもです。応援ありがとうございました!

この日はですね、極力オーバーまで持ち込まないようアンダーっぽく攻めてみました。派手なアクションはないですが確実かなーと・・・正統なMk1の走り方ではないと思いますがw

復活お待ちしてますね!

No title

クロミニさん、どうもです。応援ありがとうございました!

走れないと観戦も熱意が違うんじゃないですか?
イメージ作りこみすぎて気持ちが先走りすぎて来季再デビューの最初の1コーナーでスピンっていうシナリオ、どうでしょうか?w

僕もこの走りがドライでも活かせるよう、感覚を忘れないようにしようと思います。
・・・無理かな、今回イケイケだったのは筑波の翌日で感覚が出来ていたのが理由かなーと。来年だと絶対忘れるかなw

プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR