FC2ブログ

エンジン不調の原因と対策 その3

エンジン不調の苦悩編その3、トラブル紹介、パワーが出ない原因の解析と続いて、今回は今後のエンジン仕様についてご紹介です。

スライド4

先回ご紹介した排気量と最高速との関係の図です。

緑のプロットがミニ1000クラス、橙色のプロットがインジェクションクラス、赤および黒のプロットがSBoM、モトおよびシルエットクラスで、黒色のプロットがロングストローク仕様、白抜きのプロットがマルチポート仕様です。

スライド9

グラフの縦軸を最高速から出力に換算してます。
出力を馬力で書くと生々しすぎるのでw、MRRC70号車を基準(1.0)として相対的に示しました。

スライド10

更に、縦軸の出力を排気量で規格化して排気量あたりの出力としました。
一つ前のグラフと同じくMRRC70号車を基準にして相対的に示してます。

今は亡き赤ミニ・・・相当にイケていたことがよく分かります(涙)。そして緑ミニは相当イケてないですね(号泣)。

スライド11

各仕様の群の中で一番上に来るプロットが、それぞれの仕様の中で最も効率よくパワーを出している車と言うことになるわけですが、マルチポート仕様では赤ミニ、そして5ポート仕様ではMRRC70号車になります。

うん、我らがP師、頑張ってますね。

奇をてらったことは一切せず基本に忠実に・・・、段差を徹底的に取り除いてスムージングした吸排気系、表面を研磨して軽量化および重量合わせしたムービングパーツ、最適化された各パーツのクリアランス、そしてそれらを丁寧に組む基本技術、というあたり前の作業の積み重ねでしかないのですが、例えオーナーが気づかなくても物理の神さまはちゃんと見ていて結果に反映してくれてます。数字は嘘をつかないですからね。

こんな真面目なメカニックが味方になってくれていて本当に幸せですよ、まあ、緑ミニではちょっとやらかしてくれましたがw・・・悪い結果も一つの糧としましょう。

スライド13

排気量あたりの出力のグラフでベストな効率のラインが分かりましたので、そのラインをそのまま換算して縦軸速度のグラフに戻すとこんな感じのラインになります。

各排気量で、5ポートおよびマルチポートのそれぞれで最高速をここまでは伸ばすことが出来得るという目標線ですね。
例えば1,380ccで5ポートならば156km/hr、マルチポートならば164km/hrになります。1,460ccではマルチポートならば169km/hrですが、5ポートだとこのラインよりも下に限界が来る見込みです。理由は先回ご紹介した通りで、ロングストロークに5ポートヘッドの組み合わせでは吸気ポートがボトルネックになりトルクが低下するためです。

スライド12

緑ミニを改良するとして、現状のロングストローク仕様のまま手を打つならば、ノーマルハイトのピストンを使って5ポートのまま160km/hr弱を目指すという(A)のアプローチか、そこから更にマルチポート化して169km/hrを目指す(B)のアプローチが選べます。

もう一つの選択肢としては、ミニ1000時代に身につけたノウハウを活かしてマルチポートのまま排気量アップするという(C)のアプローチというか考え方もあります。

どうするか悩んだのですが、今回1,440ccチューニングを無防備に進めて痛い目に遭ったこともあり、これまでの経験を活かせる(C)のアプローチで進めることにしようと思います。

排気量は1,380ccで行きます。

MRRC70号車で基本的な実績と経験があるのが一つの大きな理由です。
また、ロングストローク仕様では仮にノーマルハイトピストンを使ったとしてもある程度のピストンの首振りとその結果としての寿命低下は避けられない気がしてまして、それを避けつつロバストな構成で余裕のある状態で効率アップしていきたいという思いがあり、ノーマルストロークのクランクシャフトを用いた1,380ccを選びました。

IMG_7495m.jpg

SVにて。32FESに向けて突貫で作業が進められてます。

例のスタンドが活躍している模様w

IMG_7497m.jpg

既にエンジンは組み上がって搭載まで完了。

えっと、組む途中の写真がもらえてないのですが・・・P師忙しそうだし無理言えませんね。

IMG_7499m.jpg

FIAボディに電子制御のマルチポート・・・いや〜邪道ですねw 
全くもって素晴らしい。自分とSVらしくて気に入ってます。

正道のFIA仕様といえば12Fブロックを用いた1,293ccとなりますが、それはもう少し先、老後の楽しみに取っておきます。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。こちらもコアな記事が満載ですのでご覧下さい。

テーマ : 英国車ミニへの想い
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見させてもらってます。
2017年のミニーさんの車は、5ポートであの速さでしたけど、なぜなんでしょうか。みくたさん的な考察ありますか?

No title

ミッチさん、コメントありがとうございます。

2017年のミニーさんと言えば19号車のことですよね。
夏の富士も含めて全戦優勝というとんでもない強さでした。

出力の指標としてトップスピードを、車体や足回りを含めた総合力の指標としてラップタイムをとって他車と比較すると、実はトップスピードはライバルに比べて低いのですよ。
それでも他を圧倒できたのは車体と足回りを含めた総合的な完成度の高さ故かと思います。

2017年の決勝での最高速のベストは第4戦の156.7km/hrで、5ポートとしてはほぼ上限まで出し切っているかと思ってました。が、2019年の第1戦では161.5km/hrと更に速くなってます。まだ改良の余地があるのかと驚くばかりです(ひょっとすると空力の工夫かもしれませんが)。

2019年はライバルも速くなった結果、圧倒的勝利とはいかなくなっているようですが見応えありますよね。第1戦の雨の中のバトルは本当に痺れました。
プロフィール

みくた

Author:みくた
運動神経のなさを経験値でカバーしようと企むAround 40です。
これまでランエボでのサーキット走行にハマり、最近はClassic MINIに惚れ込んでます。Mini1000、1300キャブクーパーとおんぼろミニを乗り継いで、Austin Mini Mk1 に辿り着きました。レストア、トラブル対策とのんびりドライブを楽しんでます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

日本ブログ村のMiniカテゴリーでランキング参加してますので、上のバナーをクリックお願いいたします。
Mini関係のBlogが満載ですのでリンクとしてもご利用下さい。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村

こちらは旧車カテゴリーです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブログ村 新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR