FC2ブログ

2016 SBoM第2戦 動画編

5/15に筑波サーキットで開催されたSuper Battle of Mini(SBoM)第2戦への参戦記、本日は動画編をお届けします。

2週間前のトラックディを走行した直後からクラッチ/デフ近辺から異音と振動が出ておりましたが、SBoM前日までP師に頑張って頂いた結果、無事に参加に漕ぎ着けることが出来ました(トラブルの詳細はまた別途まとめてご紹介させて頂きます)。

ハイドロの配管をカットして姿勢変化も抑えたし、待望の新品タイヤも履いたしで「今日はどれくらいタイムを縮められるかな〜」という若干浮かれた気持ちと「いやいやこういう時こそ気を引き締めないと」という理性の声との間で揺れ動きながら予選開始を待っていたのでしたw



ミニ1000クラス予選です。

自分の走りの内容はともかくとして(汗)、TTR39番さんのオレンジ号やTTR37番さんのMk1、そして宿敵17番さんとの追いかけっこが楽しい動画にはなっておりますw

そして肝心の走りの内容なんですが・・・・走り出してすぐに絶望しました。動画でも画面のブレで分かって頂けるかもしれませんが、ストレートで左前輪から酷い振動が出てしまっておりました。筑波への往路では症状が全く出ず、ストレートでの全開走行やブレーキングで振動が酷くなることから、ある程度負荷がかかった状態で初めて出てくる振動のようです。

「こんな状態で最終コーナーに入ったらオイラ吹っ飛ぶんじゃなかろうか?」と怯えつつも「いや、タイヤに何か異物が付いているだけで、少し走れば取れて治まるかも」という期待もあったりして、とりあえず様子を見ながらペースアップすることにしました。さすがに最終コーナーには100%では飛び込めませんでしたが、それでも急に吹っ飛ぶような状態にもならなかったので走行を続けました・・・前方に37番さんや17番さんが見えてきたので自分の状況を忘れてつい追いかけてしまったというオチもあったりしますw

ベストタイムは1分14秒147で予選総合2位、ミニ1000クラスではトップタイムでした。先回のトラックディでは1分13秒台前半に入っていたのですが、新品のタイヤに換えたもののコーナーを全力で攻めきれなかったというところからまあ妥当なところなのかな、と思っておりました。重要なのは決勝までの間に原因を突き止めて対策することかな、と。

また、シフト操作にかなり力が入っておりますが、筑波への往路からやたらとシフト操作が重かったんですよね。後でP師に確認して頂いたところ、交換したばかりのクラッチが馴染んだ結果、クラッチを切っても若干引き摺っている状態だったようです。この問題については決勝までの間に調整していただいて抜群のフィールが復活しました。



決勝の動画です。

決勝までの間にタイヤの外観、ナックル、ハブ、ブレーキなどを確認しましたが振動の原因を特定するには至りませんでした。とりあえずタイヤを前後でローテーションして走ることで、原因がタイヤ側にあるのかハブ側にあるのかを絞り込むことにしました。

そうして迎えた決勝ですが、左前輪からの振動は激減して「これは行けるかな?」と思ったのも束の間、右ターンのコーナーで左後輪・・・フロントとローテーションしたヤツです、がグシャッと潰れるようなフィールで何度か散りそうになりました。

スタートで126番さん・・・昨年のインジェクションクラスチャンピオンであるぷっちょさんが駆るリトライフのワークスマシンに先行されまして、それを追いかけて最初の数周回で予選のベストラップは更新しているのですが、それでも気を抜くと抜けそうになる左リアタイヤが気になって攻め切れず、コーナー毎に差を広げられるレース展開になってしまいました。ヘアピンでスピンしかけた直後にクラシックナロークラスの333番さんにも抜かれてしまい、追いすがることも叶わずそのままのポジションでゴールしました。



126番さんの車載動画です。リアカメラの中でどんどん離されていく赤ミニが悲しいですw

126番さんは予選ではキャブのセッティングが合わなかったものの決勝までの間に仕上げてきましたし、何よりキレッキレの走りが素晴らしいですね。決勝は1分13秒前半のタイムで周回を重ねてましたので・・・悔しいですが完敗です。



17号車のK川さんの決勝での車載動画です。最終コーナーのキレっぷり、リアタイヤがバウンドするほどの激しい走りが素晴らしいです。かくありたいものです。



こちらの動画はスーパースプリントクラス決勝を走る紫の悪魔さんです。

予選で頑張り過ぎた結果、モンスターばかりのスーパースプリントクラスに入ってしまったわけですが、パワーの差は歴然としていてこれまた我慢のレースですよね。ストレートでの他車との差は絶望的ですが、そうであるが故にスピードを殺さない無駄の無いコーナーワークが光っていると思います。

インジェクションのスプリントクラスで優勝した白い天使さんの動画はこちら。カチッとしたメリハリのある走りが素晴らしいですし、なにより抜きつ抜かれつのバトルが痺れます。・・・こういうバトルがしたいんですよね〜(涙)

赤ミニの振動の原因はまだ絞り込めていませんが、何とか解決して次戦を迎えたいと思います。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

MRRC

今回のSBoMは本当に見所満載で、その中の一つにチーム・タートルの皆さんの予選・スポーツ走行・決勝と、そんな事関係無いと思っているようなチーム内での意地の張り合いとも思える展開には本当に楽しませてもらえました♪

6月の時はMRRCでもそんなノーガードの打ち合いのような展開になるといいですねw
自分は次回のSBoM迄楽しみはとっておきます♪

明日はMRRC味噌っ滓らしく一人さすらいの旅に出かけるつもりです☀

カメ39番さん
申し訳ありませんでした。レース展開が楽し過ぎてスタンドに居座ってしまいましたw

No title

ジョブさん、どうもです。

チームタートル内の競り合いってスゴイですよね、だからこそ表彰台で全力で弾けられるんでしょうw そんなバトルが出来ると幸せなんですが、TBCCも次回からは無差別級・・・厳しい戦いになりそうですw

東国周遊の旅ですか? 美味しいもの食べたら写真お願いしますね!w

写真を見て・・・

SBoMお疲れさまでした。
いろいろと課題がありますが・・・、
写真を整理していて気が付いたのですが赤ミニのガソリンが漏れていました。
1ヘアで右タンクから吹いているので、遠心力&気温の上昇による内圧の問題かも知れませんね。
 
今回、各種フラッグを担当されているスタッフさんの横で撮影をしていたのですが
こと細かに車両の様子やさまざまなコース状況を伝える無線が聞こえていました。
当たり前ですがかなり厳しくチェックされているようです。
そして内容によってはもう1週様子を見て〇×△~とか確認できたらフラッグ~とか聞こえてきました。(赤ミニは大丈夫でしたよ)
臨場感が増して楽しかったですがハラハラする時もありました。
という訳で赤ミニも隅々まで対策を施し万全な態勢で3戦に望んでください!応援します!!

No title

DAIさん、どうもです。

フューエルリッドからのガソリンの漏れは以前にも指摘を受けたことがあります。
燃料のパーコレーション対策として今回は多めに給油して臨んだのが原因です。それにしてもレーシングタイプのフューエルリッド、格好はいいですがタンクの半分を超えると密封は無理みたいですねw

いろいろ議論しながら対策を考えてます。自分で走り込んで効果確認できないのが痛いですが、その中でベストを尽くすつもりです。
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR