FC2ブログ

プロジェクトD再び

2014年11月に「プロジェクトD」と銘打ってゼッケン貼り貼りを楽しみましたがw(こちら)、緑ミニでも楽しむことにしました。やっぱここまでやらないと自分のものになった気がしないですよね←

sample01.jpg

ゼッケンを貼るにあたって構想のベースとした車両はこちら。Swiftuneのワークスマシンである76号車です。

このマシンと同じレベルの車体が日本でも手に入るというのが緑ミニの販売時のコンセプトでしたので、当然ながら全く同じカラーリング(ウィローグリーンのボディ+オールドイングリッシュホワイトのルーフ)なんですよね。なのでゼッケンやマーキング含めて丸っとマネするのが一番自然な流れではありました。

sample08.jpg

SwiftuneのマーキングのベースになっているのはCooper Car Coです。

この2本のサイドラインとそれに被るように配置された丸ゼッケンをベースに、文字をSwiftune Eng.に、サイドライン後端のCCCロゼッタをSwiftuneのマークに置き換えたのがSwiftuneワークスマシンです。

sample07.jpg

てなわけで、まずはCCCのマーキングキットを手に入れたのが昨年10月です(こちら)。このキットを眺めながら、あーでもないこーでもないと約3ヶ月にわたって悩み続けましたw

888_large.jpg

悩んでしまった理由なんですが、緑ミニに付いてきたサイドモールが黒だったんですが、淡い緑のボディに黒のモールってのが意外に映えるなあと思ってしまったんですよ。で、黒いサイドラインってのも良いのではないか、と。

sample03.jpg

同じSwiftuneのマシンで黒いサイドラインを持つ個体もいくつかあります。こちらの個体はブルーのボディに黒いサイドライン+黒ゼッケン。

sample06.jpg

こちらの個体は白いボディで黒いサイドライン+黒いゼッケンです。これらのサンプルから明らかになるSwiftuneにおけるサイドラインの色の法則としては、

・サイドラインおよびゼッケンの色はルーフと同じ

って感じになります。

となると、白ルーフを持つ緑ミニとしては大人しく白いサイドラインにするしか道が無くなってしまうのですが、黒いラインによる締まった感じも捨てがたいし、ってな感じで悩み続けておりました。いっそのことルーフを黒に塗り替えるか?とまで追い詰められたのですが、出来るだけ現状を活かして(つまりお金をかけずにw)最小限のルール変更で行けないか?と思考を改めました。

行き着いたのは、

・モールやサイドラインなどの「線」は黒
・ルーフやゼッケン、MRRCマークなどの「面」は白

です。自分の欲求に合わせてルール自体を改変するという、まあズルい大人の見本のような行いですなw
ちなみに心理学で言うところの「認知的不協和」と「正当化」のプロセスそのものだったりしますw

IMG_1212m.jpg

構想立案とステッカーの作製を終えて、いよいよ作業当日です。2019 SBoM開幕戦の直前である3/1の金曜日、始発で愛知を出て電車を乗り継ぎ、八王子のキャメルオートさんにやってきました。

緑ミニは前夜のうちにSVからキャメルオートさんまで曽根さんに陸送して頂きました。ご協力ありがとうございました!

IMG_1207m.jpg

作業をお願いしたのは前回と同じくビシバシマーキングさん。T社のグループCカーのマーキングも手がけたという由緒正しいマーキング屋さんです。

IMG_1213m.jpg

サイドラインやボンネットストライプは、キットのものを参考にして、形状を現物合わせで修正しつつより耐久性の高い素材を用いて作り直して頂きました。

IMG_1237m.jpg

作製したサイドラインのパーツを位置調整していきます。

サイドラインは、フロントフェンダー、ドア、ボディ後半と3つの部位にまたがって貼られるのですが、それぞれのパーツのプレスラインに合わせて貼ると、全体で見たときに直線にならないという問題が明らかになりました。迷うこと無く全体の整合を最優先でお願いしましたが、ミニってやつは一筋縄ではいかないですね(汗

その他にも、ドアヒンジ、サイドミラー、ドアハンドルをうまくライン内に収めつつ全体のバランスを崩さない位置取りとか、フロントフェンダー部分はヘッドライトに向けてやや収束させた方が格好いいとか、いろいろ現物合わせで議論しつつ進めさせて頂きました。これ絶対に素人では無理だわ〜と痛感しましたね。

IMG_1226m.jpg

フロントのクーパーライン。これも現物合わせで一から作り直してます。

IMG_6152m.jpg

このクーパーライン、ボディ側のキルスイッチにかかってしまうのですが、切り込みを入れて回り込ませつつ、

IMG_1295m.jpg

うまく仕上げて頂きました。

IMG_1271m.jpg

ボディサイドのゼッケン貼り貼り。

IMG_6163m.jpg

ボディサイドできあがり。

黒いサイドラインに対して白いゼッケンサークルになるので、つながりの整合を取るためにゼッケンサークル外周に黒いラインを入れてます。これ実は黒いサークルに白いサークルを重ねて作ってあります。

IMG_1331m_201903101753384bf.jpg

ボンネットのゼッケン貼り貼り。

先述したとおり通常の2倍の厚さのシートになってますので、それを加熱して伸ばしながらボンネットフードの局面に合わせて貼るってのはなかなかに神業でした。「Cカーに比べれば大して難しくない」とはビシバシマーキング代表の石橋さんの言でしたが、流石ですね。

IMG_1309m.jpg

それでも最難関のリアゼッケン・・・パネルをまたぐ上にやたらと曲面が多い・・・に対しては二人がかりで時間をかけながらの作業になりました。ありがとうございました!

IMG_1418m.jpg

SVに戻って記念撮影です。TBCCのステッカーも貼らせて頂きました。

IMG_6140m.jpg

リアにはMRRCのデカゼッケンを貼って魂注入ですw

IMG_6069m.jpg

フロントゼッケン。明るいところで見るとなかなかに派手ですw

黒いクーパーラインと黒い縁ありの白ゼッケンの組み合わせはなかなかにGoodでした。

IMG_6093m.jpg

リアゼッケンです。

革ベルトと窓枠とリアランプを避けてギリギリの位置に収めて頂きました。プレスラインが複雑な場所によくぞまあ、って感じですw

IMG_6086m.jpg

全体のバランスにこだわったサイドライン。

IMG_1349m.jpg

パーフェクトですw

IMG_1346m_201903101753390cd.jpg

MRRCステッカーとのインターフェースにもこだわってみました。どうせワンオフですからね、とことん付き合って頂きましたが大満足です。

ちなみにこのサイドライン、白のセットが1セット余ってます。あと勉強用に購入したミニマルヤマさん製のCCCのデカールキットが丸々残ってたりします。欲しい方はご連絡下さい。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
ステッカーチューンかっこいいですね!
MRRCのデカステッカーも!!

No title

たかちゃんさん、コメントありがとうございます。

Mk1のシックな雰囲気は吹っ飛びましたが後悔はしてませんw

No title

みくたさん、
コンセプト◎
仕上がり◎
すばらしい気合の入ったデカールチューンですね/

No title

スクイさま
ご無沙汰しております、コメントありがとうございます!

マイペースでボチボチ手がけておりますが、ボディもエンジンも一筋縄ではいかず悩み苦しむ毎日ですw
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR