FC2ブログ

第15回ファースト・ステージ春の大運動会 動画編

4/10に岐阜県瑞浪市のYZサーキット東コースにて開催された第15回ファースト・ステージ春の大運動会に参戦してきました。本日は赤ミニからの車載動画をお届けします。



まずは練習走行です。

予選の前に練習走行の時間があるのは有り難いですね、特に初めて走るコースの場合には。

もっともファースト・ステージ自体が今回から使用するコースをYZサーキットの本コースからこの東コースに変更し、しかも従来とは違う逆走のレイアウトを選んだとのことでしたので、ほとんどのエントラントにとって初めてのコースレイアウトだったはずでその意味では全員に対して公平なコンディションだったと言えるでしょうw

最初の数周はあっちこっちでオーバー出したりアンダー出したりして笑いながら運転しておりますw
ハイドロサスはロールが大きいためにコーナーリング姿勢を決めるのに時間を要するので、コース前半の連続する細かいターンは苦手だろうなあと覚悟していたのですが、ブレーキングで面白いようにリアが出ることに気がつきw、以後はその挙動に頼った運転になってしまってます。

というか定着させてしまった感がありますね。思ったほどリアが出ないと逆にアンダーで苦しんだりしております(汗) そして走行後に発見して驚いたのですが、リアタイヤのショルダーがフロント以上にボロボロになっておりました(大汗)

走行後に何人かの方から「いい感じにリアが出てましたけど、どういうセッティングしているんですか?」と質問を頂きました。「ハイドロサスなのでオーバー傾向なんです」と正直に答えましたが感心されたり呆れられたりw まあまずは真似できない、こういうシチュエーション限定のスペシャルセッティングであることは間違いないでしょうねw



続いて予選です。

前走車を抜きにくいコースなのでかなり早めにスタンバイし、一番乗りでコースインしました。

練習走行で掴んだ感覚を元にして、SBoMでもお世話になっている中村恭兵さん・・・いや中部エリアでは「ミスターX」ですか?wに頂いた「全コーナーでクリップを奥に取って出来るだけ立ち上がり重視+操作前掛かりで」というアドバイスを自分なりに反映させて走ってみました。

16周目に自己ベストの40秒208を出しておりますが、動画を見るとそれなりに無駄のない確実な走りが出来たのかなあと思いました・・・もっともこの一周だけなんですけどねw 少しでも操作が遅れたりアンダーを出したりしたら一気に0.5秒はロスするという、そういう厳しいコースでした。

YZの本コースもそうでしたが、この東コースもジムカーナ的な緻密さが求められる気がします。それを15周にわたって続けるのって結構大変で、テンションが保たなかったりしますw しかし考えてみると筑波や袖ケ浦のような広いコースでも突き詰めれば同じ緻密さで、同じテンションでタイムを削り取るような走りをするべきなんですよね。最近少し自分に甘くないか?エンジンのパワーアップばかりに気が行ってドライビングの向上心を忘れてないか?・・・そんなことに気付いた今日の走行でしたw



決勝です。

1000ccチューニングクラスと1300ccライトチューニングクラスの混走でしたが、その中でもPPをゲットできました。しかしイン側の2番手のポジションにいるのは1300ccライトチューニングのマシンで予選でのラップタイムは僅か0.1秒差でしたので、スタートで気を抜いたら一発で順位を落とすな〜という緊張感がありました。

朝のドライバーズ・ミーティングで「シグナル赤、赤、青でスタート」と説明を受けていたのですが、スターティンググリッドについて一息つき、2番手のマシンにガンを飛bsじゃなかった目視確認して正面を向いたら赤ランプが点灯していて消えるところでした。慌ててギアを入れてアクセルを煽って青になった瞬間にクラッチミートしつつサイドブレーキを降ろす・・・という一連の作業を滞りなく行えたのは奇跡でしたねw フライング気味に一瞬クラッチをミートしかけたのは内緒です、というか動画ではバレバレですかw

ともかく無事にスタートを終えましたが、精神的なダメージから回復するまでの何周かはヒドイ走りになってしまってます。ちょうど後方でも激しく順位の入れ替わりがあったようで、そのおかげで抜かれずに済んだのかもしれません。が、その後はチェッカーまで2番手のマシンを躱したオレンジのマシンに猛追されました。練習走行や予選から一緒にバトルをしてきたマシンで、決勝でのスピードは完全に相手の方が上でしたのでもう右から左から突かれる突かれるw 後方カメラを設置しなかったのが本当に悔やまれます←そこかオレ!w

僕自身の決勝でのラップタイムは予選の1秒落ちくらいでしたので振り切ることも出来ず、ミスしないように堅実に走る作戦で何とか首位を守りきったという感じです。40秒をコンスタントに出すには集中力が足りないようですね・・・メンタルが弱いのか、はたまた昼食後で寝ぼけていたのかw

いつもの如くいろいろ問題の多い僕と赤ミニではありましたが、それでもレースは楽しかったですし、なにより一緒にバトルを楽しめるお仲間がこちらでも出来ました。SBoMとTBCCは続けるとして、加えて中部エリアでもいっちょ参戦しちゃおうかな〜などと煩悩に悩む毎日ですw



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

はらり、チラリ・・・

とても忙しいサーキットですね!
そして、コースアウトしたら自走で帰宅できなくなりそうなコース周辺の様子にハラハラしました。
そしてそして、赤ミニの左カーペットがはだける瞬間に脱力しそうになりました~。前回もそうだったような・・・。
トラックデイ、そしてSBoM第2戦楽しみにしています!

No title

DAIさん、どうもです。

忙しいサーキットですw
コーナー出口のアウト側にでっかい穴があるんですよ、そこに落ちたら間違いなくサスペンション壊しますね。スリリングでしたw

最近カーペットが剥がれるんですよ。これもP師トラップですねきっとw

No title

遅くなりましたが動画楽しみました♪
ポール・トゥ・ウインおめでとうございます^^

テクニカルなコースですね^^
赤ミニは3速までしか使ってなかったですよね

あと、コース外れると・・・
ヤバいですね><

後方カメラ動画も見たかったなぁw

No title

Savageさん、どうもです。

ありがとうございます!

2速と3速しか使いませんでしたが、1速まで使った方が良かったかもしれません。トルクの薄い1000ccにとってはタイトコーナーは鬼門なんですよw

地方のミニサーキットってこんな感じが多いです。筑波とか袖ケ浦が本格的すぎるのかなw

後方カメラ検討します!
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR